searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

meさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワタクシゴトデスガ
ブログURL
https://www.iamme26.info/
ブログ紹介文
人生を変えるための英語とシンプルライフ
更新頻度(1年)

9回 / 12日(平均5.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、meさんの読者になりませんか?

ハンドル名
meさん
ブログタイトル
ワタクシゴトデスガ
更新頻度
9回 / 12日(平均5.3回/週)
読者になる
ワタクシゴトデスガ

meさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナとデジタルデトックス

    コロナウイルスは接触感染する。どこかの病院の院内感染で、問診用のタブレット端末を介して感染した可能性があるかもしれないと。 私のスマホも・・・可能性はある?外出して、いろんなところを触る。お店に入れば、カゴを持ち、カートを押し、商品だって手に取る。その手でスマホに触れれば・・・もしかしたら、の確率がゼロにはならない。 帰宅したら、アルコールを少量含ませたティッシュで表面を拭くようにし始めた。本当に気休めだ。それでも、スマホを触った後は何となく手を洗いたくなるようになってきてしまった。一種の強迫性障害的な感じもするけれど・・・ そこでふと気づいたこと。じゃあ、触らなきゃいいんじゃない? ダラダラ…

  • なんの工夫もない収納が最強かもしれない

    とにかく片付けができない私が、なんとか続けられている収納はこれ。 ただ置くだけ。 いろいろ試行錯誤して、便利な収納グッズを使ってみたりしたけれど、どれも続かず。 私の性格的に取り出しやすさより、しまいやすさの方が重要問題だった。そんなに頭を使わずに、少ない労力でしまう。 答えはただひとつだった。置くだけ。 しかしながら。この置くだけ作戦は、スペースをとるというデメリット付き。だからこそ、必要なものを厳選するステップが大事。 我が家で毎日ほぼフル稼働しているのは、ジオプロダクトの鍋三兄弟のみ。万が一これで足りなければ、フライパンか琺瑯の保存容器を使うことにしている。そんな体制で過ごして随分経つけ…

  • たった200円で診察券やらお薬手帳の収納法が解決した

    診察券に保険証、お薬手帳、小さな子供は母子手帳。病院にまつわるアレヤコレヤは意外と多くて、しかも受診するときに忘れ物すると、いろいろと厄介だ。お薬手帳を忘れてしまえばお薬代が高くなるし、保険証がなければその場で払わなければいけない費用が跳ね上がる。 しっくりくる収納法がずっとなく、病院グッズが雑然と引き出しに入れられていた時期もあったが、200円でそれはあっさり解決された。 用意するのはこちら。 ダイソーのWファスナービニールネットケース(A5)と、カードホルダー。 このビニールケースは前面に透明なポケットがついている。そこにこのカードホルダーを入れてみると・・・ 収納界隈用語でいうと、「シン…

  • なぜ家事を時短したいのか、考える

    「シンプルライフ」「時短家事」。巷にあふれるこのキーワード。覗いてみれば、「人生がラクになる」のだと。それはいい、ラクに生きたいよね。 でも、気づいてしまった。ラクするためのシンプルライフ、時短家事のしくみを作ることですら、めんどくさいと思ってしまうことを。あくまで、私の場合・・・ですが。どんだけダメな人間なんだと、本当に情けなくなる。あまりに片付けが苦手すぎて、カオスになったクローゼットを前に親を泣かせてしまった私だから、しょうがないという気もするけれど。 日々続いている暮らしを変えるということは、それだけ強い動機も必要なのではないか。「何のために、暮らしを整えるのか?」、深く自分に問うてみ…

  • 階段そうじにかかる時間は?

    本当は毎日やりたい。でも何となく後回しにしてしまう「階段掃除」。マキタの小型掃除機でザッとゴミをとるだけなのに、「時間がない」って言ってる私。本当にそうなの? それなら計ってみよう、とiPhoneのストップウォッチ片手に掃除開始。 5分くらいかかってるかな、、、とあらためて画面を見てみると 2分!!!!! 1日24時間、1440分のうちの2分を捻出できないほど忙しい…わけがない。 それに、「なんでやらなきゃいけないの!」っていう決してポジティブではない感情も、「まぁ2分程度のことだから、さっと終わらせてしまおう」と、ちょっとだけ心を軽くして取り組むことができる気がする。 この事実をつきつけられ…

  • 英語学習と家の片付けは似ているかもしれない

    表向きは英語学習の方法を指南する動画でも、人生でぶつかる問題全てに通ずる解決のヒントをもらえるものがある。 【英語学習大全#1】たった3つのポイントで英語学習を効率的にする方法 どちらが英語ができるようになるだろう? A:伸びない理由・できない理由を考えて工夫する B:考えずに闇雲に学習する 圧倒的に伸びるのはAであることは明らか。 Aの伸びない理由、できない理由を考えるというのは、ひたすらに自分自身と向き合う作業。現状把握って、思っているよりもかなり重要なのではないかと最近気づいた。 Bの「闇雲に」というのは、具体的には「これがいいって言われてるから」という他人目線の理由でやり始めてしまうこ…

  • 誕生日ケーキはもうやめた

    誕生日ケーキはもうやめた。巷で売っているキラキラスイーツの中に入っている、あの驚くような砂糖と乳脂肪分の量に、心も体もついていけない年齢になってしまったのか。 代わりに買ったのは、鯛焼き。このご時世「めで鯛」雰囲気なんて微塵もないのだけれど、とりあえずなんとか今日も生きている、新しい年齢になったことをささやかに祝うにはぴったりだ。 ひとことで鯛焼きと言えど、どこのでもいいってわけではない。私には、この世界で一番のお気に入りの鯛焼きがある。鎌倉の小町通りにある、浪花屋さんの鯛焼きだ。ここの鯛焼きは大量生産されているわけではなく、その場で一匹ずつ丁寧に焼いてくれる、まさに天然物。鋳物の型を使って作…

  • 今年のテーマ

    つい先日、お正月に今年の目標を考えたような気がするのに、どこかに記録していなかったものだから、もうすでに忘れてしまった。それくらい流れるように生きている自分。 歳をひとつ重ねる日は、元旦と同じくらい「一年の計」について考える。◯歳の時はこうだったなと振り返りたくなるような年にしたいのだが。 私の今年のテーマは、まさにこのブログ。「キモノと英語とシンプルライフ」 それは「恥じない自分」への道なのだ。 文字に残すことで、過去の思考を振り返ることができる。そこで見える景色はどんなものなのだろう、と未来が楽しみだ。 ワタクシゴトデスガ 最後までお読みいただきありがとうございました。 にほんブログ村

  • 片付けなんて、簡単だ。頭の中では。

    目の前の空間を片付けるまでのステップはとてもシンプルだ。頭の中では。 そこにあるものが必要なものであれば、あるべきところに戻す。不要なものであれば、処分する。 ただそれだけなのに、できていない。私の理由は、2つある。 ひとつは、いらない物をずっと自分の家の中にとどめてしまっていること。要不要に加えて、グレーゾーンのもの、たぶんいらないけれど、もしかしたらいつか使うかもしれないし、もう1回買わなきゃいけないとしたら損しちゃうしな、といった類のもの。そういったものがいる物、いらない物の判断をかなり鈍らせる。そして、燃えるゴミに出せないもの、例えばカンとかビンとかたまにしか出ないものとか、たぶん燃え…

  • 「きものは、からだにとてもいい」から始まるキモノ道

    どうしてキモノにこんなにも魅かれたのかということは、後々整理することにして。ただただ、歩みを記録しておきたいという思いで、個人的なキモノ日記記事を書いていく。 着物に関する本、着付けの仕方とかそういった教科書的なものではなく、着物の魅力を知っている人の書いたエッセイ的なものが読みたかった。見つけたのは三砂ちづるさんの「きものは、からだにとてもいい」。 タイトルで即決。身体(からだ)というか、心にどう作用するのか。それが言語化されているものを欲していた。着物を纏い、帯を締めた時の、背筋が伸びてちょっとだけ自分に自信が持てるあの感じ。その空気を言葉に紡いでくれる文章が読みたかった。 読み始めてたっ…

  • 走りながら考える

    私はいつも思考が先走る。とにかく、頭で思い描いたゴールのようなものをはっきりさせないと落ち着かない。私の経験から構成された脳内で作り出せることなんて、たかが知れているのに。 今までの自分で納得できていない部分があるとすれば、同じやり方をやっていてもしょうがないではないか。新たな人格を生きていると思って、勇気を出して違うやり方でやってみる。 走りながら行き先を決める。 たくさん考えるのもいいけど、行動する。 新しい年齢での1年は、そこを軸にやってみようかと思う。 形になるものもあるかもしれないし、ならないかもしれない。でもそれでもいいじゃない、と言える大らかさを持って。ただ、自分に恥じないように…

  • 無印良品のカレンダーからの卒業

    4月始まりのカレンダーをやっと探し始めた矢先の出来事。 昨年は無印良品のごくごくシンプルなものを使用していた。見た目も、使いやすさも、自分としては申し分なかったので、今年もよろしくお願いしますという気持ちで、良品週間真っ只中の無印良品へ向かった。 あった! このサイズ感もほど良かったのよね、と手に取ってみると、願ってもいないマイナーチェンジが。 六曜がまあまあの存在感で書かれている・・・ 視覚的な情報の多さは意外と人を疲れさせると思っているので、ちょっとこれは見合わせ。 他のお店の文房具コーナーでも探してみたけれど、なんとなく「コレだ!」というものには出会えなかった。意気消沈。 このご時世、ス…

  • 人間の悩みの種ランキングを考える

    「人間の悩みの種ランキング」というものがある。 2011年に朝日新聞に掲載されたもので 第1位 健康 第2位 仕事 第3位 お金 第4位 自分の生き方 第5位 (大まかにまとめて)家のこと あー、これ全部に当てはまるなと苦笑しつつも、 解決すべき問題の分野がクリアカットになり、 しかも5つまで絞られているのだから、 なかなかありがたいランキングだと思う。 それぞれを分析してみよう。 まずは健康から。 私の年齢は30代半ばに入るところ。 現時点での大きな病というものを抱えているわけではないけれど、 ちょこちょこと出てくる不定愁訴に悩まされ、 心の健康まで含めると「100%元気!!!」という日は、…

  • ワタクシゴトデスガ

    幸せとは、自分のしていることを恥に思わない状態である。 サガン この一文で、今まで自分が抱いていた得体の知れない「このままじゃダメなんだよ感」の正体がちょっとだけわかった気がした。 他人からの視線、評価は一旦横に置いておいて。 まずは自分自身に恥じない日々を送れているのか? 「まったくできていない」わけではないけれど 「もちろんYES!」と答えられるまでには程遠い。 命が終わりを迎える時、 「あー、私の人生なかなか良かったな」と思えるかどうか。 今のところ2割くらいかもしれない。 「よかったこともあるけど…」って絶対口ごもる。このままじゃ死にきれないよ! そこまで壮大な話じゃなかったとしても、…

カテゴリー一覧
商用