searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

大人の発達障害(ASD・ADHD)日記さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
大人の発達障害(ASD・ADHD)は生きづらいよ
ブログURL
https://asdadhd.site/
ブログ紹介文
大人の発達障害と診断された人の生きづらさや考え方・感じ方の理解を目的とした日記ブログ。ASD(自閉症スペクトラム)やADHDなどの発達障害は、生まれつきの脳機能の障害です。病気との向き合い方や生き方、アスペルガー症候群の人との接し方なども。
更新頻度(1年)

18回 / 298日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大人の発達障害(ASD・ADHD)日記さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大人の発達障害(ASD・ADHD)日記さん
ブログタイトル
大人の発達障害(ASD・ADHD)は生きづらいよ
更新頻度
18回 / 298日(平均0.4回/週)
読者になる
大人の発達障害(ASD・ADHD)は生きづらいよ

大人の発達障害(ASD・ADHD)日記さんの新着記事

1件〜30件

  • あなたの周りにも大人の発達障害の人はいる

    大人の発達障害は特別な病気ではない。おそらくあなたの周りの人や知っている人の中にも大人の発達障害の人はいる。テレビで芸能人・有名人を見ていると、「ああ、この人は大人の発達障害なんだろうな」と思うことがしばしばある。自分自身が、「自分で気づい

  • 数分前のことも忘れてしまう

    ひとくちに発達障害といっても様々な種類があり、複数の症状を併せ持っている人も少なくない。また、同じアスペルガー症候群の人でも出る症状と出ない症状があったりして個人差もある。僕の場合もASDとADHDを併せ持っているわけだが、おそらくADHD

  • アスペルガー症候群の人が空気を読めない理由と思考を理解する

    発達障害を持つ人は空気を読めないKYな発言をすることが多い。発達障害にもいろいろ種類があるが、特にアスペルガー症候群の人は周りが発達障害に気づきにくいので、なおさらKYな人に見えてしまう。なぜ空気を読めない発言をしてしまうのかというと、生ま

  • 発達障害の人との接し方-お金の管理ができない-

    発達障害のある人は、その種類によってはお金の管理がうまくできない場合もある。僕の場合、アスペルガー症候群とADHDの症状があるが、これまで自分でお金の管理ができないと思ったことはなかった。しかし、自分が発達障害だとわかってからは、冷静に考え

  • 発達障害は遺伝するのか

    大人になってからアスペルガー症候群と判明した僕だが、子どものころは特に自覚はなかった。友達は少なかったし運動神経も悪く学校はおもしろくなかったが、中学に入ってから部活動で活躍できたこともあり、大きな問題にはならなかったのだ。大人になって社会

  • アスペルガー症候群の人との接し方-言葉がわかりにくい-

    発達障害の人は、話し方が独特だと言われている。言葉がわかりにくく、まわりくどい言い方をすると言われることもあり、アスペルガー症候群の僕もよくそう言われてきた。そんな人が周りにいた場合、接し方はどんなふうに工夫すればいいのだろうか。言葉がわか

  • アスペルガー症候群の人との接し方-興味のあることを話し続ける-

    発達障害の人は特定のことにこだわりが強く、自分の興味のあることを延々と話し続けるという人が多い。アスペルガー症候群の僕もその傾向がある。そんなとき、周りの人はどんな接し方が正解なのだろうか。興味のあることを話し続ける普段はあまり人と関わりた

  • アスペルガー症候群の人との接し方-電話の取次ができない-

    アスペルガー症候群の人は、コミュニケーションが苦手。特に電話の取次はかなりエネルギーを使うし苦手な人も多いはず。周りの人も接し方に悩むと思うけど、僕の場合はこんな感じだと助かるかな。電話の取次ができない僕が苦手なことのひとつに電話応対がある

  • アスペルガー症候群の人との接し方-手先が不器用-

    家族や周りの人がアスペルガー症候群やADHDなどの発達障害だと判明した場合の接し方について、今回は手先が不器用な場合の接し方を紹介。あくまでアスペルガー症候群の僕の場合なので、接し方のヒントとしてどうぞ。手先が不器用発達障害の人は手先が不器

  • 真面目にやっているのにふざけていると誤解される

    大人の発達障害を持っていてわりと辛いのが、真面目にやっているのにふざけていると誤解されてしまうということ。怒られているのに「ヘラヘラしている」と言われたり、真面目に書いた文字をふざけて書いていると言われたり。そう見えてしまうのだから仕方ない

  • アスペルガー症候群の不器用さ

    自閉症やアスペルガー症候群の人は、手先が不器用だと言われている。僕の場合、幼少期にプラモデル作りに没頭し、地元のコンテストで優勝するほどだったので、手先は器用だと思っていた。市販のプラモデルを作るだけでは満足できず、プラ板でパーツを自作して

  • 電話応対が苦手な理由

    僕は電話応対が苦手だ。仕事を選ぶ際の絶対条件は、電話応対がないこと。なぜ苦手なのかというと、ふたつのことを同時に処理するのが難しいからだ。最初に相手の名前を聞いて、それをメモする前に用件を言われるとその理解に必死になり、最初に聞いた相手の名

  • アスペルガー症候群の人との接し方-空気が読めない発言をする-

    家族や周りの人がアスペルガー症候群などの発達障害だと判明した場合、どのように接したらよいのか戸惑う人が多いだろう。アスペルガー症候群の人が健常者のことを理解できない部分があるのと同様に、健常者もアスペルガー症候群の人の理解できない部分がある

  • 人の目を見て話せない

    僕は自分がアスペルガー症候群とわかるまでも、人の目を見て話すことができないという違和感はずっと持っていた。しかし、幼いころはあまり気になったことはなく、歳を取るにつれてだんだんひどくなってきたように感じている。話をするときに相手の目を見るこ

  • アスペルガー症候群の人の他人とは違う独特の思考

    アスペルガー症候群はASD(自閉症スペクトラム障害)の中のひとつとされていますが、ASDの人には特殊な能力や独特の思考を持っている人が多くいると言われている。考えてみれば、僕も人と数字の計算方法が違うことに違和感を覚えることがよくあった。数

  • 話がまわりくどい

    自分がアスペルガー症候群だとわかるまでは特に気にしていなかったのだが、今となると確かに「話がまわりくどい」と何度も言われたことがある。「奥歯に物が挟まっているような話し方をする」と言われたこともある。自分ではそういった認識はなく、ただ誤解な

  • アスペルガー症候群だが残念ながら天才型のサヴァン症候群ではない

    ビル・ゲイツなど世界的に有名な人や歴史的偉業を成し遂げた人にはアスペルガー症候群の人が少なからずいると言われている。日本人でも芸能人や有名人の中でアスペルガー症候群であることを公言している人もいるし、公言していなくても客観的に見てその傾向が

  • 大人のアスペルガー症候群の特徴

    大人のアスペルガー症候群は、一般的に以下のような特徴があると言われる。・相手の気持ちを読み取るのが苦手・他人とコミュニケーションが取りにくい・急な変更に弱くパニックになりやすい・特定のことにこだわりが強い実際は人によって症状にも幅があるし、

  • 謎の強い眠気の原因は発達障害だった

    もう十数年前のことだが、一時期日中の謎の強い眠気ね悩まされた時期があった。仕事をしていると、急に強い眠気が襲ってきてそのまま眠ってしまうのだ。別に夜更かしをしているわけでもなく、寝不足による眠気ではなかった。パソコンに向かう仕事だったが、手

  • 僕は大人の発達障害(ASDとADHDの合併症)だった

    貧しい母子家庭に生まれた僕は、昔からわりと一人遊びが好きだった。同級生の友達はほとんどおらず、時々遊ぶといえば兄の友達と一緒に遊ぶくらい。小学生までは夕刊の新聞配達をしていて、ほとんどは生活費として吸い上げられたが、その中から数百円をプラモ

カテゴリー一覧
商用