searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

おらはパタヤのトムボーイさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パタヤのトムボーイの日常
ブログURL
https://pattayadreamland.muragon.com/
ブログ紹介文
タイに移住している日本人のトムボーイです。 くだらない日常、日々感じたことを書いていきます。 タイ、そしてパタヤが大好きです。
更新頻度(1年)

14回 / 75日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、おらはパタヤのトムボーイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
おらはパタヤのトムボーイさん
ブログタイトル
パタヤのトムボーイの日常
更新頻度
14回 / 75日(平均1.3回/週)
読者になる
パタヤのトムボーイの日常

おらはパタヤのトムボーイさんの新着記事

1件〜30件

  • どうなる第三段階?暇を持て余すパタヤの人々。

    最近はツリータウンで飲むのが日常だ。 パタヤの夜の町で遊びたい ただそれだけの為に来たため毎日暇を持て余している。 忙しいと、暇なのが羨ましい。 いざ、本当に暇になるとそれもそれで困る。 人間ないものねだりです。 明日29日に規制緩和の発表がある。 第三段階目の発表になる。...

  • 素人タイ人に夢中

    とんでもない出来事に遭遇した。 恋しちゃったんだ~多分気づいてないでしょ~ とYUIのチェリーの歌がどこからか聞こえてくる。 以前のブログで書いたイサーン出身のゴーゴー嬢とは終わった。 私から終わらせた。 なぜそんなことになったのか書いていきたい。 実は以前から気になってい...

  • 階級社会とパタヤとタイ人

    私にできることは一体何なのだろう。 そんな考え事がここ最近の日課だ。 パタヤで暮らしていると感情が忙しいのである。 もし、そのまま日本で暮らしていれば、 こんなに悩むことも、そして学ぶ機会も得られなかったであろう。 私自身も観光業界で働いていたことがあり、 観光客で成り立っ...

  • ホラーマンとネバーランド

    彼女と出会ったのはちょうど一カ月前。 ギリギリ商業施設が閉鎖する前だった。 3月中旬ウォーキングストリートをフラフラとしていた。 確かSOI15で次に入る店を日本人の友人と吟味している最中であった。 ゴーゴーの前で私達はスルメを買っていた。 するとゴーゴーの扉の前でこちらを...

  • 食うか、食われるか。

    コロナに埋もれて1ヵ月。 飲みに行けず1ヵ月。 毎日の日課がなくなり暇を持て余す。 夜22時になるとサイレンが鳴る。 外出禁止令の合図だ。 不謹慎なのは承知であの音がリアル鬼ごっこを連想させる。 さて来月5月より商業施設が復活するそうだ。 もしこのまま感染者が増加しなければ...

  • 消えた光

    コロナウイルスが世界中にばらまかれ、 世界中が大変なことになっている。 言うまでもないが。 言葉選びが難しい。 【大変なこと】 そんな言葉では足りないくらいに 恐ろしいことになっている現状。 毎日の日課になってしまった タイでの感染者・死亡者数の確認。 そして日課ではなくな...

  • トムボーイとトムボーイ

    実は私はトムボーイと付き合ったことがある。 それは今からちょうど2年前。 私は日本で大好きな人に出会い、 幸せな毎日を送りパタヤのことなんて忘れていた。 だが、そんな生活も長くは続かなかった。 日本人の彼女と別れると私はすぐにパタヤへと どうしようもない寂しさを埋めに行った...

  • 始めての訪タイ。ありがとう。

    私は旅が好きで仕方なかった。 【旅行】ではなく【旅】が好きなのである。 現地の人と同じ生活がしたい 現地の人との関わりが何より楽しかった 昔から好奇心旺盛で興味を引くものには 目がなかったのかもしれない。 私はタイのるるぶとパスポートを持ち ウキウキとタイへ向かったのを覚え...

  • 狂った町を知ったきっかけ

    彼女と出会ったのは、3年前のソンクラーン。 その頃の私は夜の遊びに興味はあったものの、 一度も行ったことがなかった。 そしてその日はまたもやフラフラとSOI6を歩いていた。 するとズラーっと並ぶ嬢達の中に一際目立つ 彼女がいたのだ。 私は思わず「ナーラック」と呟いていた。 ...

  • しょうもない戦い

    元彼女のイサーン人を忘れたいがために、 私はパタヤの小さな町で狂ったように遊んだ。 その中でも記憶に残っている嬢について書いていこうと思う。 ある日、いつものようにSOI6をフラフラしていると、 よく行っていたゴーゴーのママさんに言われるがままに入店した。 そこには、7人く...

  • 彼女は何処へ②

    そして私は遂にパタヤに移住することとなった。 パタヤへ到着し初日に、私は彼女に部屋の合鍵を嬉しそうに渡した。 すると彼女も嬉しそうに受け取った。 私たちの同居生活が始まったのであった。 最初の頃は、料理ができないにも関わらず料理を作ってくれていた。 洗濯物も部屋の掃除もでき...

  • 彼女は何処へ①

    以前付き合っていた彼女のことを記事にしようと思う。 以前ブアカオの身長の小さなお姉さんバーガールとお付き合いしていた。 (自分自身は彼女が彼女だと思っていた) 彼女のスペックとしては30代手前。 出身はラヨーン。 身長は155前後。 英語は少し喋れる程度。 笑った顔がどこと...

  • 頑張れパタヤ

    早速最近話題になっているコロナについて ここ1週間で、歓楽街が閉鎖になり、 光を失ったパタヤの夜の街に嫌気がさしている毎日です。 最初は中国【武漢】から始まったコロナウイルス。 現在では世界中に感染を広げる。 そんなこんなで観光客が激変したパタヤ。 中国人がいないパタヤ。 ...

  • はじめまして

    はじめまして。 パタヤのトムボーイです。 タイに移住している日本人のトムボーイは少ない、 タイ人との日々の日常、もちろんナイトライフ、 トムボーイだからこそ経験できること、 様々なことを投稿していきたいと考えております。 まだまだタイについて知りたいことがたくさん。 そんな...

カテゴリー一覧
商用