searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ユウチさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
北の水ナビ~浴槽・プールろ過機会社で働く30代~
ブログURL
https://yo-cu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
普段あまり馴染みの無い濾過機関係やレジオネラ属菌対策についてわかりやすく説明することをモットーとして特に浴槽・プールがある施設オーナーや管理者の皆様のお役に少しでも立てばと思い立ち上げました。
更新頻度(1年)

6回 / 120日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ユウチさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ユウチさん
ブログタイトル
北の水ナビ~浴槽・プールろ過機会社で働く30代~
更新頻度
6回 / 120日(平均0.4回/週)
読者になる
 北の水ナビ~浴槽・プールろ過機会社で働く30代~

ユウチさんの新着記事

1件〜30件

  • ブログ引越しました!

    新ブログ https://www.kitanorokakiya.com/ これからさらに内容を充実させていきたいと思っています!

  • 【雑記】水ゼリー!?清涼感と満腹感の両取りか

    水ゼリーなるものが3月24日に発売されるらしいです。 販売箇所はJR東日本のエキナカにあるアキュアの自販機とJR東日本ウォータービジネス通信販売で購入できる予定。 最初パッと見た瞬間、ただの水をゼリーにしてるだけ!?それおいしいのか・・・? と思いましたがよく読むとラムネ風味がついているみたいです。 ・・・それでもおいしいのか・・・? でも、ちょっと試してみたい・・・ネットで購入出来るなら今度試してみようかなぁ これもし上手くいって流行ったら色々なフレーバーで出そうですよね。 炭酸水でやったらどうなんだろう? レモン風味とかグレープフルーツ風味とかコーラ風味、シュワっとするゼリーはおいしそう!…

  • 【便利技】塩素スケール対策は希釈水を工夫する!スケールの除去にはサンポールがオススメ!

    ◆塩素スケール除去にはサンポールをオススメします! 塩素スケールどうしてますか? 塩素管理していく上でよくあるのが塩素スケールの固着ですよね? これは塩素と水質が関係しています。 ◆何故スケール化するの? これは塩素が希釈水や注入対象水の水質によりスケール化します。 例えば、井水等を使用しているところでカルシウムやマグネシウム成分が多いところは塩素と反応してスケール化が顕著です。 上水(水道水)でも地域によってカルシウムやマグネシウム成分の多少があるため違います。 ◆対策はあるの? 対策は次の通りです。 ①希釈倍率を減らす。希釈倍率を増やすと希釈水が増えることになりスケール化しやすくなります。…

  • 【省エネ・節約】お風呂が冷めないうちに・・・保温カバーが重要

    施設の浴槽で人が入っていない時の浴槽温度の低下に対する機器による保温がもったいないと思いませんでしょうか? 特に冬場は浴槽の温度が下がりやすい時期で暖房等でも光熱費が多くかかってくると思います。 施設のお風呂は大きいので個人宅で使用する保温カバーでは対応出来ません。 じゃあどうすればいいの? 実際に多数の現場に出入りしている私が回答します。

  • 自動塩素管理装置って?便利なの?・・・すごい便利です!

    こんにちは、ユウチです。 みなさんは「自動塩素管理装置」というものを聞いたことがありますでしょうか? 今日は聞いたこともないという方や聞いたことはあるけど詳しくはわからないという方に向けて自動塩素管理装置について説明します。 その前にまず、結論から言うと導入するとかなり管理が楽になります。

  • 塩素と入浴剤の関係。あちらを立てればこちらが立たぬ状態!?

    こんにちは、今日は入浴剤と塩素の関係について書きたいと思います。 塩素を点滴注入している施設で入浴剤を利用している場合、投入直後よりも時間経過後に色が薄くなったと感じたことはありませんでしょうか? これは主に塩素による漂白作用により薄まったと考えられます。

  • 新型コロナウィルスに微酸性電解水は効果あり?あり!・・・かも(推定)

    新型コロナウィルスが流行していますね。 皆さん大変でしょうが衛生管理を徹底して拡大防止に頑張りましょう! 微酸性電解水も需要が高まってきているみたいですね。

  • 微酸性次亜塩素酸水ってどんな水?強くて優しい水です。

    管理者の皆さんは消毒・殺菌作業は次亜塩素酸ナトリウムを使用していますか? 安価で残留性もあり液体のため使い勝手がいいと思いますが一方で手荒れや機器の腐食が心配ではありませんか? 今回は上記の問題を解決する微酸性次亜塩素酸水というものを紹介します。(以後総称である微酸性電解水とします)

  • 残留塩素濃度はDPD比色で測定する。おすすめはアナログ式

    残留塩素濃度の測定は一般的にDPD法による比色測定をします。 浴槽水を採水して錠剤や粉末をの試薬を溶解して色の変化を見ます。 薄い桃色~濃い桃色へ変化するので色の濃さで読み取ります。 デジタル(機械が色を読み取ってくれる)のものとアナログ(自分の目で色を読み取る)のものがあります。 デジタルは故障のため測定値がおかしくなる危険性があるためアナログの方が間違いないし簡単なのでオススメです。

  • アルカリ性の温泉で塩素の効力が落ちるのはなぜか?PH値が関係している。

    アルカリ性が強い温泉で何故塩素の効力が落ちるのか気になるところと思います。 結論はPH値が高いと消毒効果の高い次亜塩素酸(HClO)の割合が減ってしまうためです。 塩素系薬剤の効果は下記の2種類の比率により決まります。

  • 浴槽循環配管の洗浄は薬品により年1回の実施が望ましい

    厚生労働省の「循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル」 指針より 年1回の循環配管洗浄を推奨しています。 これは、過酸化水素水等による薬品洗浄が一般的です。 私の会社では四国化成の「レジオハンターパイプフィニッシュ」という酸素系の薬剤を使用しています。

  • レジオネラ属菌検査について(検査の流れ・頻度について)

    浴槽の水質基準ではレジオネラ属菌が10CFU/100ml未満とされています。 通常検査機関が用意した採水容器に浴槽水を採ります。 それを検査機関に持ち込んで約1週間で結果がわかります。 私がいつも出している検査機関ではレジオネラ属菌が出てきそうだなとわかれば1週間よりも前に出てくることが多いです。 逆に言えば1週間経過せずに連絡があった場合は出ちゃったか~と思います。 たまに書類の記載方法等別な用事のこともありますが・・・その時はホッとします。

  • 浴槽における管理要領についてなるべくわかりやすく説明します

    浴槽における管理要領をなるべくわかりやすく解説します。 循環式浴槽におけるレジオネラ症防止対策マニュアル(全文)(令和元年12月17日時点)から以下抜粋しています。 https://www.mhlw.go.jp/content/11130500/000577571.pdf 上記より引用

  • レジオネラ症とは

    ここではレジオネラ症について解説します。 レジオネラ症とはレジオネラ属菌による細菌感染症です。

カテゴリー一覧
商用