searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

supercub110さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
果てしなき夏休み
ブログURL
https://supercub110.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スーパーカブ110のある日常について。ツーリング等の記録。
更新頻度(1年)

16回 / 82日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、supercub110さんの読者になりませんか?

ハンドル名
supercub110さん
ブログタイトル
果てしなき夏休み
更新頻度
16回 / 82日(平均1.4回/週)
読者になる
果てしなき夏休み

supercub110さんの新着記事

1件〜30件

  • 横浜家系ラーメン 鶴乃屋

    先日、不意に夜中にラーメンが食いたくなった。それも家系のラーメンが食いたくなった。 広島で家系というと、本通りの横綱家か、天神川の鶴乃屋である。たぶん、その2件しかないんじゃないかな。 で、僕は鶴乃屋の方が好きだから、昼間よりかはだいぶ涼しくなった夜風を切って、カブでトコトコと鶴乃屋へ。 店の前に停める。 味玉トッピングで800円也。 スープがぬるめなんだが、それが実に吉村家(家系ラーメン発祥の店。家系ラーメンの総本山。家系ラーメンの元祖)的で、良い。むかし、まだ関東に暮らしていた頃はちょくちょく吉村家を訪れたものだが、回転率を上げるためか、吉村家はスープがけっこうぬるい。で、吉村家のスープが…

  • 海を見てきた

    人生について色々と思うところがあり、今朝は海を見てきた。 マリーナホップにあるナップス広島店の前の駐輪場にカブを停める。 で、すぐ近くの海を目指して歩く。 やたら天気が良かった。 空が真っ青である。 途中、ボートというかクルーザー?置き場がある。金ってのはあるとこにはあるんだなあ。ま、僕には一生関係なさそうな風景である。 そうこうしてるうちに、 海である。 海。 海。 なんというか、この、穏やかに凪ぐ、初夏の瀬戸内の水面を眺めていたら、色々とどうでもよくなってしまった。大自然を前にすれば、ヒト一匹の悩み事なんて、ほら、ねえ。 そういえば20代の頃、夜に星空を眺めて(宇宙規模で考えれば、おれひと…

  • 偶然の出会いを求めてイオンモール広島府中の本屋へ

    今日は偶然の出会いを求めてイオンモール広島府中へ。 偶然の出会いを欲してるといっても、人間のそれではなくて、本や漫画のそれだけど。 僕はイオンモールの本屋へ向かった。 近頃は大体なんでもネットで注文してしまうから、欲しいものをピンポイントで入手するのが昔と比べて格段にラクになった反面、店舗に足を運ばなくなったから、たまたま視界に入り込んだ面白そうなタイトルの本を手に取るみたいな、偶発的な邂逅がホントに減ってしまった。それがちょっとさみしい。 あと、本屋や図書館が果たす機能の一つに、自分の無知と世界の広さを体感する、みたいなのがあると思うのだ。無数の未知が可視化された世界がそこにはあるから。で、…

  • 夜のコンビニ

    夜、酒(第三のビール)と冷凍食品を買いにコンビニへ。 夜中に一人でふらっとコンビニやらラーメン屋やら牛丼屋やらに入ると、嗚呼、もう自分って奴は大人なんだな、などと思う。特段の感慨も達成感もない。ただ、なんとなく悲しくはある。盲目に将来を楽観視できるだけの若さを僕は既に失ってしまった。そのことを実感するからかもしれない。通りを挟んで、コンビニの斜向かいには牛丼屋がある。そういえば、高校時代の同級生が、深夜に吉野家のカウンターで深い溜息をつきながら牛丼を食らう女子高生が好きだ、みたいな話をしていたことを不意に思い出して、大人になっても理解できないことはあるし理解できないことの方が多い、などと至極当…

  • 我がスーパーカブの防犯対策を進める②

    着々と我がスーパーカブの防犯対策を進めている。 先月に引き続き、ロックをもう一つ購入した。これで前輪と後輪の両方をロックすることができるわけで、また少し盗難に対する抑止力がアップしたはずである。 昨日、基町駐輪場にて。 ↑前輪(新しいロック) ↑後輪(先月買ったロック) まあ、もし本気のガチンコの奴にピンポイントで狙われたら、これくらいの対策ではどうしようもないのかもしれないが、少なくとも場当たり的な盗難についてはある程度防げる気がする。防げるといいな。 移動時は前カゴに入れる。前カゴは本当に便利だ。手放せない。 昨日はタイ料理をテイクアウトした。たまの贅沢である。 いつも通り、リアボックスが…

  • 夜中にふらっと牛丼屋へ

    小腹が空いた初夏の夜。 愛車のカブで近所の牛丼屋へ。 昼間は肌にまとわりつく湿気に閉口だったけれど、夜風はすこぶる心地よい。そのままいつまでもカブで流していたくもなるが、小腹が空いてるから寄り道しないで素直に牛丼屋へ直行する。 牛丼の並盛をテイクアウト→リアボックスに入れる。 (リアボックス最強〜♫)などと、駐輪場でひとり悦に入る。 最近、こんな、夜中にカブでふらっと牛丼屋へ、みたいな時間が僕の心を確実に支えている。 なんとなく気分は元気を取り戻したし、また明日も無理じゃない範囲でそれなりに頑張ろうと思う。 にほんブログ村

  • 帰り道、ふと、虚無感に襲われた

    夕方、コストコで買い物をした。 いつも通り、駐輪場にカブを停めて、 トコトコ歩いて店内へ。 目当てのロティサリーチキンをささっと買って、とっとと駐輪場に戻る。 チキンはリアボックスに入れて、 (やっぱ箱は便利だな〜)などと改めて思いつつ、エンジンを始動させて、チキンが傷んだら嫌だから、帰路をなんとなく急ぐ。 トットットットッ トットットットッ モリワキのマフラーが紡ぐ単気筒エンジンの音色を耳と尻で感じながら、家路をなんとなーく急ぐ。 で、途中で、西日を受けながら信号待ちしていたら、なぜか、ふと、気付いたのだ。 (最近、蟻の巣に水を流し込んでないな)と。 最近、というかもう20年? いや25年?…

  • 三公のラーメンが食いたい、宮島に行きたい、パンク修理剤が届いた

    連続した祝日に世の自粛ムードも加わり、いつにも増して家から出ていないし、他人と交流せずに過ごしている。それがためか、今年のゴールデンウィークは非常に精神状態が良かった。経済的物理的な心配は残るが、なにがさて、ほとんど家族以外と関わらない日々はとても優しい時間で、確実に僕の心に安寧をもたらしたのである。うむ、実に平和平安なゴールデンウィークであった。満足だ。 さて、今日は空き時間を、スーパーカブを画像検索したり、かつて自分で撮影した我がスーパーカブ110の写真を眺めたりしながら過ごしていた。 これは僕が今年三月に広島駅の地下駐輪場で撮影したものである。もうすでにこの時点で(いつもよりバイク少ない…

  • ヘルメットを新調した

    今使っているOGKのヘルメットがそろそろ限界なので、新しいヘルメットを入手した。 amifine(アミファイン)というホンダ純正のヘルメットである。 安い(通販で7000円くらいだった)、軽い、機能的(天下のホンダの純正なんだから機能的に違いない。とりあえずフィット感はまずまずである。万が一事故った際もきっと良い感じに頭部を保護してくれることだろう)。つまり、牛丼みたいなヘルメットである。 カラーは白を選択した。もらい事故防止のためである。視認性が高いのは、なんてったって白である。夜間は特にね。 世の自粛ムードが溶解したら、こいつをかぶって、堂々と、胸はって、意気揚々と、不要不急のツーリングで…

  • 我がスーパーカブの防犯対策を進める

    いよいよ不景気である。きっと治安もますます悪化するだろう。食いっぱぐれた者にとって、明日に罹患するやも知れぬウィルスなんて、ただのファンタジーである。リアリティーがない。今日の飯、今日の金が全てだ。“今”のためだったら余裕で外出するし、迷いなくほとんどなんだってやってのける。衣食足りなきゃ礼節も何もあったもんじゃない。そういうもんである。一度でも飢えた経験があれば、こんなことは当たり前。天動説に地動説が優越することよりも当たり前だ。ここだけの話、僕も金がなかった頃、しょっちゅう物騒なことを考えていたぞ。結果的には犯罪者にならないで済んだが、それはたまたま運が良かっただけだ。もしあの時、あの場所…

  • カブに乗る機会がない

    新型コロナウィルスの感染拡大に際して、広島県でも外出自粛要請が出されている。“自粛”を“要請”するというのは日本語として明らかに破綻しているが(これがアリなら“自決”だって“要請”できることになる)、まあ、それについて論じる気は今はない。 補償なしの外出自粛圧力が高まり、私設特高も跋扈しつつある(だから仮に思いっきり不用不急の外出をしまくっていてもそれを表明する気は失せるもんである)。しかしまあ、感染拡大阻止を念頭に置けば、無闇に出歩かないのが一番なのは間違いない。それは認める。加えて、先週、僕は指を怪我してしまった。左手の親指にバイ菌が入って化膿して、指が1.2倍くらいに腫れ上がってしまって…

  • 広島県運転免許センターへ

    今日はなんとなく広島県運転免許センターへ。 風がちょいと強いのが残念だけれど、真っ青な空はその奥の奥までほとんど白々しく晴れ渡り、気温もますます温暖だ。いよいよ春。そんな感じである。春とは軽薄であるべきだ。甘くて薄っぺらい言葉でひらひらと責任を回避する男の如く、軽薄であるべきだ。本日はまさにそれ。体調も悪くはないし、この軽薄な春を吸い込みたく、市内を軽くカブで流すことにした。 新型コロナウィルスの影響だろうか。道路の混み具合は普段の八割といったところだ。それでも関東と比べれば、広島の緊張感はまだまだ緩い模様である。実際、買い占めなどは、僕の回りでまだ聞いたことがない。この平穏がいつまでも続くと…

  • ビールとトイレットペーパーを購入した

    今日はたまたま午前が空いたので、南区のコストコへ買い出しに。 といっても、もうすぐなくなるビール(もちろん第3のビールである)とトイレットペーパーを買うだけなんだけど。 新型コロナウィルスの影響で関東ではマスクやティッシュ、トイレットペーパー等が入手しにくくなっていると聞く。加えて、昨夜の小池都知事の会見。「ロックダウン」だの「東京閉鎖」だの「外出自粛要請」だの、市井の人々の恐怖心をいよいよ駆り立てるもので、今日は東京のみならず、大阪や福岡でもエリアによってはスーパーやコンビニに食料品を求める客が殺到したらしいじゃないか。テレビに映し出されるほとんど空と化した商品棚の映像がさらなる無用なパニッ…

  • ガソリン携行缶

    今日は給油ついでに携行缶にもガソリンを入れてきた。 1L x 2本 = 2L也。 スタンドで若い兄ちゃんに入れてもらったのだが、容器の上部に空間をあまり残さなかったのが気になった。ガソリンは温度上昇による膨張や気化で内部圧力が高まりやすく、容器が破損する可能性があるのだ。まあ、大丈夫だとは思うけれど、しかしやっぱり不安だから、あとでちょろっとだけカブに移そうと思う。根が心配性なのだ。気が小さいのである。 ところで。 僕がガソリン携行缶を利用するようになった契機。それは9年前にさかのぼる。そう、311である。当時、僕は関東に住んでおり、スーパーカブ90に乗っていた。無職で友達も少なく、基本的に毎…

  • 広島市中心部を訪れる

    今週は月曜日から風邪でダウンしていた。これで、かれこれ、一ヶ月以上をほとんど寝込んで過ごしていたことになる。まったく。健康は当たり前ではないという当たり前の事実に歯噛みする次第である。僕は果てしなくワガママで、どこまでも手前勝手な男であるから、運命に従順な子どもには永遠になれそうもない。いつまでも死ぬことなく若く健康でいたいし、願わくば、一切の忍耐や我慢とは無縁に、享楽と酒池肉林の人生を歩みたいものである。 さて、一ヶ月間もなるべく体を横にして過ごしていたからか、いざ久しぶりに本格的に縦になって意識的に運動してみると、これがなかなかつらい。近所をふらふらと散歩してみる。すると、すぐに膝が笑い出…

  • ブログ発足

    ブログを立ち上げた。主に僕が所有するスーパーカブ110について語っていこうと思う。ブログを始めた理由だけれど、これを「○○だからだ! ○○が動機だ!」とシンプルに断定するのは難しい。難しいし、それは不誠実だと思う。そこにはきっと欺瞞がある。なぜなら、人間とはほとんどの場合、気づいた時には全く別な平野をとぼとぼと歩いているものであり、当初からそれを目指して、かかる平野にたどり着くことは非常に稀だからだ。しかし、それでも、ある程度の誠実さと、正確性を期して自己分析してみると、話は約一ヶ月前にさかのぼる。肝臓を悪くしたのだ。結果的には生死にかかわるものではなかったが、高熱が続いた。平熱を取り戻すのに…

カテゴリー一覧
商用