searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

八神ユッケさんのプロフィール

住所
東北地方
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いけいけ底辺夫婦
ブログURL
https://www.yukkeno-blog.com/
ブログ紹介文
中年夫婦の日常。 底収入だけどそこそこ楽しく生きてます。
更新頻度(1年)

4回 / 15日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、八神ユッケさんの読者になりませんか?

ハンドル名
八神ユッケさん
ブログタイトル
いけいけ底辺夫婦
更新頻度
4回 / 15日(平均1.9回/週)
読者になる
いけいけ底辺夫婦

八神ユッケさんの新着記事

1件〜30件

  • 冬のエアコンは敵か味方か

    冬の光熱費。急に上がったりしますよねえ。例外を除いてどのご家庭もそうかと思います。 その原因がエアコンの光熱費。 結構痛いですよねえ。 なので八神家では、なるべく暖房は使いません。でも東北なので冬は寒いです。でもエアコンはつけたくない。 そこで、その対策として たまに旦那が寒さに耐えられなくなり ぬくぬくなのは幸せなのですが…… なので旦那が居なくなる隙を見ては しかも、旦那が私が目を離した隙に設定温度を上げてしまうので 因みにインコ達は、ペット用のヒーターで快適に過ごしてもらっています。

  • 旦那の月給が三万円

    田舎に来たばかりの頃の話し。もっと時給の良い所を探したいと家の近くのスーパーを辞めた後、中々職が決まらずアルバイトを転々としていた旦那でしたが、あることが切っ掛けで結局近くのスーパーで正社員で働く事に……。 ただ、最初の数か月は研修という事で給料は低いと聞いていました。それでも、正社員になれるのならと我慢することに。 そして、最初の給料日。 申し訳なさそうに渡された封筒。 これでは私の給料を合わせても足りません。それでも今はそこでしか働けないから仕方が無い。 元々余裕の無い生活が更に酷くなるいっぽうでした。 この時後回しにしていた、年金や健康保険料などを今少しづつ払っています。

  • どこでも買えたアレが無い件

    春が近づくと、テレビであのCMをよく目にするようになります。 うわー食べたいなあと思っても、残念ながら……。 うちから一番近いマックが車で二時間。しかも八神家は車がありません。 私はてりたまが大好き。 東京に住んでいた時は、毎年食べていたのに……。 毎年楽しみにしていたのに……。 大好きなてりたまも、もう何年も口にしていません。それだけじゃない、マックで食べたいものはたくさんあります。 まあ、自分の意志で田舎に来たんだから仕方がない。諦めよう。

  • 定収入でも必要なものは買う

    今回はそこそこ最近の話。 時給は低いながら、私は年に二回少しですが賞与が出ます。いつもは生活費や借金にあてるのですが……。 去年のジャンパーは?と訊くとだいぶ穴が開いたから捨てたとの事。 新しいアウターを買おうかと旦那に提案してみたところ「大丈夫大丈夫」と笑うだけ。彼は結構寒がりなので、寒くないはずもなく。 それから二人でネットで探してダウンのアウターを購入。

  • 田舎の仕事事情(2)

    こんにちは、八神ユッケです。 今回も二人の仕事探しの話です。 スマホを使って近場で仕事を探したところ、候補に上がるのが近くのスーパー(徒歩10分程)。でも、スーパーは接客に回される可能性もあるので候補から外しました。 次に出てきたのが海産物の加工の仕事。工場で働いた経験もあったし、接客も関係ない。 早速面接に行き、採用の連絡が来たのが3日後。 旦那もとりあえず車が来るまで近くのスーパーで働く事になりました。 無事働き始めた二人ですが、東京との違いは車社会だけじゃありません。 それは、時給。 入った当時の時給は730円でした。 ちなみにそれから4年。私の後に入って来た人0人です。

  • 田舎の仕事事情

    こんにちは、八神ユッケです。 東京から私の田舎に引っ越して来た二人。とにかくまずは仕事を探さないといけません。今回は、田舎での仕事探しについてです。 どこもそうかと思いますが、「クルマが無いと不便」というのが田舎の共通の問題だと思います。私の故郷も例外ではありません。 そして、仕事も車の有無が大きく関わってきます。 私たちが住むアパートは、栄えている場所から車で10分から15分くらい。周りは住宅以外は小さなスーパーがあるだけ。電車もバスも1時間に一本程度。 仕事を探すのに、車が無いとかなり不利な地域です。 なのに私は…… 東京ではそれで良かったのですが、田舎に来るとそうもいかない。とりあえず、…

  • 漫画 「悪役令嬢なのでラスボスを飼ってみました」

    こんにちは、八神ユッケです。 今回は最近面白いと思った漫画の紹介をしようと思います。 スマホで漫画を読めるサイトに登録しているんですが、私が登録しているのは月額350円コース。一冊分読んだら終わりなので、基本は無料で試し読みをして気に入ったら少しずつ読んでいく感じにしています。 広告で気になって、一巻無料だったので読んでみたらハマってしまったのがこちら。 いわゆる転生ものです。最近流行ってますよね。 転生ものは他の作品、何作か読んでみたのですが、どれもファンタジーの世界やゲーム内の人物に転生というものばかりで、設定が無理やり感があるのと、はっきり言うと中学生が妄想で作り出すような話に感じてしま…

  • 貧乏生活に至るまで(7)東京編

    八神ユッケです。今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。もう少しお付き合い下さい。 そうまでなっても辞めないのは、やはり一流企業というのと私との結婚とがあるから。そんなに追い込まれてるんならと「会社辞めたら?私も働けばいいだけの話なんだし」と何度か言ってみましたが、「うーん……」と暗い顔を見せるだけでした。 ある日、家の近くの中華屋で夕飯がてら二人でお酒を飲んでいた時。以前、私の親に挨拶をしに東北の実家に彼が来た事がありました。お酒を飲みながら、二人でその時の話をしていると。彼がポツリと と一言。 温かく迎えてもらったのが忘れられなかったみたいで、弱っていた彼にはその時の記憶がかなり深く刺さっ…

  • 貧乏生活に至るまで(6)東京編

    八神ユッケです。今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。もう少しお付き合い下さい。 会社を休みがちだった彼は、ついに仕事に行かなくなってしまいました。暫く休みを取る形になり、彼は毎日飲み歩くように……。 相変わらず、夜と朝で気持ちの浮き沈みが激しい彼。その時、日々の都心までの満員の電車に嫌気がさしていた私は、新宿方面とは反対の電車で行ける工場で働き始めました。接客業はもうやりたくなかった私は、「近くのスーパーでレジでもすればいいのに」という彼の言う事には耳を貸しませんでした。 その時言われた言葉が。 接客経験のない彼にはわからいかも知れないけど、お客様が皆さん常識のある方ばかりではありません。…

  • 貧乏生活に至るまで(5)東京編

    八神ユッケです。今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。もう少しお付き合い下さい。 昔は太っていたという彼。 病気する前にはダイエットで体重は減らしたけど、今回の病気のせいで更に体重が減ったとの事。 とりあえず、彼がなるべくストレスを溜めないように溜めないようにと気を付けていました。 そんな折、会社の人間関係で鬱になってしまった彼は、会社を休みがちになります。当時、バーを辞めて新宿で働いていた私は、仕事が終わる時間が彼とほぼ一緒だったという事もあり、よく新宿で待ち合わせをしていました。 彼は合流すると、ご機嫌な様子。 飲んでる時もずっと笑顔で実に幸せそうなのだけど、家に帰って布団に入る頃にはず…

  • 貧乏生活に至るまで(4)東京編

    八神ユッケです。今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。もう少しお付き合い下さい。 体重増加が止まらない私とは反対に、量を食べられない彼は全く体重が増えず。胃を切ったせいか食べたとしても、肉が付きにくい。もう少し量を食べてくれたら……。と思っていた時に気が付いた事がありました。 それは……。 酒が入ると、食べる量が増える。 という事。お酒飲む方は経験あると思いますが、酔うと満腹中枢がおかしくなったりしますよね。私はこの現象を「胃が馬鹿になる」と言っています。 本当は、お酒も胃癌には良くないのだけど、会社でのストレスが酷いのと根っからの居酒屋好きな彼はそこそこの頻度で飲みに行っていました。 ただ…

  • 貧乏生活に至るまで(3)東京編

    八神ユッケです。今回も結婚する前、まだ東京に居た時の話。もう少しお付き合い下さい。 調べてみたところ、癌の再発予防には免疫力を高めるのがいいらしい。それで、免疫力を高める食べ物を検索してみると、ブロッコリー等の緑黄色野菜、エノキダケ等のキノコ類、チーズ、ヨーグルト等の発酵食品がいいらしとのこと。 ただ、どんどん調べているうちに結局のところ色んな物をバランスよくが一番いいらしいという事がわかりました。 この時、まだ付き合いたてだった旦那は胃がほとんど無い状態だったので、かなり小食。体調によってはひと口ふた口で食べられなくなる事もしばしばありました。 でも、彼は食べ物を残す事に凄く抵抗を覚える人だ…

  • 貧乏生活に至るまで(2)東京編

    こんにちは。 八神ユッケです。 このブログでは、中年の貧乏夫婦の生活を細々と書いていきたいと思います。 今回は、前回の続き。 過去の話を書いていきたいと思います。 旦那と付き合う前、私はショットバーの店員で旦那はそのお客さんでした。 その時語ってくれたのが という話。 スキルス性の胃癌だったとのこと。三ヶ月持つか分からないと医者に言われたと言っていた。 三ヶ月持つかわからないとお医者さんに言われたと言っていました。 ただ、手術で患部を見てみたところ、思ったより酷い状態じゃなかったらしく、胃を3/4切除して手術は無事終了。 私と出会ったのは、手術から約一年後でした。 バツイチだった彼は、自炊は苦…

  • コウメの紹介

    今日はオカメインコのコウメさんの紹介。 ホワイトフェイスパールパイドと、なんとも立派な名前の品種。 でも。 おっとりめの御嬢さん。ケージから出してもだいたい私の肩の上でまったり。 籠の中にいるのとあまり変わらないのでは? とは思うものの、ケージからは出たがるので彼女的には意味があるのかもしれないです。 ただ、たまに勢いあまって飛ぶ時があり、変なところに着地。そうなると着地点から動きません。 こっちに来たい時は 渋々迎えに行くと、また肩の上でまったり。

  • 貧乏生活に至るまで 東京編

    こんにちは。 八神ユッケです。 このブログでは、中年の貧乏夫婦の生活を細々と書いていきたいと思います。 まずは結婚する前。東京での話。 思い出しながら書いていくので、話が前後したり読みづらいとこもあるかと思いますが、お付き合いしてもらえると嬉しいです。 付き合っていた時の旦那は。 と三拍子揃っていて、いつもスーツをピシッと着こなしている印象でした。 友人に彼の職業を言うと、感心されていたのですが、基本的にアホな私は。 といまいちピンと来ず。 その時彼には 「結婚したら専業主婦になってほしい」 と言われ。 と思っていました。 当時、収入も良く華の独身生活を満喫していた彼は外食が好きで、付き合った…

  • 八神ユッケの自己紹介

    こんにちは、初めまして。 八神ユッケと申します。 高校卒業とともに、上京し約20年程。東京ライフを楽しんでいたところ、訳あってお付き合いしていた男性と田舎に帰り結婚。今は中年二人。夫婦二馬力で頑張ってます。 ただ、その生活はというと……。 こんな感じで、余裕のある生活とは言えません。 このブログでは、そんな貧しくも楽しい夫婦生活を書いていけたらいいなと思っています。 たまにおまけで、私の趣味とペットのインコの話を書こうと思っています。 興味がありましたらこちらもどうぞ。 因みにうちで飼ってるインコ。 の三羽。 この子達との楽しいインコライフも綴っていけたらいいなと思います。

カテゴリー一覧
商用