searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

公認会計士ぐっちさんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
公認会計士ぐっちの投資ブログ
ブログURL
https://www.cpagucci.work/
ブログ紹介文
自由と旅を愛する、公認会計士のぐっちです。 在学中試験合格、首都圏在住、都内で働いております。税金、節約、株式、旅などをテーマにブログを書いています。 投資対象は、米国株式、国内株、不動産。
更新頻度(1年)

63回 / 309日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2020/03/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、公認会計士ぐっちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
公認会計士ぐっちさん
ブログタイトル
公認会計士ぐっちの投資ブログ
更新頻度
63回 / 309日(平均1.4回/週)
読者になる
公認会計士ぐっちの投資ブログ

公認会計士ぐっちさんの新着記事

1件〜30件

  • 確定申告書等作成コーナー 開設される

    こんにちは、公認会計士のぐっちです。 例年この時期ですが、国税庁のウェブサイトにアクセスしたところ、今年の確定申告書等の作成コーナーが既に開設されていました。 www.keisan.nta.go.jp 個人的には、まだまだ分かりにくさが多いe-taxですが、今年も暇を見つけて、少しずつ準備を進めたいなと思っています。 期限はまだ先ですが、計画的な作成をお勧めします。

  • 税金カレンダー 令和3年1月

    こんにちは、公認会計士のぐっちです。今年もたくさん稼いで、たくさん納税したいです。よろしくお願いします。 先月も税金払いを粛々としました。先月は固定資産税の支払いがありました。最近は、Paypay請求書払いの恩恵にあずかり、自宅にて納税を済ませていますが、今月も固定資産税の支払いをスムーズに済ませました。ポイント還元もあり、お勧めの方法です。 さて、今月1月の税金カレンダーを備忘までに記載したいと思います。 ・法人:源泉税(国税)の支払と法定調書の提出 納期の特例を行っている場合、今月が源泉税の支払い期限となります。併せて給与支払いがある場合は、法定調書の作成、提出も必要となります。 なお、源…

  • e-tax 年末に進めたいが、、、

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 開業届等の申請のため、年末にe-taxを進めようと思いましたが、、、昨日からお休みのようですね。残念。今回はe-tax等の稼働についてご紹介。 e-taxの稼働スケジュールは? eLTAXは? まとめ e-taxの稼働スケジュールは? e-taxといえど、休みがあります。以下のスケジュールで利用可能です。 ✓月曜~金曜 24時間 ✓休祝日の翌稼働日、毎月の最終土曜日及び翌日の日曜日 8時30分~24時 ✓休祝日、12月29日~1月3日 休止 (e-tax ウェブサイトより) 確かに毎日空いてる必要はないのですが、もう少し稼働日を増やして欲しいですね。特に平…

  • 開業届と青色申告申請承認書はe-Taxで。

    こんばんは。公認会計士のぐっちです。 今日はタイトルそのままですが、開業届と青色申告申請承認書についてです。 個人事業主として事業を始めた際に、是非提出した方が良い書類が、開業届と青色申告申請承認書の2つです。本日はこれらについて書きたいと思います。 ・提出先は? ・税務署に出向かなければいけない? ・提出時期は? ・出した場合のメリットは? ・提出先は? いずれも、管轄の税務署に提出が必要です。 ・税務署に出向かなければいけない? 私自身は提出の際に税務署まで出向きましたが、現在はe-Taxでも提出が可能です。 e-Taxであれば、税務署へ出向くよりもフレキシブルに提出可能であり、非常に便利…

  • 確定申告はいつから可能?

    こんにちは、公認会計士のぐっちです。 今年もあと半月ちょっと。 そうですね、確定申告の時期が近づいてきています。 翌年令和3年の確定申告はいつから始まるのでしょうか。そのあたりについて、国税庁のウェブサイトで確認してみました。 ・いつから始まる? ・期限は? ・タイムリーな納税のための準備 ・いつから始まる? 12月13日現在は、まだ個人の確定申告ページは用意されていません。 国税庁のホームページによると、1月上旬に作成コーナーが公開されるとのことです。 作成コーナーのページは以下から。 www.keisan.nta.go.jp ・期限は? 期限は例年、3月中旬となっています。 来年は、3月1…

  • 明日からいよいよ修了考査ですね。

    明日、明後日ははいよいよ公認会計士資格取得のための最終関門である、修了考査ですね。 合格率は年々低下傾向にありますが、皆さまにはぜひ合格してもらいたい次第です。私が普段仕事を共にしているメンバーは、いわずもがな尚更ですが。 試験においては、最大限これまでの成果が出せるかが一番大事ですので、必要以上にプレッシャーに感じすぎず、持てる力を最大限発揮してもらいたいです。 あとは、最後まで諦めない気持ちが大事ですね。問題文をざっと見渡した瞬間、心が折れそうになることもあるかと思いますが、ぐっと堪えて全ての答案を埋め尽くす。これが大事かと思います。 科目によっては3時間に及ぶものもあり、相当ハードな試験…

  • まだまだ間に合うマイナポイント

    こんにちは、公認会計士のぐっちです。 今日はマイナポイントについてです。 最近はGotoキャンペーンなどの影に隠れて、あまり目立たない存在という印象も個人的にはありますが、こちらもそれなりにお得な制度です。 私自身も家族全体で既に15,000ポイント(=15.000円相当)を受領しました。(ポイントもほとんど使ってしまいました。。。) 当初ポイント付与については先着4,000万人ということをきいていたので、それなりに急いでポイント取得したのですが、こちらの時事通信の記事では11月19日時点で申込者が約940万人と報じられており、まだまだ全然間に合いますね。来年3月までとなっていた期限についても…

  • 公認会計士修了考査 今年はコロナ対応で異例の試験に

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 12月12日、13日に実施される修了考査。 今年はコロナ対策・対応をしながらの試験となり、極めて異例です。 ・東京の試験会場は3会場で。 ・症状がある場合、受験見送り ・総括、試験に向けての心持ち ・東京の試験会場は3会場で。 会計士協会のウェブサイトによると、以下の通り、座席間隔確保のために、3会場での実施となるようです。 https://jicpa.or.jp/syuryokousa/ 「令和2年度修了考査受験案内では、東京都の試験会場は、ベルサール高田馬場及びベルサール汐留の2試験会場のみを記載していましたが、受験者間の座席間隔を十分に確保するための…

  • ビジネスエリートになるための 教養としての投資,、奥野 一成、ダイヤモンド社、2020年

    " data-en-clipboard="true"> みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっちです。 " data-en-clipboard="true">今日から早いもので11月です。 " data-en-clipboard="true">今年もあと2か月ですね、がんばりましょう。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">今日はお勧めの投資本の紹介です。投資に活きるファンドマネジャーが書いた本です。 " data-en-clipboard="true">「ビジネスエリートになるための 教養としての投資,、奥野 一成、ダイ…

  • 楽天ゴールドカード、損益分岐点は?

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 先日、迷った挙句、楽天ゴールドカードを作りました。 正直、他のカードで国内空港ラウンジの利用はできるので、あまりメリットはないかなと考えていましたが、少なくとも損はしないであろうということが分かり、今回導入しました。検討の過程について書いていきたいと思います。 www.rakuten-card.co.jp メリットは? 年会費は? 損益分岐点は? 回収方法は? メリットは? 楽天ゴールドカードの主なメリットは以下の通りです。 (以下、楽天ゴールドカードウェブサイトより。) ◆ 国内空港ラウンジが年間2回無料 ◆ 楽天市場でお得。ポイント最大5倍 ◆ ETC…

  • もう準備できていますか?マイナポイント、来週から始まる。

    みなさん、こんにちは。公認会計士のぐっちです。 いよいよ、マイナポイントの付与が9月から始まります。 みなさま、既に準備できていますでしょうか。 今回は、簡単にマイナポイントについて振り返ってみたいと思います。 1.マイナンバーカードが必要。 2.獲得できるポイントは?いくら節約できる? 3.私の結論 1.マイナンバーカードが必要。 マイナポイントはマイナンバーカードの普及を目的として始まった事業ですので、マイナンバーカードを作成する必要があります。 マイナンバーカードさえ作れば、アプリなどで簡単に登録は可能です。 2.獲得できるポイントは?いくら節約できる? 1人当たり最大5,000ポイント…

  • 「令和2年度修了考査に向けて」 動画の公開!

    みなさん、こんにちは。公認会計士のぐっちです。 今回は、先日、「令和2年度修了考査に向けて」というタイトルで公認会計士協会から出された動画について書きたいと思います。 以前のブログに書いた通り、公認会計士資格を得るための最終関門である修了考査の合格率は近年加速度的に減少してきており、令和元年の合格率は50%を切り、残念な結果となりました。 今回の動画は、上記の結果を踏まえた公認会計士協会の危機感から作成されたものであると思います。以下のリンク先から視聴が可能です。構成は、令和元年の結果の振り返りから始まり、過去問における出題趣旨の説明、それから勉強法という内容で作られています。 https:/…

  • PayPay「青いバッジ」の表示方法は?

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 前回は、PayPayの請求書払いについて書きました。 請求書払いに当たっては高額の支払いが出ることもありますが、クレジットカードの上限は青いバッジが表示されていないと、過去30日間で5万円となっており、請求書払いを使いこなすには、「青いバッジ」の表示が必要となります。 https://paypay.ne.jp/help/c0112/ 色々と対応したところ、「青いバッジ」が表示されましたので、これについて書こうと思います。 青いバッジの表示方法は? やってみたこと① やってみたこと② 青いバッジの表示方法は? https://paypay.ne.jp/hel…

  • 時短!税金払いはPayPay請求書払いで!

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 今回は税金の支払いについて書きたいと思います。 以前は、以下ブログにも書きましたが、nanacoを使って税金払いしておりました。 この度、スマホ決済のPayPayでも税金払いが可能になったことを知り、早速試してみました。 自宅にいながら税金が支払える。 ポイントもたまる! どんなものが払える? 自宅にいながら税金が支払える。 以前は、ポイント還元のために、わざわざコンビニまで通っていました。 しかし、PayPay請求書払いを使えば、バーコードをカメラで読み込むだけで、PayPayを使って支払いが行えます。 はっきり言って、めちゃくちゃ楽です。 詳しいやり方…

  • 令和2年 公認会計士試験 変更後の日程発表される

    こんばんは。公認会計士のぐっちです。 先日、6月1日に公認会計士の短答式試験、6月26日に論文式試験の日程が発表されました。 https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/20200601.html 令和2年公認会計士試験 短答式試験日程 令和2年公認会計士試験 論文式試験日程 令和2年公認会計士試験 短答式試験日程 令和2年8月23日(日) 9時半から18時 8月23日ということで、本来であれば論文式試験の最終日に当たる日ですね。 会場の都合で、論文式試験の試験日をそのまま活用したことも想定されます。 この試験は私も1度しか経験があり…

  • 令和3年公認会計士試験について思うこと:短答式試験が年1回に!

    " data-en-clipboard="true">こんばんは、公認会計士のぐっちです。お久しぶりです。だいぶ間隔が空いてしまいました。。。 " data-en-clipboard="true"> 先日、令和3年の公認会計士試験のスケジュールが発表されましたね。 詳しくはこちらの公認会計士・監査審査会のウェブサイトを参照ください。 https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/schedule20200626.html 発表されたスケジュール スケジュール変更について思うこと 発表されたスケジュール 短答式試験:令和3年5月23日 論…

  • 税金カレンダー:小さな法人向け

    公認会計士のぐっちです。 私自身、細々と小さな企業の経営をしており、今年で2期目となりますが、税金イベントをしっかりと把握しておくことも企業経営の中では重要です。 前回、個人の税金カレンダーを作ってみましたが、今回は我々のような小さな法人向けの税金カレンダーを作ってみました。 以下の前提に基づいております。 ・3月決算 ・給与支払いありのため、源泉税発生。 ・源泉税は納期の特例申請をそれぞれ提出済み。 ・固定資産税あり、消費税なし。 月 税金イベント 1月 源泉税(国税)② 法定調書の提出 2月 固定資産税④ 5月 確定申告 6月 源泉税(地方税)② 固定資産税① 7月 源泉税(国税)① 9月…

  • キャッシュレスポイントは今月まで!次の節約策は?

    " data-en-clipboard="true">こんばんは、公認会計士のぐっちです。 " data-en-clipboard="true"> 消費増税対策として実施されてきたキャッシュレスポイント。昨年の10月以降、5%、ないし2%の還元がされていましたが、それもいよいよ今月6月で終了です。。。残念です。 これまでは消費増税の影響は受けつつも、一部は緩和されていたわけですが、7月以降、還元策も終わり、消費増税の影響が本格的に出てくることになりますね。非常に残念ですし、7月以降の企業の経営成績への影響も気になるところです。 なお、キャッシュレスポイントが終わった後の節約策としては、マイナポ…

  • 税金カレンダー(個人の場合)

    こんばんは、公認会計士のぐっちです。 私自身、以前はサラリーマンの所得だけで、その頃は税金イベントといえば、確定申告くらいでしたが、今は不動産投資による固定資産税やその他の支払いもあり、各月忘れないように支払いを行う必要があります。ついついスケジュール通りの支払いがうまくいかないこともある税金ですので、カレンダーを作って支払いを忘れないようにする必要がありますね。 例えば、不動産を所有していて、住民税を個人で支払っている場合に、考えられる個人の税金項目としては、以下の通りです。 月 税金イベント 1月 住民税④ 2月 固定資産税④ 3月 所得税確定申告・納付 6月 固定資産税① 住民税① 8月…

  • マイナンバーカードの申請完了。

    こんばんは。公認会計士のぐっちです。 今週末は忙しかった仕事がようやく落ち着いてきて、体力的に余裕があったので、精力的に動いています。 以前から私自身はeTaxを利用していたので、マイナンバーカードを保有していましたが、2020年9月からマイナポイントが始まるとのことで、家族の分のマイナンバーカード申請を一気に協力して済ませました。 私が以前入手したときよりも、簡単に申請ができるようになっていたような気がします。 特別定額給付金の申請にも利用できたことで、今回多くの方がマイナンバーカードの申請をしていることが想定され、対応している方々はとても大変かと思いますが、マイナポイントの開始に向けて多少…

  • 特別定額給付金 入金!

    こんにちは、公認会計士のぐっちです。 先日特別定額給付金の申請をしましたが、今週6月4日に振り込みがされていたようです。処理をしてくれた役所の方に感謝です。 これまでの流れは以下の通りでした。 5月中旬:オンライン申請(ぴったりサービス) ↓ 6月1日:ぴったりサービスから、オンライン申請受理のメールが通知される。 ↓ 6月4日:入金 申請受理のメールからもう少しタイムラグがあるかと思っていましたが、案外早く入金されました。 申請から入金まで要した日数は1カ月弱といったところでしょうか。 今週になって、特別定額給付金の申請書が郵送されてきており、私はオンライン手続き開始とともに即座に申請しまし…

  • 簿記への誘い 学習のメリットは?

    皆さん、こんにちは。公認会計士のぐっちです。よい週末をお過ごしでしょうか。 本日は、簿記について書きたいと思います。明日から6月になりますが、残念ながら2020年6月の日商簿記の検定試験は中止になってしまったようですね。私が受験生であったらと考えると、非常に心苦しいところですが、外部要因はどうしようもないのもまた事実です。次のレベルの級の学習に進んだり、別の学習を並行して始めるなど気持ちの切り替えをするのが良いと思います。 さて、本日は以下のテーマで書きたいと思います。 私自身が簿記の学習を始めたきっかけ メリット1:財務諸表が読めるようになる メリット2:投資や就活に活きる メリット3:会計…

  • 修了考査 今年は成績が通知されるようです。

    こんばんは。CPAのぐっちです。 以前のブログに、公認会計士の修了考査の話を書きました。 修了考査は、公認会計士試験の合格者が実務経験・実務補修を経て、公認会計士資格を得るための試験です。非常にニッチな話ですいません。 以前は直前の勉強だけでなんとか乗り切る方々もいたくらい、ほとんどの方が受かる試験でしたが、近年、理由は定かではありませんが、修了考査の合格率は低下傾向にあります。もう、過去の試験とは別物と考えた方がいいでしょう。 さて、当年度残念ながら不合格となった受験生には朗報かと思いますが、今年は特例として成績通知がされるようです。 「令和元年度修了考査の受験者の内、全科目を受験した上で合…

  • 会計士試験 独学で合格可能?

    コロナウイルスの広がりを受け、図らずもまた注目を受けることになるであろう資格試験。 今日は会計士試験について、独学での合格が可能かという切り口で書いてみたい。 さっそく、結論から行こう。 それが、予備校に通わないで合格ということであれば、その道は相当険しいと言っておこう。 ただ、通信教育を通じた独学ということであれば、大いにお勧めしたい。 自分自身も、会計士試験の学習を始める前、相当の期間迷った。そもそもこの試験に挑んで勝ち目があるのかということもあったが、どのようなスタイルで勉強を始めるかということについてもそれなりに迷った。 ここからは、「独学」という切り口に関連した以下の項目について書い…

  • 公認会計士試験 延長の方針 発表される。

    みなさん、こんばんは。 はや、金曜日ですね。今週ももう少し仕事が残っていますが、疲れました。 さて、先日延期が発表された公認会計士試験のスケジュールの方針が、先ほど発表されました。 https://www.fsa.go.jp/cpaaob/kouninkaikeishi-shiken/20200515.html 公認会計士・監査審査会のウェブサイトによると、以下の通りの模様です。 短答式試験②:5月24日→8月下旬 論文式試験:8月21日~23日→11月上中旬 2~3か月程度ずつずれた感じですね。 例年は11月に合格発表され、その後就職活動が始まり、翌年2月に入社という状況となっておりましたが…

  • 特別定額給付金③ いつまでに申請する必要ある?

    過去2回にわたって、特別定額給付金についてブログに書いてきました。 今回は、その補足として、特別定額給付金の申請期限について書きたいと思います。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">今回の、特別定額給付金ですが、申請期限はあるのでしょうか。 " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true"> " data-en-clipboard="true">早速ですが、結論は、「申請期限がある」です。 " data-en-clipboard="true"> こちら、意外と短…

  • 公認会計士修了考査 早くも令和2年度試験スケジュール公開される。

    一つの季節が過ぎると、次の季節がやってきます。 先日、衝撃的な修了考査の結果が発表されましたが、衝撃も冷めやらぬ間の去る4月20日に、日本公認会計士協会のウェブサイト上で、当年度の修了考査のスケジュールが発表されていました。 以下の通りであり、おおむね例年通りといったところでしょうか。 2020年12月12日(土)・13日(日) https://jicpa.or.jp/syuryokousa/0_37_0_2_20200420-0.pdf 願書の受付は10月12日~ということで、まだまだ先ですね。 なお、最大手のTACでは既に2020年度の試験対策講座が開設されているようです。 https:/…

  • 特別定額給付金② 申請可能な自治体は?マイナンバーカードを使った申請。

    前回は特例定額給付金の概要について、ブログに書いてみました。 今回は、さらにマイナンバーカードを利用した特別定額給付金の申請について調べてみました。 マイナンバーカードを使った特別定額給付金の申請はマイナポータルにて、行う必要があるようです。 https://app.oss.myna.go.jp/Application/search マイナポータルの「申請受付開始団体一覧」にて、順次、申請の準備が整った自治体が公開されています。 私の住んでいる地域は、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ やはり、まだ準備中でした。 暫し待ちます。 これまでは確定申告時くらいしか活躍してくれなかったマイナ…

  • いくらもらえる?いつからもらえる?特別定額給付金、始まる。

    みなさん、こんにちは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 新型コロナウイルスの広がりで、いつもと違うGWですが、みなさまGWはいかがお過ごしですか。余談ですが、監査法人に勤める多くの会計士には、例年、GWはありません。3月決算会社の監査のピークが重なるためです。毎年このシーズンは我慢との闘いを強いられます。 さて、今回は、「特別定額給付金」について、調べてみましたのでまとめておきたいと思います。紆余曲折経て決まりました、今回の新型コロナウイルスの影響を受けての給付金です。正直、10万円で足りるかどうかという話はありますが、ある程度の生活の足しにはなると思っております。 詳細は、総務…

  • やはり延期 どう対策する?公認会計士試験短答式②

    " data-en-clipboard="true"> みなさん、こんばんは。公認会計士のぐっち(@CPAgucci)です。 " data-en-clipboard="true">公認会計士試験の短答式試験は、現在、年2回開催されています。 令和2年の試験は、当初以下のスケジュールの予定でした。 短答式試験① 2019年12月8日 短答式試験② 2020年5月24日 論文式試験 2020年8月21日~23日 1週間ほど前に、上述のうち、短答式試験②が延期となった模様です。 特に新たなスケジュールは発表されていませんが、5月中旬に発表とのこと。 https://www.fsa.go.jp/cpa…

カテゴリー一覧
商用
読者になる