searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

tyroleanさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
茅芦里庵日記
ブログURL
https://tyrolean.hatenablog.com/
ブログ紹介文
茶道のお稽古を通して見つけた、日々のささやかな楽しみを綴っています
更新頻度(1年)

11回 / 23日(平均3.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tyroleanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tyroleanさん
ブログタイトル
茅芦里庵日記
更新頻度
11回 / 23日(平均3.3回/週)
読者になる
茅芦里庵日記

tyroleanさんの新着記事

1件〜30件

  • 茶花観察記録⑥ ケマンソウが咲きました

    ケマンソウが開花しました~♪ 4月9日 開花 うなだれていた茎も、先の方が上向いてきました。 がんばれ、ケマンソウ。上を向いていこう!!!

  • 茶花観察記録⑤ 【メモ】茅芦里庵洋灯

    ケマンソウの育て方を調べていて、興味深い花を見つけたのでメモします。 「ケマンソウ(華鬘草)」は、花の姿が華鬘(仏前を荘厳する飾り)に似ていることから付けられた名前ですが、その姿を釣った鯛に見立てた「鯛釣草(タイツリソウ)」や、「ブリーディング・ハート(Bleeding Heart:血がしたたる心臓)」との別名もあります。 華鬘草(鯛釣草) そして鯛釣草に似た花に「アブチロン」というのがあって、その和名は「浮釣木(ウキツリボク)」といいます。茎にぶらさがる花を、釣りのときに用いるウキに見立てて名付けられました。 アブチロン(浮釣木) そして、この「アブチロン(浮釣木)」の別名は「チロリアン・ラ…

  • 茶花観察記録④ 芽吹き

    苗が届いてから2週間、オカトラノオ、白露キョウカノコ、ミズヒキからも無事に芽が出ました~♪ 椿からも芽が出ました。でも、横を向いちゃってますね。 朝、水やりした時には気が付かなかったのに、先ほど見たら芽吹いてました。午前中の暖かい日差しのおかげでしょうか。お日様のちからはすごいですね。

  • 茶花観察記録③ ケマンソウのつぼみが膨らんできました

    最初に植え付けてから12日目、スリット鉢にお引越ししてから6日目、ケマンソウのつぼみが膨らんできました~ 4月5日 が、何となく元気がないのです。うつ向きがちにしぼんでいる。茎に伸びやかさがないような…。一時期のぐんぐん育った力強さがないです。大丈夫かなぁ。明日からまた暖かくなるようなので、活き活きしてくることを期待しています。

  • 心に残る言葉

    新学期が始まりました。ある大学の学長の、学生へのメッセージのワンフレーズがとても印象に残りました。それは「栄養、休養、教養の3 養素」というもの。感染症対策に重要な要素(栄養と休養をしっかり採って体力を保つことと、教養というのは、学習から来る智恵のことで、こわがらなさ過ぎたり、こわがり過ぎたりせず、正しい判断をすること)からの、学習の大切さを説くお話の中での言葉でした。 「密閉、密集、密接の3密」然り、なかなかキャッチ―なフレーズですね。感染症対策のみならず、人生100年を<豊かに>生き抜くためにも重要な要素だな、と思いました。 教養といえば、時を同じくして、こんな本を読みました。多作で知られ…

  • 茶花観察記録② 新年度のお引越し

    新年度が始まりました。自粛自粛で世間は閉塞感に包まれていますが、ちょっとでも気持ちを入れ替えて、前向きな心持ちで過ごしたいですね。 さて、ベランダの茶花たちですが、プランターからスリット鉢にお引越ししました。 相部屋から個室へ 一週間でのお引越しで負担かなとも思ったのですが、今ならまだそんなに根も張っていないし、どうせなら少しでも早く、と考えました。一番心配したのは花芽を付けているケマンソウ。ケシ科のケマンソウのゴボウ状の根は、移植時に傷つけないように、との注意がありました。 こちらが今朝のケマンソウ。移植直後より少し花首をもたげてきました。がんばって~! 個室のスリット鉢にすると、ずいぶんお…

  • 茶花観察日記① たった4日で…

    東京の桜は今が満開のようですね。ご近所の桜の中には、既に若葉が芽吹いている木もあります。昨日は6階のことりちゃんのお部屋のベランダに、桜の花びらが舞ってきました。春ですね~。それが一変、今日は雪が積もって、すっかり冬に戻ったような一日でした。コロナのせいで、今日予定していた山には行けなくなっていましたが、こんなお天気だと諦めもつきやすいです。お茶のお稽古もお預け、山もお預け。しばらくはガーデニングを集中的に楽しもうと思います。 4日前に植えた茶花は、今のところ順調です。特にホタルブクロ(前左)、ケマンソウ(前右)、ワレモコウ(後)が大きくなりました。 3/25 → 3/29 たった4日間でこん…

  • 茶花の植え付け

    待ちに待った苗が無事に届きました。いよいよ植え付けです。 ネット通販で注文した苗、遠路はるばる宅配便で届きました。まずは水に沈めて水分補給と共に新しい空気を取り込ませます。 初心者でも比較的育てやすそうなもので、在庫のあったものを選んでいったら、同じようなものが重なったのですが、色違いだったりするので、今回はそのまま購入しました。 ・白花カクトラノオ ・オカトラノオ ・桃花キョウカノコ ・白露キョウカノコ ・青花ホタルブクロ ・桃花ケマンソウ ・ミズヒキ ・純ワレモコウ の8種です。 日向を好むトラノオとキョウカノコと、日向~半日陰を好むホタルブクロ、ケマンソウ、ワレモコウをそれぞれで寄せ植え…

  • 「診断テスト」に物思う

    連日の外出自粛で、自宅で楽しめる園芸にブームの兆しだそうです。そんな今日この頃、NHKテキスト『趣味の園芸』が4月号からリニューアルしました。「この春、スタートしませんか?」「大人の園芸入門」の文字に、今のことりちゃんにはぴったり、などど理由をつけて、はじめて購入いたしました。明るく美しい誌面は、見ているだけで心が弾みますね♪ いろいろ興味深い内容の中から、まず最初に読んだのは、「育てたい植物が分かる!診断テスト」のページ。「チャート式診断テスト」、面白いですよね。 結果は「球根」でした。生活にメリハリや刺激が欲しいあなたにぴったり、とのこと。球根はギャンブルで、思いどおりにいかないスリルがあ…

  • 茶花の教科書

    春分の日も過ぎ、今朝は改めて明るくなるのが早くなったと感じました。 今週はいよいよ茶花の苗が届きますが、その前に準備しなくてはいけないのが植え付ける場所の確保です。ことりちゃんの場合はベランダガーデニングなので、土と容器を準備しました。無い知恵を絞るのは一苦労でした。 ネットには情報があふれていますが、ハウツー本も好きなことりちゃんです。 参考にさせていただいたのはこちらの二冊。 左の本は、ことりちゃんのように茶花栽培には興味はあるけれど、なかなか一歩踏み出せない方にお勧めしたいです。 右の本は、ふやし方も載っていて、本格的になさる方にもお役に立ちそうです。 土は、培養土が一番お手軽ですが、今…

  • 椿の植え替え

    例年にない暖冬の今年の桜の開花宣言は、統計開始以来で最も早い3月14日、まさかの雪の日でした。 先日、ベランダの椿に水をやっていた時、何だか葉っぱの一部がもやもやっと白っぽく感じました。何だろうと近くでよく見て、葉っぱを裏返してみてびっくり!なんか白いものが付いています。 写真を取り忘れてしまったので代用品での再現ですが、こんな感じでした。これはきっと「うどん粉病」ですよね?あらあら大変。慌てていろいろ調べました。 うどん粉病はカビの一種。春から秋に発生するが、雨や多湿で発生するほかのカビによる病気と違い、乾燥しても発生する。発見したときは、すぐにその部分を取り除いてまん延を防ぐ。白い点がつく…

  • ささやかな楽しみ

    桜の開花宣言はもう少しお預けになりましたね。 お預けといえば、今年の春は軒並みお茶会がお預けで、残念な思いをされている方が多いと思います。ことりちゃんもそのひとり。初めての茶飯釜のお茶事をはじめ、参加予定のお茶会が全て中止になってしまいました。 昨日はさらに、楽しみにしていた登山ツアーの中止の連絡がきました。登山は屋外だし、今回はバスツアーではなく現地集合のツアーだったので、比較的リスクは低いと思い、催行になるか様子を見ていましたが、やはり参加者が集まりませんでした。今年は夏の富士登山を目標にしたシリーズ物のツアーに参加予定にしているのですが、どうなるでしょうか。山を登るだけなら大丈夫なのかも…

  • さくら開花間近

    例年にない暖冬で、今年の東京の桜の開花予報は3月14日のようですが、すでに標準木では一輪ほころんでいるようです。5~6輪開けば開花宣言とのこと。今日明日の暖かい日差しに、さらに早い開花宣言になるかもですね。 先日入れた花が咲いてきました。幸せな気持ちになりました。 週末にまた少し冷えるようなので、ベランダの椿の植え替えは来週がいいでしょうか。 枯れてしまったかと思っていたヤマアジサイからも、たくさん葉が芽吹いてきました。 今朝も植物から元気をもらいました。今日も頑張りましょう♪

  • 茶花に親しむ

    床に飾られた素敵なお花を拝見すると、こころがときめいて思わす声が出てしまいます。お茶のお稽古を始める前から、和花の風情は大好きでした。こんなお花が自分のお部屋にあると、豊かな気持ちになれそうです。茶花が入れられるといいなぁ。でも、和花ってなかなか手に入らないし、今の家には床の間がないし、そもそも何からどうすればいいかわからないし…と手をこまねいていたら、数年が経ってしまいました。 そんなある日、こんな本に出合いました。 茶花をもっと身近なものに。まずは身近なお花で、花屋さんの花でも洋花でもOK。 パラパラとページをめくっていくと、どんどん興味が湧いてきました。 決め手となったのはこのページ。何…

  • はじめの一歩

    ようこそ茅芦里庵においでくださいました。 ここは、もっとお茶のことを学びたいと思ったことりちゃんの、思想を実践に移すべく作られた夢の草庵です。 都内のちっちゃなお部屋に住み、何かと多くの制約に囲まれて暮らすことりちゃんにとっては、日々の生活に茶趣を取り入れるのも結構一苦労なのであります。 なんて言い訳をしていたら、何もできないままに三年が過ぎようとしています。 このままではいけない、ということで一念発起してブログを創めることにしました。 ささやかな試みでも、記録に残していけば励みになるかな、と思ったのです。 先ずは、初めて買った花入や、ベランダにある椿の鉢植えについて、書いてみたいと思っていま…

カテゴリー一覧
商用