chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
心身徒然話 https://blog.goo.ne.jp/sokenseitai

治療家から観た心身や日頃感じた事柄を書きとめました。 <br>(左にあるブックマークの「創健整体治療室」から概要に飛びます)

kenken
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2020/03/10

1件〜100件

  • 先達の言葉

    夏になると、車中に子供を置き去りにして熱中症で死亡させるニュースをよく見ます。子育てに関して、動物以下の人間がいるようで悲しくなります。そこで先達の言葉を紹介します。どんな動物の親でも、育てるということは知っている。種族保存の本能である。動物の持っている自然の勘である。この勘に依る限り子供を育てるということは快であり、楽しさである。然るに人間の世界では、知識で育てるつもりになってか、勘が鈍ったのか、育児が快感でなく苦痛になっている。勘さえあれば、すぐに判ることが判らず、いよいよ難しくなり、負担になるのは、人間の生の自然ということを無視しているためではないだろうか。晴哉先達の言葉

  • ある日の遠隔治療

    入院している友人に向けて遠隔治療を今まで何回行ったでしょうか。治療はその都度、友人を思い浮かべて実際に体に触れて治療しているイメージで行います。相手の感受性によりますが、その時受けている側は、温かさを感じたり痛みを感じたり、勝手に体が動いたりする方もいますが、多くの方が言うには寝てしまったと話してくれます。友人も今まではそう言っていました。ただし今回は、意識が混濁している状態での遠隔治療となりました。その治療は、今まで体験したことのないものとなりました。頭の調律をしようと考え、イメージで頭に指を置いたのですが、置いた地点から指がピクリとも動くことがありませんでした。こんなことは今まで一度もなく、心配になりそのことを家族につたえました。そしてその次の日の早朝に、友人は他界されました。私が遠隔治療をしている時...ある日の遠隔治療

  • 観想法

    思い浮かべたものに向かって氣を送る。心に浮かんだ像に氣を送ると、相手はもっと氣を感じるものです。氣を込めて物を見ると像を思い浮かべることが出来ます。目を閉じて思い浮かべると、大きく浮かぶ時は相手が元気な時であり、小さく浮かぶ時は相手に体力がない時です。氣を送る時は、雑念が邪魔にならないように雑念を楽しんでいれば良く、確信を持たず氣を乱さないように澄んだ天心の心で氣を送ることが大切です。観想法

  • 子育て温故知新

    2歳の赤ちゃんが、水も食べ物も与えられなく放置され無くなったという痛ましい出来事が連日報道されています。母親にとって、孫にあたる可愛いはずの存在に対する行動とは考えられません。これでは動物以下いや人間の仕業とは言えません。ここで2008年4月に当時活動していた、「へそのお音楽会」で講演した内容を紹介したいと思います。子育て温故知新昭和20年代までは、今と違って家にはおじいちゃんやおばあちゃんそして兄弟が多い大家族で、お茶の間では家族全員がいておしゃべりと笑顔がありそして、あたたかい飲み物や手作りの食べ物がありました。そんな環境のもと「母親の実体験をもとにした知恵を他の母親に伝える」という形式の育児情報が中心でしたが、昭和30年代から、「心理学者や医師等の専門家からのアドバイス」という形式に変化していきまし...子育て温故知新

  • 先達の言葉

    人の生きんとするは人にあるに非ず。自然の生、人になり生きる也。それ故、人に目的なくも生きんとし、産まんとし、人のつくった目的が成就しても、なお生きていることあり、目的途中にても死する人あり。自然の生の案配、人のつくりし目的によらざる也。自然、人を通じて生く。生死、命にあり。自然に順うこと、これ生の自然也。人の生きること、生きるため也。その生を十全に発揮し生きること、人の目的也。そのため、人健康を快しとし、いつも快く動く、その動きの鈍れる体を重しとし、不調の体を自ずと調律し、いつも健康への道に動きつづくる也。しかも死あり、快く動きて人は死に至る。これ自然也。晴哉先達の言葉

  • 今時の身体のだるさ

    例年より一ヶ月近く早めの梅雨明けで、連日猛暑日が続き熱中症患者が増えています。健康を考えると、クーラーなしでは生活できない日が続いていますが、その反面汗をかきそのまま冷やしたため、体調を崩している人も出て来ています。そのことを汗が内攻したと言います。汗が内攻すると、どういうような徴候が起こるかというと、まず「だるい」「手足が重い」「皮膚がこわばる」「筋肉が痛む」また呼吸が苦しくなる、身体がむくむ、妙に眠くなるというようなことが起こります。6月に成り、電車の中やビルの中ではクーラーが入っており、その影響で汗の内攻が起こり易い環境になっています。汗の内攻は、初めに必ず呼吸器に影響します。そして、それがつかえると泌尿器が影響を受けます。また、急激な内攻で下痢になる場合もあります。以上のように、汗の内攻を防ぐため...今時の身体のだるさ

  • 想いの力

    想念というものは怖いもので、こんなことわざがあります。「人を呪わば穴二つ」といって、そういうことをやれば自分も墓場に行かなければならないという意味です。事実、死ね!とある人に念を送り、その念が自分に返ってきて死にそうになった人を知っています。想念も人間の気持ちで、良い想いも悪い想いもあるわけで、実際、知らず知らずにこの想念というものが世の中を乱したり、良くもしており、根本的な影響を与えているようです。よつて世の中を良くしようと思うのであれば、想念を浄らかにしなければなりません。それとは別に、心(気)を込めた料理は美味しくなり、嫌々料理したものは美味しくありません。これは事実です。料理人でも最後は腕の冴えではなく、その時の気持ちが料理を決めます。以前、気を込めた器でどれだけ味が変わるか試したくて、半年陶芸教室に通...想いの力

  • 先達の言葉

    人間は言葉で考え、又、考えを伝える。言葉を伝えるのでなく、心を伝える。心を伝えようとする心が言葉を産んだ。しかし心が通らねば、言葉は通らない。晴哉先達の言葉

  • 先達の言葉

    目は目、鼻は鼻、口は口、みんなそれぞれの職能がある。目をして鼻の代わりをつとめさせるわけにはいかず、鼻をもって口の代わりをさせることもできない。人おのおのにその長所がある。他人が真似のできない、その人独持の能力を持っているものである。ゆえに、お互いに相互の長所を学び、それを持ってあい助け合っていくならば、自然に世の中は円満無碍におさまっていくのである。先達の言葉

  • 先達の言葉

    生きることの価値は生きることそのものだ生きることの目的は生きることそのものだ今生きているその生きつつあることそのものが生きている意義の全部だ生きる為のいろいろな目的は所詮人間が造ったものに他ならない人間は自然の生きものだ生命は自然のものだ健康は生命の自然の姿である誰も健康に生きることが生きている価値を輝かしくするものだ溌剌と生きることは人間のもっとも自然の状態だこれ以外に人間の生きている目的はない死それも生きる為にある晴哉先達の言葉

  • 健康とは、自分を生きるということ。

    不健康な状態とは、病気になったとか身体の不調があるとかではない。健康な状態とは、病気にかかったことがないとか身体の不調感がないことではない。本来病気などないのが本当で、自然の理にかなった生活を送ることが出来ていれば、病気などなく生を全うして生ききることが出来るはずです。病気になったとか、身体が不調だという中に本当は病気とか体調不良というかたちを借りて崩れた身体のバランスを整えてくれていることの方が本当で、何年も風邪を引いたことがないとかいうのは鈍っている状態で、健康とはいえないのです。熱が出た、痰が出た、下痢をした、蕁麻疹が出た、あそこが痛い、ここが痛いなどなど事故とか事件がらみの外傷は別として、いやそれすらそうかもしれないが、日常の出来事全てにおいて理由があるように基本的に身体のすることにはちゃんとした意志が...健康とは、自分を生きるということ。

  • 先達の言葉

    楽中苦あり、苦中楽あり。晴れたり曇ったりの心の空に、花も咲けば嵐もおきる。ばからしい世の中にも、どこかに取り柄がある。自分を鍛える溶鉱炉だと思えば結構な世の中だ。自分を苦しめる溶鉱炉だと思えば、たまらん世の中だ。先達の言葉

  • 先達の言葉

    世界は今、色々なフェイクニュースが飛び交っている。何が本当で、何が嘘なのか判らない。しかし自分の心を偽っての言葉は、通らないはず。心を澄ませて、言葉を感じてみよう。人間は言葉で考え、又、考えを伝える。言葉を伝えるのではなく、心を伝える。心を伝えようとする心が言葉を産んだ。しかし心が通らねば、言葉は通らない。晴哉先達の言葉

  • 死脈

    昨夜、東北で強い地震がありました。3.11が蘇って怖い思いをされた方も多いと思います。日本は地震国です。いつ何があるか分かりません。自分の身にせまる危険を回避する、先人の知恵があります。「死脈」を記します。身の危険を察知する3脈の取り方。これは、整体の師匠から教えていただいた方法です。その方法は、左手の親指と中指で左右の頚動脈を押さえ、右手の中指で左手首にある橈骨動脈を押さえます。普通は3つの脈は同時に打っていますが、身に危険が迫っている時は3つの脈がバラバラ(死脈)に打っているものです。是非とも昔の人の知恵を活用して自分の身をお護り下さい。死脈

  • 予防療法の一つとしてPSラインアクセスを

    医療費が毎年少しずつ上昇していて、2019年の日本の医療費は43兆円で国民1人あたり35万円と過去最高を更新しました。年々、医療費が増加する主な原因は75歳以上の後期高齢者の医療費の増加で、75歳以上の後期高齢者の1人当たり医療費は94万円と言われており、このままでは当然、高齢化の進む日本では、今後も医療費の増加が予想され、高齢者のピーク時期(日本の将来推計人口、平成29年推計)と言われている2040年には67兆円になるとの予測もあります。加速する高齢化などを背景に、日本の医療費は毎年1兆円を超える規模で増え続けており、このままでは近い将来、「国民皆保険制度」も破綻しかねない状況です。社会が高齢化すれば医療需要は増す状況の中、同時に高齢者の人口がピークを迎える2040年には生産年齢層である15〜64歳が減少傾向...予防療法の一つとしてPSラインアクセスを

  • 先達の言葉

    眠りが深いということは、短時間に疲労が回復し、元気を充実することである。それ故、長い時間眠って疲れが抜けないのが、浅い眠りなのである。この質の問題である眠りを、量の問題として長く眠ることを良しとしている人は、いつも眠りの不足を口にしている。しかし人間が深い眠りを長い時間とるのは、墓の下に入った時だけでよい。それ迄は、起きて活発に動くために眠るのであるから、深く短くを良しとすべきであろう。晴哉先達の言葉

  • イメージ呼吸法

    イメージ呼吸法は、患部に意識を集中し、改善を願い祈りを込めて気を込めて患部で呼吸するというもので、それには自分と自分の体がお互いに現状況を自覚し、治療という共同作業によって治る方向に向かうということ。患部で呼吸することは難しく思われますが、呼吸は口や鼻でするものと言う固定概念を捨て仕舞えば、目でも鼻でもお尻でもどこでも出来るものです。以前、運転免許更新で更新手続き年内最後の日に、鮫洲試験場に行った時のことです。そこで、更新に必要な視力検査で落とされました。20分後に再度検査が決まり、それで落とされたら来年に再度鮫洲試験場に来なければならなくなるとのことで、これはどうしても検査に合格しなければと、必死で眼球で呼吸をし合格したことがありました。脳でも内臓でも皮膚でも、自分が気になっているところがありましたら、そこで...イメージ呼吸法

  • 先達の言葉

    最高の治療を尽くして尚死ぬ最高の治療を尽くさなかったらどうなるだろうどんなに豊富な栄養のあるご馳走でも食べ過ぎれば腹をこわす手を尽くさなかったら反って適度という最高の治療法が見つかったかもしれない晴哉先達の言葉

  • Brain Tuning(頭の調律)→PSラインアクセスへ

    PSラインアクセスの開発の原型となったBrainTuning(頭の調律)は、時間がかかることと感覚的な特殊な技術が必要で、一般の方には困難な治療法です。それを誰でも短時間で効果のある治療法として開発したのが、PSラインアクセスです。その基本的なスピリットは同じで、ただ骨格を整える技術だけではないことを知っていただきたく、改めてここにBrainTuning(頭の調律)を説明したいと思います。頭蓋骨は、15種類で23個の骨が縫合という一種の関節よって連結しており、その骨と骨の継ぎ目でさまざまな動きが起こっています。そして頭蓋縫合内には、固有受容器のために、身体内のあらゆる可動関節と同様の知覚神経線維が供給されています。頭は動かないし、形は変わらないものだと思っているかもしれませんが、呼吸するごとに頭は広がったり縮ん...BrainTuning(頭の調律)→PSラインアクセスへ

  • GABAの効果

    数年前から好きだった牛乳を辞め、豆乳に切り替えています。その豆乳の中でも最近は遺伝子組み換えの輸入大豆が気になり今は写真の豆乳を飲んでいます。味は成分無調整で豆腐を造ることも出来るほどで、大豆をすりつぶした汁そのものの味です。その豆乳にGABAが入っているので、調べてみました。GABAとは、γ-アミノ酪酸(GammaAminoButyricAcid)の略語です。私たちの体内に普段から存在しているアミノ酸のひとつで、様々な動物や植物にも含まれています。GABAは、特に脳や脊髄で精神を安定させる抑制性の神経伝達物質で、交感神経の働きを抑制して、興奮した神経を落ち着かせたり、ストレスを緩和したり、睡眠の質を整えたりする効果があり、いわば車のブレーキの様な働きを担っています。抑制性の神経伝達物質は、脳の神経細胞の約30...GABAの効果

  • 先達の言葉

    この世に喜びあり、悲しみあり、怒りあり、苦しさあり、楽しさあるは面白きこと也。今泣いて直ぐ喜ぶことあり、苦しめることがそのまま楽しめることあり。遠足途中の辛きことなどこの例也。苦しむに苦しまなければ、心いつ迄も和やかとならず。泣くだけ泣かねば笑うことできず。ただその一を捉えんとすれば息乱れ、一に執すれば心騒ぐ。その一をも得まじとすれば息荒びるばかり也。これらのめぐりめぐるうちに人世あり。怒り来たらば怒り、悲しさあらば悲しみ、そのめぐるものめぐるが如くめぐらして息み乱すことなきは全生の人也。晴哉先達の言葉

  • 癌細胞の声を聞いた人

    この体験談は、自分の体験談同様PSラインアクセス開発のきっかけとなった患者さんの言葉です。十年ほど前になります。乳癌の末期の人で、片側の乳房全摘と腋窩リンパ節の切除手術をし、その後、抗がん剤と放射線療法を行いましたが、肝臓に転移していることが判明し、再び抗がん剤投与に踏み切り、辛い副作用に耐えながら週に一度のペースで治療に通ってくれていました。比較的、敏感な体質の人で肝臓に向けて足首のポイントから氣を送っていると、「肝臓の癌がブクブクと沸騰しているようだ」とか「癌がお腹から外へ出ようとしているが、穴が小さいので出られないでいる」とか「癌が、小さくなってきた」と言うような反応を教えてくれました。実際、あとで病院の検査で分かったのですが、正確に癌の位置や大きさを言い当てていました。治療の副作用で、痺れている茶色に変...癌細胞の声を聞いた人

  • 他人の幸せ

    自分が至らないから、まだ人を救えないとか、教えられないとかいう人があるが、至った人間など昔から一人もいない。ただ至らないままに人を導き、教え、救っていると、だんだん至る道に近づいてゆく。他人の幸せを羨んでいるうちはその人は幸せではない。他人の幸せを喜ぶようになると、その人も幸せになる。世界の幸を自分の幸いと感ぜられるようになって、人間が世界と一つの息に生きていることになる。三人の幸せを喜ぶものより、百人の幸せを喜べる人は大きい。しかし世界の全部の人の幸せを、自分の幸せと感ずることのできる人は、どんなところにいる一人の不幸せな人にも胸を痛めるものだ。晴哉他人の幸せ

  • 飛蚊症にひまし油

    エドガーケーシーが、目の色々な症状に推奨しているひまし油を点眼して飛蚊症が良くなったという情報を得て試してみました。私も黒い点が見えていたので、寝る前にひまし油を点眼して床につきました。そして朝、驚いたことに黒い点が消えていました。気になる方にオススメです。写真のひまし油は使用した100%オーガニックのひまし油です。飛蚊症にひまし油

  • 転ばぬ先の杖としてPSラインアクセスを

    人間は、与えられた環境や置かれた状況によって、体を変化させ適応する能力を持っています。スポーツや職業によって動作が違うように、使用する筋肉もおのずと違い、それによって体型も違って来ます。そのようにスポーツや職業によっての偏った体の使い方は仕方ありませんが、偏り疲労が積み重なり体の歪みが固まった状態になると、いろいろ不調をおこすことになりかねません。それから偏り疲労は、運動からくるものだけではなく、内臓の働きからくる場合もあります。その疲労が積み重なって行くと、それに関連した椎骨の歪みが現れます。歪んだ椎骨に弾力があるうちは良いのですが、その弾力がなくなって硬直してくると痛みを伴って来ます。そうなる前に、自分でPSラインアクセスをすることによって、偏り疲労を早い段階で処理し、持ち越すことを避けることで、後の大きな...転ばぬ先の杖としてPSラインアクセスを

  • 蜂蜜の殺菌効果

    ちょっと汚い話ですが、この時期になると痰が絡み毎朝うがいして痰を出していますが、蜂蜜を朝晩舐めているせいかたんが出なくなりました。そこで蜂蜜の殺菌効果を知りたくて調べてみました。ハチミツに高い殺菌効果、抗生物質に代わる可能性もカナダ研究2008年9月27日16:13発信地:オタワ/カナダ[北米カナダ]このニュースをシェアハチミツに高い殺菌効果、抗生物質に代わる可能性もカナダ研究イタリア・トリノ(Turin)で行われたスローフード協会主催による味覚の博覧会に出品されたイタリア産ハチミツの瓶(2006年10月26日撮影)。(c)AFP/FILIPPOMONTEFORTE【9月27日AFP】カナダでは昔から、のどの痛みを和らげるために紅茶やお湯にハチミツを入れて飲んでいたが、ハチミツは治りにくい耳鼻咽喉(いんこう)の...蜂蜜の殺菌効果

  • 病気とは

    病気は、日頃の不自然な生活に対する調和的作用であって、か弱い体が強くなって行くために必要な錬成行為であり、疲れ古びた体にとって、大掃除的清掃作用である野口晴哉病気とは

  • 「看護は祈り」寺本松野ことば集より

    看護は祈りの気持ちがあってやりとげることができるもの。祈りは願いであり希望なのです。死にゆくひとが最初に果たされる役割の実現は、愛する人々に対しての思いやりでしょう。その人が変わって行くプロセスは、まわりの人々に示す心づかいからはじまります。それまでは自分の存在だけしか意識できなかった人が、自分のまわりにいる人たちに思いをいたし、一人一人の人たちとの絆を確かめていく。他人とのかかわりのなかで、問題を残して迷惑をかけたくないとの思いと残す人たちへのやさしさのなかで、身のまわりの整理というつらい仕事に立ち向かうのです。これが最初の離脱であり、この世の執着を次第にそぎ落としていくことになります。社会的地位も家庭のなかの座も明け渡してしまった人の平安はうらやましいほどに深いものです。なにも考えることなく眠ったまま死ぬこ...「看護は祈り」寺本松野ことば集より

  • 首の筋肉異常が引き起こすいろいろな症状

    首の筋肉異常によって神経に悪影響が出るために起こる疾患として、「ムチウチ症」「頭痛」「めまい」「自律神経失調症」などが上げられますが、それだけ大人で五~六キログラムといわれる頭部を支えている首の筋肉は、重要な役目を日々はたしています。そしてその筋肉の支えで守られているのが頸椎です。その表情豊かな頸椎で、とくに上部一番二番は脳直結といっても良いほどの重要な働きを担っています。自分の体験ですが、以前、特に朝に多かったのが歩行中の「めまい」でした。道を歩いているときに、平衡バランスがとれなくフラフラして真直ぐ歩けない日々が続きました。その中で一番怖い体験は、歩いていて突然足の力が抜け膝がカクンと落ち転倒しそうになったことです。そこで治療家である私は職業柄、原因を考えました。そこで気がついたのは下を向いた時、あるいは首...首の筋肉異常が引き起こすいろいろな症状

  • 吸引分娩の影響

    五十代の男性ですが、右首から肩にかけて痛く時々頭痛の出現で治療に来ました。初めに身体のバランスチェックをすると、右頚椎二番の緊張に胸椎七番・腰椎一番・四番五番が右に捻れ、右後頭骨が下がっていて右の胸が狭くなっていおり、右腸骨が上がり左腸骨が下がりながらが内側に巻き込んでいました。そこでPSラインアクセスを行ったのですが、最終的に頭蓋骨の歪みが残っていました。その歪みとは、右後頭骨の陥没で仰向けになってもらうと顔が右を向く程の引っ込み具合です。比較的新しい歪みでしたら、一度二度の治療で整うのですがなかなか変化がありません。そこで、かなり古い歪みと判断し原因を尋ねてみましが、本人は思い当たることがなく気がついたらこの頭になっていたとのことでした。そこで、これはもしかして本人の記憶にない赤ちゃんの時期に原因があるので...吸引分娩の影響

  • 吸引分娩の影響

    五十代の男性ですが、右首から肩にかけて痛く時々頭痛の出現で治療に来ました。初めに身体のバランスチェックをすると、右頚椎二番の緊張に胸椎七番·腰椎一番·四番五番が右に捻れ、右後頭骨が下がっていて右の胸が狭くなっていおり、右腸骨が上がり左腸骨が下がりながらが内側に巻き込んでいました。そこでPSラインアクセスを行ったのですが、最終的に頭蓋骨の歪みが残っていました。その歪みとは、右後頭骨の陥没で仰向けになってもらうと顔が右を向く程の引っ込み具合です。比較的新しい歪みでしたら、一度二度の治療で整うのですがなかなか変化がありません。そこで、かなり古い歪みと判断し原因を尋ねてみましが、本人は思い当たることがなく気がついたらこの頭になっていたとのことでした。そこで、これはもしかして本人の記憶にない赤ちゃんの時期に原因があるので...吸引分娩の影響

  • 良いお年をお迎えください。

    年が明けると69歳になりアラ古希となると、否が応でも命の終わりが遠くないことを意識します。今年も親しい人の旅立ちを見届けました。今まで治療家として末期の方の治療に病室まで行き、意識の無い状態の人には頭の調律をして来ました。その一人で姉のように親しくしていただいていた方の病室に呼ばれた時も、もう意識が無く呼吸が少し荒くなっていました。もう旅立ちが近いと感じた家族が親戚や友人を呼んでいて病室は一杯でした。私はもうこれが最後の治療になるなと感じ、その時も頭の調律をしようと友人に、これから調律をするからねと声を掛けました。そうしたら「うんうん」と「分かったよ」と嬉しそうに何回も何回も声をかけててくれました。そして頭の調律が始まり何分かした頃に、静かな寝息に変わりました。これで私の友人への施術を終え、穏やかに眠っている顔...良いお年をお迎えください。

  • 真の健康の道

    新型コロナウイルスが世界的に猛威を振るっているこの2年間、つくづく免疫力の大切さを思い知ったことはありませんでした。こんな言葉があります。「病の元は、無意識の中ある不安感と無意識の中にある劣等感です。」それには「分相応の」とか「身の丈にあった」という言葉があるように、私達は個々使命があってこの世に誕生しています。よって人と自分を比べることは意味がなく、自分の使命をわきまえていれば目的に向かって進むだけで、他人に嫉妬することもなく不安に心乱れることもなく日々つつがなく幸せな暮らしが送れるはずです。その反対に不安感や劣等感とか意識していなくとも心の奥では感じていると、それが自律神経のバランスを崩し結果として免疫力の低下を招くことになりかねません。どんなに困難な事があったとしても、それには意味があって自分にとって絶対...真の健康の道

  • 便秘の対処法

    先日便秘の悩みを相談されました。体験上、早歩きのウオーキングで8000歩ほど歩いた後はスッキリでした。なかなかそんな時間が取れない人には、夕食の時に味噌汁やスープに大さじ一杯のココナッツオイルを入れて飲むことをお勧めします。次の日には排便ができスッキリです。お悩みの方はお試しください。便秘の対処法

  • 「プリン体0・糖質0」発泡酒は超危険性あり

    「プリン体0・糖質0」発泡酒は超危険成分だらけ!発がん性、脳機能低下、内臓ダメージの危険性あり。健康診断で尿酸値や血糖値が高いと指摘され、ビールを控えている人も多いと思います。そのような人の味方として現れた「プリン体0・糖質0」の発泡酒が昨今、売れ行きを伸ばしています。しかし、実はこういった機能性飲料には注意が必要です。そもそもプリン体や糖質は「うまみ成分」といわれるものです。ビールには原材料の使用基準が厳密に定められていますが、発泡酒などにはその規制がなく、あらゆる食品添加物が使用できるのです。したがって味を調えるために香料、酸味料、苦味料などとともにカラメル色素や甘味料まで使われています。カラメル色素はコーラなどにも使われている着色料ですが、発がん性物質が含まれているといわれ、問題になっている食品添加物です...「プリン体0・糖質0」発泡酒は超危険性あり

  • 中川一政と野口晴哉の対談

    野口”絵はこう書くものだ。先ず今の頭では無理だということを第一に知るべきだ”ということを教えてあげればいい。中川そうなんですよ、それが一番いい。先生というのはね、僕は岡倉天心なんかのやり方がいいんじゃないかと思うんですよ。あのう、美術院のね、研究所っていうのは広いんですよ。そこへ来て、横山大観だとか、下村観山だとか、偉い人たちがみんな並んで、出品制作を書くんです。毎朝、岡倉天心が廻ってくるんです。岡倉天心は、絵描じゃないですからね、絵描きの細かいことが判らない訳です。ただ廻ってきて、一言なんか言う。平安朝のお姫様を描いていた人がいたんです。そこへ来て毎日、「まだ、鈴虫の音が聞こえませんね」って言うんだって。絵描きの方がいい加減考えちゃうんです。そのやり方が僕はいいんじゃないかと思うんです。野口そうですね。それは...中川一政と野口晴哉の対談

  • 全てにおいてバランスが大事

    自然も社会も、そして私たち人間においてもバランスは大切です。一箇所でもバランスが崩れると、その影響は歪みとして全身に及びます。そしてアンバランスというバランスで、曲がりなりにも均衡を保とうと体は対処します。しかし一時的なことでしたら良いのですが、慢性的にその状態が続くといろいろな形で不調を起こします。不調の原因を探すには、現在体がどのようなバランスの状態かチェックをし、体に自覚してもらわなければなりません。事実、体は異常を自覚することにより、その異常を改善するために働き出します。もし腰痛で苦しんでいるとき、骨盤のバランスをチェックしてみると、かなり左右のバランスが崩れていることに気づくと思います。もしも痛みが出ている場合は、全身に歪みが現れていると考えるべきです。実際、他の関節のバランスを診てみると、膝・腰を始...全てにおいてバランスが大事

  • 千島学説

    千島学説をご存知でしょうか。一般的な学説「骨髄造血説」に対し「腸管造血説」血液は、小腸の絨毛で造られているという説。岐阜大学の生物学教授だった故、千島喜久男博士が発表した学説です。私がこの学説にたどり着いたきっかけは、治療を求めてきた骨髄異形成症候群の患者さんでした。治療にあたり、治療家としてこの学説に基づいた方向性での治療は可能だと判断し、小腸の働きを整える治療をしたところ、あらゆる血液の数値が改善し症状が消失しました。これはまだ症例が少ないので確立した治療法とは言えませんが、小腸の環境を整えることは少なからず血液の疾患には有効なのではと思える経験でした。この本の中で、なすなグループ代表の赤峰勝人さんは、長い間アトピーに苦しんできた人を玄米と無農薬野菜と自然の塩を使った食事指導で、3ヶ月で完治させたそうです。...千島学説

  • 「わ」と「え」

    断食して丈夫になる人あり、餓死する人あり、食いたくとも食わぬ人には断食は健康法になり、食いたいのに食わぬ人は餓死する。生と死の境は「わ」と「え」のみ、養生の第一歩は心の「わ」と「え」を切替えることにある。「え」から出発した如何なる行為にも鍛えるということは含まれてはおらぬ。「わ」から出発した如何なる行為も人間を鍛える。晴哉「わ」と「え」

  • 日本のものつくり

    日本の物つくりには、それに携わっている古来からめんめんと受け継がれて来た精神文化に裏打ちされた職人の魂が製品に宿っていました。世界の人々はそれを知ってか知らずか、メイドインジャパンに価値を感じていました。しかし今では、人件費の安い海外へと工場を作り海外の人の手によって製品が作られています。そこには物には精度は求めるが、魂が宿っているという精神文化は無いように感じます。世界はAIの技術革新に躍起になっていて、最近のニュースで知ったのですが、中国では職人の居ない食堂で試験的にAIによる運営がなされていて、日々その日の気温や湿度から麺の製造を変えていてその日のベストな食を提供するとのことでした。そのように、いろんな職業がAIに切り替わって本当に良いものでしょうか。そこから生まれるものには、作り手の想いや魂は入る余地は...日本のものつくり

  • 大切な日本の精神文化

    幼い頃、よく親から食事の時に農家の人達が一生懸命丹精込めて作ったものだから、一粒のお米も粗末にしてはならないと教え込まれました。その頃はそのままの意味として受け止めていましたが、今ではこの世にある全てのものには魂が宿っていると考えるようになり、米一粒のありがたさが増して来ました。たとえば、針供養や包丁供養の伝統はこの精神を示すものです。針や包丁は単なる物ではないのです。針や包丁を使う職人は、お世話になったという感謝の気持ちを込めて使い古した針や包丁を手放すときは感謝して供養するのですが、これは針や包丁に魂が宿っていると感じているからこそ成り立つわけです。以前整体の師匠の道場に通っていた頃、神聖な道場に上がるときは靴下を履きかえて上がったものです。そして仲間との整体の稽古のときは、正座をしまずお互い相手に礼をしま...大切な日本の精神文化

  • 手のひらの感覚

    私の治療の半分以上は氣功が占めます。氣を送っていると、私の掌に患者さんのいろんな情報が届きます。治療で良く後頭部に氣を送っていますが、その時に今日は睡眠不足とか、今日はストレスを抱えているとか、脳のこの部分に異常があるとかいろいろ感じます。そのような異常感をこちらが感じたときは、その異常感が無くなるまで氣を送り続けます。その過程はいろいろで、掌を当てて直ぐ異常感が現れる人と五分ないし長い人では二十分経過してからよやく奥の方から異常感が出てくる人もいます。経験上、直ぐ出て来る人程体に勢いがある人で、なかなか出て来ない人は老人ないし若くても体の免疫力が低下していて体に勢いがない人、そして体の感受性が鈍くなっている人です。当然そういう後者の人達は、治療において経過が遅くなる傾向があります。今回来た方は比較的感受性の高...手のひらの感覚

  • 内笑瞑想

    内笑瞑想(内なる微笑み)とは、強力なリラックスの技法である。この方法は、眉間と両目から始めていく。内笑瞑想、体内の諸器官と意思を通わせる言葉として、幸福のエネルギーを拡張することを利用している。心からの笑顔は、周りに愛のエネルギーを発信するが、このエネルギーには周囲を暖かくしたり、癒したりするパワーがある。体内の諸器官や各種の内分泌腺に向けて微笑みかけることを学べば、体全体が「私は愛されている、認められている」と感じるようになる。頭のてっぺんから足の爪先まで滝のように流れるエネルギーが感じられる。この方法は、体内のストレスや緊張を中和させる実に力強い方法である。a.椅子に浅く腰をかけて両手を軽く握り、目を閉じる。b.自分の正面に輝くような笑顔があることを思い浮かべて内笑瞑想を始める。c.微笑んで、目の前に漂う宇...内笑瞑想

  • ブレイクスルー感染

    ブレイクスルー感染が頻発しています。真意は定かではありませんが、ワクチン接種した人は感染しやすいと言う発言も聞きます。ワクチンを打ったから重症化しないと安心せず、万が一感染しても軽症であるため感染しても自覚が無く、知らず知らずのうちに周りの人を感染させているかも知れません。新型コロナウイルスはエアロゾル感染(空気感染)します。いつ新型変異株が現れて猛威を振るうかも知れません。現状を考えると、やはり1年中マスクを着用し、手洗いをしっかりし、人混みを避けることが重要な感染防御方法の様です。ブレイクスルー感染

  • やはり光は凄い

    販売する空気消臭除菌装置に使われる光触媒フィルターに同ウイルスを染み込ませたうえでLEDを照射したところ、最初は400万個あったウイルスが2時間後にはほぼ無くなった(減少率99・994%)という。将来的には、どの様にしてコロナウイルスに対して使用するのかは分からないが、光触媒(体内に無毒な)を液化して喉または全身に霧吹きしその後携帯または設置されたLEDを照射するボックスを通ることによりウイルスを不活化するとか、ワクチン接種の副反応も無くまさに光がさしてきた思いで希望が湧いて来ました。早く実用に向けての更なる研究が望まれます。https://www.sankei.com/article/20210922-TYRLDAZNSJOGREFQX6PV7JSFRA/やはり光は凄い

  • 調律=調和

    PSラインアクセスからの調律は、身体の調和を目的としています。調律=調和

  • 「和」が大切

    私達は太古の時代から、自然の恵みを頂き自然に守られながら生活して来て、自然に対して慈しみの感情を持っています。このように、私達は自然と共存しているわけでそこに、人間と自然の「和」が成立します。時として自然は荒れ、人間に損害を与えることもしばしばあります。しかし私達は決して自然を敵として恨んだりすることはありませんでした。自分自身の身体に置き換えて考えてみて下さい。自分の体についてコンプレックスを感じたり、病気を恨んだりしていませんか。そこでは、自分と自分の体の「和」が崩れてしまっていて、体に対しての慈しみの感情が持てなくなっている状態です。そんな状態では、体は本来持っている力を発揮できません。私達も自然の一部です。「和」が大切です。「和」が大切

  • 予防医学

    予防医学は転ばぬ先の杖的な役割を持っていると考えます。それには、大ごとになる前に体の些細な変調を察知できる感受性を備えることが大事ではないでしょうか。そのためには、整体協会の創設者である野口晴哉氏が開発した活元運動(無意識の運動)と背骨の行気が重要だと思います。その活元運動とは、内臓の働きなど生命維持にとって重要な錐体外路系の運動(不随筋の運動)を鍛える運動。そして背骨の行気とは、延髄から背中を走っている脊髄神経に気を通す気功です。その脊髄神経は、機能的には求心性(感覚性)の神経(体性感覚神経、臓性感覚神経)と遠心性(運動性)の神経(骨格筋を支配する体性運動神経と血管や内臓の筋を支配する臓性運動神経)を含んでいます。四肢と体幹に分布する神経のほとんどは脊髄神経ですが、一部、脳神経である迷走神経が胸腹部の内臓を支...予防医学

  • 転ばぬ先の杖(予防)にPSラインアクセスを

    私達は病気になってはじめて病気を治そうと懸命になりますが、病気にならないように暮らすとなると案外ズボラになります。そして不調を抱えていろんな医療施設を訪れます。私の所にもそういう所を回って満足行く結果が得られず、人伝に聞いて訪れる人が多くいらっしゃいます。全ての症状に言えることですが、治療する立場から言えることは初期の頃ほど治りやすく、日が経つほど症状がこじれて治りにくくなって来ます。そんな患者さんを長年見続けて来て思うことは、大ごとになる前に身体の微妙な異変に気が付き、その都度その異変を整えることが出来ればと、PSラインアクセスを開発しました。この治療法は、誰でも短時間で効果が得られるようにと開発しました。それには、個々の感受性を磨かなければなりません。まだまだコロナ禍で指導が出来ない状態ですが、時期が来たら...転ばぬ先の杖(予防)にPSラインアクセスを

  • 突然、物が二重に見えるようになって。8

    7月9(金)今日は3回目の診察日です。頭の調律(BrainTuning)やターゲットに定めた筋肉と脳幹部に対するイメージ呼吸により、自覚症状の改善が感じられる状態での検査の結果が気になるところです。そこで前回の検査で眼球の動きの左右差が出ていた眼筋機能精密検査ですが、左は正常で右の異常の範囲が狭まっていて、改善が見られるとの担当医の診断でした。そこで新たに治療方法に確信を得て次回の診察日8月13日(金)まで、更なる改善を心に誓い病院を後にしました。そして治療を継続した結果、右上瞼の右端の軽い麻痺は消え、右を見ようとして視線を動かした時、あるところでブレーキが掛かり眼球がそれ以上動かない感じは消失していて左右差はなくなつていました。また2m前のテレビのフレームが右横に30㎝・縦に10㎝斜め上にズレて見える状態がな...突然、物が二重に見えるようになって。8

  • 夏の疲れに梨を

    残暑お見舞い申し上げます。夏バテで食欲がない、というようなことはないですか。そんな時は梨をお進め致します。「梨は百果の長」と云われており、近頃よくスーパーや果物屋さんの店頭で見かけます。季節の物というものは本当に良く考えられており、つくづく自然の絶妙な摂理には感動すら覚えます。そこで、梨の効能を紹介いたします。1.利尿作用がある。2.解熱作用がある。3.喉の渇きや痛みを癒す。4.カリウムが含まれており、余分なナトリウムの排泄を促進してくれ、むくみや血圧を下げてくれる。5.胃もたれ、便秘等に効果がある。6.消化促進効果がある。以上の様に夏バテの症状にもってこいと言えます。梨はほとんど水分ですので胃腸に優しく、食欲が無いと言う人は是非食べてみて下さい。呼び水となることでしょう。夏の疲れに梨を

  • 突然、物が二重に見えるようになって。7

    診察の結果、大学病院では治療できず経過観察のみという結論でしたので、自分でなんとかするしかないとまず自分で治療する傍ら、民間療法で有効な治療法がないかネット検索をしました。そこである鍼灸の先生が、自分の症状に近い外転神経麻痺が原因の複視の治療に電気針で効果を出しているという情報を見つけました。早く改善を望む私は、早速予約の電話を入れてみました。ところが、コロナ禍のため今は新規の患者さんは受け付けておらず、新規受付がいつになるかわからないとのことでした。期待していただけに失望感は強いものでしたが、反対にこれは自分でどうにかするしかないと決断がつきました。「自分の体は自分で」まさに自分で発信している考えが自分に返ってきて、自ら示すきっかけを与えられたと感じ、今までの迷いは消えて行きました。それからは、治療にあたりま...突然、物が二重に見えるようになって。7

  • 突然、物が二重に見えるようになって。6

    6月25日(金)今日はMRIと血液検査の結果を聞くために大学病院へ行くと、いつもの検査をしてから担当医の診察を受けるのですが、今回は神経伝達の検査が追加になっていました。どんな検査かというと、光の点滅の始めと終わりを検査技師に伝えて神経伝達が遅れがなく正常になされているかどうかの検査でした。結果は正常の範囲でした。そして担当医の診察です。これといって自覚症状はないのですが、もしも脳に脳腫瘍や脳動脈瘤があったら、手術で何日も入院しなければならなくなるし、仕事はどうしようかと診断を聞くのが正直ドキドキでした。そんな心配もいらなく、診察結果は脳や血管の画像に異常は認められなく綺麗ですとのことでした。普通この症状の一番考えられる原因は、眼球運動に関わる神経の麻痺なのですが、眼球は動くし原因が分からないとのことでその日は...突然、物が二重に見えるようになって。6

  • 口臭予防に蜂蜜

    友人から口臭予防に蜂蜜が良いよとすすめられて、使用してその効果に驚かされています。はちみつは80%という高い糖度を保っているため、細菌が繁殖できないそうです。また、はちみつにはブドウ糖由来の過酸化水素(別名オキシドール)が含まれていることも、殺菌力の高さの所以で、グルコースオキシターゼという酵素が含まれていて、水が加わるとさらに過酸化水素が発生するらしく、そのため強い殺菌作用を発揮するそうです。写真は、使用している蜂蜜です。私の場合は、朝出かける前にスプーン一杯口の中で満遍なく行き渡る様に転がし、そして飲み込みこんでいます。朝一杯で私の場合は効果がありますが、友人はその他に寝る前に飲むそうです。口臭が気になる方、おすすめです。口臭予防に蜂蜜

  • 突然、物が二重に見えるようになって。5

    6月14日(月)今日はMRIの検査のため大学病院の放射線科に向かいました。まずは検査前のアンケート用紙を渡され記入します。内容はMRI検査にあたっての注意点、MRI装置から大きな磁場が発生するので磁場を乱すようなもの(補聴器・眼鏡・ピアスやイアリング・ネックレス・ヘアピン・腕時計・鍵・入れ歯・携帯電話・磁気カード・エレキバン・使いしてカイロなど)などを持ち込まないこと。またペースメーカー・血管のステントが入っていないか、古い人工心臓弁の手術を受けていないか、そして手術や外傷で金属が入っていないか記入して提出します。その中でも刺青を入れていないかの項目があり気になり調べて見ましたら、MRIで使用する高周波が刺青の顔料に含まれている酸化鉄などの成分が及ぼす誘導加熱作用で熱を帯びてしまい、火傷を生じる可能性があるとの...突然、物が二重に見えるようになって。5

  • 突然、物が二重に見えるようになって。4

    複視とは物を見たときに1つのものが上下、左右、あるいは斜めなどにずれてダブって二つに見えることがあり、これを複視と言います。複視が起こると、たとえば道路の白線が2本に見えたり、クロスして見えたりします。複視は片方の眼球の動きが悪くなって、両眼の視線がずれた時に起こります。複視に気が付いた場合、片眼を隠して、左あるいは右眼だけで見てみることが重要で、片眼を隠しても変わらない場合は「単眼性複視」といい、乱視や白内障など眼に原因がある眼科の病気です。一方、両眼では二つに見えるが、片眼で見ると一つに見える場合は「両眼性複視」といいます。私は後者なので、両眼性複視について記します。関心のある物を正確に見るため、人は眼を動かしますが、このとき、両眼は無意識的に共同運動を行い、左右の眼の像を一つに融合します。複視は、この眼球...突然、物が二重に見えるようになって。4

  • 母指CM関節症に対するイメージ治療

    70歳の男性です。最近初めた釣りに熱中したことが原因と思われる、両手の親指CM間接症を発症し来室しました。何かを握ったり、摘んだり、親指に力が加わる際に親指の付け根(CM間接)に痛みが出現し、親指の頻度が高い分、日常生活に支障が生じます。治療としては炎症があるうちは、ロキソニンなどの消炎鎮痛剤を用いたりステロイド製剤の注射や、間接を休ませるために簡単なサポーターを使用したりします。この方の場合、中々改善しないので4回ほどステロイド注射をしました。しかしその時は効果があるのですが時期に痛みがぶり返し、医師からは手術を打診されたとのことでした。症状を詳しく聞きましたら、医師に亜脱臼を起こしていると言われたと聞きましたので、まずはCM間接のダメージ除去のため患部に気を送り間接周りの筋肉の緊張をとりバランスを整えました...母指CM関節症に対するイメージ治療

  • 突然、物が二重に見えるようになって。3

    そんな状況が何日か過ぎ、いつものように地元の商店街をフラフラしながら歩いていると、今まで感じたことのない状況に劃然としました。それは、通りの端に止めている自転車や行き交う人がもう一人、目の前に見えてまともに歩けなくなっていました。もうこのままにしては置けないと思い、一度受信したことのある大学病院に予約を取って診察してもらうことにしました。6月11日(金)初診の日。フラフラしながら人通りの少ない道を選んで歩いていましたが、少しの段差にもつまずく始末で、平坦な道を選んでなんとか午前9時の予約時間前にたどり着きました。受付を済ませ待合室で順番を待ちました。待合室は10代の若者から70代80代の老人まで幅広い層でいっぱいです。名前を呼ばれまずは検査室へ、分かりやすく説明すると視力検査から始まり眼球運動検査・視界のズレ方...突然、物が二重に見えるようになって。3

  • 突然、物が二重に見えるようになって。2

    自宅でも室内の物が全て二重に見えフラフラする始末、特に食事など箸でものを掴むこともスムースに行かぬあり様です。またテレビを見るにも両目では焦点が合わず、タオルで片目(右目)を隠して見ていました。このまま治らなければどうなるんだろうと不安が募ります。最悪眼帯でもつけて、独眼竜政宗を気取って生きて行くかと脳裏をかすめます。それでも、一晩寝て朝になったら治っているかもしれないと淡い期待を持っていましたが、朝起きて甘い考えだと痛感しました。最寄りの駅までの道の歩道と車道の境界線の白い線が、30度の角度で右にズレて見えます。事務所に着いてまずPCのメール確認が日課ですが、文字がズレて読めないし好きな読書もできない状態になっていました。そして一番困ったのは、相手の顔がダブって見えてじっと見ていられなく、会話の時相手に不快な...突然、物が二重に見えるようになって。2

  • 突然、物が二重に見えるようになって。1

    今年の5月末のある日、帰りに祐天寺駅のホームに立っている時に愕然としました。片目(左目)では大丈夫なのですが両目で見ると向かいのホームに立つ人が二重に見え、尚且つその見え方が右に実像の1.3倍縦に長くもう一人が見えるではありませんか。表面で見てる状態でも実像右1m横にもう一人見えるのですが、そのまま目線をもう少し横にずらすと比例するように2m3m横とずれ幅が広がります。そして電車に乗り椅子に座って、前の席の人を見ると実像の30cm右側にやはり実像より20cmほど縦長のもう一人が見えます。そんな状況でしたがなんとか自宅のある最寄りの駅に降り、自宅までの商店街の通りを歩きましたが、夕方で買い物客が多いその道は残像が影響して真っ直ぐに歩くことが出来ずフラフラしながらゆっくりとした足取りでなんとか自宅にたどり着きま...突然、物が二重に見えるようになって。1

  • 冷えたと感じたら

    猛暑の中、東京オリンピックも後半戦に入り屋外で戦わなければならない選手は大変だと思いま。そんな中、今日も東京で最高気温34度という気温になるなると言われています。そんな今、至る所でクーラーが作動し始めていますが、冷え性の方にとって辛い環境になっていると思います。職場でのクーラーだけではなく、これからはまだまだ熱帯夜が続き、自宅でもクーラーなしでは安眠出来ない環境です。そこでクーラーの弊害として夏風邪や神経痛、リューマチ風の筋肉痛、また脚がだるい、眼が痛む、お腹が痛い、腰が痛い、胸が痛い、頭が痛い、吐き気がするなどの症状の人が多くなります。そんな時は、朝起きたら脚湯(膝がかくれるまで湯につける。いつもの温度より2~3度高めのお湯に4分。)をして、その後タオルで良く拭くといろいろな症状がなくなります。そこで、自分が...冷えたと感じたら

  • 不思議な夢

    以前、2度ほど夢の中で野口晴哉先生の講義を受けました。その教室は木造の学校で、まるで映画の「二十四の瞳」に出てくる木の机に木の椅子そして大きな黒板のある昭和初期の風景でした。そこで、不思議な模型を使った講義を受けました。その時はただただ不思議な世界で、理解が出来なないまま薄れることなく鮮明に記憶していました。それから20数年が経ち、今ではその模型は「ホムンクルス図」だと理解出来、PSラインアクセス開発へのヒントが込められたメッセージだったと、確信出来ます。私のこれからの人生、潜在意識に投げ込んでくれたヒントから生まれたPSラインアクセスを少しでも多くの人達に普及し、日々の健康維持に役立てて頂きたく活動することです。今はコロナ禍ですが、終息後を見据えて準備をして行きたいと思います。不思議な夢

  • 師の言葉

    「病症は吾々の身体の守護神である。吾々は各自に天下に比類のない医聖を持って居ります。」私たちは病を全うし、そして得た病によって本当の健康へ一歩すすませる力を裡にひめていることを自覚し、病を病気にすることのないように、治すことに焦らず経過を静かに観ていたいものです。師の言葉

  • 梅雨時期の過ごし方

    年中除湿機を掛けていますが、秋から春に掛けては除湿機のタンクが1日中付けっぱなしでも満タンにはなりにくかったのですが、この時期は湿度が高く今は1日に2回ほどタンクの水を捨てなければならないほど溜まっています。そしてこの時期は、湿度で影響受けやすいのは呼吸器と泌尿器です。普段でも蒸し暑い日は、蒸し暑く息苦しく感じますがこの時期は特に感じると思います。昨日など蒸し暑くなって来て、なんとなく呼吸がしづらい感じがして、思わず深呼吸してしました。このような時、クーラーの除湿機能を選択して作動することによって呼吸が楽になった経験は皆さんあると思います。そんな蒸し暑い時は体を積極的に動かしたり、息苦しくだるい時は深呼吸すると少し薄らぎます。また思い切り大股で5、6歩、歩けばだるいのがとれます。それは坐骨神経周辺の筋肉硬直がだ...梅雨時期の過ごし方

  • 師の言葉

    人はその信じる如く在る信じる如く生活してゐる為せば成る斯く斯くしたら為そうとしてゐることは凡て実現しない斯く為すそれ故に斯く成る希望は常に実現する実現する迄希望は持ちつづける可きだ空想は現実への最初のスタート空想に向上無ければ実現に向上無し自分から出でしこと自分へ還る憎まば憎しみを得愛さば愛を得考えてゐるより行動しそして考へる行動の原理を利害に求めず最良を追ふ常じ倦かず欲求しつづけること心の裡の反影として現実あり見えるもの変へんとせば心の裡を改むること意志はただ行動をだけ決定する空想は心を支配する野口晴哉30歳で書いたとは思えない文章です。まさに人間観察に秀でた天才ならではの文章です。毎回、この文章を読むにつけ教えられることばかりで、人生の羅針盤になっています。師の言葉

  • みんな一人一人太陽なんです

    無邪気な赤ちゃんの笑顔。優しい何でも包んでくれそうなお母さんの笑顔。頼りがいの有る力強いお父さんの笑顔。共通の快い空気の中での友達の笑顔。長い人生での喜怒哀楽を消化吸収してきた皺だらけの無邪気な笑顔。まだまだ、いろんな人の笑顔があると思う。笑顔は神様が人間に授けてくださったひとかけらの太陽です。その最大の宝物が今、輝きを忘れている。いや、輝き方を忘れているのではないだろうか。大空に輝く太陽は、分け隔てなく笑顔を注ぐことのできる大きな存在。でも私達は目の前の一人一人に笑顔を注ぐことしかできない存在。でも、だからこそ目の前の人の奥深い処まで笑顔(温かい光)を注ぐことができるのです。その笑顔を一人一人、目の前の人に注いであげれたらどんなにか素晴らしい世の中になるでしょう。でも、その笑顔がぎこちないのはなぜ?笑顔を注ご...みんな一人一人太陽なんです

  • PSラインアクセスにとって大切なバランスチェック

    自然も社会も、そして私たち人間においてもバランスは大切です。一箇所でもバランスが崩れると、その影響は歪みとして全身に及びます。そしてアンバランスというバランスで、曲がりなりにも均衡を保とうと体は対処します。しかし一時的なことでしたら良いのですが、慢性的にその状態が続くといろいろな形で不調を起こします。PSラインアクセスは、そのアンバランスの状態をバランスの整った状態に戻すことを目的としております。そのためには、現在体がどのようなバランスの状態かチェックをし、体に自覚してもらわなければなりません。事実、体は異常を自覚することにより、その異常を改善するために働き出します。もし腰痛で苦しんでいるとき、骨盤のバランスをチェックしてみると、かなり左右のバランスが崩れていることに気づくと思います。もしも痛みが出ている場合は...PSラインアクセスにとって大切なバランスチェック

  • 無題

    感染対策としてもうこれ以上、自分に出来ることがなく先行き不安な心を守る為に出来ることは、無我無心で「大丈夫」と言う何の根拠もない言葉を、声を出して自分に喝を入れることと、鏡に映った自分に微笑みかけて自分を癒すこと。無題

  • 人間は体が弱くなると注意を要求する。

    赤ちゃんは泣くことにより注意を引こうとしますが、それは注意を引かないと自分の生命に直接かかわるからです。それが大人になると、他人の目を気にして立派に見せないと人はついて来てくれないとか、綺麗にならないと意中の人に振り向いてもらえないとか、それは種族繁栄の為の本能の働きの手段と言えます。だから、体が弱くなると人の注意を得ようとする要求が強くなって来るのです。子供は、お母さんが他のことに夢中になっていて自分に注意が向いていないと、注意を得ようとする行為に出ます。転んで服を汚して来るとか、それを無視すると今度は怪我をするとか、急に熱を出すとかという変化を起こします。普通は熱は出そうと思っても出せないけれど、空想するだけで顔は赤くなったり本当に怖い思いをすると顔が蒼くなったりする様に、心で思ったことは、すぐに血液の循環...人間は体が弱くなると注意を要求する。

  • 背骨への行氣

    PSラインアクセスにおいて重要なバランスチェックで、どうしても自分自身で出来ないところが背骨です。そこで、最初は難しいとは思いますが、背骨の感受性を高めて自分の背骨のバランスの状況を感じ取る方法として、背骨への行氣をお勧めします。自分へのPSラインアクセスの時に、背骨への行氣で背骨の状況を自覚していただき、その後の変化を確認していただきたいのです。その方法とは、背骨で呼吸をすることです。具体的には、正座でも椅子に腰掛けても、立っていても仰向けでも構いません。最初は目を閉じて背骨をイメージし行ってください。慣れて来たなら、目を開けてでもできる様になりますが、はじめは目を閉じて行う方が集中しやすいと思います。呼吸ですが、イメージで後頭部にある延髄から息を吸い込み、脊髄神経が通っている脊柱管を通って仙骨そして尾骨まで...背骨への行氣

  • 自分の身は自分で守る

    最近、体の違和感を感じ、自らかかりつけ医の居る病院に伺ったところ、検査の結果緊急入院緊急手術になった人がおりました。たまたま担当医が居て、病室が空いていて手術ができたなど、いろんな幸運が重なりましたが、多分救急車を呼んでいたら、命が無かったかもしれません。変異株が猛威を振るっている大阪では、自宅療養者が1万人超えていて、急変になったらと怯えて生活しています。他人事ではない状況である現実を知ってほしいです。そんな状況なのに、JNNの報道によると、東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、今夏に予定される東京五輪大会に出場するアスリートに新型コロナの感染者が出た場合に備え、受け入れるため報道によると、指定病院は大学病院や都立病院などで、都内に10カ所程度、都外に20カ所程度を確保する方向で調整を進めていると...自分の身は自分で守る

  • 胎児の行動

    だいぶ前の話になりますが、突然臨月の妊婦さんが、逆子をな治してもらいたいと来室されたことがありました。見るからにお腹は張りに張っていて、お腹の胎児もいまさら動きようもない状態だとは感じましたが、妊婦さんの気持ちを考え逆子の治療をしました。その治療とは、お腹の赤ちゃんに氣を通し感応したところで逆さまだよと声を掛けるという方法です。そしてそれだけでは心もとないと感じ、それプラスお腹の赤ちゃんに話し掛けました。「なるべくお母さんに負担を掛けないように生まれてきてね」と、そして妊婦さんは帰って行きました。後で電話があり、お腹の赤ちゃんもこれはまずいぞと思ったのでしょう、帰りの電車の中で一生懸命体勢を変えようと動いていたそうです。それから何日かして、電話がありました。無事産まれましたとの報告の電話でした。その電話の中で、...胎児の行動

  • 大事になる前のPSラインアクセス

    人間は、与えられた環境や置かれた状況によって、体を変化させ適応する能力を持っています。スポーツや職業によって動作が違うように、使用する筋肉もおのずと違い、それによって体型も違って来ます。そのようにスポーツや職業によっての偏った体の使い方は仕方ありませんが、偏り疲労が積み重なり体の歪みが固まった状態になると、いろいろ不調をおこすことになりかねません。それから偏り疲労は、運動からくるものだけではなく、内臓の働きからくる場合もあります。その疲労が積み重なって行くと、それに関連した椎骨の歪みが現れます。歪んだ椎骨に弾力があるうちは良いのですが、その弾力がなくなって硬直してくると痛みを伴って来ます。そうなる前に、自分でPSラインアクセスをすることによって、偏り疲労を早い段階で処理し、持ち越すことを避けることで、後の大きな...大事になる前のPSラインアクセス

  • 治療は祈り

    私は治療にあたり、氣を送る時その患部の細胞に語りかけています。それは、祈りにも似ていて自分の気持ちを細胞に伝え、後は静かに細胞の答えを待ち続けます。そしてこちらの祈りを聞き届けて頂けた時、その患部の症状は改善しだします。けっして自分の技術や力だけの一方的な気持ちでは改善しませんし、相手がその気持ちにならなければ変わらないと思います。それを相手との感応を得るといいます。そんな気持ちに気づかせて頂いた、故寺本松野さんの「看護は祈り」から私の好きな詩を紹介させて頂きたいと思います。看護は祈りの気持ちがあってやりとげることができるもの。祈りは願いであり希望なのです。死にゆくひとが最初に果たされる役割の実現は、愛する人々に対しての思いやりでしょう。その人が変わって行くプロセスは、まわりの人々に示す心づかいからはじまります...治療は祈り

  • ある人の死

    縁合って知り合いになったお爺さんは、末期癌で治療という治療はせず、ただ痛みをコントロールすることだけを医療に求め、衰弱していく自分の体と折り合いを付けながら日常生活を送っていました。ある日その人の知り合いと話しをする機会があり、しばらくお爺さんと会っていなかったので気になり、それとなく訊ねてみたところ、先日亡くなったとのこと、驚いて最後の様子を聞いてみたら、そのお爺さんの最後があまりにも素晴らしく驚かされました。その亡くなり方というのは、ある日死期を悟ったお爺さんは、自分の葬儀一切の手配を難なくおこない、家族にタクシーを呼んでもらい、自分でまるで診察でも受けに行くように病院の門をくぐり、その二十分後に亡くなられたそうです。まるで死亡診断書を書いてもらうために病院へ行ったとしか思えない行動です。本当に全生命を使い...ある人の死

  • 三快(快食・快便・快眠)とは

    快食とは、食べたいものを食べたい時に食べたいだけ美味しく食べれること。快便とは、苦もなくスムースに出た感覚より大きな便が出て、快感がありトイレットペーパーに汚れがつかないこと。快眠とは、床に入り直ぐ眠りにつき夢も見ずぐっすり眠れて、目覚めはスッキリとし頭は軽く体の疲れや強張りが無く快適であること。三快(快食・快便・快眠)とは

  • 本来体は、治る方向にしか行かない

    止まない雨はないと言われるように、本来治らない病はないはずです。雨のように降る必要性がなくなれば自然に雨は止み青空が顔を出すように、私たちも自然の一部として考えれば、意味があって発症した病も病としての役目を終え必要性がなくなれば消えて行くはずです。ただしそこには条件があります。発症しなければならなかった理由に気づくこと、そしてその原因がわかったら改善の努力をすること。それから、改善に当たってなるべく自然の理にかなった行動をとることです。私たちの命も、自然のものであるから、花を早く咲かせようと蕾を指でこじ開けるようなことはするべきではありません。どう見ても、三ヶ月目での出産はやはり流産で、力づくでは花は咲きません。ほとんどの人は、自分で作った病はお医者さんが治してくれるべきもので、専門的な知識もない者に治せるはず...本来体は、治る方向にしか行かない

  • 歯の噛み合わせの影響

    10年以上、歯の噛み合わせの調節不良で苦しんでいる人がおり、噛み合わせを調整するためにあちらを削ったりこちらを削ったりの繰り返しをしていました。しかしそのたび身体になんかしらの不調を感じ、そして今では自律神経のバランスが崩れ、歯科医が精神科を進めるまでに至って、当治療室に駆け込んで来ました。以前、別の治療で通って頂いていた方で、症状を聞き驚きました。早速、身体を診察しますとまず身体の土台である骨盤の捻れがあり、それにより足の長さに左右差が生じ背骨や首の骨の捻れ、そして頭蓋骨までもがいびつな形になっておりました。これでは、自律神経のバランスを崩し、後にはうつにもなるはずです。治療は、PSラインアクセスによる頸椎そして頭蓋骨のバランス調整を中心におこないました。それだけで、噛み合わせが変わり身体全体のバランスや自律...歯の噛み合わせの影響

  • 自分の体は自分で治すということ。

    私達は、病気や怪我をしたらまず病院に行きます。そして検査をし治療してもらい薬を頂き、そして改善するまで通います。そこまでは分かりますが、そうなった原因は自分にあるこを考えず他人である医者や施術者に丸投げするのはちがう気がします。それでは一時的には治っても、また繰り返しになりかねません。本当に全て医師や施術者が治してくれたのでしょうか、それは違います。医師や施術者は治る手助けはしてくれますが、最後は体自身の働きで治ったのです。手術して病巣を取り除いて傷口を縫合してくれても、病巣を取り除いた後の周囲の修復や、最終的に傷口を塞いだのは体自身の働きです。そのことを忘れてはいけません。日々体は均衡を保とうと働いてくれています。その働きに対し感謝を忘れず、最後は自分で治すという覚悟を持つことが大切です。それが自身の体との信...自分の体は自分で治すということ。

  • 症例五「咳」

    六歳児の男子で、咳がなかなか止まらず来室しました。うつ伏せになってもらいますと、体がくの字に曲がっておりました。そこでチェックしますと、右腸骨が三センチほど上がっており、その影響で右足が短くなっていました。また逆に左の仙腸関節があがっておりました。背部は、胸椎七番八番が左に捻れており、胸椎一番二番三番の弾力がなく硬くなっておりました。仰向けにてチェックしましたら、左肋骨の開きが狭くなって左の腸骨が内側に巻き込みながら前方に傾いていました。PSラインアクセスを行い、全体のバランスが整い肋骨も広がり呼吸が楽になり体も弛緩し咳も止まっていました。その日の治療を終え、次の日に来ていただきました。チェックするとバランスは整った状態を維持しており、胸椎一番二番三番の緊張も緩み弾力があり、咳も出ていないとのことで治療は終了し...症例五「咳」

  • 今更ながら気づいたこと

    些細なことですが、今更かもしれませんが昔は女性は腕時計を手首の内側にしていたのに、最近は男性と同じく外側(手首の甲側)に皆していていること。自分勝手に、昔は女性の方は外出時にハンドバックを肘に掛けていたので、時計は内側にした方が見やすかった。今はハンドバックより襷掛けのショルダーバックやリュックそして手で持つ大きめのバックが主流で、男性と同じ外側に時計をかけた方が便利になったためかと思っていたのですがそうでもなかったようです。実はこの男女差、日本特有の服飾文化にルーツがあると言われています。女性用の着物には「身八つ口(みやつぐち)」という切れ目が脇の下に入っていおり、これは多湿な日本の気候でも熱や湿気を逃して快適に過ごすために設けられたものです。男性用の着物は腰にしめる帯の幅が狭く、胸のVゾーンも大きく開くため...今更ながら気づいたこと

  • 病人というもの

    病人には二種類の人間がいる。普通の病人は、病気が軽いことを望み、速やかに治癒することを希望します。もう人方は、なんかしらの理由で病気になっていたい人で、そんな人に病気は一種の武器になったりします。病気になれば、親でも妻にでも気兼ねなく甘えられる。それから、周りの人が気を使ってくれてそれが心地よい。または、自分自身の問題でいろいろ出来なかった事を、自尊心を傷つけず正当化できる。そんな人でも治ってゆくことを快く思わない病人はいないはずです。ただスラスラと治っていくと不安を感じ、無意識の裡に病気に対して親しみを感じ、それゆえ自分自身で治して行こうと決心しないで、誰かに依かかり治療してもらおうと思い、自分自身踏ん張らない。そして、治らない理由を医者の診断のミスにしたり、薬のせいにしたりしながら自分では治そうと努力し焦っ...病人というもの

  • 我が内に答え有り

    古代ギリシアの医聖ヒポクラテスは、「人は生まれながらに体内に100人の名医をもっている」と言っています。この状況時の今だからこそ、「生体は常に正常を保とうとする」と言う生理学の基本理論から、自然治癒力に目を向けたいと思う。我が内に答え有り

  • 師の言葉

    人間は空気や食べ物によって生きているのではなく、生きていることが先であると見る。空気の中で死に、胃袋の中に食べ物があっても死んで行く。空気や食べ物が生活の原動力となるのも、人体が生きているからである。野口晴哉師の言葉

  • 健康の秘訣

    健康の秘訣とはと聞かれれば、自分の身体との信頼関係を築くことと答えます。その為には、自分の身体を信頼し絶対裏切らないという覚悟を持つこと。生半可なことではないが、それが出来れば応えてくれます。健康の秘訣

  • 今こそ人を大切にする経営そして社会へ

    新型コロナウイルスによる世界同時不況の今日、改めて「働く」と「商い」について考えてみました。この状況下企業は、内部留保には手を付けず開発費はそのままに、生き残るため真っ先に社員の切り捨てに走ります。なぜ内部留保を使って雇用や賃金を維持することに考えが及ばないのか。映画「三丁目の夕日」の昭和30年代は貧しかったが、当時の経営者にとって従業員は家族だったし、今みたいな厳しい状況でも解雇などせず、一つの握り飯を何個にも分けてしのいだと思います。今こそ、「会社は株主のもの」という時価総額至上主義のアメリカ式自由経済から解き放たれ「人を大切にする経営」に立ち返るチャンスではないでしょうか。「働く」=ハタラク=傍楽=働くことにより周りの人が楽しくなる=働くことにより周りの人が幸せになれる。「商い」=アキナイ=飽きがこない=...今こそ人を大切にする経営そして社会へ

  • クラウドファンディング始めました。

    創健整体治療室の佐藤です。この度、30年間の治療経験から誰でも3秒で全身の骨格が整うPSラインアクセスを開発しました。この療法を皆様の健康維持に役立てて頂きたく、2年前に電子書籍として出版しましたが、多くの方に書店で買える本にして欲しいとの要望があり、新たに加筆した原稿の自費出版の為の資金が必要となり、皆様にご支援をお願い致したくプロジェクトを立ち上げました。コロナ禍の中、今は出来ませんが、落ち着きましたら出版された書籍を教科書として多くの希望者の方達に指導し、不調を訴える前に自分自身や友人や家族同士で、お互いの体をチェックして頂いてその日の偏り疲労を取り除いて日々の健康維持に役立てて頂きたいのです。短い期間の募集ですが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。https://camp-fire.jp/projects...クラウドファンディング始めました。

  • 真の治療は存在意味を知ること

    この世に存在するもの全てには存在意味があり、誰かに必要とされ生まれたものたちのはずと感じます。それが病気であってもです。今の医療は、存在意味のある病気という名の現象と戦っているだけでは、本当の意味での治癒に導くことは出来ないのではないでしょうか。自分の体で作った病気は、身体からのメッセージとして真摯に受け止め、自らの反省をふまえて対処しなければならないと思います。甚だしい人は、自分で作っておきながら他人の医者に自分で努力もせず身体をまかせっきりの人。もし今、排便したいが忙しいので変わりに他の人にして頂いても、それで頼んだ人はスッキリするはずはありません。なにごとも、自らの行動により変化なり結果が訪れるもでなければ、結果に対し本当に納得することは出来ないのではないでしょうか。日々感謝の気持ちを忘れず、最後の時「人...真の治療は存在意味を知ること

  • 澄んだ心

    全てにおいてバランスが大切と考えます。自然にとっても社会にとっても心にとっても、そして身体にとってもです。師はよく言っていました。「治療家は、無色透明な気持で現実を直視し、その時そのように処すことが第1で、主義の為に治療を扱ってはならない。」すなわちどんな修羅場的な状況であっても、主観や常識や知識などに影響されることなく冷静に澄んだ心で事に当たることが大切ということ。しかし澄んだ心を保つということは、なかなか難しいものです。誤った判断をしない為にも、治療家にはこの澄んだ心が最も必要なものですが、一般の人にとっても大切なものだと思います。人や物事を見た目で判断したり、人の噂で判断したり、常識に囚われず、仏教用語である「中道」の位置に立ち心を澄ませ距離を空けて冷静に眺めて見ることが大切に思います。澄んだ心

  • 師の言葉

    眼は見る道具である。しかし眼がある為に見えないことは、見ることより更に多い。口は言葉を言うが、その為に言えない真実を見失う。食べる道具として口は、しばしば胃袋の能力を無視する。そして噛むことを忘れる。我が身に振りかかつてくる一切の出来事は、自分にとって絶対必然であると共に、また実に絶対最善である。師の言葉

  • 症例4 ある出産後の頭痛

    旦那様に連れられて、三十代の女性が治療に来ました。見るからに充分な睡眠が取れていないことは、聞くまでもなく顔色を見て分かりました。どうしたのですかと尋ねると、頭が痛く睡眠も取れなくそんな状態で赤ちゃんの世話をしなければならず、精神的にも追い詰められておりいろいろ病院や民間治療を試みたのですが改善しないとのことでした。原因を知るために、いろいろ尋ねていくに従って原因がはっきりしてきました。頭痛の原因は、産後の生活にありました。病院から自宅に帰ってきて、まだ十分に骨盤が安定していないのに自宅の階段をのぼりおりする生活が続き、骨盤を見てみると腸骨が締まっておらず、広がったままで歪な骨盤の形をしていました。そして後頭部を診ると、ぶよぶよしていて後頭部も締まっておらず皮が摘める状態でした。そこで、PSラインアクセス行い骨...症例4ある出産後の頭痛

  • なぜ頭からが最善か

    私たちの頭蓋骨は、十五種類で二十三個の骨が縫合という一種の関節によって連結しており、その骨と骨の継ぎ目でさまざまな動きが起こっています。頭は動かないし、形は変わらないものだと思っているかもしれませんが、呼吸するごとに頭は広がったり縮んだりしています。そして、その頭蓋骨は脳を保護しているわけで、その頭蓋骨の歪みにより体全体のバランスが崩れ、頭痛・肩こり・首の痛・背部痛・腰の痛み・冷え性・鼻づまり、そして神経の圧迫による手足のしびれ・めまい、また脳や神経系・ホルモンバランスにも直接影響し思考や気力、集中力の低下など原因不明と言われる不調の要因となっていることが大いに考えられます。脳は頭蓋骨に守られた空間の中でいくつかの部分によって構成され、それぞれが私たちの心や体の活動をコントロールしているいわば司令室です。その司...なぜ頭からが最善か

  • 思い出した師匠の言葉

    フッと亡き師匠の言葉を思い出しました。あまりにインパクトのある少し下品な言葉なので頭の片隅に記憶として残っていたのでしょう。その言葉というのは、「過去は糞のごとし、ただし肥やしとして使え。」という格言の様な言葉で、弟子によく話していました。その当時は、私も若かったのでその通りに素直に受け止めていました。今はいろんな経験をしてきて、もっと深くその意味を感じ取れるように成って来たように思います。今思うと言葉は悪いですが、過去は排泄物であり現在は過去の結果であって、未来は現在に因を発した結果なのではないか。だとすると、未来は過去が支配するのではなく、現在のみが未来を支配出来るのではないだろうか。そうであるならば現在心を苦悩で曇らすことは、未来を苦悩に包むことになるのではないだろうか。師匠の言わんとしている意味は、人生...思い出した師匠の言葉

  • リーダーの品格

    今日の夜にも緊急事態宣言が発出されます。どの世界のリーダーも、重い責任を背負っています。そのリーダーに大切なのは、どうしたいのかの「明確な展望」とそれに伴う「行動力」そしてそれに伴う「覚悟」ではないのではないでしょうか。時代が違うと言われるかも知れませんが、その歴史から何かしら時代を超えた大切なことが得られると思うのです。江戸時代中期に出羽国米沢藩九代藩主で、江戸時代屈指の名君と知られている、上杉鷹山というリーダーが居りました。もしこの時代に生きていたら、どういうリーダーシップを取るだろうかと空想してしまいます。リーダーの品格

  • よいお年をお迎えください。

    今日は仕事納めです。今年は年始早々から、見えない者の脅威(新型コロナウイルス)と見えない者の大切さ(免疫力・心)を再認識する年でした。まだまだ新型コロナウイルスは蔓延途中で、また国内でも変異種のコロナウイルスが発生したりと、終息には程遠い状況です。そしてこのウイルスの猛威で新たにこの国の弱点や問題点が浮き彫りになり、真に大切なことも見えてきた年でした。今年は新型コロナウイルスの長期化により、仕事や育児などの問題が深刻化し20代と40代の女性の自殺者が増えています。今までのように、不正規雇用者などの弱者の困窮の上に立った経済成長は、真の成長の姿とは言えません。本来、自然や社会は建設と破壊の繰り返しでバランスを保ってきました。今回のウイルスによる世界的な出来事も、高い視点から見れば意味のあることかもしれません。私達...よいお年をお迎えください。

  • 年末年始のスケジュール

    年末年始のスケジュール

  • 転ばぬ先の杖としてのPSラインアクセス

    人間は、与えられた環境や置かれた状況によって、体を変化させ適応する能力を持っています。スポーツや職業によって動作が違うように、使用する筋肉もおのずと違い、それによって体型も違ってきます。そのようにスポーツや職業によっての偏った体の使い方は仕方ありませんが、偏り疲労が積み重なり体の歪みが固まった状態になると、いろいろ不調をおこすことになりかねません。それから偏り疲労は、運動から来るものだけではなく内臓の働きから来る場合もあります。その疲労が積み重なって行くと、それに関連した椎骨の歪みが現れます。歪んだ椎骨に弾力があるうちは良いのですが、その弾力がなくなって硬直して来ると痛みを伴ってきます。そうなる前に自分でPSラインアクセスをすることによって偏り疲労を早い段階で処理し、持ち越すことを避けることで、後の大きな体調不...転ばぬ先の杖としてのPSラインアクセス

  • 症例3「左顎関節痛」

    三十代の男性です。朝起きたら、突然左の顎関節に痛みがあり口を大きく開けることができなくなっていたとのこと。本人いわく原因がわからないとのことで、早速頭部の土台でもある顎関節はもとより全身のバランスをチェックしたところ、左顎関節が上に上がり、左後頭骨も上に上がっていました。それからうつ伏せの状態で左腸骨が上がり、仰向けの状態で左腸骨が内側へ巻き込みながら前方に傾いていました。改めて、最近生活に変化がなかったのか聞きましたら、ひと月ほど前に歯の治療で、右で噛んでいたのを左に変えたことを思い出してくれました。原因がわかりましたので、PSラインアクセスを行ったところ、1回で全身のバランスが整い左顎関節の痛みも消え口を大きく開けることができるようになりました。この症例は、比較的早期に治療が出来たので1回で痛みは消えました...症例3「左顎関節痛」

  • 症例三「左顎関節痛」

    三十代の男性です。朝起きたら、突然左の顎関節に痛みがあり口を大きく開けることができなくなっていたとのこと。本人いわく原因がわからないとのことで、早速頭部の土台でもある顎関節はもとより全身のバランスをチェックしたところ、左顎関節が上に上がり、左後頭骨も上に上がっていました。それからうつ伏せの状態で左腸骨が上がり、仰向けの状態で左腸骨が内側へ巻き込みながら前方に傾いていました。改めて、最近生活に変化がなかったのか聞きましたら、ひと月ほど前に歯の治療で、右で噛んでいたのを左に変えたことを思い出してくれました。原因がわかりましたので、PSラインアクセスを行ったところ、1回で全身のバランスが整い左顎関節の痛みも消え口を大きく開けることができるようになりました。この症例は、比較的早期に治療が出来たので1回で痛みは消えました...症例三「左顎関節痛」

  • もっと危機感を持とう

    20歳代の6人が鍋パーティーをして、参加者全員がコロナに感染したとか。何故もっと危機感を持ち合わせていなかったのか、理解出来ないことが全国で起きています。昨日とうとう大阪で、通天閣に非常事態を示す赤信号が点灯されました。大阪の病棟では重症病棟が逼迫して来て、医療環境は私達が思う以上に過酷な状況で、精神的にも肉体的にも疲弊して来て医師や看護師の退職が起こっており、重症病棟を確保してもそれに対するマンパワー不足で稼働できない状態です。その影響は感染関連の病棟だけにとどまらず、それ以外の医療環境にも及んでおり、病院本来の機能が停止して医療崩壊が現実味を帯びて来ている状況です。想像してみて下さい、もしも自分が急に心筋梗塞や脳梗塞や事故に遭い、緊急手術が必要な状態になったとします。その時にコロナで病院が医療崩壊していて対...もっと危機感を持とう

ブログリーダー」を活用して、kenkenさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kenkenさん
ブログタイトル
心身徒然話
フォロー
心身徒然話

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用