searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

420 FourTwoOさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
420 FourTwoO
ブログURL
https://420fourtwoo.com/
ブログ紹介文
420 FourTwoO(フォートゥーオー)は、日本国内で最大のオンライン大麻メディアです。ニュース、研究、政治、学びとなることなどを発信しています。最新の海外情報、CBDやTHCの研究、大麻経済などがわかりやすく整理されています。
更新頻度(1年)

6回 / 73日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2020/03/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、420 FourTwoOさんの読者になりませんか?

ハンドル名
420 FourTwoOさん
ブログタイトル
420 FourTwoO
更新頻度
6回 / 73日(平均0.6回/週)
読者になる
420 FourTwoO

420 FourTwoOさんの新着記事

1件〜30件

  • 大麻使用者は「仕事中に怪我をする可能性が低い」という調査

    新しい調査は、長い間にわたって、大麻の喫煙習慣は仕事の妨げにはならないと主張してきた人へ、その主張が肯定的である意見を提供しています。『Substance Use and Misuse』の5月号で発表された調査結果によると、大麻使用者は、大

  • 調査:医療用大麻を使用しても、車の運転能力はほぼ変化しない

    最近実施されたカナダの調査結果によると、医療用大麻を定期的に使用する患者のグループは、大麻を吸入した後でも、運転技能にほぼ差はなかったようです。この調査は、トロント大学、ヘルスカナダ、精神衛生センターの研究者らによるもので、Journal

  • イスラエルが医療用大麻の国外輸出を承認

    本日、イスラエルは医療用大麻の輸出を承認したと発表しました。この動きは、貿易による収益拡大への期待から生まれています。経済大臣のEli Cohen(イーライ・コーエン)氏は、以下のように述べています。「これは、輸出業者とイスラエルの産業のた

  • 知っておきたい「高THCVの大麻株」を5つ紹介!

    大麻に関する科学的な見解が増えるにつれ、神秘的な植物の化学的構造が、私たちの「体」と「心」へどのように反応するか、理解されはじめました。

  • CBDを世界へ広めたシャーロット・フィギちゃんが新型コロナ:COVID-19で死去

    COVID-19(新型コロナウイルス)の流行は、Charlotte Figi(シャーロット・フィギ)ちゃんの命を奪いました。シャーロットちゃんは、てんかん治療に医療用大麻を使用したことで、広く知られるようになったコロラド州在住の少女です。F

  • コロナウイルスの影響から、コロラド州が初の大麻配送ライセンスを発行

    COVID-19(新型コロナウイルス)が流行中の間、アメリカ人の多くが自宅に避難しています。 そんな中、コロラド州の大手大麻小売業者は、医療用大麻を直接患者宅に届ける州初の許可を得たと発表しました。 コロラド州は先週、小売チェーンの『Native

  • CanopyやTilrayなどカナダの大麻企業、安価な違法市場と競争するため「バリューブランド」を展開していく

    StatsCanadaの最新データによると、カナダの合法大麻市場は2019年に107%成長しましたが、依然として市場の70%を違法販売者が占めています。 大麻の総売上高も、前年の86%から7%減少しました。

  • ケンタッキー州下院が医療用の大麻法案を承認

    ケンタッキー州下院は、州住民が医療用大麻で治療を受けられるようにする法案を、初めて可決しました。 木曜日、65対30で下院法案136の通過に賛成票が投じられた後、この発議案は州上院に送られます。 そこで、HB136はかなりの政治的課題に直面することになるでしょう。 ケンタッキー州上院のRobert

  • 『ハイ』すぎてヤバい?落ち着くための方法を8つ紹介

    大麻の消費者は、誰か楽しんでなさそうな人がいれば、『ハイになり過ぎてる』と気づくはずです。 深呼吸をさせるなど、「戻す」方法は無数にありますが、一度バットトリップに入ると、不快な感覚は結構長続きするものです。 これは、どうにかならないのでしょうか。 大麻のハイはどのくらいで終わるのか

  • 当局によると、イリノイ州は1月に大麻を約40億円売上げた!

    イリノイ州の認可された大麻調剤薬局(ディスペンサリー)は、1日あたり最高100万ドル以上(1億円以上)の大麻を販売しました。 そして、娯楽用大麻(レクリエーションマリファナ)が合法化された最初の月である1月、売上は合計4000万ドル近くに達したそうです。

  • 大麻化合物は抗生物質が効かない「スーパーバグ」の武器になる可能性

    大麻植物から抽出した成分を合成した化合物が、薬剤耐性菌(スーパーバグ)を死滅させることが明らかになりました。 このことから、スーパーバグへの新たな武器として、大麻濃縮物の期待が高まっています。

  • ハワイの大麻非犯罪化法が正式に発効!

    ハワイにおいて、少量の大麻所持(マリファナ所有)では、もはや刑務所行きという罰則はなくなります。 David

  • 医療用大麻を合法化すると、人々は多くセックスするようになる

    最近の研究によると、医療用大麻(マリファナ)を合法化すると、人はより多くセックスするようになるようです。 コネチカット大学とジョージア州立大学の研究者らは、『医療用大麻の合法化は性行為を増加させる』と結論付けました。

  • 元日に合法化されたばかりイリノイ州、もう娯楽用大麻が品薄状態

    2020年1月から合法化されたイリノイ州の娯楽用大麻は、初日に320万ドル(約3.5億円)近くの売上げがあったそうです。 1月2日の営業終了までに、売上は550万ドル(約5.8億円)に跳ね上がっています。小売取引の総額は数10万件に上りつつあります。

  • 1月1日以降、シカゴの空港では大麻所持にて逮捕されない

    近いうち、シカゴの空港は大麻(マリファナ)を喫煙する旅行者のストレスが大幅に減るでしょう。 イリノイ州は、娯楽用大麻の使用禁止を撤廃する、最新の州になる予定です。

  • 最新の研究で、大麻は片頭痛の治療に有効であることが判明

    Journal of Painで先月発表された研究では、治療に大麻を使用した患者は、片頭痛や頭痛の症状および再発が、統計的有意に減少したことが明らかになりました。 研究者らは、頭痛と片頭痛の症状が大麻使用後に50%近く減少したと結論付けています。

カテゴリー一覧
商用
読者になる