searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

にわかさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にわかお城ファンの旅行記
ブログURL
https://tmtmz.hatenablog.com/
ブログ紹介文
スタンプラリー感覚で百名城をのんびりと回ってます。たまには旅行記も。
更新頻度(1年)

73回 / 225日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2020/03/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、にわかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
にわかさん
ブログタイトル
にわかお城ファンの旅行記
更新頻度
73回 / 225日(平均2.3回/週)
読者になる
にわかお城ファンの旅行記

にわかさんの新着記事

1件〜30件

  • 白山平泉寺 -福井城巡り③

    初日最後は白山平泉寺を訪問。夕立にあって途中で退散してしまいましたが、コケに包まれた境内は人も少なくとても静かで心洗われる場所でした。雨さえ降っていなければ中世の石畳道まで行ったのになぁ。 概要 訪問記 基本情報 白山平泉寺HP: 開山1300年 福井県勝山市国史跡 白山平泉寺訪問日:2020年7月 概要 神社の概要を書くのも恐れ多くて変な感じですが、ここはただの神社ではないので簡単に。 平泉寺は泰澄大師が717年に開かれました。平安時代以降、比叡山延暦寺の勢力下にはいり、白山信仰の中心として栄えました。その後も越前守護の保護を受けつつ、境内を中心に48社、36堂、6000坊の院坊が立ち並び、…

  • 越前大野街歩きー福井城巡り②

    福井城巡りの旅はいったん城から離れて街歩き。越前大野の城下町散策です。 コンパクトな碁盤の目の街並みとお寺が立ち並ぶ寺町通の雰囲気に、学生時代に住んでいた京都を思い出して懐かしい気持ちになりました。さすがは越前の小京都です。 城下町散策 お清水 武家屋敷 七間通り・寺町通り おやつタイム 城下町散策 お清水 改めて出発地の結ステーション駐車場を眺めます。越前大野城の麓かつ城下町の西端に位置するので、どちらに向かうにしても拠点になる場所です。 シンボルのからくり時計が目を引きます。 街歩きの最初はお清水から。大野市では湧き水が豊富で、清水(しょうず)と呼ばれる湧水池がたくさん。こちらはお殿様の用…

  • 越前大野城(138)-福井城巡り①

    夏の記憶最後は、7月にコロナ対策を万全に向かった福井城巡り旅行のご紹介。出発前の検温・体調管理、現地ではなるべく人と会わない時間、場所を選んで平日に旅行しました。人との交流も旅の楽しみの内ですが、それはもう少し落ち着いてから。気を遣うこと、制限は多かったですが、それでもやはり楽しい時間を過ごすことができました。 最初は越前大野城から訪問です。雲海の時期ではありませんでしたが、有名な天守台の石垣はやっぱり良かったです。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:越前大野城(138)HP:天空の城 越前大野城訪問日:2020年7月 概要 越前一向一揆平定の恩賞として越前大野郡の約2/3を与えられた金森長…

  • 大井川川越遺跡(静岡県島田市)

    いつの間にやら稲刈りまで始まっていて、本当に季節が進むのは早いです。ですが、前回に続けて夏の記憶。大井川の川越に関する史跡を訪ねました。かの有名な「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」の舞台となった地です。 概要 訪問記 基本情報 大井川川越遺跡:静岡県島田市HP:島田市観光協会 概要 江戸時代、江戸防衛のために大井川の架橋や渡船は禁じられていました。大井川は水量も多く流れも急だったため、川を越える手助けをする商売人たちが現れました。当初は比較的自由に料金を決めていましたが、わざと深い場所を通って高い金をとることもあったそうです。(タクシーに乗ったらぼったくられた、というようなものでし…

  • 百名城訪問記 掛川城(42)その2

    めっきり涼しくなりましたね。昼間はカラッと晴れてお出かけ日和。外に出かけなる良い季節です。 さて、記事は掛川城の続きです。この日はお盆でとても暑かった。。。でも天守は風が通り抜けてとても気持ちよかったことを覚えています。 訪問記 天守 二の丸御殿 感想 基本情報 訪問記 天守 ようやく天守内部に入ります。この天守は、1993年に再建されました。同じ山内一豊の築城した高知城が掛川城を参考にしたということで、その高知城を参考に、絵図などに基づいて再建されています。 3層4階、12m×10mの天守は小さいものですが、入口の付櫓、東西の張り出しなどで大きく見せる工夫がなされています。 さすがは木造復元…

  • 百名城訪問記 掛川城(42)その1

    今回は掛川城の訪問記です。新幹線からも見える木造復元天守が有名ですね。 最近はめっきり秋めいてきましたが、訪問したのは完全な真夏。日差しと気温に負けずに堪能してきました。 概要 訪問記 お城:掛川城(42)静岡県掛川市HP:掛川城|静岡県掛川市訪問日:2016年4月、2020年8月 概要 室町時代に今川氏が家臣の朝比奈氏に命じて築かせたのが始まりです。当初は掛川古城と呼ばれ、今の掛川城より東にありましたが、今川氏の勢力拡大に伴い、現在の地に移りました。今川氏滅亡に伴い、家康が領有し、武田氏との戦いの最前線となりましたが、豊臣秀吉の天下統一に伴い、家康は関東へ移封。その後、山内一豊が入城しました…

  • 花の都公園でコスモス観賞

    この4連休、外でできるレジャーをということで、山中湖にある花の都公園へ花を見に行ってきました。名前に違わず様々な花が咲き誇っていて、とても良い気分転換でしたので簡単にご紹介。 ニュースの通りに道中は渋滞が酷かったですが、公園は感染対策もしてあって、また広いからか全く密ではありませんでした。もちろん出発の数日前から体調に異変がないことを確認して向かいました。感染予防は大前提として、できるところから少しずつ元の日常に戻していければ良いですね。 花の都公園 花観賞 公園散策 感想 基本情報 花の都公園 花の都公園は山中湖の近くにある大きな公園です。有料区画と無料区画からなり、どちらも沢山の花が咲いて…

  • 百名城訪問記 岡崎城(45)その2

    4連休もあっという間でした。でも連休の週は次の週末までが短くなるので、それはそれで嬉しかったり。次の週末は何しようかな。 さて、こちらは岡崎城の続き。本丸からスタートです。ちなみに、その1はこちら。 tmtmz.hatenablog.com 訪問記 本丸 天守 風呂谷曲輪 坂谷曲輪 辰巳櫓 感想 基本情報 訪問記 本丸 ようやく本丸に入ります。本丸は往時は天守に月見櫓、辰巳櫓などが建っていましたが、それらは全て破却となっています。今は中心に龍城神社(岡崎東照宮)が建っています。 建物が増えてちょっとごちゃごちゃした印象かも。どうしても天守に目が行きますが、天守に向かう前にもう少しだけ回ります。…

  • 百名城訪問記 岡崎城(45)その1 菅生曲輪~持仏堂曲輪

    浜松城訪問からの徳川家つながりで、岡崎城へ。2回目の訪問です。 1回目の訪問は百名城スタンプ収集を始めてすぐのころ。当時は復興天守くらいしか記憶がありませんでしたが、空堀、石垣など面白いところが多いですね。成長しました。写真を撮りすぎたので、2回くらいに分けることになるかな。 もともと立派なお城だったのは承知の上でしたが、縄張りが複雑すぎて行ったり来たり。。。順路は最後まで分かりませんでした。 概要 訪問記 二の丸 持仏堂曲輪 お城:岡崎城(45)愛知県岡崎市HP:岡崎公園|岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト訪問日:2016年6月、2020年9月 概要 岡崎城は、矢作川と乙川の合流…

  • 三ヶ日牛バーガーを食べに三ケ日へ

    次の週末は4連休ですね。いつもだったら間違いなく旅行に行っているのですが、今回はやっぱりノープラン。美味しいものでも買いに行こうかな。 ということで、美味しいものつながりで、久しぶりにお城以外の話題です。浜名湖北岸の街、三ケ日のB級グルメ、三ケ日牛バーガーを食べに行ってきました。ハンバーガーはテイクアウトできるから良いですね。 三ケ日牛バーガー グラニーズバーガー 三ヶ日駅 感想 三ケ日牛バーガー さも有名なものかのように書きだしましたが、私は三ケ日牛バーガーの名前を初めて知りました。こちらのルールは、「三ケ日産のものだけで」作ったハンバーガー、ということ。ですので、お店によって具材や味は様々…

  • 古城訪問記 曳馬城(静岡県浜松市)

    浜松城訪問に合わせて、その前身となった曳馬城跡も回りました。今は東照宮になっていて、城跡感は皆無ですが、せっかく浜松城まで来たなら合わせてまわって、2公との3ショット写真を撮っておきたいところです。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:曳馬城 静岡県浜松市HP:オフィシャルなものは見つけられませんでした。訪問日:2020年6月 概要 曳馬城の築城に関しては諸説ありますが、15世紀ごろ今川貞相によって築城されたとされます。その後、徳川家康が入城。浜松城として西側に大きく領域を拡張して改築されました。改築後は米蔵として利用されています。 明治期に元城町東照宮が建てられ、今に至ります。 訪問記 浜松…

  • 続百名城訪問記 浜松城(148)その2

    浜松城訪問記その2ようやく天守に入ります。 その1はこちらtmtmz.hatenablog.com 訪問記 天守 本丸 浜松城公園日本庭園 感想 基本情報 訪問記 天守 天守曲輪を回り切って、ようやく天守へ。好きなものは最後に残しておくたちなので。 ちなみに、この天守台も当時のもの。 まぁ今までの石垣と同じ風合いをしているので何となくそんな気はしますが、やっぱり自然石を組み合わせてうまく積み上げていっているさまが良いです。 ようやく本丸内部へ。中は昭和の香り漂う歴史資料館になっています。まぁこれはこれで、こんなものかなと。 天守の1階でスタンプをゲット。天守門と天守がモデル。そりゃそうですよね…

  • 続百名城訪問記 浜松城(148)その1

    台風10号が不安ですね。。今の注意喚起が取り越し苦労に終わってくれれば良いのですが。 さて今回は浜松城。静岡県民なのでテレビで良く姿は見ていましたが、初訪問。荒々しい石垣が良いですね。 概要 訪問記 本丸 天守曲輪 お城:浜松城(148)静岡県浜松市HP:徳川300年の歴史を刻む出世城。浜松城訪問日:2020年7月 概要 浜松城は、15世紀ごろに築城された曳馬城を前身とします。築城者は諸説ありますが、今川貞相とされます。 その後、徳川家康が調略、武田信玄の侵攻への備えとして1570年に本拠を岡崎城から移しました。この時に、曳馬という地名が敗北につながるとして、地名と城名を浜松に改めました。家康…

  • 古城訪問記 横須賀城(静岡県掛川市)

    酷暑の8月が終わりましたね。最近はさすがに少しは落ち着いてきたでしょうか。コロナも一緒に少し落ち着いてきたので、次こそ長く落ち着いてほしいものです。 さて、過去旅のご紹介が一区切りしたので、最近の近場のおでかけに戻ります。 はじめは静岡県掛川市の横須賀城。百名城ではありませんですが、高天神城のスタンプをいただいた公民館で掛川三城物語の動画を見てから気になっていたお城です。 河原石の石垣、二つある大手門など特徴たくさんの良いお城でした。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:横須賀城 静岡県掛川市HP:静岡県掛川市 横須賀城跡訪問日:2020年6月 概要 横須賀城は、武田家の高天神城攻略の拠点とし…

  • 浜松ガーデンパークのひまわり畑

    夏休みの記憶。 お盆休みに浜松ガーデンパークのひまわり畑に行ってきました。テレビで見てすぐに行ったつもりだったのですが、タイミングが遅かった。。 という訳で来年への反省を込めた短文です。 ひまわり畑 ひまわり畑 帰省もできないお盆休みだったので、少しでも気晴らしにということで浜松ガーデンパークのひまわり畑に行ってきました。ちょうどテレビでやっていたので。流されやすい庶民です。 特に下調べもせずに行ったのですが、これが大失敗 まず、この日の浜松の最高気温がまさかの40度越え。。。車に乗っていても日差しが痛い。そんななか頑張ってガーデンパーク内を歩いてひまわり畑に向かいます。 きっと水路の向こうに…

  • 鮫ヶ尾城(133)-2019東北城巡り⑯終

    この旅最後のお城は鮫ヶ尾城。上杉家のお家騒動、御館の乱で上杉景虎が自害したお城です。 ただ、登っていないんですよね。。。雨が降ってきてしまいまして。。。ご紹介できないなとも思いつつ、旅行記の締めなのでスタンプまでの簡易版でご紹介。 概要 訪問記 燕三条ラーメン 基本情報 お城:鮫ヶ尾城(133)新潟県妙高市HP: 斐太歴史の里:鮫ヶ尾城跡 - 妙高市訪問日:2019年4月 概要 鮫ヶ尾城の築城年代ははっきりしませんが、出土品から16世紀ごろにはすでに何かしらの城郭が存在していたことがわかっています。 鮫ヶ尾城が歴史の表舞台に登場するのは、御館の乱での戦いです。上杉謙信の死後、景勝と景虎との後継…

  • 高田城(132)-2019GW東北城巡り⑮

    ようやく旅も最終日。この日は上越のお城を巡ります。まずは高田城。 2019年5月1日の訪問で、この高田城が令和初のお城訪問となりました。あれだけ騒いでいたのに改元ももうずっと前の話な気がします。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:高田城(132) 新潟県上越市HP:高田城三重櫓 - 上越市ホームページ訪問日:2019年5月 概要 高田城は、徳川家康の六男、松平忠輝の居城として天下普請で作られた平城です。1614年3月に築城を開始し、同年7月に完成しました。わずか4か月です。 もともと近隣には上杉家ゆかりの春日山城や、春日山城に代わる平城としての直江津港近くの福島城がありましたが、より内陸の高…

  • 新潟グルメ -2019GW東北城巡り⑭

    新潟県に来たからには日本酒とお米と魚は味わわないと、ということで、いろいろと回ってきました。1泊しかしていないのにご飯の写真がたくさん。そんなに大食漢ではないのですが、日本酒も含めてすべてが美味しかった。良いですね。本当に。 それにしてもコロナが流行ってから居酒屋に本当に行かなくなってしまいました。せめて身近な店だけでも意識的にテイクアウトしてエールを送りたいところです。 ぽんしゅ館コンプレックス 魚沼釜蔵 ぽんしゅ館 寺泊魚の市場通り ぽんしゅ館コンプレックス はじめは0次会として新潟駅にある ぽんしゅ館コンプレックスさんへ。といっても、晩御飯のお店がどこを探しても空きがなく、21時からしか…

  • 新発田城(31)-2019GW東北城巡り⑬

    新潟県に移動して、新発田城です。半分は自衛隊基地になっていて、良くも悪くも今の姿が特徴的なお城です。 新潟県といえば、ちょっと前に新潟県がどの地方にも属せないというツイートがバズっていましたね。私の住む静岡県も東海地方のはずですが、よく東海三県とくくられてハブられるので、とても共感したのを覚えています。 とりあえず新潟県はこの旅では東北に含めておきます。カテゴリ上は教科書で習った中部地方かな。やっぱりどこに入れればよいのかよく分かりません。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:新発田城(31) 新潟県新発田市HP:新発田城 | しばた観光ガイド訪問日:2019年4月 概要 新発田城が最初に築か…

  • 五色沼・喜多方ラーメン-2019GW東北城巡り⑫

    甲子園交流試合が始まりましたね。練習も試合も制限付きでしかできない中ではありますが、そんな中でできる限りの思い出になるのではないでしょうか。例年と違って現地観戦できないので、私はTV越しに高校球児たちを応援します。 さて、旅行記はそろそろ終盤です。会津若松城から新潟県は新発田城に向かう途中、五色沼と喜多方ラーメンでもう少しだけ福島県を観光しました。 五色沼 訪問記 喜多方街歩き 喜多方ラーメン 1.磐梯山ゴールドライン八方台駐車場 2.五色沼 3.日中線しだれ桜 4.喜多方駅 五色沼 最初のスポットは五色沼。磐梯山の北側、裏磐梯にある湖沼群の総称です。 沼によってさまざまな色を示すことから五色…

  • 会津若松城(12) -2019GW東北城巡り⑪

    向羽黒山城に続いて、会津若松城です。言わずと知れた東北地方屈指の名城ですね。 街中に大きな天守がそびえるとそれだけで様になりますし、城に興味がなくても楽しめるスポットですね。地元の看板などでは鶴ヶ城の名前の方が圧倒的に馴染みがありますが、100名城ガイドブックに倣ってここでは会津若松城と呼びます。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:会津若松城(12) 福島県会津若松市HP: 会津若松観光ビューロー|鶴ヶ城 会津若松城 御薬園 松平家廟所| 悠久の時を超え、幕末の天守閣が今よみがえる訪問日:2015年10月、2019年4月 概要 会津若松城(鶴ヶ城)は、蘆名氏が築いた黒川城が始まりです。蘆名氏…

  • 向羽黒山城(111)と会津の馬肉 -2019GW東北城巡り⑩

    東北城巡りはようやく3日目。会津若松からのスタートです。 会津若松と聞けば思い浮かぶは鶴ヶ城向羽黒山城ですよね(違もちろん鶴ヶ城も見学しましたが、遠征なので一度にまわりたいということで終日見学可能な向羽黒山城から先に訪問 私は続百名城で初めて聞きましたが、非常に規模が大きく遺構も残った立派な山城でした。ただ、雨で雲がかっていたので写真は少なめです。残念。 概要 訪問記 感想 会津の馬肉 基本情報 お城:向羽黒山城(111)HP: 向羽黒山城特設ページ « ミサトノ.jp | 会津美里町ポータルサイト訪問日:2019年4月 概要 向羽黒山城は岩崎山(向羽黒山)の山頂409mに築かれた山城です。山…

  • 三春城(110)-2019GW東北城巡り⑨

    二本松城のあと、さらに福島の百名城を巡ります。白河小峰城に続けて三春城も散策。有名な滝桜は見ごろを過ぎていましたが、資料館付近にも立派な満開の枝垂れ桜がありました。 ちなみに、白河小峰城訪問記は少し前にご紹介したものです。 tmtmz.hatenablog.com 概要 訪問記 三春町歴史民俗資料館 三春城 感想 基本情報 お城:三春城(110) 福島県田村郡三春町HP: 三春城跡 | Find!三春 【みはる観光協会~福島県三春町】訪問日:2019年4月 概要 三春城は、1504年に田村義顕が築いたのが始まりとされます。蘆名氏、相馬氏、岩城氏、伊達氏、佐竹氏などの有力大名に囲まれ、それらより…

  • 二本松城(11) -2019GW東北城巡り⑧

    この日2城目は福島県に移動して二本松城へ。石垣がとても立派で、城域も広く見どころ盛りだくさんでした。本丸しか見られませんでしたが、麓にも門だったり二本松少年隊の碑などの見どころがあるようで、もっと時間を取っておくべきでした。コロナが落ち着いたらまた行かないと。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:二本松城(11) 福島県二本松市HP:二本松城訪問日:2019年4月 概要 二本松城は1414年に畠山満泰が築いた山城が始まりとされます。畠山氏が伊達政宗に滅ぼされて伊達の至城となったのち、奥州仕置に伴い蒲生氏が入ると、本丸下に石垣が組まれた城郭に改修されました。その後、1627年に加藤氏が入り、山麓…

  • 米沢城(109)-2019GW東北城巡り⑦

    城巡りに戻って最初は米沢城。今は上杉神社になっています。遺構はあまり残っておらず、また上杉まつりと被ってしまってお祭りを見にきたかのような状態でしたが、上杉家関連の石碑、銅像の数はさすがで、地元に愛されている様子がよく伝わりました。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:米沢城(109) 山形県米沢市HP:米沢城址(松が岬公園):やまがたへの旅/山形県観光情報ポータルサイト 訪問日:2019年4月 概要 米沢城は、本丸を中心に、二の丸、三の丸が取り囲む輪郭式平城でした。当時から石垣ではなく土塁で本丸を囲んだ城郭でした。また、天守は構えられず、本丸の2基の御三階櫓が天守の代用とされており、その他、…

  • 蔵王温泉郷 -2019GW東北城巡り⑥

    山形の宿は蔵王温泉へ。あまり宿泊先にこだわらないのですが、珍しく温泉宿に泊まってみました。樹氷で有名な蔵王ですね。 蔵王温泉は日本最古の温泉の一つに数えられ、日本武尊の蝦夷征伐に従軍した吉備多賀由が西暦110年に発見したともいわれます。また、最上義光も愛したとか。 玉川温泉に肩を並べるほどの強酸性硫黄泉で、pHでいうと1-2程度。貴金属も腐食させてしまいますね。それゆえ様々な効能があり、美肌の湯や石鹸いらずの湯、子供が丈夫に育つ湯といわれています。 そんな蔵王温泉の共同浴場や温泉街を回ってきましたので軽くご紹介。 1.蔵王温泉大露天風呂 2.五感の湯つるや 3.下湯 4.上湯 5.酢川温泉神社…

  • 将棋の街 天童 街歩き、山形郷土飯 -2019GW東北城巡り⑤

    山寺の後はお昼ご飯に鳥中華というラーメンを食べて天童市をぶらり。 鳥中華は来るまで知りませんでしたが、山形のご当地ラーメンとしてインスタント麺にもなっている、知る人ぞ知る存在のようですね。前夜に食べた芋煮なども併せて、ご当地料理をたくさん食べられて大満足。 その後ぶらついた天童市はさすがは将棋の街。街中の将棋推しがすごいです。 鳥中華@水車生そば 天童街歩き 鳥中華@水車生そば 山寺のあと、お昼ご飯は天童市にある水車生そばさんへ。鳥中華発祥の店です。 このお店、名前の通りお蕎麦屋さんなんですが、まかない飯として出していたラーメンが裏メニューとなり、取材を受けた際に正式にメニューになったものだと…

  • 山寺 -2019GW東北城巡り④

    いったんお城から離れて宝珠山立石寺、通称山寺を訪問。松尾芭蕉の「閑かさや岩にしみいる蝉の声」の舞台です。 山寺といわれるだけあって険しい岩山にへばりつくように立っていましたが、登りきると下界とは違った世界に少しだけ入れた気がしました。景色ももちろん最高でした。 訪問記 感想 基本情報 訪問記 山形城訪問のあと、車を借りてドライブです。山形市街地からは車で30分くらい。 ですが、山寺周辺は駐車場渋滞がひどくて最後にとても時間をロスしました。。さすがはGW。近くにJRの山寺駅もあるので、電車で来ても良かったかな。 しばらくさまよったあと、たまたま空いた駐車場に車を置いて、登山口を目指します。 お寺…

  • 山形城(10)-2019GW東北城巡り③

    東北城巡りの2日目は山形城からのスタートです。山形県自体が初訪問なので何もかもが新鮮でした。 城跡は運動公園などいろいろな跡地利用をされていますが、とても敷地が広かったことが印象的。これでも三の丸は残っていないんですから奥羽地方最大のお城は伊達ではありません。 概要 訪問記 感想 基本情報 お城:山形城(10) 山形県山形市HP:国指定史跡山形城跡「霞城公園」 — 山形市役所訪問日:2019年4月 概要 山形城は、本丸、二の丸、三の丸からなる輪郭式の平城です。三の丸までの平面規模では全国5位の規模を誇りました。 その歴史は1357年に最上氏の祖、斯波兼頼が築城したのが始まりです。最上義光の代で…

  • 仙台城(8)-2019GW東北城巡り②

    東北城巡り多賀城に続いては仙台城です。青葉城の方が馴染みがある気もしますね。 石垣と天守からの眺めは素晴らしく、観光地としても楽しめる良い城跡ですね。 概要 訪問記 仙台観光 仙台城感想 基本情報 お城:仙台城(8) 宮城県仙台市HP:仙台城跡―伊達政宗が築いた仙台城―|仙台市訪問日:2019年4月 概要 伊達政宗が、関ケ原の戦いの後、もともと千代城があった青葉山に居城を移し、築いたものです。この際に地名も仙台と改めたとされます。 東を広瀬川、西を山林、南を竜ノ口渓谷に囲まれた天然の要害にある山城で、天守台こそ作られなかったものの、スペインの探検家ビスカイノからも、日本の最も勝れ、また最も堅固…

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

にわかお城ファンの旅行記

スタンプラリー感覚で百名城をのんびりと回ってます。たまには旅行記も。

読者になる