chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
行人日記@はてな https://wayfarer2.hatenadiary.jp/

千葉市在住の会社員です。二児の父親。内外問わず旧作映画をよく見ます。昭和初期から戦後にかけての流行歌も好きです。インデックス投資にも関心あり。温泉むすめの隠れファン。1974年生まれ。

wayfarer
フォロー
住所
千葉市
出身
船橋市
ブログ村参加

2020/03/06

arrow_drop_down
  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」の結果が公表されました

    少し前ですが、私も投票した「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」の結果が公表されました。 今回から投票がボルダルールに変わりましたので、偏りなく幅広く支持を集めている投資信託が選ばれていると思われます。1~10位の各投資信託のパフォーマンスをまとめてみました。 いずれもモーニングスターの情報です。パッシブの投資信託(インデックスファンド)は、近年の低価格化を牽引してきた投資信託が並んでいる印象です。万人向けの無難な感じですね。パフォーマンス的にも特に気になることはありません。一方でアクティブの投資信託はというと、よく分かりません。「農林中金<パートナーズ>長期厳選…

  • 「キャバレー」

    午前十時の映画祭で「キャバレー」を見てきました。ライザ・ミネリの主演作を見るのはこれが初めてです。美人ではないし、特にこの映画ではどぎつい化粧の下品な役柄を演じていて決して好印象ではないのですが、その存在感や才能の豊かさに魅了されました。やはりどうしてもお母さんのジュディ・ガーランドを思い浮かべてしまって、「ジュディ・ガーランドの面影があるな」とか「ジュディより柔らかい声で歌うんだな」とか、そんなことを考えながら見ていました。エンディングの「キャバレー」を歌い上げるシーンは圧巻。素晴らしいと思いました。filmarks.comwww.youtube.com 「キャバレー」を歌うライザ・ミネリ。

  • 福島旅行(2日目) - 高湯温泉

    福島旅行の2日目は、高湯温泉に行きました。高湯温泉は吾妻連峰を少し登った山の中にありますので、福島市の市街地と違い既に本格的に雪が降っています。高湯温泉は、緑がかった翡翠のような色合いの濁り湯がとても綺麗です。私としては福島市の温泉地の中で一番の推しです。あったか湯と安達屋の露天風呂に入りました。雪が舞う中での露天風呂はとても趣があります。 高湯温泉。福島駅からバスで30〜40分程度です。 足湯がありますがこの雪では近付けません。 あったか湯。 私のお薦めの安達屋。露天風呂が広いしとても風情があります。ホームページ↓の写真を是非見てみてください。www.adachiya.jp雪が降る中でしたが…

    地域タグ:福島市

  • 福島旅行(1日目) - 飯坂真尋

    福島旅行の1日目は、飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋」に会いに行く一日でもありました。飯坂温泉は、全国の温泉地に先駆けて「温泉むすめ」による地域おこしに取り組んだ温泉地です。町のあちこちに、2次元キャラに免疫のない人はドン引きするほど、「飯坂真尋」が溢れています。 飯坂真尋の聖地のひとつ、飯坂温泉観光協会。飯坂真尋のキーホルダーだけでもこれだけ沢山の種類があります。 他の温泉地の温泉むすめグッズもびっしりと並べられています。 私も観光協会で飯坂真尋デザインのルーラコインを買いました。仕組みがよく分かりませんでしたが、観光協会の方が丁寧に教えてくれました。 早速、御泉印とLINEスタンプシールをル…

    地域タグ:福島市

  • 福島旅行(1日目) - 保原屋食堂

    一日目の昼食は、飯坂温泉の保原屋食堂で飯坂ラーメンを食べました。前回は飯坂ラーメン(けんか祭り)を食べたので、今回は飯坂ラーメン(ごますり)にしました。 「はるかリセット」で、「地元の人たちが集まる店なら間違いない!」と紹介された保原屋食堂。 飯坂ラーメン(ごますり)。飯坂ラーメンは麺がツルツルしているのが特徴だとか。胡椒が効いて辛かったですが美味しかったです。

    地域タグ:福島市

  • 福島旅行(1日目) - 飯坂温泉

    この週末は一人で福島市に来ています。私は2年半福島市で単身赴任で働き、昨年の2月に千葉市に戻ってきましたが、福島市はとてもいい所で、単身赴任が解除になってからも福島市が恋しく、後ろ髪を引かれる思いがありました。年に一度ぐらいは福島市を訪れたいと思って、今回家族に頼んで一人で来ました。ちなみに、私が福島市を推す理由は、・奥羽山脈や阿武隈川など、美しく雄大な自然に囲まれている ・飯坂温泉、土湯温泉、そして高湯温泉と、福島市内に3箇所も温泉地がある ・食べ物が美味しい(特に桃) ・適度に人口密度が低いというところでしょうか。一日目の今日は、まずは福島県庁の近くの私が住んでいた辺りをブラブラし、阿武隈…

    地域タグ:福島市

  • 電気料金が2万円を超えました

    2022年12月に、電気料金が初めて2万円を超えました。「数年前は1万円を超えることも珍しかったのに」とショックだったので過去2年分の実績を集計してみました。パッと見て分かるのは、電気使用量は2022年2月にピークとなりその後は減少または横ばい傾向ですが、電気料金は派手に上昇しています。その支配的な要因は「燃料費調整額」です。2022年1月まではマイナスだったのに、2022年2月からプラスに転じ、以降グングン延びています。また、我が家が使っていない太陽光発電の再エネ発電賦課金も、電気料金を地味に底上げしていて目障りです。私が2022年2月に福島市での単身赴任から千葉市の自宅に戻ったため、その後…

  • 麺やまだ

    仕事で千葉ニュータウンに行ったので、昼食に人気店の「麺やまだ」で濃厚中華そば(チャーシュー増量)を食べました。魚介と豚骨のスープが美味でした。 濃厚中華そば(チャーシュー増量)。1,150円。ちょっと高いですが美味しかったので満足です。

    地域タグ:印西市

  • 洗濯機を買い替えました

    洗濯機を買い替えました。今まで使っていた洗濯機は、私が20代の後半、まだ稲毛のアパートで一人暮らしをしていた頃に買った物ですので、約20年間使ったことになります。年末年始に妻がコロナに罹り、久しぶりに私が洗濯したところ、洗濯物を少なくしても回転に力強さがありませんでした。もうとっくに弱っていたのを無理無理使い続けていたことに気付き、それで今回買い替えることにしました。新しい洗濯機は日立のBW-V80Hです。前のは容量4.2kgの単身者向けでしたが、今回は容量8kgのファミリー向けです。容量がほぼ倍になりました。設置したのを見て「でかっ!」と思いました。まだ少ししか使っていませんが、家電が新しく…

  • 2022年12月末のポートフォリオ

    2022年12月末のポートフォリオを集計しました。少し前まで内外のREITや金ETFにも手を出していましたが、資産の種類が多いと目標とする配分にノーセルでリバランスするのが思った以上に難しく、結局手放してしまいました。ポートフォリオが雑然としてしまうのも嫌でしたし。というわけで今はリスク資産が株式だけのスッキリポートフォリオです。ちなみに「myINDEX」によると、過去20年の平均リターンは5.2%、リスクは9.2%とのことです。

  • 旅の宿

    今日は家族で船橋市の私の実家に行きました。正月はコロナで行けなかったので。実家に行く途中のJR津田沼駅でガチャコーナーを何気なく見ていると、「旅の宿」のミニチュアの飾りが。「これはかなり欲しい」と思い、少し悩みましたが結局実家からの帰りに買ってしまいました(300円)。ちなみに、長男と長女もなぜか凄く欲しがり、自分の小遣いで買いました。長男は私と同じ霧島温泉、長女は奥飛騨温泉でした。会社の冷蔵庫に飲み物を入れるとき、他人に間違えて飲まれないように何かしらの目印を付けますので、私はこの旅の宿を付けようと思います。 旅の宿。正直言うと、本当は草津温泉が欲しかったのです・・。

    地域タグ:霧島市

  • 「心のうた」

    先日、AmazonでFire TV Stickを買いました。福島から帰ってから買うか買うまいかずっと悩んでいましたが、初売りで安かったので思い切って買ってしまいました。とはいえAmazonプライムに加入していないので、アニメの第一話(無料)やYouTube動画を試しに見ています。そんな中で見た堀江美都子の動画。下の「心のうた」は、アニメ「さすらいの太陽」のEDですが、私にとってはキャンディ・キャンディの「あしたがすき」と並んで好きな歌です。特に12歳でデビューした堀江美都子の、10〜20代にかけての写真を見ながら聞くと感慨深くて泣けてきます😭www.youtube.com 心のうた 作詞:三条…

  • 富士屋ラーメン 五井店

    富士屋ラーメンにまた行ってきました。数ヶ月おきに無性に食べたくなります。

    地域タグ:市原市

  • 「すずめの戸締まり」

    家族で「すずめの戸締まり」を見てきました。楽しかったです。思春期の少女が困難に立ち向かいながら成長していく姿は、本当に感動的で涙腺が緩みます。「これはアクション映画?」と思うような、スピード感と映像の迫力も良かったです。ただしストーリーと設定は、子供にも分かりやすい簡単なものでしたし、目新しさも特に感じられませんでした。映画館で見ないと大人は楽しめないかもしれません。 イオンモール幕張新都心のイオンシネマで見てきました。写真はイオンモール前に建設中のJR京葉線の幕張豊砂駅。3/18開業とのこと。もうすぐですね。filmarks.com

  • 証券口座解約

    私はIPOの抽選申込と株主優待のクロス取引のため、19の証券会社に口座を持っていますが、今回そのうち14の口座を解約することにしました。IPOと株主優待は、ほぼ無リスクな代わりに大変な争奪戦となっていて、私のように限られた資金しか持たない者がそれなりのリターンを得るには大変な労力が必要となります。例えばIPOの場合、あるIPO案件について、最初に「抽選に申し込める証券会社」と「各証券会社の抽選スケジュール」を確認します。次に申込みに預かり金が必要な証券会社の場合、仮条件が決まったら「預かり金の入出金スケジュール」を作成します。そして申込期間が始まったら、必要な資金をスケジュールどおりに入金して…

  • 自分以外コロナ感染(最終日)

    自宅療養期間が長男は1/2、妻と長女は1/4でそれぞれ終わり、今日から平常に戻ることが出来ました。幸い全員軽症で、大事に至らずに済みました。ちなみに昨日長女が耳の奥の痛みを訴え、風邪症状からの中耳炎を疑い、「出来るだけのことをやってるつもりなのにそれでもまだ終わらないのか」と敗北感を感じましたが、幸い昨夜には痛みは収まり、妻が今日耳鼻科に連絡したところ診察する程ではないということでした。コロナの感染者は発症から10日程度は他人にうつす可能性があるらしく、自宅療養期間が解除(発症から8日目)となってもまだ油断できませんので、この週末の連休が終わるまでは、「家でもマスク」&「家の全窓を開けて換気」…

  • 「アパートの鍵貸します」

    ビリー・ワイルダー監督の「アパートの鍵貸します」を見ました。20年ほど前に一度見て今回が二度目です。主演はジャック・レモンとシャーリー・マクレーンです。ニューヨークの大企業を舞台に、会社の上役に取り入るため、アパートの自室を浮気の密会場所として提供する男をジャック・レモンが演じています。その上役は、妻子があるにも関わらず、会社の中で可愛い女子社員を探しては浮気を繰り返しており、シャーリー・マクレーンが演じるエレベーターガールも、本人は本気の恋と信じつつ結局はその上役に遊ばれてしまいます。会社の上下関係や男女の関係の前に、無力さを痛感し深く傷付く二人。ニューヨークという大都会では、二人は不器用で…

  • 自分以外コロナ感染(4日目)

    「自分以外コロナ感染」生活は元日も続いています。妻と子供たちはもう平熱に戻っています。喉や体の痛みなどの症状が残っていますが、表情を見ればだいぶ軽快しているのが分かります。このまま自宅療養期間が終わってくれるのを待つのみです。ちなみにそれぞれの自宅療養期間は↓です。(千葉市の基準による)○感染者の自宅療養期間 ・長男 ... 12/26~1/2 ・妻、長女 ... 12/28~1/4○濃厚接触者の待機期間 ・私 ... 12/29~1/3今は家族がそれぞれ自室(長男と長女は同室)に閉じこもって一日を過ごし、コミュニケーションはFaceTimeで行っています。食事は私が作って配膳し、衣類は洗濯し…

  • 自分以外コロナ感染(3日目)

    今夜は大晦日なので年越しうどんにしました。コロナに感染している家族には、蕎麦よりも消化のいいうどんがいいと思ってです。昨夜の反省で、つゆと具を混ぜずに別々に調理したのですが、見た目は昨日よりも良くなったものの、つゆが冷めてしまって味がイマイチでした。長男は「美味しいよ」と言いつつも、「次作るときは、味は昨日で、見た目は今日みたいにすればいいんじゃない?」と、子供らしく気を遣わない率直な指摘をしてくれました。分かってるけど下手くそで出来ないんだよ・・😔

  • 「赤い影」

    何が何だか全然分かりませんでした😓ちなみに、イギリスで非常に評価が高く、英国映画業界人が選ぶイギリス映画ベスト100で1位に選ばれたそうです。私はホラーやオカルト映画好きのつもりでいましたが、ストーリーの整合性とかを理屈で考えてしまうので実際はあまり向いていないのかもしれません。評価が高い「ヘレディタリー/継承」も「???🤨」という感じでしたし。filmarks.com

  • 自分以外コロナ感染(2日目)

    「自分以外コロナ感染」生活も実質2日目。食事はレトルトのお粥などでごまかしていたのですが、さすがに子供たちは飽きたようで、今夜はうどんにチャレンジしました。普通の月見うどんを作るつもりが、出来上がったのは全然違う代物でした😨子供たちも見た目の悪さに軽く衝撃を受けたようですが、「お父さん、これ美味しいよ」「色んなダシの味がする」と喜んで食べてくれました。有難いですね。 月見うどんっぽく作るつもりが、卵が崩れたり、その他諸々でぐちゃぐちゃになってしまいました💦

  • 「パラサイト 半地下の家族」

    「パラサイト 半地下の家族」を見ました。面白くて飽きないのですが、最初から最後まで日本のシュールな漫画を読んでいるような既視感。ベタというか、どこかありふれた感じのする話だなと思いました。「半地下」は韓国社会の貧富の格差を象徴しているのかもしれません。その辺りの事情は私には分かりませんが、「貧富の格差」「高台の豪邸」ということでは、私は黒澤明監督の「天国と地獄」の方が「えぐい」と思います。面白い映画だとは思うのですが、どうして欧米の映画を押しのけてアカデミー作品賞を受賞できたのか理解できません。filmarks.com

  • コロナ感染

    妻と長男長女が、立て続けにコロナに感染してしまいました。私だけが感染していない状態です😓妻と長男長女は2階、私は1階で過ごしています。いっそ私も感染してしまった方が、家庭内での隔離が必要なくなるのでどれだけ楽かと思います💦 長女の抗原検査の結果。ちなみに長男(12/26発症)→妻と長女(12/28発症)という順序で感染しました。私は今のところ症状は出ていないとはいえ、濃厚接触者なので1/4まで不要不急の外出は自粛です。

  • 箱根旅行(2日目) - 箱根彩耶

    箱根旅行の2日目は、箱根の温泉むすめ「箱根彩耶」に会いに行く一日でもありました。正直、家族にばれないようにするのは無理だろうと思ってカミングアウトするつもりでいたのですが、なぜか単独行動の機会に恵まれて、カミングアウトするには至りませんでした。箱根沙耶は、温泉むすめの主人公格「草津結衣奈」の幼なじみかつ親友で、準主人公的な存在です。スポーツが得意なうえ結衣奈を支えるしっかり者。地元でこうして眺めると、愛着がとても強くなりますね。 箱根旅物語館にて。箱根彩耶の特設コーナーがあります。 箱根彩耶の紹介文。 そして箱根彩耶のお菓子。ここまでやっている温泉地はなかなかありません。 続けて箱根関所跡の奥…

    地域タグ:箱根町

  • 箱根旅行(2日目)

    箱根旅行の2日目は、姥子→芦ノ湖の海賊船→箱根関所跡→箱根園→箱根湯本と巡りました。芦ノ湖は強風が吹き付けてとにかく寒い!でも芦ノ湖から眺めた箱根駒ヶ岳は、山頂部だけ雪で白く染まっていてとても綺麗でした。箱根園では、水族館でピラルクーやピラニアを見ましたが、箱根園と言えば箱根の中心とも言える観光スポット・・だった筈が、随分寂れていて、かつての賑わいが失われていたように私は感じました。箱根旅行の2日目は、主にバスでの移動でしたが、シーズンだからか箱根全体が混雑していて、バスが満車で乗れなかったり、道路が渋滞して予定より数十分遅れたりでした。人が多い所が苦手な私は、正直「箱根はもうこれが最後でいい…

    地域タグ:箱根町

  • 箱根旅行(1日目)

    全国旅行支援を使って箱根に行ってきました。1日目は、箱根湯本から彫刻の森美術館→大涌谷→姥子と巡りました。彫刻の森美術館では、私が子供の頃に親に連れて来て貰った時の彫刻がそのまま残っていて、世代の移り変わりを感じました。大涌谷では雨(みぞれ?)が吹き付ける荒天でしたが、子供たちは黒たまごに大喜びでした。 この手の前で、小学校に上がる前の私が写っている写真が実家にあります。 子供の頃に感動したステンドグラス。 懐かしいオレンジ色の憎い奴。 大涌谷。生憎の荒天でした。 黒たまご。私が子供の頃はもう少し灰色だったような。 姥子のホテルでの夕食はビュッフェでした。

    地域タグ:箱根町

  • 「支那の夜より 蘇州夜曲」

    李香蘭が歌う「蘇州夜曲」が聞きたくて、「支那の夜より 蘇州夜曲」を見ました。1940年の「支那の夜」を戦後に再編集した映画です。配役も「李香蘭」ではなく「山口淑子」となっていました。日中戦争の最中の上海を舞台にした、長谷川一夫演じる日本人男性と、李香蘭演じる中国人女性の恋愛劇です。李香蘭は、あどけなさは残るものの20歳とは思えないとても派手な顔立ちの美しさでした。声楽を学んだという歌声も本当に綺麗です。この映画は、李香蘭が漢奸罪(売国奴)で処刑されそうになった理由のひとつとして語られますが、若干20歳の娘に一体何が選択できたのかな?と思います。www.youtube.com 李香蘭が「蘇州夜曲…

  • 喜多方ラーメン坂内

    妻が昨日ワクチンを接種して副反応でダウンしているので、昼は子供たちを連れて蘇我の坂内に喜多方ラーメンを食べに行きました。チャーシューと手もみ麺は美味しかったけど、スープはちょっと薄かったかも。

    地域タグ:中央区

  • ワクチンの副反応

    金曜に休暇を取って「オミクロン株対応2価ワクチン」を接種してきました。ちなみにファイザーです。この週末は、前回、前々回と同様、下の副反応が出たのでずっと寝て過ごしていました。・悪寒 ・発熱(最高37.9度) ・頭痛 ・脇の痛み ・その他体のあちこちの軽い痛み特に土曜の夜から日曜の朝に掛けては、眠る→汗びっしょりになって目を覚ます→また眠る→また汗びっしょりで目を覚ますの繰り返しでした。この点は、前2回よりも副反応が強かったように思います。今は日曜の夜です。熱が下がりほとんど副反応が無くなっているので、今夜一晩寝れば明日の朝には問題なく復活できると思います。 体調が悪い時はアイスが美味しく感じま…

  • 「若い人」

    市川崑監督の「若い人」を見ました。原作は石坂洋次郎の戦前の小説です。私も学生の頃に読みましたが、文庫で上下巻2冊の分厚い小説で、当時の時代背景があるのでしょうが、資本主義vs社会主義といった政治論争にページの大半が費やされており、とても読むのがツラかったのを覚えています。ですが、小説のテーマは、私生児として生まれた女子高生の性と、男性教師との恋愛という当時としてはかなりショッキングだったと思われるもので、タブーをタブーとしない石坂洋次郎らしい新鮮さのようなものが感じられて、私には強く印象に残っています。映画の方は、正直何とも言えない出来でしたが、「若い人」の世界を感じられたのが嬉しく思いました…

  • イオンの株主優待

    イオンの株主優待を受け取ってきました。3〜8月の半年間で、イオンで約30万4千円の買い物をしたため、3%の9,218円がキャッシュバックされました。

  • 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」に投票しました!

    「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」に投票しました。今年から投票方法が変わりました。昨年までは、投票者は一人5点の持ち点があり、例えば一つの投資信託に5点全部を投じたり、あるいは複数の投資信託に5点を自由に配分したり、そこは投票者の裁量に任せられていました。今年の投票方法はボルダルールです。 ・投票者は最大で3つの投資信託に投票できます。 ・投票順に、1つ目の投資信託には3点、2つ目の投資信託には2点、3つ目の投資信託には1点が自動的に配点されます。 ・1つ目だけの投票、1つ目と2つ目だけの投票も可能です。 ボルダルールは、一部の熱狂的なファンから支持を集める投…

  • ラーメン王将 山倉店

    市原市の「ラーメン王将」でチャーシューメンを食べてきました。竹岡式ですが、五井の富士屋ラーメンほどしょっぱくは無く、食べやすかったです。ただ量が少し物足りなかったので、大盛にすれば良かったかなと思いました。 竹岡式のチャーシューメンretty.meこの後、市原の「湯楽の里」で温泉に入って来ました。今年の6月頃から仕事量がとても増えていて、週末は近場のどこかしらの温泉に行って体に溜まった疲労を回復させています。

    地域タグ:市原市

  • チバミナコちゃん

    千葉みなとに出張したので、チバミナコちゃんを見てきました。チバミナコちゃんは、千葉みなとのご当地キャラですが、温泉むすめとは違って地元の人たちから大切に愛されているとかではなくて、体を張って千葉みなとを盛り上げるおとぼけヒロインという感じです。 巨大化して千葉市役所を守るチバミナコちゃん 磯臭さで千葉みなとがイメージダウンするのを懸命に防ごうとするチバミナコちゃん私はこういうおふざけのノリは好きです。チバミナコちゃんにはこれからも千葉市のために頑張って欲しいです。chibaminato.jp

    地域タグ:中央区

  • 「熱いトタン屋根の猫」

    「明日に向って撃て!」と一緒に、「熱いトタン屋根の猫」も見てきました。こちらは初見です。以下、ネタバレ沢山ありです。ポール・ニューマン演じる主人公は、仕事を辞めて酒浸りの毎日をおくっており、エリザベス・テイラー演じる妻に対しては極めて冷淡で、まるで懲罰のように夜の生活を拒みます。というわけで、最初は夫婦関係の話か?と思ったのですが、実は妻を拒否し続ける背景には、(ホモセクシュアルと思われる)親友の自殺があり、そうかと思ったら話はいつの間にか「エデンの東」のような父と息子の関係に移り・・と、「いくつものテーマが混ざり込んでるが、一体どれがメインなんだろう?🤔」という感じでした。「熱いトタン屋根の…

  • 「明日に向って撃て!」

    ポール・ニューマンの主演作がリバイバル上映されていたので、千葉ニュータウンのイオンシネマで「明日に向って撃て!」と「熱いトタン屋根の猫」を見てきました。「明日に向って撃て!」は再見です。おそらく30年ぶりぐらいだと思います。大好きな映画で、「映画館で見たい」と思っていたので丁度良かったです。P・ニューマンは、列車や銀行を襲う強盗団の首領を演じています。アンチヒーローの刹那的な生き様が描かれていますが、少しも暗さを感じさせず、バッドエンドなのに後味が悪くありません。何より、余裕ある構えでニンマリと笑うP・ニューマンがとても魅力的でした。 ちなみに入場者特典でポストカードを貰いました。旧作でこうい…

  • 烏鷹鉄路

    東京タワーからの帰りに、新橋駅で見かけた駅おじの烏鷹鉄路。超どうでもいいと思いました。

    地域タグ:港区

  • 東京タワー

    長男にせがまれて、この週末は家族で東京タワーに行ってきました。 大門駅を出たところ。商業地にお寺の門があるのが不思議な感じです。普通に車が門を通ってますし。 真下から見上げた東京タワー。なかなか壮観。 メインデッキ(高さ150m)までは外階段で昇りました。15分程度で昇れましたが、昇ってから大汗が噴き出ました💦 メインデッキではアニメキャラがお出迎え。外国人客にとっては日本の文化っぽくてウケがいいのでしょうか? トップデッキ(250m)から眺めた景色。六本木ヒルズが見えます。東京は本当にもうビルだらけですね😵 2階の中華屋で食べたワンタン麺。東京タワーの内部はお土産屋や飲食店で賑わっていました…

    地域タグ:港区

  • www.youtube.com素晴らしいですね。こんな、池田勇人に匹敵するような追悼演説を現代の政治で聞けるとは思いませんでした。私は船橋市出身で、学生の頃から野田元首相のことは特に津田沼駅での街頭演説でよく見ていました。政治的な立場はともかく、野田元首相のような人間として尊敬できる政治家が増えることを願います。安倍さんを評価するしないは別の話として、首相というこの上ない重責を担った方を悼むというのは国民一人一人の気持ちの問題です。国葬とか外形的なことに拘る政府の姿勢は、ちょっと次元が低く感じられ、違和感をおぼえます。

  • 富士屋ラーメン 五井店

    五井の「富士屋ラーメン」でワンタンチャーシューメンを食べてきました。竹岡式です。ここはスープの濃さが普通だとしょっぱ過ぎるので、私はいつも薄口にして貰っています。 ワンタンチャーシューメン。スープが丼のフチに跳ねて汚い・・。でもこういう荒っぽいところに竹岡式らしさを感じます。

    地域タグ:市原市

  • 「レイジング・ブル」

    午前10時の映画祭でロバート・デ・ニーロ主演の「レイジング・ブル」を見てきました。白黒の映像が綺麗でした。特にタイトルシーケンスの、ガウンを着たデ・ニーロがリング上でシャドウボクシングをする姿は神懸かっていてカッコ良かった・・映画本編については、拳闘という自分を極限まで追い込む世界に身を置く人は、精神的に不安定というか、極端な面があるのかな・・?、と思いました。filmarks.com

  • 温泉むすめ PERFECT GUIDEBOOK

    我が家にも届きました〜。温泉むすめ PERFECT GUIDEBOOK (ヤエスメディアムック)八重洲出版Amazon

  • 日光・鬼怒川旅行(3日目) ‐ 日光東照宮

    最終日は、鬼怒川温泉から日光市街地へ移動し、日光東照宮を見てきました。私自身、子供の頃に親に連れられて日光東照宮に来たものの、「鳴き竜」以外は子供心に別に面白くもなんともなく、退屈だった覚えがあります。なので子供たちにとっては退屈だろうなー、と思いましたが、「日本にとって重要な場所だから一度は見ておけ」という感覚で連れて行きました。私の親も同じように考えたのかもしれませんね。 まずは記念写真。 三猿がお出迎え。 国宝の陽明門。とっても豪奢。 眠り猫。約35年ぶりの再会です。 徳川家康が眠る奥宮。昔は将軍以外は立ち入ることが出来なかったとか。 国宝の唐門。内部も見学しました。案内をしてくださる方…

    地域タグ:日光市

  • 日光・鬼怒川旅行(3日目) ‐ 鬼怒川日向

    3日目は鬼怒川温泉を後にし日光東照宮に向かいます。鬼怒川温泉駅の駅前で、適当な理由を付けて30分ほど単独行動の時間を確保しました。まずは鬼怒川パークホテルズへ。ここでは今日から温泉むすめ「鬼怒川日向」の缶バッジなど新グッズが販売開始されるとTwitterでアナウンスされていました。早速行ってみたのですが、グッズの販売開始は12時からとのこと。私が行ったのは10時頃でしたので、2時間弱早すぎました。従業員の方は、気の毒に思ってくれたのか、奥からパネルを出して展示してくれました。グッズがゲット出来なかったのは残念ですが、有難くパネルを撮影させていただきました。 温泉むすめ「鬼怒川日向」のパネル(鬼…

    地域タグ:日光市

  • 日光・鬼怒川旅行(2日目)

    日光・鬼怒川旅行の2日目。中禅寺湖で遊覧船に乗りたかったのですが、霧と雨で視界が悪かったので諦めました。とはいえ、華厳の滝だけは見ておきたくて。日光市街地へ向かうバスを途中で降りて、華厳の滝を見てきました。 華厳の滝。エレベーターで滝つぼの近くまで降りて見てきました。その後は鬼怒川温泉に移動。鬼怒川温泉は、名前の通り地獄をモチーフにしているらしく、あちこちで鬼の像や絵が見られました。 登別温泉の鬼に比べると可愛らしいです。 駅前の観光情報センターの温泉むすめ「鬼怒川日向」も鬼の格好。 宿泊は鬼怒川温泉ホテル。無色透明のお湯でした。夕食はビュッフェです。 翌朝ホテルの窓から眺めた鬼怒川の様子。写…

    地域タグ:日光市

  • 日光・鬼怒川旅行(1日目)

    県民割を使って日光旅行に行ってきました。当初は、奥日光温泉→中禅寺湖→華厳の滝→日光東照宮→鬼怒川温泉→東武ワールドスクウェアと、日光市を西から東に攻めるつもりでした。しかし台風15号が近づいていたので、子供たちが行きたがっている東武ワールドスクウェアへ初日に行くことに変更したため、日光市を東西に行ったり来たりする旅程になってしまいました。というわけで、まだ天気が荒れていない初日、まずは日光市の東、東武ワールドスクウェアへ。私が子供の頃、小田茜のCMがよく流れていたのを覚えています。 東武ワールドスクウェアの国会議事堂前。歴代総理が並んでいるとのこと。先頭で手を振っているのは小泉さんでしょうか…

    地域タグ:日光市

  • 福島県の温泉の素

    福島県の温泉の素を買いました。飯坂、土湯、岳など、福島市に単身赴任中に訪れた温泉が含まれていて嬉しいです。www.sunplaza-shop.jp

    地域タグ:福島県

  • 福島の桃

    桃が届きました。あかつきです。福島市のふるさと納税の返礼品です。 もう少し熟させてから食べた方がいいかもしれませんね。

    地域タグ:福島市

  • 麺屋Masterpiece 一宮店

    一宮町の「麺屋Masterpiece」で勝浦タンタンメンを食べてきました。本場の勝浦タンタンメンがとてもシンプルなのに対して、この店の勝浦タンタンメンは見た目も凝っていて贅沢な感じでした。 勝浦タンタンメン。 店の外観。ラーメン屋だとは全く分かりません。

    地域タグ:一宮町

  • 父の日

    子供たちから父の日のプレゼントに花を貰いました。適当な花瓶がないのでとりあえず黒霧島の空きパックにさしています。

  • お知らせ

    最近少し疲れ気味なのもあって更新を休みます。読んでくださっている方には申し訳ないのですが。

  • オリックス株

    株主優待目当てで持っていたオリックスの株式を売却しました。先般、株主優待の廃止が発表され、持っている理由が無くなったためです。3年以上継続保有し、昨年から「ふるさと優待」(全国の物産品が貰えるカタログギフト)のグレードが上がっていたのに残念です。まあ、オリックスの「ふるさと優待」は、ふるさと納税と内容が重複していたので有り難みがかなり薄れていました。なので廃止されてもそれほど影響は無いというのが正直なところです。オリックス株を売ったので、持っている個別株はやはり株主優待目当てのイオン株だけになりました。

  • ヒグマ肉

    今朝、北海道で買ってきたヒグマ肉の大和煮を食べました。 登別で買ってきたヒグマ肉の大和煮。大和煮は味が濃いので、もともとの肉の味がよく分からない・・💦それと噛むとボロボロ崩れて、噛みごたえがあるのかないのか分からない感じ。加工してるからでしょうか?ふるさと納税で鍋用のヒグマ肉が貰える自治体もあるようなので、寄付してみようかなと思っています。

    地域タグ:北海道

  • 「エデンの東」

    午前十時の映画祭で「エデンの東」を見ました。中2の頃にビデオで見て、今回は34年ぶりの再見です。内容はほとんど忘れていました。若者の苦悩を描いた素晴らしい青春映画ですね。感動しました。ジェームズ・ディーンの演技も音楽も本当に良かったです。

  • 「理由なき反抗」

    午前十時の映画祭で「理由なき反抗」を見ました。ハイスクールに転入してきた少年が主人公。彼は両親や祖母の関係の歪みを敏感に感じ取り、大人たちに対する期待と現実の乖離に堪らない不満を感じています。また、大人たちに自分を理解して欲しい、受け入れて欲しいという期待も悉く打ち砕かれます。まるで自分と大人たちの間には見えない壁があるかのよう。映画の主題はよく伝わってきました。まさにジェームズ・ディーンにうってつけの作品ですね。ナタリー・ウッドが演じる、育ちの良さそうないいところのお嬢さんも、この年頃は不良たちとの付き合いの中に自分の居場所を見い出しています。「自分にもこんな時期があったのかなあ?」と思いな…

  • ラーメン杉田家 千葉祐光店

    「ラーメン杉田家 千葉祐光店」に行って来ました。家系ラーメン総本山「吉村屋」の直系とのことです。店内は、広い厨房で6〜7人のお兄さんたちが忙しそうにラーメンを作っていて、体育会系な雰囲気でした。ちょっとした工場のようでした。肝心のラーメンは「普通に美味しい」けど、特徴がなく感動もない感じ。何度も足を運びたくなる・・とは思いませんでした。 チャーシューメン(中、1,020円)にきくらげ(100円)をトッピングしました。

    地域タグ:千葉市

  • 在宅勤務

    今日は在宅勤務です。千葉市で働くようになってから3回目です。福島市の頃とは違い、千葉市の自宅には机と椅子があるので体はラクです。満員電車での通勤が不要なのも有難いです。映画音楽を流しながら仕事をしています。

  • 「巴里の屋根の下」「ル・ミリオン」「自由を我等に」

    池袋の新文芸坐でルネ・クレール監督の映画を見てきました。「巴里の屋根の下」「ル・ミリオン」「自由を我等に」の3本です。「巴里の屋根の下」は、登場人物たちの恋愛劇を中心に、戦前のパリで暮らす人々の姿が生き生きと描かれています。主題歌も良かったし、とてもいい映画だと思いました。「ル・ミリオン」と「自由を我等に」は、更にコメディ要素が強いというか、ドタバタ・ギャグですね。「何かをやろうとすると必ず邪魔が入ってうまくいかない」というドリフっぽい展開が延々と繰り返され、正直少し見ていて疲れてしまいました😅ちなみに、「自由を我等に」はチャップリンの「モダン・タイムス」に影響を与えていると言われますが、こう…

  • 「U・ボート ディレクターズ・カット」

    「U・ボート ディレクターズ・カット」を見ました。第二次世界大戦で「U・ボート」と呼ばれたドイツの潜水艦隊。戦況が悪化する中で、U・ボートの艦長や乗組員たちが置かれた極限の状況が描かれています。面白かったです。ドイツ軍が主役の映画なんて珍しいなと思ったら、オリジナルは1980年代に冷戦下の西ドイツで製作されたのですね。filmarks.com

  • 「いつも2人で」

    午前十時の映画祭で「いつも2人で」を見ました。ある夫婦の、若い日の出会いから倦怠期に至った現在までの、十数年にわたってのお互いの感情や関係の変化が描かれています。私は、男女の関係を「そればっかり、ずーっと」描く映画がとても苦手で、恋愛映画はほとんど見ません。映画を見始めて、「やばい、これは俺の苦手なヤツだ」と、正直見続けるのが退屈でつらい面もありました😅二人の会話も、ウイットやユーモアに富んでいるというより、「皮肉っぽい」「感情を逆撫でする」感じで、いちいち癇に障りましたし。その一方で、この映画はそれだけの感想で済ませるのはちょっと勿体ない気もしました。この夫婦が、感情のもつれや諸々の面倒臭さ…

  • 北海道旅行(3日目) ‐ 札幌らーめん大心 新千歳空港店

    書き忘れていましたが、帰りの新千歳空港で札幌ラーメンを食べました。店は「札幌らーめん大心 新千歳空港店」です。味はまあ関東でも食べ慣れた札幌ラーメン(味噌ラーメン)ですね😅

    地域タグ:千歳市

  • 北海道旅行(3日目) ‐ 登別綾瀬

    口実を作って、妻子をクマ牧場に残して私だけ別行動し、「玉川本店」で温泉むすめ「登別綾瀬」の缶バッジとステッカーをゲットしました😭この北海道旅行の良い記念になります。

    地域タグ:登別市

  • 北海道旅行(3日目) ‐ 地獄谷、のぼりべつクマ牧場

    3日目。まずは朝食を済ませ、そしてまた風呂。1泊2日で計3回、宿の温泉に入れました♨️チェックアウトはとんでもない感じでした。みんな揃って10時にチェックアウトなので、フロントに向かう降りのエレベーターがずっと満員で、何度待っても全く乗れず、結局階段で降りました。 その後は地獄谷を見物しました。奇景が大スケールで広がっていました。常に硫黄にさらされているからこんな感じになるのでしょうか。 登別は地獄をモチーフにしているので、あちこちに鬼の像が飾られています。ヒグマ、鬼、そして閻魔大王と、一体登別温泉は観光客をどうやってもてなしたいのでしょう?😅 続けて「のぼりべつクマ牧場」へ。ヒグマがざっくり…

    地域タグ:登別市

  • 北海道旅行(2日目) ‐ おまけ

    宿に映画「IT」のガチャがあったので、我慢できずに長男とやってしまいました。殺人ピエロのペニーワイズの胸像?が当たりました。 ITのペニーワイズ。かなり嬉しいです。www.takaratomy-arts.co.jp

    地域タグ:登別市

  • 北海道旅行(2日目) ‐ 登別温泉

    昼ごろ、特急すずらんに乗って札幌から登別に移動しました。 特急すずらんで登別駅に到着。 登別駅では体長2m以上のヒグマの剥製がお出迎え。前に立つと、ヒグマの圧倒的な強さを感じて身がすくみます。 登別駅前の地獄の鬼。歓迎と書かれていますが、「へっへっへ、よく来たな。歓迎するぜ!」。そんな意味での歓迎なのでしょうね😓バスで登別温泉に移動すると、 閻魔大王!熊、鬼と来て、そして閻魔大王です。ラスボス感が半端ありません。この閻魔大王、定刻になると、 おっかない顔になります😅そんな中、 地獄で仏、温泉むすめの「登別綾瀬」。登別温泉で登別綾瀬が飾られているのは、土産店の玉川本店だけのようです。町のあちこち…

    地域タグ:登別市

  • 北海道旅行(2日目) ‐ 北海道大学

    北海道旅行の2日目は、まずは北海道大学を見学しました。長く歩くとまた長女がぐずるので、クラーク博士像と古河講堂だけ見て引き上げました。 クラーク博士の胸像。 古河講堂。綺麗な建物ですね。「動物のお医者さん」を読んでいたので、北海道大学には親近感を感じます。

    地域タグ:札幌市

  • 北海道旅行(1日目)

    この三連休は北海道旅行に来ています。二泊三日で今夜が札幌、明日は登別に泊まります。せっかく来るなら三泊以上したかったのですが、金曜日は子供たちが学校なので仕方ありません。 羽田空港にて。飛行機に乗るのは10年以上ぶりです。飛行機で新千歳空港に降り、札幌に着いたのが昼ごろ。まずは定番の札幌時計台に向かいました。 札幌駅。北海道は私も初めてです。 札幌時計台。「想像するよりも小さくてガッカリするよ」と聞かされていたので特にガッカリしませんでした。本当は時計台の展示をじっくり見たかったのですが、子供たちを連れているとそうもいきません。続けて大通公園の「さっぽろテレビ塔」から札幌市街を眺めました。 さ…

    地域タグ:札幌市

  • 「あめや狸」

    YouTubeで「あめや狸」のアニメ動画を見つけました。二村定一と平井英子の、今風に言えば「神コンビ」による歌です。二村定一は一昨日書いた「エノケンの千万長者」にも出演した、大正から昭和初期にかけて活躍したエンターテイナーです。今となっては同時期に活躍したエノケンの名声に埋もれてしまった感が無いでは無いですが、私はこの人の、当時の他の流行歌手には無い明るい歌声が大好きです。平井英子は、こちらに書きましたが、舌っ足らずな歌声がとても個性的な童謡歌手です。二村定一と共演した「茶目子の一日」は天然キャラがぶつかり合った傑作だと思います。この「あめや狸」も、二村定一の突き抜けた陽性キャラと、平井英子の…

  • 「ジョーカー」

    「ジョーカー」を見ました。色々と謎めいていますね。現実か妄想か、観客をわざと混乱させるように作られていると思いました。それはそうと、この映画のテーマは重いですね。とても沈痛な気持ちになりました。肯定も否定も出来ません。共感する面もあります。社会に対する不満を溜め込み、やり切れなさや、復讐したいという感情を抱えている人は、今の私たちが住んでいる社会でも少なくないと思います。そういう感情をすくい上げて、この映画とは別の形で、昇華させる映画が現代にももっとあってもいいのではないかと思いました。ダークヒーローを持ち上げるつもりはありませんが、弱者の視点で社会の歪みを強く批判し、共感を広げていくことは大…

  • 浜茶屋 協栄

    昼食は「浜茶屋 協栄」で食べました。ここに来るのは2回目ですが、前回と同様にはまぐり丼を食べました。ぷりぷりしたはまぐりを卵でとじていてとても美味しいです。他にも色々とメニューがあるので、また来て食べてみたいですね。 浜茶屋 協栄。白里海岸から歩いてすぐです。 はまぐり丼。もうちょっと量が多いと嬉しいな・・ 大きな焼きはまぐり。外房の名物ですね。

    地域タグ:大網白里市

  • 九十九里浜

    今日は天気が良かったので九十九里浜に行ってきました。行ってみると、風が強くてすごく寒い!波も荒くて危ないので、結局1時間程度で引き上げました😓その後は「浜茶屋 協栄」で昼食を食べ、白子温泉へ行きました。前回と同様、「ホテルカアナパリ」で日帰り入浴をしました。露天風呂に日が差し、まさに「黄金の湯」でした。ゴールデンウィーク序盤はそんな感じで過ごしました。 大網白里市の白里海岸。風が強かったです。 波も荒かったので、子供たちは楽しそうなものの、私は心配で子供たちのそばを離れられませんでした。 ホテルカアナパリで見かけたご当地キャラの「げんき君」。個人的にはやはり温泉むすめを誕生させた方が良いかと・…

    地域タグ:大網白里市

  • 「エノケンの千万長者」

    「エノケンの千万長者」(1936年)を見ました。エノケンの映画を見るのは初めてですが、テンポがよくて普通に笑えました。エノケンのコメディ・センスは素晴らしいですね。この映画では二村定一が共演しています。昭和初期に「君恋し」「あほ空(My Blue Heaven)」「洒落男」など、今も有名な歌をたくさん吹き込んだ人ですね。私は、二村定一の突き抜けた陽性の歌声が好きで、「動く二村定一が見られる」ことが私にとってこの映画を見る一番の目当てでした。エノケンと二村定一のコンビで、「ユカレリ・ベイビー」など、昭和初期のジャズ・ソングを聞かせてくれるのが嬉しかったです。喜劇としてもミュージカルとしてもとても…

  • ワクチンの副反応

    金曜に休暇を取ってワクチン(3回目)を打ってきました。副反応はというと、まずは金曜から土曜にかけての夜中に、強い寒気。震えながら布団にくるまっていました。寒気は1時間程度?で治まりましたが、その後、発熱と脇の下のリンパ節の痛み。熱は概ね37度台でしたが、一時的に38度を超えました。土曜は一日中発熱に苦しみ寝て過ごしました。土曜から日曜にかけての夜中、寝てる間に大汗をかいて布団がびっしょり。でも汗をかいたからか、日曜の朝には熱が引いていました。とはいえ本調子ではなく脇の下の痛みも続いていたので、日曜もほぼ寝て過ごしました。今は日曜の夕方ですが、脇の下の痛みもあまり気にならない程度に回復しています…

  • 「はるかリセット」

    前週と今週の「はるかリセット」は飯坂温泉が舞台ですね。漫画中の宿は「青葉旅館」のようですね。日帰り入浴が不可なので行ったことはありませんが、いつか宿泊してみたいです。ラーメン屋はおそらく「保原屋食堂」では。mangacross.jp

    地域タグ:福島市

  • 飯坂真尋

    ふくしま健民アプリで、飯坂温泉の温泉むすめ「飯坂真尋」がとうとうゲットできました。とても嬉しいです。 光り輝く飯坂真尋。 こんな口の利き方で励ましてくれます。 目標を達成すると生き様を認めてくれました。磐梯熱海温泉の「磐梯熱海萩」もゲットできると嬉しいのですが、残念ながらこのアプリの応援ご当地キャラには含まれていなさそうです。

    地域タグ:福島市

  • 船橋 蔭虎

    京成船橋駅に近い「船橋 蔭虎」で担々麺を食べてきました。高級そうな雰囲気の店ですが、ランチはリーズナブル。写真の「こだわり麺の担々麺」は980円でした。色鮮やかな担々麺。舌ざわりがまろやかで美味しかったです。この店はお薦めですね。接客も丁寧で気持ちよかったです。 京成船橋駅の南側、路地を入った中にあります。 「こだわり麺の担々麺」。見た目も鮮やかで綺麗です。食べているうちに汗が噴き出してきました。 残ったスープにサービスのご飯を投入して食べました。hunabashi-kagetora.owst.jp

    地域タグ:船橋市

  • 「ジュディ 虹の彼方に」

    先の日曜、アマゾンのPrime Videoで「ジュディ 虹の彼方に」を見ました。ジュディ・ガーランドの伝記映画です。ジュディ・ガーランドの映画は、MGMのミュージカル作品や「スタア誕生」を見ました。特に歌唱力が素晴らしい稀代のエンターテイナーだと思う一方で、険の強い神経質そうな顔つきで、どうにも親しみにくい印象を感じています。「ザッツ・エンタテインメント」のデビュー間もない映像や、ミッキー・ルーニーと共演した映像など、十代の頃は本当に愛らしかったのに、一体どうしてそうなってしまったんだろう?とずっと気になっていていました。アルコールや睡眠薬に依存していたとか、そういう話は昔からありましたが、最…

  • 「三十九夜」

    ヒッチコック監督の「三十九夜」を見ました。国際的な諜報活動に巻き込まれた男女を描いた、1935年のヒッチコックのイギリス時代の作品です。脚本がややリアリティに欠けていて今見ると古さを感じる一方で、汽車でのアクションや手錠に繋がれたままの逃亡、そして「そうきたか!」と驚く謎解きなど、当時はおそらく斬新だったエンターテインメント要素がいくつも詰め込まれているのが印象的で楽しめました。名シーンがいくつもある感じですね。filmarks.com

  • 猪祭り

    今年も市原市の猪祭りに行ってきました。このイベントはイノシシ料理が数百円で食べられて嬉しいです。 会場近くの看板。イノシシ肉を「いちはら名物に!」とのこと。力が入っています。 (ただし書かれているURLにアクセスしても既にサーバーが廃止されている様子・・) 市原市の八幡屋のふれあい広場が会場。八幡屋は地元では有名なうなぎ料理店です。 販売の様子。昨年はうな重に長蛇の列が出来ていましたが、今年はそれほどでもありませんでした。出店も少なかったです。 猪汁と猪らーめん。 猪丼とウィンナーは夕食にしました。イノシシ肉は豚肉よりも歯応えがありますね。

    地域タグ:市原市

  • 藤沢嵐子のCD

    藤沢嵐子のCDを買いました。藤沢嵐子は1950〜60年代に活躍したタンゴ歌手で、私は戦後流行歌のオムニバスCDに収録されていた「ブエノスアイレスの想い出」を聴いて知り、他を寄せ付けない独特さのようなものを感じて好きになりました。 「若き日の藤沢嵐子」。藤沢嵐子が26〜29歳の頃のレコードを集めたCDです。YouTubeで藤沢嵐子の動画を見つけました。藤沢嵐子は海外でも活躍していたそうですから、おそらくこの動画は海外番組に出演した際の映像なのでしょう。日本人から見るとちょっと不思議な感じがしますが😅www.youtube.com

  • 「怪物團」(フリークス)

    「怪物團」(フリークス)を見ました。サーカス団で見世物にされている奇形の障害者たちによる、健常者に対する復讐譚でした。江戸川乱歩の世界ですね。この映画の特徴は、本物の障害者を出演させていることです。手や足がない人、体が結合した双生児、そして体が子供のままの大人など。詳しくはWikipediaに書かれています。おそらくこの映画が製作された1932年当時は、アメリカでも奇形の人を見世物にして笑いものにする興行が、まだまだ残っていたのでしょう。この映画もその手の怪奇趣味の作品です。私は、江戸川乱歩の「孤島の鬼」や「芋虫」、「踊る一寸法師」などに心酔したクチですので、こういう話は嫌いではありません。と…

  • 「女中ッ子」

    アマゾンPrime Videoの無料お試し期間が今月の20日で切れるので、今のうちにということで、左幸子主演の「女中ッ子」を見ました。秋田から上京してきた田舎娘が、東京で住み込みの女中として働く話です。物語の中心は、左幸子演じる女中と、腕白で母親からも持て余されている住み込み先の末っ子の少年との交流です。それほどドラマチックな展開があるわけではありませんが、昭和30年ごろの都内の中流家庭の日常や、秋田の農村の様子がリアルに描かれていて、143分とやや長尺ですが飽きずに見られました。ラストはちょっとやり切れないですね・・。それこそ、映画のようにはうまくはいかないか😔、という感じです。それにしても…

  • 2022年3月末のポートフォリオ

    3月末時点のポートフォリオを集計しました。内側の円が目標、外側が現在です。前回と比べ、買い増し・円安の影響と思われますが、先進国株式、先進国REITの比率が増えています。また、金の価格が上がっていますので、その影響も見られます。ところで最近、「ほったらかし投資術」の第3版を読みました。全面改訂 第3版 ほったらかし投資術 (朝日新書)作者:山崎 元,水瀬 ケンイチ朝日新聞出版Amazon著者お二人の考え方は、ネット記事やブログを読んで分かっていたつもりですが、体系的に整理されていて総復習にちょうどいいなと思いました。本ではリスクの取り方の考え方として以下のように説明されているのですが、こうして…

  • 「あゝプランタン無理もない」

    藤山一郎と松田トシの「あゝプランタン無理もない」が好きでよく聴いています。昭和の流行歌らしくないタイトルですが、作詞が自由人のサトウハチローと聞けばなんとなく納得します。また、「春(プランタン)は泣きたくなるような不安定な心情になるのも無理もない」という内容ですので、「確かに」と思わされます。www.youtube.com松田トシの叙情的な歌声が素晴らしいですね。全体的に昭和28年の歌とは思えない現代的な感じがします。 あゝプランタン無理もない 作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直 猫です 今夜もセレナーデ 春です ああ プランタン 無理もない 月です 眠くて おぼろです 影です 人です もつ…

  • Amazonプライム

    2月からAmazonプライムの無料体験を試しています。最初は1ヶ月のみの筈でしたが、どういうわけか1ヵ月無料体験が延長され、今月の20日で無料期間が切れます。私にとってAmazonプライムは、Prime Videoが見放題というのがとても魅力的に映ったのですが、実際に試してみると意外と見放題作品が少ないですね。例えば、今日は本当は高峰秀子の「カルメン故郷に帰る」が見たかったのですが、検索すると300円のレンタル料金が必要とのこと。それならばツタヤに足を延ばして100円で借りる方がいいです。更に検索の曖昧さが著しく、「高峰秀子」で検索しているのに、何故か「雨月物語」や「武蔵野夫人」などの溝口健二…

  • 「鳥」

    ヒッチコックの「鳥」を見ました。再見ですが結構内容を忘れていました。動物パニックものなどと言われますが、改めて見るとこの映画は完全にホラーですね。ホラー映画でよくある「死霊やゾンビの群れに襲われた主人公たちが小屋に立て籠もり絶望の中で必死に応戦する」パターンが、1963年のこの映画で既に確立されていたことに気付きました。さすがヒッチコックだなと思いました。家族で見ましたが子供たちには少しショッキング過ぎたかもしれません😓filmarks.com

  • 「恋はやさし野辺の花よ」

    田谷力三の「恋はやさし野辺の花よ」が聴きたくなって、ツタヤ・ディスカスで、折角なので大正から昭和初期の流行歌が収録されたオムニバスCDをまとめて借りました。 関係ない雪村いづみやデューク・エイセスも混じっていますが・・大正から昭和初期は、浅草オペラ、ジャズ・ソング、そしてエロ歌謡などが流行した時代ですが、この頃に流行した歌には「恋はやさし野辺の花よ」や二村定一の「あほ空」「君恋し」などの名曲もあるものの、全体的には、混沌、雑然、下品といった、「なんでもアリ」な無秩序さを感じます。映画「天井桟敷の人々」で、天井桟敷の観客席の汚い身なりの客たちが、大声で騒ぎながら演劇を楽しんでいる様子が描かれてい…

  • おゆみ野さくら公園

    千葉市のおゆみ野さくら公園で花見をしてきました。満開でした。この週末から来週の週末にかけてが見ごろでしょうね。 おゆみ野さくら公園

    地域タグ:千葉市

  • ワーニャ伯父さん

    昨日私が感銘を受けたと書いた、「ドライブ・マイ・カー」の劇中劇「ワーニャ伯父さん」の終盤のソーニャの台詞が、Wikipediaに書かれていました。 「仕方ないわ。生きていかなくちゃ…。長い長い昼と夜をどこまでも生きていきましょう。そしていつかその時が来たら、おとなしく死んでいきましょう。あちらの世界に行ったら、苦しかったこと、泣いたこと、つらかったことを神様に申し上げましょう。そうしたら神様はわたしたちを憐れんで下さって、その時こそ明るく、美しい暮らしができるんだわ。そしてわたしたち、ほっと一息つけるのよ。わたし、信じてるの。おじさん、泣いてるのね。でももう少しよ。わたしたち一息つけるんだわ……

  • 第94回アカデミー賞

    アカデミー賞、「ドライブ・マイ・カー」が国際長編映画賞を受賞しましたね。素晴らしいことだと思います。作品賞にもノミネートされていたので、「まさか一昨年の『パラサイト』のようなことが実現するのでは・・?」と内心ハラハラしながら期待していたのですが、さすがにそれはありませんでした。それでも、ノミネートされただけでもすごいことだと思います。福島市で「ドライブ・マイ・カー」を見てから2カ月が経ちましたが、印象に残っているのは終盤の劇中劇「ワーニャ伯父さん」のシーンです。打ちひしがれたワーニャ伯父さん(西島秀俊)に対し、「人生はとてもつらく悲しいものだ。それでも私たちは生きていくしかない」と、ソーニャ(…

  • 幕張温泉 湯楽の里

    家族で「幕張温泉 湯楽の里」に行ってきました。幕張の浜に面していて、露天風呂から東京湾が一望できるのが特徴です。白子温泉のようにヨウ素を含む茶褐色のお湯で、とても心地よいのですが、人気施設らしくとにかく人が多いのには閉口しました😓サウナなんて満室で、順番待ちの列が出来てました。常時4〜5人が並んでいて、多いときは20人くらい並んでました・・。場所柄か、若い人が多く、脱衣所や休憩所でマスクなしで大きな声で会話しているのも嫌でした。正直、「こういう場所は苦手だな」と思いました😔東京湾の眺望も、工場やビルなど人工物ばかりで風情がないですしね。 幕張温泉 湯楽の里。サッカー施設のJFA夢フィールドの敷…

    地域タグ:千葉市

  • 「イアラ」

    楳図かずおの「イアラ」を買って読みました。スケールの大きなテーマでの創作に挑戦した、意欲的な作品だと感じました。この試みがおそらくその後の「私は真悟」や「14才」に繋がったのでしょうね。イアラ作者:楳図かずお小学館Amazonちなみにこんなサイトを見つけました↓umezz-art.jp

  • 白子温泉

    外房の白子温泉に行ってきました。行ったことのない日帰り温泉に行こうと思い、ネットで評判が良さそうな露天風呂付きの3軒のホテルを回ったものの、いずれも休館中か日帰り入浴が休みでした。3軒目に行った「サニーインむかい」では、「どのお客さまもキャンセルしたので、今は温泉をクローズしています」と厳しい実情を教えてもらいました。というわけで、今日は前回も行った「ホテル カアナパリ」の露天風呂に入ってきました。白子温泉は、ヨウ素を大量に含んだ茶褐色のヌラヌラ、テラテラしたお湯が珍しく、肌に心地よくて、もっと評価されていいのでは?と思います。コロナ禍もあるとはいえ、全体的に寂れた雰囲気なのが残念です。個人的…

    地域タグ:白子町

  • マザー牧場

    家族でマザー牧場に行ってきました。連休だからかかなりの混雑。チケットを買ったり乗馬をしたり、何をするにも30分から1時間くらい並ぶ感じでした。 入り口のところ。君津駅からの直通バスはぎゅうぎゅう詰め。 一面の菜の花が綺麗でした。 乗馬に興じる長女。ちなみに、私はこの日初めてバンジージャンプを経験しました。マザー牧場のバンジージャンプは、高さ21mのタワーから飛び降ります。比較的低い方で初心者向けらしいです。 マザー牧場のバンジータワー。それでもいざバンジー台に立ち、地上を見下ろすと、「絶対無理。こんなの飛び降りられるわけがない」と思いました。怖いというよりも不可能感です。係のお姉さんが「3、2…

    地域タグ:君津市

  • 「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル」(その後)

    ニンテンドースイッチでストリートファイター2を買ったものの、スイッチのJoy-Conでは昇龍拳どころか波動拳すらまともに出せない、と前回書きました。というわけで、比較的安いアケコン(ジョイスティック)を買いました。とても軽くて操作すると動いてしまうので、ダンベルの容器(2kgのダンベルが2つ入っています)にガムテープで固定し、更には滑り止めシートも併用しました。それでもうまく技が出せません・・。比較的シンプルなストⅡターボで、操作が簡単かつ最強のガイルを使いましたが、ここぞというところでサマーソルトキックやソニックブームが出せない。エドモンド本田にすら何度コンティニューしても勝てませんでした。…

  • 「クマ撃ちの女」

    kuragebunch.com 「クマ撃ちの女」。面白いですね。第一話から2年以上の間、ずっと私にとって更新が楽しみな漫画です。私は仕事でイノシシ猟について調べたこともあって、対象は違えど、狩猟を具体的に描いているこの漫画は参考にもなりました。最新話は、なんだか、最終回が近づいている雰囲気ですね。本当はもっと続いて欲しいのですが。

  • 「偶然と想像」

    フレックスを使って会社を早めに引き上げ、市川妙典のイオンシネマで「偶然と想像」を見てきました。「ドライブ・マイ・カー」の濱口竜介監督の作品です。評判がとても良いので以前から見たいと思っていました。全三話からなる短編集。それぞれの話は出演者も内容も違いますが、登場人物二人の会話劇であるという点が共通しています。二人の関係を軸に、延々と会話が続きます。淡々とした静かな会話ですが、人間の愛憎や性、人生に対する後悔といった、人が普段は隠している感情や思いが、「会話」によって暴かれ、そして吐き出されていきます。とても緊張感があって引き込まれますが・・、正直なところ、私には難解で理解しきれませんでした。私…

  • めん結び 光の葉

    今日は子供たちにせがまれドラえもんの映画を見に来ています。ですが私と妻の大人二人が付き添うのは入場料が勿体ないので、付き添いは妻に任せ、私はラーメンを食べに行くことにしました。というわけで市原市の人気店「めん結び 光の葉」で「鶏白湯 光の葉らーめん」を食べてきました。スープがとてもまろやかで美味しかったです。麺を食べ終わった後、スープにれんげご飯を入れて雑炊のようにして食べましたが、これもまた美味しかったです。 子供の付き添いのために入場料(大人一人1,900円)を払うのはちょっと勿体ないので、、 私は一人ラーメン屋に。 鶏白湯 光の葉らーめん。980円也。 無料サービスのれんげご飯を投入。美…

    地域タグ:市原市

  • 「Street Fighter 30th Anniversary Collection International」

    戯れに任天堂スイッチの「Street Fighter 30th Anniversary Collection International」を買いました。本当は「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」や「メトロイドDREAD」がやりたいのですが、子供たちに「スイッチは一日1時間まで」と言ってる手前、私も一日1時間までとせざるを得ず、そうするとクリアするのに一年ぐらい掛かりそうなので断念しました😓(昔よりボタンが増えて、操作が難くてついて行けなさそうというのもあります。) というわけで、一日1時間でもそこそこ遊べそうということで、ストリートファイターにしました。大学生の頃、「スーパーストリートファイ…

  • すし処 ひしの木

    確定申告の後、妻と落ち合って船橋市場(船橋市地方卸売市場)に行きました。ネットで高評価の「すし処 ひしの木」で、一番人気の「船橋市場丼」を食べましたが、なんともボリューミーで、ネタの種類が多いのに驚きました。さすが市場ですね。1,500円なので決して安いわけではありませんが、十分満足で来た甲斐があったと思いました。船橋市場には、他にも一般の人も食べられる食堂が沢山あったので、今後も船橋に来る機会があったら是非行ってみたいと思いました。 船橋市場。船橋市で生まれ育った私ですが、立ち入るのは今日が初めてでした。 食堂が沢山入っている建物。多くの店は朝早くに開店し、午後2時ごろに閉まるようです。 す…

    地域タグ:船橋市

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、wayfarerさんをフォローしませんか?

ハンドル名
wayfarerさん
ブログタイトル
行人日記@はてな
フォロー
行人日記@はてな

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用