searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

AI Mstsubaraさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
松原愛|世界放浪中
ブログURL
https://note.com/ai_matsubara
ブログ紹介文
世界の片隅から気ままに感情を綴ってます。サポートしてください(正直)
更新頻度(1年)

8回 / 27日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/03/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、AI Mstsubaraさんの読者になりませんか?

ハンドル名
AI Mstsubaraさん
ブログタイトル
松原愛|世界放浪中
更新頻度
8回 / 27日(平均2.1回/週)
読者になる
松原愛|世界放浪中

AI Mstsubaraさんの新着記事

1件〜30件

  • 新型コロナでマニラに強制送還されて、その後

    フィリピンは本間にコロナウイルスの影響浴びにきたような怒涛旅やった。 ▼詳しくはブログで綴ってます https://love-aitabi.com/aroundtheworld/philippine/manila-corona/ はー、色々めちゃ疲れた。 今はマニラ空港の国際線ターミナルにおる。 結局長く滞在する予定やったドゥマゲティ(セブの近くにある島)へは行けず、再会を楽しみにしてくれていたおじいちゃんにも会えなかった。 とりあえずフィリピン全域の国内線はストップしているみたいとのこと。 で、私はというと、フィリピンを出なければ行けなくなった(マニラにはいたくない)ので

  • セカイを知らないおばあちゃんのために

    ▼世界一周ランキングに参加しています https://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking/in?p_cid=11044261 (1日1クリックご協力お願いいたします) 先生との必然的な出逢により、ずっと躊躇していて踏み出せずにいた世界へ飛び出すという大きなきっかけを手に入れた。 人生で起こる出逢いや出来事は本当にいつも予め用意されているのだと想う。 きっと、未来はもう全て決まっているんだろうね。私はいつまで生きるんだろうと考えると、やっぱり何かやりたい事を人生に残しておくべきではないと思うね。 さて、まずは日本とサヨナラする日を決めな

  • 自分の必要と希望を満たす能力されあれば、未知を恐れることはない

    ▼世界一周ランキングに参加しています https://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking/in?p_cid=11044261 (1日1クリックご協力お願いいたします) 捨てることは生きること 全てを捨てて旅に出る。 とまで表現すると大袈裟かもしれないけど、私はとりあえず今持っている仕事も、積み重ねてきたものも、慣れ親しんだものも全て手放し、来月から日本を長く離れることに決めました。今度は、例え旅先でお金がなくなっても、どうにかして現地で生きて行こうと思っています。 手放すことに対しての後悔は、将来絶対しません。 純粋な夢を思い

  • 全てを捨てて旅に出る|世界放浪への決意は一瞬だった

    ▼世界一周ランキングに参加しています https://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking/in?p_cid=11044261 (1日1クリックご協力お願いいたします) 2019年12月16日午前 私は、大阪一高層のタワーマンションの一室にいた。 窓からの景色は、私が生まれ育った大阪とは遥か違うセカイに見えた。 ここに導かれるまでのご縁が始まったのは、ほんとここ数週間に起きた些細な出逢いからだった。 部屋に入り、自分でもなぜここにやって来たのか、具体的な理由も特に用意してこなかったままの状態で奥のソファに案内され、先生との対話

  • 旅=自由=愛を突き止めるための旅

    インド→タイ→ベトナム→ラオス→ミャンマー(現在地) ▼世界一周ランキング参加してます https://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking/in?p_cid=11044261 (1日1クリックにご協力お願いします) 早いんか遅いんかわからんけど、なんだかんだ世界放浪5か国目に突入した。出発から未だ2ヶ月弱なので、自分的には結構ハイペースだなって思う。 一昨日、ルアンパバーン(ラオス)の夜市で出逢った旅人に聞いたんやけど、今はインドも渡航制限がかかってるみたいで、VISA申請もできないし、現地にいる日本人もスムーズに出国できないそうだ。

  • 世界の美女図鑑|ジュリエット(フランス)

    ベトナムのコンダオ諸島で同じドミになった、フランス人のジュリエット。出逢った瞬間一目惚れして「撮らせて」とモデルをお願いした。 撮影時はシャワー上がりの白いワンピース一枚だけ。もちろんスッピン。 サイレントビューティーだったなぁ。 どの角度から撮影してもパーフェクトな彼女は未だ大学生です。少し太い声で話すフランスアクセントの英語も美しかった。 note書く時間がないときは、美女写真で誤魔化して行こう。 ▼世界一周ランキング参加中 https://travel.blogmura.com/sekaiisshu/ranking/in?p_cid=11044261

  • 日本最高峰ダイバーで、私の大好きでやまない人を紹介する|沖縄県

    世界一周という名の放浪旅を始める前は、日本各地で「逢いたい人に逢いに行く旅」をした。(東京編だけ愛旅に綴ってますのでお暇なときにどうぞ) 世界一周の記録を書き始める前に、たまりにたまっている「書きたいこと」を時系列順に書いてから、ゆっくり世界一周編に移りたいと思うので、ゆるく見守ってほしいなっ。 私は潜る人で、アマチュアながらも経験本数は250本ぐらい。なんか遊び人みたいに語ってるけど、男性経験は一桁です。信じてほしい。 今日紹介したい「拓さん」との出逢いは、真冬の与那国島だった。日本最西端のこの島は他の観光地とは全く違っていて、12月~3月ぐらいまでが観光本番になる。もちろん

  • 世界放浪しながら、私がnoteで書けること

    noteは、私の日記にする。本当は手書きのほうがいいって思うんだけど、私のちょっと普通じゃない生き方をみんなにシェアしたいから、恥ずかしいときもあるけど、ここで公開して行こうと思う。 書いたことに対する見返りは一切考えないことがテーマ。共感してくれてもいいし、怒ってくれてもいいし、アクセスも、いいねも、サポートも、評価も何も気にしない。ありのままで行こうと思う。嘘、やっぱりサポートは欲しいな。 変な女が、世界を一人で放浪していて得る経験は、かなり深い。はっきりいう。私は普通の旅行者ではない。 この5年間でね、ネット上にある「旅人の書き物」というものが、めっきり変化したと強く感じ

  • 33歳になったから、最後に地球と遊んでみることにした|世界一周

    11とか33とか、そういうゾロ目が好きだ。 11月生まれということもあるし、「1」が並んだ数字はスピリチュアル的にとても強い意味を持つと教えてもらったこともある。 1111 (イレブンイレブン)無意識に時計を見ると、こんな数字になってることってありませんか? 「1111」 イレブンイレブンと呼ぶみたいです。 わたしlove-aitabi.com それに、私が持ってるエンジェルナンバー(マスターナンバー)は「33」で、大変人の星の下に生まれている。宇宙人に近いので、普通の人生は歩めなさそうだ。 話を戻しますが、そんな「33」という特別な年齢になってしまいましたの

カテゴリー一覧
商用