searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Icentさんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

自由文未設定

ブログタイトル
Icent-日常の1コマに楽しみを-
ブログURL
https://www.icent.info/
ブログ紹介文
北海道の人が少ない地域で酪農を経営してます。 人の少ない地域に住んでいる部分から見える話をしてみたい。 なるべく多くの人に見てもらいたいので様々なジャンル書きます!
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/03/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Icentさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Icentさん
ブログタイトル
Icent-日常の1コマに楽しみを-
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
Icent-日常の1コマに楽しみを-

Icentさんの新着記事

1件〜30件

  • 卒業シーズンで毎年思うこと

    春ですねーっていうほのぼのとした 何気ないブログを書きますね 笑 毎年、雪解けが進むと過去の自分を振り返ります。 現在30歳を突破した身ですが、過去を振り返ると色々ありますね。 だって30回春を迎えてるんだもん、そりゃそうだ。 特に思い出すのは大学での生活。 4年の時の最後は卒業論文に追われ、 睡眠時間を捨て卒論を書き、 目を擦りながら文献を読み漁ったり、 パソコンでデータの分析、考察など、 目を閉じれば思い出すことが様々。 そんな思い出もあれば、同時に進行していた 4年間ずっと遊び続けた友達たちとの別れ、 これはココロがしんどかった。 理由はハッキリしていて 自分は地元に戻る 友達はほとんど…

  • ポケモンやゲームで学べたこと!

    毎日の子供からポケモンに関する問題、 クイズ形式で出されて つい3週間ほど前までほとんど答えられなかった俺だったが、 (ダイマックスですら、一種のポケモンと思っていたレベル) 今では、ほとんどの問題に正解が出来るほど、 今のポケモンに対して詳しくなった俺です。(笑 何気ない会話の中でもちょいちょい出るポケモンの話題にもきちんと対応できるようになり、子供との会話も理解しながら話せるようになりました。 今までは、カンや昔のポケモンの知識を思い出して会話していた部分もあったため、 内心、けっこうちんぷんかんぷんでした。。。 でも子供が問題を出してくる そして正解も知っている ということは、 ポケモン…

  • 数日で懐かしのコイツに出会った!

    いや、あの・・・ 作業時間は削らずに、 睡眠時間だけをリアルに削って、 どこまでいけるか(モンハンが3月ということに気づいてしまったから) 挑戦してみたところ、、 ほぼストーリーはクリアしてしまった。。。 あとは他のポケモンをゲットしつつ 伝説のポケモン達をゲットしようというところまできたのだが。 現在180匹。 まだ、伝説のポケモン達はイベントまで進めていないので出会っておらず、 現在、ひたすらハイパーボールをブン投げることばっかりしております(笑) しかし、アレですね。 昔と違って、 モンスターボールにも種類があって、 用途に別れているようなので、 たまに違うボールも使うのだが、 感じた違…

  • ガラスアート レベル6 わかってたけど実験してみた!

    今日はガラスアートについて書いてみましょう。 ゲームだけやっているワケじゃないです 笑 今回はコレ。 干支にちなんだ牛柄のガラスを作成していたが、 やはり毎回の悩みであるススの攻略法はあるのか? そんな思いで、 1 ススを無くす ということは一度置いておいて 2 消すことは可能なのか? 3 ススが入っても目立たないようにするには? 簡単に書いたらこの3点を重点においてやってみました。 1 ススを無くすということを一度置く、と書いても気になる人もいると思うが、 現状、持っているバーナーでは筒が長い、何度も同じ筒の部分を絶えず熱せられる ボンベの残量が少ないとよりススが出てしまう。 などがやってみ…

  • 30代の初代ポケモン経験者がシールド初挑戦!

    さて、実は去年子供にソードをプレゼントし、 その後ほぼクリア?なのかな? 毎日ポケモンの話を聞かされていた私ですが、 子供とゲームなどでも共有して遊べるって 考えて見たら、 今だけなんじゃ? なんて思いながらも、 子供のアカウント使うわけにもいかんし、 でもポケモンって お互いのアカウントで バトルや交換が醍醐味じゃ。。。。 そんなこと考えていながら数ヶ月。 ついに、 買ってしまった 笑 書きたいこと山ほどあるが、 まず、 どうしても昔と比較してしまう。 自分自身、 子供だったことは、ゲームにドハマリして 当時のゲームボーイで遊んだといえば もちろんポケモンだった。 昔は分厚い辞書みたいな攻略…

  • ガラスアート レベル5~お??カタチになったぞ~

    少し更新が遅れてしまったがガラスアートのほうはコツコツやってました。 とりあえず、なにかカタチにならなければ目標もなにもない そんな状況がイヤだったので、作ってみた! 画像が少し悪いけれど、 リンゴ 笑 調べたり動画を見て何回も失敗しながら ひとつのカタチになりました! 上手か?というのはまだまだ未熟だけれども、 こういうものをコツコツ作っていけるようになれば 段々いろんな物を作れるようになるんじゃないかなと。。 ただ、問題、課題はまだあるし、 特に、バーナーワークといっても、 初心者キットのバーナーであるため、 ある程度の大きさで限度いっぱいだそうで。。。 まぁ大きさは今の問題点ではないと思…

  • ガラスアート レベル4~やっぱルールは従うべき~

    さて、写真からわかる通り、 ガラス棒ぶっ飛んでます 笑 わざとにやったわけではありません! 時間があってやろうと思い、 準備も万全で異常ナシ!! さてさて 今日はピンクでハートとか練習してみよう それが短時間での目標とし、 いざ、ガラス棒を融解しようと バーナーに近づけてみたら・・・ パン パリッ ピキピキ・・・ ???? 融解する前に手前からガラス棒が弾けるではありませんか 笑 あ、ガラスの質が透明と違ってゆっくり温めなきゃダメなのか! パリン・・・・ 結果、20cmのガラス棒が粉々になりました。 部屋中に飛散し、テーブルも散ったガラス達。 掃除にかなりの時間を要するためそれ以上の作業はナシ…

  • 生きてるレベルがアップした

    タイトルで悩んだが、 単純に昨日、誕生日を迎えました。 もう青年とは呼べない年代に突入し、 おじさんへとまた一歩進んだわけです。 20歳前後では、 誕生日が待ち遠しい頃もあったが、 今では 「時よ、止まれ。」 と思うことも増えました。 しかし、子供がいると、 子供達が20歳になる頃には自分は・・・? と想像すると、 50歳突入。。。 いや、あっという間なんだなと けっこう痛感したし、 ネットでたまに目にする 2030年はこうだ! 2050年までにはこうなる! なんていう記事よく見ます。 あっという間にくるじゃん! なぜか焦りを感じる自分もいるが、 たぶんなにもしなければ、 なにもない日々で永遠…

  • 久々のデータ制限に心が折れるw

    さて、どうしたものか。 もはや15年ぐらい前にタイムスリップしたんじゃないか? というレベルの回線速度。 いや、むしろインターネットというジャンルの発見当時レベルの 回線スピードかな? 笑 もはやなにも出来ない。 無に等しい 笑 ルンルンと音楽再生しながら、 ネットであれこれやって半月しか経過してないのに、 まさかの事態に正直驚きしかないし、 Wifiについて詳しい知識がないまま 現在のネット世界に飛び込んではいけないという証だと思ってる。 人ってひどいもので、 ダメ・できない と認識した途端に それに対して無性に反発したくなる 名前のある現象だったはずだが、 まさに今コレ。。。 ○○とはなん…

  • ガラスアート レベル3~初心者が作ってみたらこんなもん~

    いやー 傑作品 笑 何に見えますかね?? まぁ自分ではガンダムのツノを作ってみたわけで。。。 シリーズがたくさんあるガンダム達のファンであるなら おそらくツノのカタチを見ただけで、 ○○ガンダム! 即答できると思う。 クルクルとガラス玉を作っていると なんとなく目標みたいなものが欲しくて。。 「こんなん作ったよ!」っていうのをやってみたくて。。 みんなが見てわかる物 それの結果がコレwww 作ってて自分でも笑ってしまった。 初心者にカタチあるものの作成はまだまだ レベルが足りないらしくって、 とりあえず、別なものを目標にしますね。 それでも毎日1時間ぐらいの作業しかできないが、 丸くしたり、 …

  • 幻となったエヴァ公開日

    今日はかなり時間がある。。。 なぜなら今日はシン・エヴァンゲリオン:||の公開予定日。。。 嫁にもずっと 「今日だけは!!」 「別な日に子供と1日遊ぶから!!」 職場でも 「今日だけは!!」 「別な日に全部俺が仕事を請けるから!!」 と去年の公開日が決まった時点でかなり言ってた。 カレンダーにも普段は書かない俺の予定日として しっかり明記していたけれど、 やはり延期。 怒りとかないし、みんなで我慢しなければいけない時期なので、 公式YOUTUBEにもあるように 共に乗り越えましょう その一文でいくらでも待てるよ。 だって だって エヴァシリーズって何年前からの作品さ 笑 待ち続けて 俺はもうオ…

  • ガラスアート レベル2

    今日も1時間ちょいしかできなかったけど、 とにかく丸く! というのをステップ1と自分で決めてやってみた! んー何個も作ったけど、 まぁまぁ丸くすることはできたかな? あとは小手を使ったりして自在にバーナーを使いながらカタチを形成できるのか? それがステップ2? 道具を使いながら 曲げたり 段差をつけてみたり、、、 ちょっと慣れたから色を混ぜてみたり? 触っている最中の感触としたら 「真夏の車の中にあったキャラメル」 を触っているかのような感覚・・・笑 これを自在に使い、 ひとつの作品にしたりしている 職人さんってすごいね! 一番近いのはお祭りのときの飴細工とか? 使用するものが違うからなんとも…

  • ガラスアートを始めてみた!

    今年やってみたいこと第一弾!! 準備に少し時間がかかったが ガラスアート(とんぼ球)をはじめてみたよ! 始めてみた理由は、単純で ・ガラス工芸が好き ・趣味を増やそう ・上手に出来たら売ってみようか? この理由だけで今回セット一式を アマゾンから購入。 普段、火の扱いや、工具もなにかと使っているため 見切り発車に近いが、、、笑 届いた商品はこんな感じ 缶コーヒーで大きさの比較をしたが、そんなに大きくないし、 実際の中身は、 おそらく初心者基本セットだと思う。 DVDを参考にさっそくやってみましょう。 ここまで内心、 できるしょ! キレイな丸いガラス玉、作ってやんよ!! 意気込んでました。 この…

  • なかなか寝ない子にはなにがいい?

    遅い時間ですが最近やっていることを書こうかなと。 しばらく夜も外出がなく、 家で家族と過ごす毎日だが、 最近の悩みがあって、、 子供が寝ない! 少し体力もついてきて余してるのかな? 就寝時間は8時半! そう決めていたが、 寝る前の歯磨きー とか おもちゃの片付けー とかやること増えてくるけど、 子供ってずっと遊びたいもんでしょう。 そりゃ片付けもなかなかしないし、 いざ親が電気を消して布団に連れて行っても なかなか寝てくれないのが正直なところ。。 それがけっこうなストレスに感じてしまう人もいると思うし、 俺も少しイラっとしてしまう部分もあった。 けれど、なんとか気持ちよく布団に入って欲しいし、…

  • 1歳の子供におくりたいものベスト3!

    数日前に一番下の子が1歳になったこともあって、 外には出れないが家の中でのお祝いをしたのだが、 やはり1歳というのは一つの大きな記念日となり、 その記念日にはなにかしらのプレゼントを考える人もいると思う。 しかし、大きなケーキを食べられるわけでもなければ、 ゲームを買ってもプレイできるはずがない。 それらの理由から我が家では、 子供が成長してもカタチとして残る 「おくりもの」 というものを作る、頼むようにしている。 そういうおくりもの、記念になるものは 飾ったり、なにかに使用?(おそらく無いと思うが・・・) することが多く、 けっこう後から、用意しておけば、、、作っておけば、という たらればと…

  • 一緒にやろう!ロックマンX DIVE

    言わずとも知れたキャラクター ロックマン ですね! 30代の人でゲームをやってた人なら ロックマンを知らない人はまずいないと思う! 最近よくアプリの広告に出てくるなーと思って始めてみた。。。 懐かしさのあまり、時間を忘れるほど楽しい! ロックマンって実はほぼ全てのシリーズをやっていたほど好きで、 スーパーファミコンの時代は特にやりすぎて 本体のアダプターが熱くなることもあった 笑 思い入れあるシリーズはロックマンX2だったな。。 ゲームの保存の仕方が、ただのセーブじゃないんだよね。 ビンゴマスみたいなところに数字を当てたものをロード?するシステムだったはず。 よく鉛筆でメモって繰り返し進めてい…

  • 古き良きを知る

    氷砂糖。。。。 飴ですね 笑 ん?飴ちゃんなのかな?? 笑 こういう商品があるって知ってましたか? 懐かしい!って感じてくれる人も多いかと思うけれど、、 いや、ものすごく久しぶりにもらったので 舐めてみたけど、 まぁ、シンプルな味で 深みがあるとか あと味がとか そういうのは全く 本当に全くない ただ、 甘い という飴? でも甘すぎないのがポイント。 仕事の合間や 休憩時に飴を口にすることがあると思うが、 飴ってけっこう奥が深くて、 好みの飴は人それぞれあると思うし、 その時の気分によっても変わることもあると思う。 でも久々に食べたこれはちょっと違う。 というか、懐かしい気持ちと ある一定の理…

  • やりたいことあるならまずは尽くす!

    嫁がー 子供がー と多くの旦那の人は思っていることがあると思うが、 まずは、相手への感謝含めて尽くしてみたらいいのでは? という話を書こうかなと。 正月が明け、仕事が始まった途端に 愚痴を聞く場面が多々あったし、 外に出ることも自粛 家にいてもやることない この二言がやたら聞こえる。 こんなご時勢でも外に出たい人は多いみたいで。。 でも一端落ち着いて考えて欲しいんだけれど、 外に出て働いていれば正義なのか?と。 働いていれば好き勝手していいのか?と。 結婚している人がいて、子供がいる人に多く聞こえたんだけれども、 俺も実感するけれど、 家で家事、育児している人のことを考えたことがあるのだろうか…

  • 久々に書いてみた

    久々に書く時間が出来たので書いてみようかな、、と! 世の中の事情で仕事も影響がないとは言えないところまできたが、 まずは「嫁や子供達が不自由ない生活を」 それが直近の目標だったので かなり細かい部分まで作業してたら なかなかパソコンに向かうこともできなかった。 単に時間の使い方が下手すぎる ということも大きいのだけれども。 その中でも今年はいろいろな物に興味があり、 手探り?ではあるがチャレンジしたい年にしようかなと。 少し面白そうなことがあったのでそれは 物が届いてから書いてみようかなと! 久しぶりに書くことにあたり、 なにを?と思ったが、初心に戻って お題でも書こうかな。 今週のお題「大人…

  • 俺が弟を解雇した結果。第三章

    前回の話はこちらです。 俺が弟を解雇した結果。第二章 あれから約一年。 実は今月で弟の全ての返済、個人的な借用も全て返済し、 あれから約一年という短い時間かもしれないが、 俺にとっては、 人生たった30年しか生きていない人間の言葉としては軽いが、 こんなに長く こんなに苦しい 時間を過ごした一年はなかった。 この間にあった出来事もかなり内容の濃いものばかり。 それらは今後書いていくつもりではいるが、 この三章に分けて書き続けてきた 伝えたかった内容。 それは、 得た物。 失ったものは数え切れないほどあるし、 中には、友を失う場面もあった。 ただ、人って 苦しいときにこそ見えるものがあり、 そこ…

  • 俺が弟を解雇した結果。第二章

    前を読んでない人はぜひ読んでみて。 俺が弟を解雇した結果。第一章 弟を解雇してから半月も経たないうちに地域の人の 俺に対する対応に変化があった。 そっけない というか 愛想もない 人工知能を搭載しているかのような 機械的な反応。。 その反応を経て一瞬で悟った部分はあったけれどね。 そう、弟は 解雇に不満を立て、 地域の人へ不満を漏らしていたようだ。 人口10,000人にも満たない 過疎地域の部分で行けば2,000人にも満たない地域で 生活をしているので その情報の速さ、 内容にもよるが程度によっては かなり冷たい対応をされる。 そのような小規模での地域生活をしている身とすれば、 逆手に取って、…

  • 俺が弟を解雇した結果。第一章

    唐突にインパクトが欲しくてこんなタイトルにしてみました。 でも本当の話。 ここ1年間の悩みの部分を書いて少し自分なりにも整理をつけたい そんな個人的理由でもあるのですが少し読んでいただければ。。。 俺には義理の弟がいた。 会社の設立してすぐに 入社してくれて 先日書いた「酪農家のリスク」の中にある家族経営に直面し、 失敗はしたくない。その思いで常に決めたルールに従い、こなす毎日をしていた。 しかし、 やはりリスクにはかなわず、 様々な面で注意しても 指示しても 指導しても 一向に変化が見られることはなかった。 たくさんの友人や先輩などに相談したが、 「本人が直すしかない」 「本人の気持ちの切り…

  • 酪農家の弱点とは。

    少し長くなるかもしれないけれど、、、 経営面や世の中の情勢でーという話はおそらく書いたら 文字数ハンパないので別の機会にしようと思っているが、 いろんな酪農家の皆さんが抱え、 問題となり、 弱点ともなり得る、共通部分。 なんだかわかりますか? 答えは、 「家族労働の難しさ」 ほぼ99%の酪農家の人が抱える悩みではないか?と思う。 家族労働の中で全員が毎日、不満ゼロで労働、生活をしている人は たぶんいない。 誰かしらか何かを抱えているパターンが多い。 特に俺の住んでいる地域では親と子が世代交代の年の人が増えてきた。 俺は25歳のときに父親とは実家、現場は同じでも 法人立ち上げ、形だけは違う経営ス…

  • ミスを減らす方法を考えた結果

    知りたい笑 最近の悩みで小さなミスで済むが、 ミスが多い、 内容はかなり専門的で細かいので、、、 ・メモの書き間違え ・時間の指定、変更に気づけない ・電話対応の多さで着信履歴から消化するが途中で抜ける 1週間で上のようなミスを多発させてしまって 大きなミスへ繋がらなかったのが幸いだが、 ミスはミス かなりヘコんだ。 極めつけはダブルチェックをすり抜けるという 自分でも声が出るミス。 そんな連続のミスを経験した人は少ないかもしれないが、 ミスを減らす方法を考え、調べたけれど、 なかなかいい方法が浮かばない。 そこで自分なりの答えではないけれど、 解消法を考えてみた。 ①リセット 普段何気ない作…

  • 心にゆとりを。3

    自分のことシリーズのように書き始めているのだが、 少し、心が温かくなったことを書いてみる。 最近、娘が3歳になったのだが、 どうやら今はパパのことが好きな時期?らしい 数ヶ月前まではママじゃなきゃダメと言っていた行動も 今は逆でパパじゃなきゃダメ と言ってくれる。これだけでも嬉しいことではあるのだが、 ここ数週間は 抱っこ を求めてくる。 抱っこするとものすごく喜んでくれるので 言われたら断らずにいつでも抱っこするようにしているのだが、 この抱っこという行動 いつまでできるのだろう?? 3歳になり少しおしゃれ?を意識した素振りも見せる今日この頃。 そのうち反抗期が来て パパくさい パパうざい …

  • 心にゆとりを。2

    少し自分のことを書いてみようと思ったけれど、 自分なりのストレス解消法も含めて書いてみようかなと。。。 仕事のことでも家族の中のことでも 悩みを全く持たない人なんていないはず。。 中には深く悩んでしまうこともあると思うし、 自分自身もかなり悩んでしまう時期もあった。 そんな時に支えになってくれるもの、人は様々だけれど、 俺の場合だと、 家族と接していてもどこか心の中で仕事への悩みを思い出すと 心から子供達と向き合えなくなる自分がさらにイヤになってしまうこともあった。 外へ出てタバコを吸うのが唯一の支えになっていたことも正直ある。 ただ、ふと夜空を見てみると 星がたくさんあるんだよね。 小さい頃…

  • 心にゆとりを。

    久しぶりに書きます。 ブログを書くことへの楽しみが再燃したし、 本業での作業が少し落ち着きそうだし、 パソコンへ向かう時間が再び増えてきた そんな数ヶ月であった。 ざっくり書いてしまうと ・単純に時間に余裕ができた ・本業である「酪農」への大掛かりな投資(規模拡大)が完了目前まできたこと ・自分自身を見つめなおす長期の時間(瞑想??笑)が終わった笑 とりあえず自分の数ヶ月の思いを一部書いてみます。 コロナの関係で「来客」となる人達は全て電話対応させて頂き、 直接的なサービス以外は全てオンラインでやってみたことによって、 今はネット社会であると言うことに改めて知ったし、 「もっと上手な使い方があ…

  • なにしてましたか?

    自分で毎日思っていたことであり、 「毎日ブログをー」って考えてたことが、 あっさりと消失し、 頭の中では常に 「時間がない」 と考えてしまう。 かなり自分でも ・浅はかな考え ・安直な考え だなと痛感。 確かにやる事は多い 作業も増えた事で時間もズレ込む でもよく考えたら 文字に表すと、 たった「それだけ」 見方を変えれば、 忙しいという文字で片付くのだが、 こういう時に常に思っていたのが、 「時間の使い方が下手」 と考えるようにしている。 時間が押す、ズレていく ことは常にあり得ることなので、 それを考慮した立ち回りをしなければならない むしろ、 時間すらコントロールできないのではれば、 日…

  • 悩んだ先には!!

    漫画のエンディングみたいなタイトルを つけてしまったが、 久々の日記になるかな。。。 悩みの重なる日々が続いてて、 悩みに悩みが加わると、 人って手が止まるし、 思考が止まる。 目の前の仕事には集中できるが、 集中力が持続しない など、 行動や思考全てにおいて、 悩む という行為は、 その人の能力を著しく低下させてしまう と体感する日々だった。 そして、苦しい部分がもう一つ。 わかっているけど、動き出せない。 簡単に言うと、 ペンが目の前にあるのに、 書くことわかっているのに、 ノートに文字を書き出すことができない! 誰しも一度は経験したことあると思うけど、 こうなるのが一番ツライ。。。 でも…

  • こういう日が突然くる

    一気にこの気温になった。 特に俺は北海道でしか生活したことがないのでこういう気温の急上昇は慣れていない。 つい5日前ぐらいでは 10℃ちょいで 夜になると一桁っていうのが日常だったが、 夏になる前にこういう天気になる、、、 こういう日が来ると、 人間は 熱中症対策が重要になるが、 これは牛も同様。 当然、最新の牛舎構造であれば、 換気もかなり工夫されているが、 従来の牛舎構造は熱が篭りやすい。 まぁ、昔は、 寒い冬のほうが牛や牛舎のダメージが 大きいと言われてきたからであるが、、、 よく考えれば、 寒い より 暑い のほうが 生命に関わることが多い。 極端なこと書けば、 寒ければ 服着ればいい…

カテゴリー一覧
商用