searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

風花(かざはな)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ここは、私の憩いの場。 BDSMや同性愛、若干被虐的かつエロティックな表現が含まれますので、 嫌いな方、そして、18歳未満の方はどうかスルーして下さいね。 また、記事や写真はフィクションです。真偽の追及もご容赦下さい。 互いのコメントから、僅かばかりの心の繋がりを感じられると素敵です。

ブログタイトル
愛と背徳の小部屋
ブログURL
https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
ブログ紹介文
30代。先天的な被虐性淫乱症(いわゆるМ女) 不倫関係ですが主人が居ります。 主人の居ない時、ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・ そんな時、このブログを訪れた貴方の心と触れ合いたいのです。
更新頻度(1年)

54回 / 322日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風花(かざはな)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風花(かざはな)さん
ブログタイトル
愛と背徳の小部屋
更新頻度
54回 / 322日(平均1.2回/週)
読者になる
愛と背徳の小部屋

風花(かざはな)さんの新着記事

1件〜30件

  • まがいもの

    私は紛い物 あの夜から・・・ 入れられるものも そそがれるものも 血の通わない  紛い物 入ってくるのは貴方ではない でも 感じてしまうのは何故? 入ってくるのは偽物なのに蜜が溢れてとまらない 嘘で心を縛られ 嘘で心を奪われ 嘘で身体を支配され襲ってくるのは本物のエクスタシーそれなのに・・・ 入って来るのは嘘の塊 そそがれるのは嘘の聖水闇の彼方で開かれた宴の夜に教わった忘れられない 紛い物の味・・...

  • 私の過去Ⅷ:羞恥の宴

    あれは、2013年1月のある日東京に雪が積もった日のことでした。私が初めて、今の男主に出会った忘れられない一夜。古い日記が残っていたので再び掲載します。新しいブロ友の皆様にも私を知っていただきたいから・・・私が、なぜ、こんな淫乱なマゾ奴隷に身を堕としてしまったのか?そして、この運命から逃がれようとしないのか?とても、ノンフィクションとは思えない三流官能小説みたいな内容なので、お気に召さない場合には遠慮...

  • 新春の歌会Ⅱ:折檻

    昨年末12月27日から今年の1月7日まで、私には自由時間が与えられていました。毎年、この時期には主人(あるじ)が御家庭に戻るため私は放置されるのです。 放置され 冬芽(とうが)つまみて  身悶ゆる 股間を濡らす  なみだ哀しき独りの夜は所在無く、ついつい股間に手が伸びて、あらぬところを触ってしまいます。主人(あるじ)のお許しも無いまま自慰に耽るなど奴隷にあるまじき行為なのですが、淋しくなると耐えられなく...

  • 新春の歌会Ⅰ:初明かり

    三が日を終え、今日から仕事初めの方も多いのでしょうか?独りぼっちの年末年始は、皆様からいただいたコメントに支えられ、それなりにユックリと過ごすことができました。ただ、主人(あるじ)が私のために注文をして下さった御節料理は、流石に量が多すぎたようで食べ残してしまいました。 御節より 松茸恋し    年の朝 黒豆摘まみ   独り慰むやはり、私には、活きの良い松茸が忘れられないようです。ブログ記事の...

  • 2021年:新年のご挨拶

    明けまして おめでとうございます🎍  いよいよ新しい年の    幕開けです。🌄昨年は、「COVID-19」の脅威に翻弄された一年でした。個人的には、出逢いと別れの繰り返しの年になりました。素敵な出逢いもあったけれど悲くて辛い別れもありました。昨年末は、御主人様のご命令で、煩悩を払うため、股間にローターを貼り付け、108回自分で自分の尻を叩きました。独りで、逝きながら迎えることを許された年越しの儀式。愛しい人の...

  • 去りゆく2020年に感謝を込めて・・・

    いよいよ大晦日今年は、コロナにはじまりコロナに翻弄された一年でした。今日の東京での感染者は、なんと1,300人を超え、一日の感染者数最多記録を更新しました。不安の中、ブロ友の皆様に支えられなんとかブログを続けることが出来ました。今年は、2年ぶりに憧れの「なつみお姉さま」が帰ってみえて心が高揚した時期もありました。また、昔、私の女主(おんなあるじ)だった「玲子様」まで帰ってみえて、一時は賑やかになったの...

  • 言葉だけの繋がりなのに・・・

    言葉だけの繋がりなのに心を奪われることがある頭では拒否していても子宮が疼いてしまうのです貴方の冷徹な 命令口調・・・私を縛って逃がさない 辱められ 足蹴にされて身体がビクビク震えるの 私は、奴隷・・・ヒトとしての意思を捨てすべてを捧げた方が居る 私は、家畜・・・飼い主様には背けない秘部に押された 焼き印に操を立てた家畜なのだから決して貴方のモノにはなれないわ 何度も何度も断って 何度も何度も諦めた...

  • 晩秋の宴Ⅱ:追憶のクリスマス

    クリスマスが終わり 今年もあと僅か・・・仕事から解放され、そして、主人(あるじ)からも放置され、今日から来年の6日まで私にも自由な日々が与えられます。奴隷にも仕事納めと、年末年始休暇はあるんですよ😊憧れのayasa様今日は、ひとりでまったりと、ayasa様の五絃バイオリンの調べに酔っています。五弦バイオリンは、普通の4弦バイオリンより低音域が使えるので音楽に厚みが出る感じがします。特に、ayasa様の低音域の使い方...

  • 晩秋の宴Ⅰ:提琴の旋律

    寒い日が続いていますね。今年もいよいよあと2週間。押し詰まって来ましたね。今日は、ブロ友様のお勧めで、寺井尚子様のヴァイオリンの調べに酔っています。そういえば、私、これでも、ヴァイオリンとピアノを少々嗜んでいるんです。もう、今となってはほとんど奏でる機会は無いのですが・・・もう、ずいぶん昔・・・今の主人と知り合う前のことだから6~7年前になるのかしら?”Sword of the Far East”というバンドのステージを...

  • 雪蛍の恋

    雪虫ってご存知でじょうか?アブラムシのうち白腺物質を分泌する腺が存在するものの通称だそうです。別名:雪蛍または綿虫。アブラムシは、越冬する卵を産むため、晩秋に交尾するそうです。羽を持つ成虫が、蝋物質を身にまとって交尾しながら飛ぶという。アブラムシの飛ぶ力は弱く、風になびいて流れるので、まるで雪を思わせるのです。 初雪と  見紛ふほどの    雪蛍  儚き恋を  風に運ばれ雪と見紛うア...

  • 晩秋の霊歌

    今日も穏やかな晴天でした。最近、皆さま、お忙しそうでなかなか構っていただけません。もうすぐ年末だからかな?秋の夜長は淋しくて月を眺めて濡れています。 秋茄子を  股で喰らいて     潮を吹く  あなた仕様の 女陰(ほと)を開きて言葉は妄想を掻き立てます。ブログやコメントを読んでいると、いつの間にか言葉の虜になってしまうのです。指示にあわせて指を這わせ、指示に従い腰を振...

  • 末枯れの音色

    長い間、無音に打ちすぎ大変申し訳けございません。先週は、久々にお仕事が続いて忙しさに取り紛れ記事の更新も、コメントやリコメすら、すっかり怠ってしまいました。ここのところ、緊縛ショウへの出演や雑誌やビデオ撮影の仕事が、異様に増えている気がします。コロナ禍で、滞っていた撮影を取り返しているのでしょうか?それとも、撮り溜め?私のような旬を過ぎたモデルにも、お呼びがかかるくらいですから、この業界も大変なの...

  • 霜月の詩(うた)

    夜長のみぎり皆様方にはいかがお過ごしでしょうか?私は、ここ数日、大好きな百合姉の菜摘お姉さまが行方不明になってしまって帰って来て下さらないから、淋しい夜を過ごしております。彼女の気紛れはいつものことなのですが、少し前に「女あるじ」と「恋人」が風に攫われた後だったので、いささか落ち込んでいるんです。でも、親友の隷裸やころりん@タンの励ましを受け、多くのブロ友様に支えられているのに、いつまでも落ち込ん...

  • 秋のスイーツ

    今日も秋晴れの良い天気でした。皆様にはいかがお過ごしなのでしょう?私は、久しぶりに外出の許可をいただいたので秋のお散歩を楽しみました。今日は、首輪もリードもなし。自由散策です。せっかく頂いた自由時間。久しぶりに秋の味覚を楽しみたくて、電車に乗って遠出をしました。私の好きなスイーツのお店。郊外の駅からさらに歩いて20分・・・いつもはタクシーに乗るのだけれど、今日は駅から歩いてみました。道端の木々は既に...

  • 神無月のに捧ぐ詩(うた)

    今日も清々しい秋の青空が広がっています。待ち侘びた休日・・・でも、結局ここに居るのは独りぼっちの私。せっかく、自由になれたのに・・・今度は淋しさに包まれています。それにしても、青空はなんでこんなに淋しさを煽るのでしょう?休日は、みんな忙しいから仕方ないのに、我儘な私は、恋人に嫉妬してしまうのです。特にこんな秋の空の下では・・・詩(うた)を詠みます。去り行く神無月に感謝を込めてそして私の愛する清楚な...

  • 遠い空

    澄み渡る青空何が悲しいのかな?  帰ってこない過去それとも戻らない青春 何が欲しいのかな? 人肌のぬくもりそれとも 心のときめき 何が辛いのかな? あなたに逢えないことそれとも その声が聴けないことあなたの心が見えないこと…  きっと、そんなことじゃない 本当は…きっと… こんな自分が好きなんです あなたを愛し続ける自分が…すっかりご無沙汰してしまいました。今日は、...

  • 風の悪戯

    今から、仕事に出かけます。今回は、ちょっと事情があって長い時間拘束されることになると思います。もしかしたら、リコメをする余裕すら、いただけないかも知れません。来週の土曜日には解放されますので、その時には、必ずリコメいたします。だから、ご訪問の証に コメントは下さいネ😉💕些細なヒトコトで良いのです。貴方の言葉が、きっと、私の心を救って下さるから・・・詩(うた)を残して参ります。去ってしまった愛おしい ”...

  • 夢しぐれ

    今夜は冷えますね。まるで冬のような寒さです。台風の影響でしょうか? 空も涙雲に覆われ  今にも泣きだしそう・・・今夜は、平日なのに珍しく私 独りぼっち・・・来週、ハードなお仕事が入るから、御主人様が束の間の休暇を下さいました。確かに身体は休まるけれど、この寒空の下での独りぼっちは、淋しくて冷たくて、心が凍えてしまいそうです。 逢いたい・・・   貴方に・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今宵の雨は 夢...

  • 被虐の宴(うたげ)

    10月から、東京にもGo to キャンペーンが解禁され、海外からの入国が解禁になる等、経済優先の名のもとにコロナ対策が、どんどん緩和されて行きます。夜の街でもステージでも解禁ムードは高まっており、先月から私の仕事も次第に増えています。確かに、仕事をしないと経営者は儲からないし、経済が回らないから仕方が無いのでしょうが、感染リスクに晒されている私達には不安感が募ります。今月から、さらに忙しくなりそうです。麻...

  • 眩しさに耐えられなくて・・・

    昨日は久しぶりの秋晴れでした。ずうっと雨だったから凄く気持ちが良いのだけれど何故か居心地が悪いのです。長い間 暗い空に慣れ過ぎてしまったから蒼穹の眩しさに耐えられないのかも知れません。雨上がり抜ける青空 眩しくて闇を求めて 貴方のもとへ迷いつつ木戸をくぐれば淫ら火が怯える心 包んでくれる縄化粧熱い思い出 捨てるため晒した乳をきつく絞られ闇の淵心震わせ その手を待つの夢にまで見た 面影追って雨上がり...

  • 月の雫

    2020年9月27日未明女優の竹内結子さんがお亡くなりになりました。彼女の心の中で何が起こったのか?私には知る由もありませんが自らの手で、その華やかな舞台の幕を閉じたのです。美しく表舞台で輝いていた光が消えると、裏舞台で這いつくばって生きている自分が余計、惨めに思えて来ます。多くの男性の見世物にされ、玩具として犯されるためだけに生きている私。お客様が、私の中で果てて下さるまで、まるで犬のように丸裸で首輪...

  • 百合の契り4:出逢い

    最近、私、菜摘お姉さまに再会してから、自分が少しだけ明るくなった気がします。そもそも、生まれつき優柔不断でウジウジするタイプ。何かネガティブな出来事が起こると、気持ちが暗くなり立ち直れなくなる面倒な性格なんですが、お姉さまが近くに居ると思うと何故か、安心出来るんです。ところで、先日、あるブロ友様から、何故、私達が姉妹なのかと聞かれました。そう言われてみれば、私達が姉妹になったのは、FC2ブログを始...

  • 硝子の心

    感受性豊かなヒトは、些細なことに傷ついてしまう。愛情深くて傷つきやすい厄介なヒト。愛ゆえに嫉妬し、愛ゆえに、深く相手に踏み込んでしまう。可哀想なヒト。私も、きっと、そう。そして、そんな私が、昔、愛した貴女(ひと)も、私以上に繊細で感受性が豊かだったわ。だから、私は、彼女に身を委ね、すべてを捧げ、愛の加護を受けたのです。彼女は、私の被虐性を満足させるため、自ら孤高の女王となり愛の鞭を振るったわ。その...

  • 新しい朝

    昨日、お友達のブログでチョットした愚痴を零したら、すぐ、仲間を誘って、一緒に私のブログに駆けつけてくれたました。その暖かい思いやりに感謝して・・・ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーひとつの想いを捨てた時新しい朝がやって来る心の中に雲がかかって希望の光も見えないけれどこの清々しさは何だろう・・・ひとつの拘りを捨てた時大切なものが見えてくる失った時失った思い失った出会い心の中に閉じ込めて声を殺して涙を...

  • 辛い現実

    今日、お友達の文華ちゃんのブログに映画「レクイエム・フォー・ドリーム」の紹介記事が載っていました。麻薬常習犯になってしまった母子とそれに巻き込まれた友人と恋人の救いの無い人生を描いている映画。薬物に関わった人、薬物依存症になってしまった人々に救いは無いことを訴えたシリアスな映画です。彼らが堕ちてゆく裏社会の怖さも描いているようですが、先日の緊縛ショウでも、モデル仲間に薬物依存症をカミングアウトして...

  • はじらい

    初めて貴方の手に触れたとき はじらいを感じました。初めてあなたの瞳をみつめたときときめきを覚えました。初めて貴方に唇を奪われたとき心が燃えるのを感じました。はじらいは時を経て薄れていきます。ときめきは日々の繰り返しの中で消えていきます。そして燃ゆる心はいつか燃え尽き灰になるのです。恥じらいを忘れたとき人の心は灰になります。灰になり風に舞い舞ってるうちに色がつく。恥じらいを忘れたとき人は色欲の奴隷に...

  • 百合の契り3:貴女の生命(いのち)

    菜摘お姉さまが、私との愛の営みを記事にして下さっているから、私は、それにお応えして、詩歌をお返ししようと思い立ちました。お友達の皆様も良く御存知の通り、互いにM女同士なのですけど、優柔不断で愚図な私と違って、菜摘お姉さま方が、はるかに凛としてシッカリなさっていらっしゃいます。だから、抱かれる時は、私が「ネコ」で菜摘お姉さまが「タチ」と、自然の流れでそうなりました。さらに、その立場は、菜摘お姉さまに...

  • ニオイの記憶

    「お帰りなさいませ」あるじ様が仕事からお戻りになると私の日課が始まります。「お風呂になさいますか?」脱ぎ棄てられた衣類をたたみクローゼットにしまいながらそう尋ねる私。あるじ様の大きな手がそんな私の尻を軽く打ちます。 ピシャッ!「暑い!、それに疲れた・・・」あるじ様の御言葉に私は、足元にひれ伏しそのおみ足に口づけます。「お疲れさまでした。」「舐めて、綺麗にいたします。」暑い中を歩いて来られたのか?お...

  • 帰って来た日常

    今日で、私のお盆休みも終わりました。何をしたわけでも無いのに・・・時間だけが過ぎ去ってしまった感じです。お休みをいただく前はやりたいことが沢山あって計画を立てるのだけどいざ、はじめようと思うと何ひとつ進まないのです。 父のお墓参りに行って 馴染みのレストランに寄りたかった。 父が生前、連れて行ってくれた素敵なお店。 お世話になった御夫妻に 無沙汰を詫びて、ご挨拶をしたかった。    店の前まで行っ...

  • 百合の契り2:なまえの力

     過ぎ去りし   想いを捨てて    彷徨えば 性なる巫女に   名を授けられずいぶん昔、確か、2016年の暮れだったと思います。今では、もう無くなっちゃった「Yahooブログ」をやっていた頃のお話です。ある女性から、“ハンネ”を授けられたことがあるのです。  その名は “菜摘”そう、お姉さまの名前をそのまま使うように言われたの。当時、お姉さまは、自分のブログでは“N美”と名乗って...

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

愛と背徳の小部屋

30代。先天的な被虐性淫乱症(いわゆるМ女) 不倫関係ですが主人が居ります。 主人の居ない時、ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・ そんな時、このブログを訪れた貴方の心と触れ合いたいのです。

読者になる