searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

風花(かざはな)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ここは、私の憩いの場。 BDSMや同性愛、若干被虐的かつエロティックな表現が含まれますので、 嫌いな方、そして、18歳未満の方はどうかスルーして下さいね。 また、記事や写真はフィクションです。真偽の追及もご容赦下さい。 互いのコメントから、僅かばかりの心の繋がりを感じられると素敵です。

ブログタイトル
愛と背徳の小部屋
ブログURL
https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
ブログ紹介文
30代。先天的な被虐性淫乱症(いわゆるМ女) 不倫関係ですが主人が居ります。 主人の居ない時、ふと淋しくなって誰かの言葉が欲しくなる・・・ そんな時、このブログを訪れた貴方の心と触れ合いたいのです。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/03/03

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、風花(かざはな)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
風花(かざはな)さん
ブログタイトル
愛と背徳の小部屋
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
愛と背徳の小部屋

風花(かざはな)さんの新着記事

1件〜30件

  • 山桃の里へ:Epilogue

    お風呂からあがると夜のお勤めが待っています。御主人様の前で浴衣の裾をはだけ乳を見せ帯を解くよう命じられます。ここでも、やはりオナニーをするところをお見せしなければなりません。濡れた部分をお見せしながら御主人様から渡されたバイブを陰部に押し当て、声をあげることを強要されます。静まりかえった宿で私の厭らしい声が一際大きく感じます。「声が小さいとお仕置きだぞ…」そう仰いながら御主人様は、おみ足で私の陰部...

  • 山桃の里へ:その3

    食事が終わると御主人様は私に仲居さんに電話するよう命じ先に部屋のお風呂に入られました。仲居さんが片づけを始めると私を洗い場に呼び裸になるよう促します。洗い場で裸になった私を御主人様は湯船に入りお酒を召し上がりながらゆっくり鑑賞なさいます。「プロの踊り子って、本当に大変なんだろうな?」自らの手で乳を弄り股間を開きながら私は、ふとそんなことを考えてしまいました。見られるのには慣れているけどいつもは、緊...

  • 山桃の里へ:その2

    夕食の前・・・御主人様は寝息をたててお休みです。お疲れになったのでしょう。コッソリ跨ってマッサージをして差し上げます。お食事は、隣の部屋でゆっくりと…仲居さんに呼ばれて渋々と重い腰をあげる御主人様。先ずは鯛と春野菜の山椒焼きから空豆がとっても美味しかったです。続いて、前菜とお造り。御主人様は私を隣に侍らせビールをお飲みになって上機嫌。酔いが回って来られたのか?御主人様は、ビールを注ぐ私の浴衣の裾を...

  • 山桃の里へ:その1

    一昨日のことです。御主人様が唐突に日中に帰って来られたのは・・・いきなり「温泉に行くぞ」と仰るので、慌てて支度をし何処へ行くのかも解らないまま、そそくさと出かけました。おそらく、帰りの車の中で決めていたのでしょう。運転手さんは行先も訊ねず、荷物をトランクに詰め込むと、私と御主人様を乗せた車を走らせています。平日だから、心なしか道が空いているように感じます。車の窓を走る梅雨曇りの空を眺めながら、久し...

  • 紫苑色の袖

    もう、6月なんですね・・・やりたいことが何も出来ないうちに「時」は容赦なく流れてゆきます。そろそろ梅雨入りなのでしょうか?晴れていた青空に、分厚い雲が立ち込めて来ました。蒸された太陽が生暖かい風を送って来ます。曇り空は嫌いです。心が重たくなるから・・・貴方は今どんな空を見ているのでしょう。京の空も暗いのかしら?今宵また貴方にいただいた思い出を胸に忍ばせ、御主人様に抱かれます。「乳を出せ!」尻を叩か...

  • 6月の赤い月

    今宵の月はスーパーブラッドムーン今年最大の赤い月・・・月が地球に最も近づく日地球の影に隠されて皆既月食が重なるそうです。極めて希少な気象現象・・・季夏を迎える暗い夜・・・雲の合間から見あげる月赤黒く変色したスーパームーン果たして何を予兆しているのでしょう?赤い月は不吉の予兆新しい時代の前触れとも言われているそうです。まるで、コロナ禍の暗中模索の中、うろたえる人々の心を照らし出すかのよう・・・ほんの...

  • 私の過去XVIII:別れた貴方に

    この記事は、下記過去記事の続きです。まだ読んでいない方は、先に以下の記事をお読みくださると経緯が解ります。私の過去Ⅻ:守り通した想いhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-131.html私の過去XIII:再会(新しい主人)https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-134.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー貴方が刻んでくださった縄の痛みが愛おしい💖今は、すべてが遠い思い出・・・貴方に捧げたこの乳を今...

  • 違い

    私は、貴方が好きだけど決して貴方にはなれないわ。私は、私このままの私で貴方を愛したい。貴方は、私を組み敷いて自分のモノにしたいのね。それでもいいわ。だって、私は、マゾだもの。貴方に組み敷かれ蹂躙され貫かれながらエクスタシーを感じられる。でも決して貴方にはなれないの。私は、私貴方とは違うから・・・ 生まれた国も  性別も  思想も  価値観も  肌の色さえも・・・すべて貴方とは違うか...

  • 愚痴:お友達の記事に触発されて・・・

    緊急事態宣言が延期されましたが、なんだか、緊張感が感じられないのは私だけなのでしょうか?結局、世界に遅れて、ワクチンを全員が打ち合わらない限り、この騒動は収まらないのでしょうね。政府とIOCは意地でもオリンピックを実施するつもりのようですが、本気でオリンピックをやるつもりなら、もっと早くワクチンをちゃんと打っておけば良かったのに😿ワクチンは、これからですからね。今になって、参加するアスリート全員にワク...

  • 私の過去XVII:心に巣くう被虐への憧れ

    私の心の奥底に巣くう壮大な闇・・・それが、被虐への憧れおそらく、それは、異常なほど深く、激しく私の身体を蝕んでいます。私は、みんな とは違っている。そんな不安を抱き始めたのは、いったい何時(いつ)の ことだったのでしょう?   はっきりと覚えてはいないけど小説を読みながら股間が濡れているのを感じ指で触れた・・・あの時からだったと思います。幼少の頃、「安寿姫と厨子王丸」という絵本に衝撃を受けた...

  • 私の過去XVI:罪の重さ

    愛には中間がない。 壊すか 救うかの どちらかだ- ヴィクトル・ユーゴー - 貴方の愛に壊されて 貴方の愛に救われた・・・きっと、あれは愛の鞭だったのかも知れません。あの辛い責めがあったからこそ元彼に捨てられた悲しみから、逃れることが出来たのかも知れません。「今日は、この淫乱な乳首が潰れるまで責めてやる。」御主人様は、そう仰ると、運転手さんに、洗濯ばさみの先に石の重しを縛り付けるよう命じました。重そ...

  • 私の過去XV:乳首の懺悔

    逃げる度与えられたお仕置き・・・今思えば、すべて私を一人前の奴隷にするための教育だったのかも知れません。あの当時、御仕置きは、自宅ではなく別の場所で行われました。最初に、連れ戻された時元カレの所に戻ったのですが部屋にも入れて貰えず拒絶され途方にくれて歩いている私を運転手さんがみつけ連れて行かれた場所。そこには御主人様と縄師が既に私を待っていました。確かあれが最初だったと思います。暗くて大きな格納庫...

  • 落花流水

    今朝早く御主人様は御自宅にお戻りになりました。御見送りした帰り道・・・役目を終えたかのように桜の花びらが風に舞い散っています。散り行く桜・・・はらはらと川面に落ちゆく花びらに何故か、涙が溢れます。桜は春風に愛でられ散らされるために咲き誇るのかも知れません。 散り際に冷たい風に身を捩り空を舞いつつうつろひて逝く・・・ 私も咲けたのかな?熱く身体を燃やし艶やかな花を咲かせることが出来たのでしょ...

  • 春の息吹

    私には御主人様がいるのに独りになると淋しくて恋に恋してしまいます。特に、ブログでサディスティックな紳士に出逢うと、心穏やかではいられなくなるんです。今日も、素敵な紳士に出逢い、その方の御言葉に心乱しておりました。そんな心と火照った身体を鎮めるために、午後から独りで散策に出かけました。まだ3月だというのに表に出ると春爛漫です。ふと、桜が見たくなり、千鳥ヶ淵まで足をのばして来ました。緊急事態宣言が解除...

  • 愛のひととき3(ころりん@タンと文華ちゃん)

    温泉に泊まると何故か、お腹いっぱい食べてしまうんです。やはり、楽しいからかな?御主人様は、お酒が入ると饒舌になっていろいろお話を聞かせて下さいます。ほとんどが、お仕事や世間情勢のこと、政治や経済のこと・・・私は、世間知らずでお馬鹿だから、内容は半分も解らないけど、勉強にはなるから、それなりに楽しいんです。テレビやネットで批判されていることも、必ずしも一様に見てしまうのは違うということも解ります。私...

  • 愛のひととき2(会津へ)

    翌朝、那須の別荘を後にし、私達は会津に向かいました。着いたのは東山温泉。駐車場は宿から離れているので、宿の入り口で御主人様と私は車を降りました。旅館のロビーで抹茶と羊羹をいただきました。御主人様は、女将さんに薦められて地酒の試飲もされていました。案内されたのは、離れの宿。本館とは、風情の違うお洒落な入口を入ると、素敵な空間が広がっていました。部屋は川沿い・・・飛沫を上げて川に流れ込む滝の景色が素敵...

  • 愛のひととき1(ホワイトデーのプレゼント)

    いよいよ東京でも桜の開花宣言がありましたね。今日も、昨日も暑いくらいの日差しでした。いよいよ、春の訪れでしょうか?暖かさに誘われた訳ではないのですが、3月15日から久しぶりの旅行に出かけておりました。御主人様の配慮で那須の別荘に一泊、そして翌日、会津の旅館に一泊して来たんです。緊急事態宣言下なのに不謹慎で本当に申し訳けございません。もちろん近隣の方々の迷惑にならないよう移動は、すべて車ですし、別荘で...

  • 私の過去XIV:奴隷の誓い

    この記事は、下記過去記事の続きです。まだ読んでいない方は、先に以下の記事をお読みくださると経緯が解ります。私の過去Ⅻ:守り通した想いhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-131.html私の過去XIII:再会(新しい主人)https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-134.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今日は朝から一日中雨模様。久しぶりに湿った空気が身体を濡らし伝う滴が心までも濡らします・・・あの...

  • うれしい雛祭り

     今日は雛祭り子供のころ父から「雛人形は早く片付けないと嫁に行き遅れる」と言われたことがあります。私も、もう既に三十路半ば・・・逝き急ぎ、逝きまくり、遂に行き遅れてしまいました。雛人形の片づけをキチンとしていなかったせいなのでしょうか?誰かに嫁がなくても私には主人(あるじ)が居るしここで、ブロ友様たちに可愛がられているから今更、嫁に行く気もありません。それより皆様と雛祭りを愉しみたいのです。余...

  • 私の過去XIII:再会(新しい主人)

    この記事は、下記過去記事の続きです。まだ読んでいない方は、先に以下の記事をお読みくださると経緯が解ります。私の過去Ⅻ:守り通した想いhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-131.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーあの雪の夜から数日後。彼からあの時の老人のところで住み込みで働くよう命じられました。期間は半年間・・・メイドとしてちゃんと仕えれば、秋には戻って来られると言うのです。拒否する私を...

  • あらがう心

     操を守りたい・・・沢山の男に抱かれ汚れ切ったはずの女でも好きな男のためには何かを守りたいと思う時がある。処女でもないのに今更・・・何の意味も無いのに。でも、あの時、私は確かにそう思ったの。愛する人のために泥にまみれた私にはそれしか出来なかったから・・・寒い夜には、思い出す。屈辱にまみれながら守ろうとした私なりの純潔・・・他人から見れば汚れ切っていても私にとっては大切だったモノ・・・東京に雪はもう...

  • Valentine's Dayに感謝をこめて・・・

    My Funny Valentine私の へんてこりんなバレンタイン可愛くて 可笑しなバレンタインあなたは心から私を笑わせてくれるあなたの姿は笑いを誘うの決して写真向きじゃないそれなのに あなたは私好みの最高の人なのだから貴方にプレゼントを贈るわ💕 どう 素敵でしょ❓私には風采は関係ないのここに集うお友達がそう貴方が大好きなんです💖だから、今日は私と貴方のチョコレートパーティー🍫楽しみましょうね😉💕チョコシロップやスプレ...

  • 私の過去Ⅻ:守り通した想い

    この記事は、以下の記事の続きです。まだ読んでいない方は、先に以下の記事をお読みくださると経緯が解ります。私の過去Ⅷ:羞恥の宴https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-125.html私の過去Ⅸ:震える花びらhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-127.html私の過去Ⅹ:降りしきる雪に埋もれてhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-128.html私の過去Ⅺ:貢ぎ物の夜https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blo...

  • 私の過去Ⅺ:貢ぎ物の夜

    この記事をお読みになる前に「私の過去」という書庫を覗いて下さると経緯が解ります。まだ読んでいない方で、興味のある方は、以下の記事を是非先にお読みくださるようお勧めいたします。私の過去Ⅷ:羞恥の宴https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-125.html私の過去Ⅸ:震える花びらhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-127.html私の過去Ⅹ:降りしきる雪に埋もれてhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-ent...

  • 回想の果てに・・・

    時の経つのは早いもので、私が今の御主人様にお仕えするようになって、もう8年の歳月が流れます。最初は、手を触れられるのも嫌だったのに、今では、本気で抱いて欲しいと願っています。一昨年御主人様に新しい愛奴が出来ました。私が最後だと仰っていたはずなのに・・・怨みも妬みも持っちゃいけないと頭では解っているのに・・・彼女を溺愛する御主人様の様子を目の当たりにすると心が締め付けられ嫉ましい気持ちがふつふつと湧...

  • 私の過去Ⅹ:降りしきる雪に埋もれて・・・

    この記事をお読みになる前に、過去の経緯を読んで下さると経緯が解ります。まだ読んでいない方で、興味のある方は、以下の記事を是非お読みください。私の過去Ⅷ:羞恥の宴https://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-125.html私の過去Ⅸ:震える花びらhttps://kazahanakaoru.blog.fc2.com/blog-entry-127.html激しい痛みに、私は三度(みたび)覚醒した。気が付くと、目の前に彼が竹の棒を持って仁王立ちになっている。「目が虚...

  • 私の過去Ⅸ:震える花びら

    今日は朝から雨が降り続いています。久しぶりの雨・・・夜の帳が下りると誘われるように冷たい風が吹き込んで来ます。 寒い・・・今夜、雨は雪に変わり、東京にも雪が積もるのでしょうか?あの日の夜のように・・・この記事をお読みになる前に、以下の記事を読んで下さると経緯が解ります。まだ読んでいない方で、興味のある方は、是非お読みくださるようお願いいたします。私の過去Ⅷ: 羞恥の宴https://kazahanakaoru.blog.fc2.c...

  • まがいもの

    私は紛い物 あの夜から・・・ 入れられるものも そそがれるものも 血の通わない  紛い物 入ってくるのは貴方ではない でも 感じてしまうのは何故? 入ってくるのは偽物なのに蜜が溢れてとまらない 嘘で心を縛られ 嘘で心を奪われ 嘘で身体を支配され襲ってくるのは本物のエクスタシーそれなのに・・・ 入って来るのは嘘の塊 そそがれるのは嘘の聖水闇の彼方で開かれた宴の夜に教わった忘れられない 紛い物の味・・...

  • 私の過去Ⅷ:羞恥の宴

    あれは、2013年1月のある日東京に雪が積もった日のことでした。私が初めて、今の男主に出会った忘れられない一夜。古い日記が残っていたので再び掲載します。新しいブロ友の皆様にも私を知っていただきたいから・・・私が、なぜ、こんな淫乱なマゾ奴隷に身を堕としてしまったのか?そして、この運命から逃がれようとしないのか?とても、ノンフィクションとは思えない三流官能小説みたいな内容なので、お気に召さない場合には遠慮...

  • 新春の歌会Ⅱ:折檻

    昨年末12月27日から今年の1月7日まで、私には自由時間が与えられていました。毎年、この時期には主人(あるじ)が御家庭に戻るため私は放置されるのです。 放置され 冬芽(とうが)つまみて  身悶ゆる 股間を濡らす  なみだ哀しき独りの夜は所在無く、ついつい股間に手が伸びて、あらぬところを触ってしまいます。主人(あるじ)のお許しも無いまま自慰に耽るなど奴隷にあるまじき行為なのですが、淋しくなると耐えられなく...

カテゴリー一覧
商用