searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

UMAさんのプロフィール

住所
いわき市
出身
いわき市

HR/HMの知識に自信があります。 コアなものからメジャーな物まで幅広く扱っていこうと思います。 それ以外ではオルタナ系ロックについて語ろうと思います。 ウォークマンやSpotifyについても触れていこうと思います。 遠慮せずどんどんコメントして下さい。 いつまでもコメントがないと寂しいので...

ブログタイトル
No Music...No Life!!
ブログURL
https://nm-nl-0914.iiblog.jp/
ブログ紹介文
音楽なしでは生きていけない人間が綴るブログ。 主にHR/HMを話題を中心にウォークマンやSpotifyについても語ります。 たまにパソコンについても語るかも... 更新は基本的に22:00に行うようにします。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/03/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、UMAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
UMAさん
ブログタイトル
No Music...No Life!!
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
No Music...No Life!!

UMAさんの新着記事

1件〜30件

  • COWONのPLENUE VとJetEffectと...

    COWONのPLENUE VというプレーヤーでJetEffectをいじくってみたものの、到底ウオークマンに音質では敵わないような印象を受けた。

  • Overkill/Killbox 13

    Overkillの12枚目のフルアルバムとなったこの作品は、スラッシュメタルの要素とグルーヴメタルの要素が上手く混ざり合っている。

  • (音楽が主体の)雑談。

    主に音楽に関しての雑談をしました。

  • Cavalera Conspiracy/Psychosis

    Cavalera Conspiracyの4枚目のフルアルバムとなったこの作品は、怒りに満ち溢れている。

  • Metal Church/A Light In The Dark

    Metal Churchのヘヴィロック路線に舵を切ったこの作品は、中途半端に路線を変更した為か、決して良い出来とは言えないと思う。

  • DAPメーカーの企業体質。

    同じDAPメーカーでもCOWONとソニーとでは雲泥の差があると言えると思う。

  • Anthrax/Stomp 442

    Anthraxの7枚目のフルアルバムとなったこの作品は、往年の明るさが戻ってきている点は良いのだが、リズムギターに面白みがない。

  • PLENUE Vは今週中に届きそうだ。

    先々週の連絡では「先週中にお届けできる」と聞いていたのだが、結局先週中には届かなかった為、もう一度電話をかけてみた。

  • Metallica/Load

    Metallicaはこの作品でよりメタルからハードロックに舵を切ったようだが、この試みは残念ながら上手くいかなかった。

  • DSEE HXをオフにする決断。

    ウォークマンのDSEE HX機能をオフにする事によって、バッテリーの持ちを良くしようという試みを始めた。

  • PLENUE Vが帰ってこない。

    先週、来週中にはお届け出来ると思うと連絡を頂いたCOWONのPLENUE Vが今日になってもまだ届かない。

  • Testament/First Strike Still Deadly

    Testamentの古い楽曲を再録音されたこのアルバムは、集められたメンバーによる高い演奏技術と、当時の最新のテクノロジーで録音され高い仕上がりになっている。

  • Anthrax/The Greater Of Two Evils

    Anthraxの企画物の過去の曲を再録音したアルバムだが、内容は私好みに仕上がっている。

  • COWONに電話をかけてみた。

    メーカーに預けてあるPLENUE Vの現状が知りたくなったので、COWONに電話をかけてみた。

  • Slipknot/Iowa

    Slipknotの2枚目のフルアルバムとなったこの作品は、前作よりも音質が向上し、より凶暴さが際立つ仕上がりになっている。

  • Slipknot/Slipknot

    Slipknotのデビューアルバムとなったこの作品は、激しさよりも、混とんとした様子が目立っている。

  • Metal Church/XI

    Metal Churchの11枚目のフルアルバムとなったこの作品は、往年のヴォーカリストである、Mike Howeを呼び戻して作られた。

  • COWONのPLENUE Vはいつ帰ってくる?

    COWONに預けてあるPLENUE Vが、預けてから1週間以上経過しているが、何も連絡がなく、帰ってくるそぶりを見せない。

  • Exodus/Another Lesson In Violence

    Exodusの1回目の再結成の際に作られたこのライヴアルバムは、ヴォーカリストの力量はあまり向上していないが、楽器の演奏は熟練さが増している。

  • Obituary/Inked In Blood

    2014年にリリースされたObituaryのこのアルバムは、ドロドロとした部分が全面に出た、今の時期にぴったりの作品かもしれない。

  • Obituary/Frozen In Time

    Obituaryの復活作となったこのアルバムは良い意味で後味が残らず、まとまった仕上がりになっている。

  • PLENUE Vを点検に出す事に。

    COWONのPLENUE Vを購入して使ってみたものの、不具合が多かった為カスタマーサポートに連絡して、点検をしてもらう事にした。

  • PLENUE VをPCから切断するにあたって。

    COWONのPLENUE Vというプレーヤーを買ってから約1週間経とうとしているが、不具合が色々と見付かってきた。

  • PLENUE V着弾。

    COWONのPLENUE Vというあまり新しくないDAPを購入したが、奇抜なデザインとは異なり良い音を鳴らすプレーヤーだと感じた。

  • PCオーディオとDAPの役割分担について。

    PCオーディオとDAPの役割分担について少し考えてみた。

  • Death Angel/Relentless Retribution

    Death Angelの「Relentless Retribution」は、疾走感には欠けるかもしれないが、歯切れの良い切れ味の鋭いリフが戻ってきている充実したスラッシュメタルアルバムだ。

  • ウォークマンとMusicBee

    Music Center for PCのあまりの出来の悪さにウンザリしていた所だったが、ウォークマンの管理をMusicBeeに切り替えた所、快適に扱う事が出来た。

  • Dark Angel/Leave Scars

    Dark Angelの3作目となったこのフルアルバムは、それまでの勢い任せの感じから一変し、複雑な曲展開を用いる事を始めたが、いかんせん音質が悪く、とてもじゃないが名盤とは言い難い。

  • Metal Church/Masterpeace

    Metal Churchの1度目の復活作となったこのアルバムは、ヴォーカリストの衰えは顕著で、往年のバンドサウンドを取り戻す事は出来なかった。

  • Metal Church/Damned If You Do

    Metal Churchの現場での最新作のこのアルバムは、楽曲がコンパクトにまとめられて、それぞれの楽曲は出来が良いのだが、いかんせんイヤホンで聴くとノイズが多く、楽曲の出来の良さをかなり妨げてしまっている。

カテゴリー一覧
商用