searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

gskxf751さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
資産形成の素晴らしい日々
ブログURL
https://gskxf751.hatenablog.com/
ブログ紹介文
妻、子供3人の40代サラリーマンです。 資産形成で経済的自由を手に入れて、家族みんなの素晴らしい未来を目指します。
更新頻度(1年)

15回 / 43日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、gskxf751さんの読者になりませんか?

ハンドル名
gskxf751さん
ブログタイトル
資産形成の素晴らしい日々
更新頻度
15回 / 43日(平均2.4回/週)
読者になる
資産形成の素晴らしい日々

gskxf751さんの新着記事

1件〜30件

  • 株を買うタイミング

    株は、安く買って高く売るが基本です。 保有している間は、配当金や株主優待でお得度を感じることができます。 では、株を安く買うって、どうやってと当然思います。 株の安さについては、様々な考え方があり、とても深いです。 株価は企業の業績と資産状況から割安度をはかります。(ファンダメンタルズ) 企業が長期的に成長して、それに伴って株価も上がっていくことが基本です。 つまり10年後にその企業の利益が2倍になっていれば、株価も2倍になっているはず。。です。 実際の株価は、政治、金利、戦争、疫病など色々な要素が影響するので、理想通りいかないことも多々あります。 このような外部要因による需給の割安度をはかる…

  • 日日是好日

    禅語で好きな言葉です。 心のあり方次第で、どんな事があっても、毎日が素晴らしいという意味とらしいです。 現実の生活は、家族、仕事、友達、学校、ニュースなど色々な外からの影響があります。 それによって、楽しい、幸せ、悲しい、悩み、興奮した、失望したなどなどの感情で日々の良し悪しを判断しがちになります。 起こることは起こるし、起きないことは起きない、出来事に良いか悪いかを判断しているのは、自分自身の心です。 起こる出来事を心配してもしょうがない、見えない大きな力にでもお任せして気楽に生きるくらいの心持ち。。とても良い意味でのなんくるないさーです。 未来、過去にとらわれず今を大事に生きる。 日々に息…

  • 株価の考え方①〜美人投票

    株式投資は美人投票と言われています。 自分がこれは、上がると思った株ではなく、みんなが上がると思った株が上がる、と つまり、株式市場では、需給(買いたい人と売りたい人の数)が最優先されます。 だからどうみてもこの株価は、高いなというふうにみえても、さらに上がり続ける。 どう見てもこの株価は安すぎると見えても、上がらないもしくは下がり続ける。 みんなが美人と思う株が上がる。。株の難しいことの一つです。 ちなみに今のコロナショック相場では、美人が沢山売られ続けられています。。だからといって、まだ下がる恐怖で、買いづらい。。。もどかしい状況です。 そろそろ良いところまで下がってきていると思いますが、…

  • 【コロナショック】今回の暴落について

    今回は、コロナという疫病の蔓延が暴落の原因となっています。 予測不可で急に起こったということで、2011年の東日本大震災に近いかもしれません。 株式投資をある程度している人は、暴落が起きたら底で安く買って、その後の株価上昇で資産を増やそうと考えている人は多いかと思います。 しかし、今回は、下落スピードが早すぎて、経験豊富な人でもパニックになって上手く対処できていない展開だと思います。 東日本大震災の時は、発生から8ヶ月後に最安値でマイナス20%となっていますが、コロナショックでは、発生から3週間でマイナス28%と下落率とスピードでも上回っている状況です。 本当にリーマンショックを超えるかはこれ…

  • 【コロナ】ここまでとは。。

    株のリスクとして、暴落で資産が半分になることもあるだろうと覚悟をしているつもりですが。。 ここまで、資産の下落スピードが速いとさすがに心穏やかでいられませんね。 やまない雨は、無い。 晴れ間がさしたときに、異常に割安になった色々な銘柄が、バーゲンセルになっていることを期待しています。 資産形成はやはり長い時間軸で、腹を据えることの大切さを感じています。

  • 株は我慢料

    とよく言われます。 資産形成として、株をやるので、やはり今のコロナ相場みたいだと財産が減ってしまい、誰でも不安でとても嫌な気持ちになります。 しかし、株価は、波うつもので、上がる時もあれば下がるときもある。 しっかりした企業の株を握っていれば、長い時間軸で見れば必ず戻るし、利益もでるものです。 プロスペクト理論と言って、 人間は損をすることが大嫌い。 損失を回避する生き物。 そもそも損切りができない。 利益確定はすぐにできる。 よって損をする。 という特徴があります。 株での利益は、こういった辛い時期を長年、我慢して得られる我慢料とも言えるかもしれません。 だからこそ、配当や利息をもらいながら…

  • 消費税減税はいかがでしょうか。

    去年の夏にアベ首相が、リーマンショック級が起こらない限り、消費税増税は行ないます!と言って増税されている現状ですが。。 増税前にこの状態だったらたぶん延期にしていましたよね。 今、現在、リーマンに近い状態ではないでしょうか? アベ首相の腕の見せどころですね。 休校要請している場合じゃないよ。

  • 前日のダウを見れば明日の予想できる、

    日本株の日々の増減は、よくニュースで流れる「日経平均」という指標を見ます。 日経平均とは、日本を代表する企業、トヨタ、ソニー、ユニクロ、ソフトバンクグループなどの225社の株価の平均を示しています。 この指標を見て、皆、今日は株価が上がった、とか下がった、とか言ってています。 実は、日々の日経平均の増減を事前に予想することができるのです。 アメリカの「ダウ平均」です。 ダウ平均とは、アメリカを代表する企業、アップル、ウォルトディズニー、コカコーラ、マクドナルドなど30社の株価の平均を示しています。 通常、日本の株式市場は、平日の9時から15時の時間帯で取引されています。 アメリカ市場は、前日の…

  • 株でお得なこと①〜株主優待のお楽しみ

    株で資産形成を行う上で、配当の他に株主優待があることが見逃せません。 株主優待とは、マックや吉野家などの食事券 やアパレル、家電量販店の商品券、クオカード、お米、カタログギフト、航空割引券などなどキリがありません(^.^) 初めて株をする方は、株主優待から探して、気にいった銘柄を、買う!で有りだと思います。 自分も初めてはそうでしたし、今も優待がある銘柄をいくつか保有してます。 優待は年に1、2回もらえます。 それと最大のメリットは、株価が下落しても優待があるから、まっいいかっと長期保有をすることができます。 自分が保有しているマクドナルドもその考えで、半年に一度3千円の優待券をもらいなから1…

  • 乱降下

    毎日乱降下しています。 株は資産形成の一部で、世の中全体のお金で考えた時、銀行にあずけたり、債権を買ったりで分散されたています。 世界全体で今、株が暴落しそうな風潮がでてきています。 ということは、株から安全な資産形成できそう預金、債権にお金を移す流れができそうです。 しかし、それをさせまいと昨日からアメリカの中央銀行や日本銀行が「利下げ」をして、預金、債権は利息がないので美味しくないよ、株を買いなさいという意思表示をしています。 果たして、株安止まりは来るでしょうか? 今、株をやられてる方は、リスクまっさかりで、マイナス20%位、資産が減っているのではないでしょうか。。 やまない雨は、ないの…

  • 預金に比べるとキャピタルゲインもあるよ

    株には預金に近い配当があります。 さらに値動きがあるので、値上がり時に売却したらキャピタルゲインという利益があります。 ここが、株の最大のメリットです。 しかし、逆に値下りするリスクも有り、配当金を含めても損をする可能性もあります。 ただ定期預金のつもりで、長期で預けるぞという気持ちでいると、プラスになるタイミングがどこかで出てくる可能性は高いです。 特に今の相場みたいに暴落したらまた上がったり、価格変動が大きいと心惑わされますが、長い時間を味方につけることが大事だと思います。

  • 投資の期間は畑の種まきから収穫みたいな感じ

    株投資は、買って、利益が出たら売って、資産を増やしていくイメージです。 例えると買うという行為が、畑の種まき。 実がなるまで、暖かく見守る。 収穫までの期間は、定期的な配当や株主優待などで、小さな実が収穫できます。 実がなり、収穫が売って利益を取るというのとです。 収穫も美味しく大きい実になるのか、小さいのか、実がならず痛んだすることもあります。

  • 資産の増やし方〜準備編

    お題「貯金の方法」 資産形成の準備段階として、貯金体質をつけることが重要だと思います。 貯金の方法として、無駄使いを減らし支出を減らす意識は当然なのですが、お勧めは、給与天引きの会社積立と共働きであれば妻の収入を丸々貯金にまわす。 これを取り敢えず1年間頑張れば貯まった実績と体質が身につくと思います。 それで資産形成のための余裕資金でスタートです。

  • 相場の波〜引いてはさっていく

    コロナで総理大臣から休校要請が出ましたね。 40年ちょい生きてはじめての出来事です。 これだけ不安が蔓延すると経済に影響し、しばらくすると景気悪化に繋がります。 株の相場もアベノミクスで思いっきり引いてきて、コロナでさっていく。。これを繰り返す海の波と同じようなものです。 波が引きまくったリーマンから12年、そろそろ相場が引いていく時期かもしれません。

  • コロナショックで株価が。。

    ブログはじめた途端これですね。コロナショックで日本株も下がり続けています。 株価って、ちょっとした近未来の価格を反映するものといわれています。 約半年後先くらいかな。 今みたいに先行きが見えない時は、偉そうな人たちが、不透明、不確定要素がとか言って、理由をつけて下がるものです。 コロナの影響が収束の兆しが見えたら、すっと上がり始めると思っています。

  • 資産の増やし方

    資産形成には色々な方法があります。 定期預金、財形、投資信託、国債、不動産投資、株などなど。。 何が1番いいと思います? 人それぞれの考え方があると思いますが、自分は「株」がいいと思って、実践しています。 理由は、定期預金に比べて100倍以上の利息相当の配当金がつくからです。 例えば定期預金の利率0.03%で100万を預かると利息が1年で300円。。 株で年利3%で運用すると利息相当額が3万円(^^) 定期預金に比べれば、投資信託、国債などもいいですが、10年、20年と継続したときに圧倒的に増えている可能性が高いと考えています。 もちろん元本保証がないというリスクはありますが、リスクを負う価値…

  • はじめまして

    40代サラリーマンで、小学生の子供達、住宅ローンと何かとお金の不安が付いてきます。 本ブログは将来のお金の悩みを解消し、家族が幸せで素晴らしい日々を送れたらなと思っています。

カテゴリー一覧
商用