searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Hiroさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ
ブログURL
https://englishhotnews.com/
ブログ紹介文
主にNHKワールドニュース・CNNインターナショナルニュースの英語ニュースを紹介しています。単語力・英語力の向上、日々英語と触れるモチベーションを高めることを目指します。
更新頻度(1年)

104回 / 102日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Hiroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Hiroさん
ブログタイトル
生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ
更新頻度
104回 / 102日(平均7.1回/週)
読者になる
生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ

Hiroさんの新着記事

1件〜30件

  • 倉庫作業者がアマゾンを訴えた

    訴訟に関するニュースを紹介します。ある倉庫作業者がアマゾンを訴えました。「新型コロナに関する保護が不十分で家族と労働者が危険にさらされている」といい、要求は、休暇ポリシーの拡大や、勤務時間中に自由な時間を与え、手を洗うことができるようにするといったものです。

  • ゴム弾の危険性。警察が使っているゴム弾には、失明・死の危険がある

    ネットでは少し話題になっていますが、ゴム弾についてのニュースを紹介します。暴徒鎮圧のため、アメリカ警察はゴム弾を使用していますが、ゴム弾には失明や、死の危険があります。

  • シンガポールで75%の経済活動が再開

    新型コロナの規制緩和についてのニュースを紹介します。シンガポールは、不要なビジネスを閉鎖していましたが、そこから2か月経ち、制限を緩和しました。シンガポール政府は、火曜日の発言で、75%の国の経済活動が再開されたと話しました。

  • 日本、海外4カ国の渡航制限を緩和を検討

    日本の渡航制限に関するニュースを紹介します。日本は、新型コロナの感染が制御下にあると思われる、アジア4カ国からの立ち入り制限の緩和を検討しています。

  • インドが新型コロナのロックダウンを緩和へ

    インドでの新型コロナ規制の緩和についてのニュースを紹介します。3月下旬から、インドでは全国的にロックダウンが行われてきましたが、来週月曜から高い感染拡大地域を除き、ロックダウンが緩和されるようです。

  • 新型コロナはセンザンコウによって培養された?

    新型コロナの媒介生物のニュースを紹介します。研究者が金曜日に発表したのは、新型コロナが人へ感染する前、コウモリとともにセンザンコウが新型コロナを培養(いくらかの時を過ごしたと書いていますが)していたのでは?という研究です。

  • スペインでロックダウン制限の緩和が開始される

    スペインの近況のニュースを紹介します。新型コロナ感染初期で、イタリア・スペインといえば医療崩壊で死者が増えていた国ですよね。そのスペインですが、来週月曜日以降にロックダウンが緩和される予定というニュースがあります。

  • アメリカでの新型コロナ死者がついに10万人に

    アメリカでの新型コロナの犠牲者が10万人を超えたというニュースを紹介します。

  • タイは緊急事態宣言を6月30日まで延長

    タイ政府が、緊急事態宣言を6月30日まで延長するというニュースを紹介します。タイが緊急事態宣言を出したのは3月のことで、夜間の外出禁止令を出したり、ほとんどの外国からの人の流入を禁止してきました。

  • 各国の新型コロナニュースのまとめ

    各国の新型コロナ状況のまとめニュースを紹介します。ブラジル・アメリカ・シンガポールについてfocusされています。

  • 6月から、韓国のバー/レストランに行くとログを取られます

    韓国の新型コロナ対策システムのニュースを紹介します。韓国は、QRコードベースのロギングシステムを、エンターテイメント施設を対象に6月からスタートすると発表しました。

  • 金正恩は北朝鮮の核抑止力を高めたいと表明。メディアが報道

    北朝鮮に関するニュースを紹介します。金正恩氏は、軍事指導者会議で北朝鮮の核抑止力を高めるための方針を打ち出したと、朝鮮中央通信が報道しました。

  • アメリカがレーザー兵器のテストに成功。航空機を撃墜可能な出力

    映画の世界が現実になる日も近いかも知れません。アメリカが新型のレーザー兵器をテストし、成功したというニュースを紹介します。アメリカの太平洋艦隊は、飛行中の航空機を撃墜可能なレーザー兵器のテストに成功したと発表しました。

  • 中国は香港のセキュリティに対して直接的な役割を検討

    中国と香港の関係についてのニュースを紹介します。中国は、反政府運動が続く香港の安全維持に対して直接的に関与できる法律を作ろうとしています。計画については北京で行われた全人代で説明されました。

  • ストックホルムの7.3%が新型コロナ抗体獲得

    新型コロナ抗体に関するニュースを紹介します。スウェーデンは、首都ストックホルムの人口のうち7.3%もの人が、新型コロナの抗体を獲得したと述べました。統計は、国の研究で発表されました。

  • 4月、海外から日本への訪問者が99.9%ダウン

    観光関連のニュースを紹介します。新型コロナの感染により、海外から日本への訪問者が大幅に減ってしまいました。

  • タカシマヤが一部の県で再開

    久しぶりにローカルニュースです。高島屋が、東京・大阪とその他2つの県で再開したというニュースを紹介します。東京・大阪はまだ緊急事態宣言下ですが、再開となりました。

  • インドとバングラデシュに大型サイクロンが接近

    サイクロン''アンファン''は、カテゴリー4の大西洋ハリケーンに発達しました。時速240kmの風になっていますが、水曜日頃に勢いが弱まっていくということです。記事には、例え勢いが弱まったとしても、劇的な被害が出ると書かれています。

  • 新型コロナの感染しやすさは人によって異なる?

    新型コロナの感染に関するニュースを紹介します。あるイギリスの研究者が金曜日に発表しました。年を取った男性・人口密度の高い地域に住んでいる・基礎疾患がある・肥満であることは、新型コロナからの深刻な症状を進化させるだけではなく、そもそものウィルスを捕まえてしまう(感染しやすい)という研究です。

  • 日産自動車が減産を計画

    日産に関するニュースを紹介します。日産自動車は、製造キャパを減らし、フランスのルノーと一緒に一層のコスト削減努力をする計画を考えているようです。

  • アフリカの国々で新型コロナが拡散

    アフリカの国々で新型コロナが拡散しているというニュースを紹介します。アフリカで最初の新型コロナ感染者は、2月にエジプトで報告されました。それから、アフリカ全体での新型コロナ感染者は73176人、2496人が死んでしまったということです。

  • 新型コロナウィルスは''決してなくならないかも知れない''WHOが発言

    新型コロナに関する悲報となるようなニュースを紹介します。WHOが公式に、「世界中に広がった新型コロナが撃滅されることはないだろう」と発言しました。

  • カリフォルニアのメインの大学は秋まで休校かも

    新型コロナの影響を受けている州立大学のニュースを紹介します。日本では馴染みがないですが、「カリフォルニア大学システム」という大学連合のホワイト氏は、この秋まで対面クラスのほとんどをキャンセルにするような計画を立てていると語りました。

  • トヨタは2021年3月期の営業利益を80%ダウンで見込み

    世界のニュースではありませんが、''世界のトヨタ''のニュースを紹介します。トヨタは2021年3月期の決算予測を発表、新型コロナの影響で営業利益が80%ダウンで予測するということです。

  • アメリカのアイスクリーム店が再開して1日で閉店。その理由とは

    あるアメリカのアイスクリーム店についての記事を紹介します。マサチューセッツ州のアイスクリーム屋さんは、土曜日に再開しましたが、一日で再度閉店しました。理由は、お客さんがソーシャルディスタンスを取るというルールを守らず、従業員に嫌がらせをしたからだそうです。

  • IOCより、東京2020の再延期はなし

    東京オリンピック/パラリンピックに関するニュースを紹介します。IOC総監のジョン・コーツ氏は、2021年に延期された「TOKYO2020」についてのプランB、すなはち再延期は今のところ考えていないとの表明をしたということです。

  • 時間がない!!社畜はどうやって英語勉強している?

    こんにちは。グローバル化社会で、英語は必須スキルになりつつあります。ですが社畜に取ることができる時間は限られます。先輩社畜の私のやっている方法を紹介します。

  • アメリカの4月失業率が14.7%に

    アメリカの失業率についてのニュースを紹介します。アメリカの4月の失業率が、記録的な14.7%を記録したようです。

  • オーストラリア空軍が人工知能搭載のドローンを入手

    火曜日、オーストラリア空軍はドローンの試作機を入手しました。人工知能を搭載し、有人の戦闘機と一緒に自立的に飛ぶものです。

  • ヨーロッパ人はどのようにして職を維持しているのか

    雇用と解雇が難しいとされているヨーロッパでは、従業員も色々な保護・団体交渉で守られており、時短勤務は労働者にも雇用者にもよく知られています。

カテゴリー一覧
商用