searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
onechan's blog
ブログURL
http://www.onechan1977.com/
ブログ紹介文
秋田県在住のonechanです。メルカリで物を販売しながら生きてます。仮想通貨に投資しているので、ブロックチェーンや最新のテクノロジーをハックしてまいります。その他、経済批評や社会批評、男女問題について深く探ってまいります。
更新頻度(1年)

323回 / 281日(平均8.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、onechan1977さんの読者になりませんか?

ハンドル名
onechan1977さん
ブログタイトル
onechan's blog
更新頻度
323回 / 281日(平均8.0回/週)
読者になる
onechan's blog

onechan1977さんの新着記事

1件〜30件

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.21

    超高齢県におりがちなこととしてはスーパーなんかでのお釣り銭の渡した?渡してない?であったりします。それによりご高齢のお客さんがゴネ始めたり、店員さんの方でもレジを点検し始めたり、経済活動が停滞したりします。

  • 脱はんこ社会の話

    新しい時代になるときに古い物はなくなっていったりします。当ブログでは管理人が戦国武将好きなので、織田信長の鉄砲隊と武田勝頼の騎馬隊のたとえが大好きですが、現代の戦争でもちろん、騎馬隊を使う人はいません。

  • 永江砲をくらってブログのアクセスPVを上げる話

    田端砲を喰らってブログのPVを上げる話はこちらです。イケハヤのブログに載る方法の話もこちらです。ブログのPVが伸び悩んだときは偉い人にからんでゆくにかぎります。

  • タワマンとかマンション管理組合で修繕費の問題がヤバい話

    タワマンが値下がりするであろう話はこちらでしました。そして、それは人口減少にともなう需要不足で単純に買いたいと思う人が減っていくからという前提でした。ツイッターを観察していて、ここへきて、どうもこの需要不足による価値の下落よりもマンション管理においての問題点が隠れている事実に気がついてしまいました。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.20

    高齢化で高齢者のドライバーが認知症で事故を起こしたりしています。車を運転する人が認知症で誤作動を起こすので防げません。そのことについて被害に遭われ、家族を失った方々は切実な声を上げたりしています。

  • ヤマト運輸死傷事件に見る職場の人間関係と警察の話

    ヤマト運輸で死傷事件が発生しました。容疑者は解雇を腹いせに従業員2名に怪我を負わせ、そのうちの1人が亡くなってしまいました。新型コロナにおける不景気には企業でも解雇が横行します。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.19

    クロッセ秋田が秋田駅前にオープンしました。秋田版CCRC拠点として高齢者が地域社会と共同生活を送る目的として建てられました。建てる当初と建てられた現在で環境が違いすぎていて、失敗しないか?心配です。

  • 足立区議のLGBT差別発言は普通という病に苦しめられている老害のたわごとな話

    足立区議会の白石議員が、「同性愛者が守られると足立区が滅ぶ」と発言して、批判にさらされております。この老害議員を選んでしまった区民とこういったことを自由に発言できる環境を用意した区議会のみなさまには猛省をうながすところであったりします。

  • 日本学術会議任命拒否に見る秋田県人的対応の話

    管首相が日本学術会議の会員6名の任命を拒否したことによる波紋が広がっています。このニュースは多分、新型コロナ禍の庶民にはよくわからないことなのだと思いますが、学術関係者の間ではかなりの危機感が煽られております。

  • インターネットとテレビと民主主義と価値の話

    東京新聞の記者が机をたたくなどして暴力行為をおこない、問題となりました。最近ではマスメディアの方々がすっかり悪事に染まっていって、先々が思いやられる日本社会であったりします。

  • 人口減少日本では不動産価格は下がり続ける話

    タワマンが値下がりしないという話を述べている人もいたりします。どちらかと言うとテレビやマスコミ側の人間で、消費を喚起したい立場からコメントを寄稿しているものと思われます。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.18

    秋田県は高齢県なのですが、高齢者と若者の分断が進んでいて、やはり風通しが悪いのです。秋田県が手話通訳の人材確保を急務としているのですが、多分、スマホ世代であればGoogle翻訳で自動文字起こしができる機能は知っていると思います。

  • 人口減少に悩む秋田県人的マインドの話

    秋田県では人口減少が激しく、今後2、3年が正念場のような気がしています。新型コロナで明らかになった秋田県人の閉鎖性などからも明らかなように、おもに秋田県民のマインドの問題であるような気がしております。

  • テレビやマスコミは嫉妬や怨念を生む装置になっているという話

    石原さとみさんがご結婚なさいました。めでたいニュースが続きますが、昨日は東証のシステムもダウンして取引停止になった一大事でもありました。IT先進国なのに…。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.17

    空き地が増えている話はこちらでしました。古代都市のローマも人が集まってきて栄えたのであり、人が集まらずに出て行くようになったら、ローマとは逆の流れになるのだと思います。秋田県では土地が下落しているのですが、土地が下落しているニュースを下落していないように伝えたりします。

  • 9月度売上報告の話

    新型コロナの影響でコロナ不況が訪れております。かねてから善意で成り立っていたこの国も、不況により善意に頼れなくなることによって崩壊してゆくのだと思いました。ドコモ口座がハッキングされた話もそうですし、ゆうちょ銀行がハッキングされた話もそうなのだと思います。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.16

    飲食店がダメージを受けている話はこちらでしました。そして、私も秋田県のプレミアム飲食券と秋田市の飲食店応援クーポンを実際に使ってみて使い勝手が悪い話をこちらでしました。使い勝手が悪いせいか、いまだに6割が売れ残っていて、今度は国の施策のGo Toイートキャンペーンの開催です。

  • 新型コロナでお金が足りなくてピリピリしている話

    新型コロナの影響でコロナ不況となり、企業の倒産や失業、リストラが加速される運びとなりました。黙っていてもAIが仕事を奪ってしまうパラダイム・シフトの流れもありましたし、日本はますます貧しくなっていく予感すらしています。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.15

    菅首相が誕生して関連グッズが売れているようです。関連グッズと言っても、いつものようにお菓子です。考えつくことと言ったら、お菓子です。田舎の特徴として娯楽が少ないと言うこともあるのですが、大自然で体を動かせば娯楽は少ないことはないのです。

  • 弱い自分を受け入れる方法の話

    大人になるにしたがって、責任ある立場になったり、人に頼られたりすることがあります。責任のない立場であったり、人に頼られないのも悲しいものがありますが、責任ある立場の人や人に頼られる人たちは、あるときを境に弱音を吐きづらいという関係性に陥る場合があるのです。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.14

    空き家が増えていて問題です。地方だけか?と思ってましたが、東京でもなのですね?人口減少が問題になっていて、去年だけでも50万人が減ったのです。これはけっこうデカい数字だと思うのですが、真に受けると暗くなっちゃうんでスルーしている問題なのだと思いました。

  • 竹内結子さんの悲劇に見る報道のあり方の話

    竹内結子さんが無念の死を遂げたのにもかかわらず、マスコミは興味本位でこのニュースを報じていたりします。日本のテレビに多い点は、カメラを向けられたら何かしゃべらなきゃいけない空気であり、そのことにより憶測や感想が一人歩きをはじめ、事実とはまったく異なる物語に仕上がる点であったりします。

  • こんだけ自殺者が増加するのは日本病である話

    新型コロナ以降、三浦春馬さんや芦名星さんや竹内夕子さん立て続けに命を落としました。この事実により、ただちに自殺はよくないとか、自殺を予防しましょうと考えるよりも、なぜこういった結果にいたったのか?考えてみる必要があると思うのです。

  • 3割しか売れていない秋田県のプレミアム飲食券の話

    Go To キャンペーンにおいてもMurahachibu(村八分)の閉塞感満載の秋田県であります。このままでは飲食店が潰れてしまうという危機感から発行したプレミアム飲食券なのですが、7割が売れ残ってしまい期限を延長するとして全国ニュースにもなった文字通りプレミアムな飲食券です。

  • 竹中平蔵氏が提唱するベーシック・インカムはショック・ドクトリンである話

    菅首相に政権が移って河野行政改革大臣もハンコの廃止や書面やFAXの廃止などいろいろ取り組んでもらっています。その陰で竹中平蔵氏が月7万円の『ベーシック・インカム』を主張し、波紋を広げております。

  • 秋田県の廃墟を散策する話Vol.13

    秋田県の人口減少が発表されました。740人の減少で95万2842人です。周りでもコロナ離婚のせいか? 子連れのお母さんが戻ってきたりして、おじいちゃんやおばあちゃんが車を運転して買い物へ出かける姿も目立つようになってまいりました。

  • Murahachibu(村八分)社会に見るいじめの本質の話

    元TOKIOの山口達也容疑者が飲酒運転で逮捕されましたが、そのバッシングが止まないぐらい尾を引いているみたいです。それと言うのもテレビでも視聴率が取れるせいか、トップニュース扱いで報じていましたし、ワイドショーなんかででもかなり特殊な扱いでした。

  • 主婦業9割削減の女の呪いの話

    ツイッターのトレンドで主婦業9割削減が上がってました。その削減方法としてルンバやドラム式洗濯機が紹介されていて、札束で殴るようだ!なんて感傷的な意見が上がっていたりします。

  • 元TOKIOの山口達也容疑者に見る依存症の怖さの話

    元TOKIOの山口達也容疑者が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。前回の会見の際は女子高生との飲酒だったので、記憶に新しいところであったりします。テレビでは、けしからん!や懲りないヤツだ!なんて意見があるのですが、そう言う人たちは依存症に対する理解力が乏しくてバカをさらけ出している感じに見えます。

  • 女性の社会進出と女性議員が少ないババ抜きの話

    菅さんが首相に選出された際も話題になりましたが、日本の政治家はオジサンばかりであったりします。日本においては企業の役員もオジサンばかりで、何か写真を撮影すると決まってオジサンの笑顔ばかりが目立つ展開となっております。

カテゴリー一覧
商用