searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ことどりさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
聖書からの素敵な言葉を
ブログURL
https://seisyo-kotodori.hatenablog.com/
ブログ紹介文
クリスチャンになって4年目のわたしが、聖書の解説やつぶやきをしております。聖書を手にされたことのない方々、ぜひお越しになってください。
更新頻度(1年)

123回 / 365日(平均2.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/22

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ことどりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ことどりさん
ブログタイトル
聖書からの素敵な言葉を
更新頻度
123回 / 365日(平均2.4回/週)
フォロー
聖書からの素敵な言葉を

ことどりさんの新着記事

2021年05月 (1件〜30件)

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その九

    2021年5月31日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その九 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・24章の21~31節より(=以下はキリストのおことばです) 『そのときには(=7年の艱難期の後半には)、世界の初めから今までなく、今後も決してないほどの大きな苦難が来るからである。神がその期間を縮めてくださらなければ、だれ一人救われない。しかし、神は選ばれた人たち(=信仰をもったユダヤ人、またこれからもつことになるユダヤ人)のために、その期間を縮めてくださるであろう。そのとき、『見よ、ここにメシア…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その八

    2021年5月28日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その八 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・23章の29~31節より(=以下はキリストのおことばです) 『律法学者たちとファリサイ派の人々(=信仰のあり方を見失い、表面ばかりをとりつくろう者たち)、あなたたち偽善者は不幸だ。預言者(=かつて迫害のすえに殺された神からの使者)の墓を建てたり、正しい人(=信仰があった人)の記念碑を飾ったりしているからだ(=彼らは信仰にもとめられる内面には目を向けず、こうした人目につく表側ばかりをただしく見せ、か…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その七

    2021年5月25日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その七 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・22章の41~46節より 『ファリサイ派の人々(=旧約聖書を信じているのに、実際に目の前にあらわれたイエスを、メシア(=世の救い主)とも、神ともみとめられずにいる者たち)が集まっていたとき、イエスは(=メシアでもあり、神でもあるイエスは)お尋ねになった。「あなたたちはメシアのことをどう思うか。だれの子だろうか。」彼らが、「ダビデの子です(=旧約聖書には、メシアがダビデの子孫から誕生すると預言されて…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その六

    2021年5月23日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その六 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・21章の18~22節より 『朝早く、都に帰る途中(=再びエルサレムに向かうとき)、イエスは空腹を覚えられた。道端にいちじくの木があるのを見て、近寄られたが、葉のほかは何もなかった(=このいちじくの木には “実” がなっていませんでした。この “実” のない状態が、これから行くエルサレムの、とりわけ神殿での信仰がなく、神にそむいている状態をあらわしています)。そこで、「今から後(のち)いつまでも、お…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その五

    2021年5月21日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その五 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・19章の28~30節より 『イエスは一同に(=弟子たちに)言われた。「はっきり言っておく。新しい世界(=キリストの再臨後の千年王国)になり、人の子(=キリスト)が栄光の座に座るとき、あなたがたも、わたしに従って来たのだから、十二の座に座ってイスラエルの十二部族を治めることになる(=このように神の国においても、だれかがだれかの上に立って治める、統治するという秩序(ちつじょ)のようなものがあります)。…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その四

    2021年5月18日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その四 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・18章の15~20節より(以下はキリストのおことばです) 『兄弟が(=信仰者が)あなたに対して罪を犯したなら、行って二人だけのところで忠告しなさい。言うことを聞き入れたら、兄弟を得たことになる。聞き入れなければ、ほかに一人か二人、一緒に連れて行きなさい。すべてのことが、二人または三人の証人の口によって確定されるようになるためである。それでも聞き入れなければ、教会に申し出なさい。教会の言うことも聞き…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その三

    2021年5月16日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その三 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・16章の24~28節より(=以下はキリストのおことばです) 『それから、弟子たちに言われた。「わたしについて来たい者は、自分を捨て(=自分を神の所有物としてあけわたし)、自分の十字架を背負って(=神に全面的に服し、命をささげる覚悟を持って)、わたしに従いなさい。自分の命を救いたいと思う者は(=自分の命を優先する者は)、それを失うが、わたしのために命を失う者は、それを得る(=自分の命よりもキリストの…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その二

    2021年5月14日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その二 』 (今回も、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・9章の1~8節より 『イエスは舟に乗って湖を渡り、自分の町に帰って来られた。すると、人々が中風(ちゅうぶ=手足にまひがあり寝たきり状態のこと)の人を床(とこ)に寝かせたまま、イエスのところへ連れて来た。イエスはその人たちの信仰を(=キリストを信じているからこそ、床ごと病人をつれてきたことを)見て、中風の人に、「子よ、元気を出しなさい。あなたの罪は赦(ゆる)される」と言われた。ところが、律法学者の中…

  • マタイによる福音書のむずかしい例え:その一

    2021年5月11日 『 マタイによる福音書のむずかしい例え:その一 』 (今回は、マタイによる福音書にある、キリストが語られたむずかしい例えについて、ふれてみたいと思います) ・マタイによる福音書・5章の33~37節より(=以下はキリストのおことばです) 『また、あなたがたも聞いているとおり、昔の人は、「偽(いつわ)りの誓い(=守らないちかい)を立てるな。主に(=神に)対して誓ったことは、必ず果たせ」と命じられている(=これはレビ記19:12と申命記23:22をあわせたような言いまわしです)。しかし、わたしは言っておく。一切誓いを立ててはならない(=本来、“神の御名(みな)” によって誓った…

  • 神から祝福をうけるクリスチャンの8つの特徴

    2021年5月5日 『 神から祝福をうけるクリスチャンの8つの特徴 』 (今回は、山上で語られたキリストのおことばを、みていきたいと思います) ・マタイによる福音書・5章の1~10節より 『イエスはこの群衆(=キリストを信じていたり、興味をもったりして集まっている群衆)を見て、山に登られた。腰を下ろされると、弟子たちが近くに寄って来た。そこで、イエスは口を開き、教えられた(=これより以下に、神から祝福をうける8つの特徴が語られています。1つ1つとりだしていくことにします)。 1.「心の貧しい人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである(=ここでの “こころがまずしい” とは、感受性にとぼ…

カテゴリー一覧
商用