searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

miyukiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
MIYUKI.H
ブログURL
https://miyu50s.wixsite.com/photos/blog
ブログ紹介文
写真撮影が趣味です。 主に風景写真を撮影しております。 写真と共に主観の言葉も添えております。
利用SNS・
コンテンツ
Instagramアイコン

Instagram

https://www.instagram.com/miyu50s/
更新頻度(1年)

56回 / 190日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2020/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、miyukiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
miyukiさん
ブログタイトル
MIYUKI.H
更新頻度
56回 / 190日(平均2.1回/週)
読者になる
MIYUKI.H

miyukiさんの新着記事

1件〜30件

  • 【Gallery】冬景色を3枚更新

    本日撮影した風景写真を、Galleryにて3枚更新しております。 よろしければ、ご覧くださると嬉しいです。 今冬は、本当寒いですね!こちら九州の長崎県、冬場の雪は殆ど降らない中、 今年は強烈な寒波で、山間部はもちろんのこと、平地でも雪が降り積もる景色を観る日があります。 そんな中、この土日は少し寒さが和らいだので、久しぶりに風景写真を撮影に出掛けました。とはいうものの、こちら長崎県はコロナ禍において、県独自の「緊急事態宣言」を発令しましたので、密にならない自然へとマイカーで出かけ、長居は止めて、心に留まった瞬間をサクサクと撮影してまいりました。 今年はコロナ禍で始まり、日常生活においても行動の制限や体調管理など、自らの意識を高めるこ

  • 幸せへの近道

    「ないものねだり」をやめて、今ここに在るものに感謝をしよう。 感謝をしている間は、人は幸せになれるのだから。 (Wix画像素材を使用) 今日も身の周りは、「感謝」で溢れています。小さなことから大きなことまで、たくさん。 そのことに気づいているか、気づいていないか、これが「幸せ」を引き寄せるか、遠ざけるかになってくると、私は想うのです。 「感謝」は決して、他からの強要では芽生えません。自分の中から自然と湧き上がってくるものであり、自分自身で気づくものです。 「じゃあ、どうやって(感謝に)気づくものなの?」 日常において、好ましい状態のときには、そのままを受け入れて、何かに悩んだり苦しかったり辛かったり、そんなどうしようもないときには、

  • 九死に一生を得る

    そのとき、神様というか、、、「見えない力」を感じて、 「守ってもらえたこと」に感謝したのです。 誰しも一度は、「神様の存在」あるいは「見えない力」など、感じたり考えたりしたことがあるのではないでしょうか。 私は、誰かに教わったわけではないけれど、物心がついた幼い頃から「神様」あるいは「見えない力」の存在を純粋に信じていたし、感じていたのです。 だからと言って、例えば「霊感がある」とか「不思議な何かが見える」などというのは、 そうですね、、、全くないわけではないけれど、「あります!」と断言するには、まだまだ経験が未熟だと想っています。 そんな私が「九死に一生を得る」体験をしたことを、本日は書き留めておこうと想います。 あれは中学生の夏

  • 心に響く言葉

    心動かされて集めたものを、今、見直している時間が、とても楽しいのです。 当時は気づかなかった価値を見出すことができるということは、とても有意義に感じます。 (Wix画像素材を使用) 本日は、「辻仁成(つじ ひとなり)さんの【不屈】」という本の中に書いてある言葉について、特に印象深く心に響いたものをご紹介したいと想います。 その前に、この本を購入したのは、私にとって特別で想い出深く、その時のことは今でも鮮明に覚えています。 実は、この本を購入したのは、2014年に辻仁成さんの福岡ライブを観に行き、その時に手に入れました。ちなみに著者のサイン入りの本になります。 当時、我が子が大学に入学して福岡に住むことになり、そのことがキッカケで、よ

  • 【お知らせ】もう一つのブログ

    先日、もう一つ新たなブログを作成して、本日公開しました。 二つも必要かどうか迷いはあるものの、楽しいことには違いないので、やってみて判断しようと想います。 トップページのメニューには、(HOME・BLOG・ABOUT・MIYUKI.H) 4つございます。 (上記画像がトップページになります。トップの画像は、ときどき変わります) 各メニュー内には、説明文とリンク先などございます。興味を持っていただけたら、ご覧くださると嬉しいです。 ブログ内容は、こちら(メインサイト)のブログとは、また違ったテーマで書いていこうかと想います。こちらのブログは、自分自身の出来事をメインに書いておりまして、 新たなブログは、「暮らし」を中心とした世の中の出

  • 強い人は優しい人

    持論ではあるものの、強い心を持っている人は、優しい心の持ち主でもあると想うのです。 今回、私が想う強い人とは、腕力や経済力などを持っている人とは別に、精神力がある(自覚している)人のことを示しています。 精神力とは、「その人をささえる精神の強さ。目的をはたそうとする意志の力。気力」 精神力は、誰にでも備わっている力だと感じる反面、日々のできごとに追われて、自分自身では備わっていることに気づきにくい力でもあると想うのです。それくらい人の深部に、普段は眠っているような力だと感じます。 その精神力を自覚できるチャンスがあるとしたら、持論になるけれど、自分にとっての逆境などを乗り越えていく過程で、気づけるのではないかと想います。 私の体験で

  • 【Gallery】冬景色を4枚更新

    本日撮影した風景写真を、Galleryにて4枚更新しております。 よろしければ、ご覧ください。 私が住む長崎県内では、8日から断続的に雪が降り、三連休の初日、市内では観測史上2タイの15cmの積雪を観測したそうです。 長崎の冬は、雪は平地でほとんど降ることはないものの、自身の記憶をたどると、5年おきに大雪に見舞われることが、過去に3度ありました。今回が3度目でした。 それにしても先日の大雪は本当にひどかった!皆様のお住いの地域は大丈夫でしょうか。 真っ白な雪景色は魅力的だし、写真撮影が好きな私だけど、さすがに一歩も外へ出ることもなく、窓越しに観る雪景色を不安気に眺めておりました。 来週には再び強い寒気が南下し、最高気温が10度を下回

  • ものを持たない暮らし

    50代を迎え物欲が減少して、「あれが欲しい、これも欲しい」との願望もなくなってきました。 とにかく何に対しても、シンプルがいいと想うようになったのです。 (WiX画像素材を使用) 新しいものより今持っているものを、「必要なのか、そうでないのか」選別して、断捨離を行うことを、2021年の抱負に掲げたほどです。 1月1日のブログ【新年の抱負】を、よろしければ一読いただけると幸いです。 昨年は、衣類や靴を中心に選別をして、断捨離を行いました。 私の場合は50代を迎えて、特に髪色が加齢(老化ともいう)でシルバーヘア(白髪)へと変化して、これまで身に着けていたものなど見直す作業が必要になったのです。 過去のブログに、【白髪について】という体験

  • 健康維持に日課について

    (Wix画像素材を使用) 健康を維持するための一つとして、私は「便秘をしない」ことを心掛けています。 昨年の暮れ、「小学生の24.6%が便秘の可能性」とのニュースを読みました。 記事が残されてありましたので、下記にリンクを貼らせていただいております。 よろしければ、ご覧ください。 「回数だけではわからない、小学生の24.6%が便秘の可能性」(加藤篤) 実は私自身も、学生時代や社会人のときには、便秘に悩まされていた一人なのです。 排便は、なるべく決まった時間(例えば朝など)に行うのを習慣にした方がよいとされております。 しかし私の場合(学生や会社勤めのさいは)、朝の時間は出掛ける準備でバタバタしてしまって、それなら早めに起きればいいも

  • 想いや考えを書き留めよう

    (Wix画像素材より) 50代を迎えた私は、なんかこう、自分の中に在る想いや考えを「文章として書き留めたい」と想うようになったのです。 自分用に、日記帳や手帳などに筆記用具で書いて、後で自ら読み返してもいいものの、 私の場合は、こうしてブログに書き綴り、インターネットで公開しつつ、 どなたかの目に留まり読んでいただけることが、「続けていくことへの励みにも繋がるのかな」との想いもあり、このような形をとりました。 趣味が写真撮影というのも活かして、自分が撮った写真を文字と共に添えられることも楽しいです。(ブログの記事用には、素材画像を使用させていただく場合もあります) 50年と少しですが生きてきた中で、自分なりの体験や、そこからの気づき

  • 何気ない日常を楽しむ

    世の中の様々な出来事を我が身に置き換えて考えていく中で、先行きに不安や心配事が募ることもあると想うのです。それでも前を向いて進んでいかなければならないのですから、、、。 だったら、何気ない日常を楽しむ方が建設的だし、何よりも自分自身そうした方が、心地好い時間をより多く過ごせると想うのです。 とはいえ、大変な中『楽しむ』ことを頭で考えて負担に感じたり、「くよくよしてはいけない、楽しまなくては」とプレッシャーになってしまうのは本末転倒ですよね。 なので、その時々の自分の感情に抗うことなく、先ずはどのような感情もいったん受け入れて、自分の中で気持ちを落ち着かせることが、一番大事なことだと想うのです。(自分の好きな飲み物を飲んだり、好きな音

  • 【Gallery】冬景色を3枚公開

    ホームページの【Gallery】を3枚公開しました! 大分県くじゅう連山の冬景色になります。よろしければ、ご覧くださると嬉しいです。 昨年の2月に撮影したもので、早朝の冬山風景を公開しました。 今年も昨年同様、大好きな大分県くじゅうの冬景色を撮影したいのだけど、 コロナ禍という大変な時期なので、今は我慢して、次の機会を待ちわびております。 しかし本当、春夏秋冬どの季節でも、大分県くじゅうの大自然は素晴らしい色彩と表情を観せてくれます。 私が推す撮影時期は、冬の冷たく澄んだ空気の中にそびえ立つ、くじゅう連山の早朝風景です。雪をまとう景色であれば、それは本当、各段に素晴らしく感動の連続なのです。 このように書いていたら、気持ちが昂り写欲

  • おすすめ映画をご紹介

    「おすすめの映画を教えてください」 との問いかけに、パッと頭の中に浮かんでくる映画が幾つかあります。 本日はその中から、「おばあちゃんの家」という2002年に制作された韓国映画をご紹介させていただこうと想います。 実は私、韓国映画は、この「おばあちゃんの家」しか観たことがないのです。 もうどれくらい前になるのだろう、ふらっと立ち寄ったTSUTAYAにて、 何かいい作品はないかなと探していましたら、懐かしさが込み上げてくるDVDジャケットが目に留まりました。 おばあちゃんと男の子が写っていて、そのおばあちゃんが、私の大好きな祖母にそっくりだったのです。 「これは観たい!」の感情に、即決したのは今でもハッキリ覚えています。 内容はネタバ

  • sunset

    昨日に引き続き、本日も夕焼け空の写真を撮影できました。素直に嬉しいです。 冬の空は、空気が冷たく澄んでいるので、朝夕どちらの空も、ほわっとした柔らかな色彩に心が癒される私です。 さて、お正月休暇は、どのようにして過ごされましたか? 昨年より続くコロナ禍ということもあり、休暇であっても行動に制限をかけてしまうのは、仕方がないことですよね。 我が家は毎年、お正月休暇は自然風景を観て満喫すべく、マイカーで遠出をしておりました。(今年は断念して、自宅でゆっくり過ごしました) とにかく人混みが苦手な私は、それが年々強くなってきまして、休みの日は人を遠ざけて、必ず自然風景を観に出かけているといっても過言ではないのです。 とはいえ、日常の人間関係

  • 本日の夕景

    (一枚目、こちらは西の空 / 16:49撮影) (二枚目、こちらは東の空 / 16:50撮影) 一枚目、二枚目、どちらも、だいたい同時刻に撮影しました。 東の空、西の空、それぞれ夕空の色彩が印象深く、季節の中で、私は冬空が一番好きです。 冬空は空気が冷たく澄んでいて、一日のうち、どの時間帯の空を撮影しても、豊かな色彩を写真に収めることができます。 今年も、こうした空の表情、色彩に魅了されながら、空写真の撮影を楽しみます!

  • 【2021年】新年の抱負

    いつもと変わらず家族と共に迎えることができた朝。 こうした一日の始まりが、いつもと違って特別に感じるのは、今日から新しい年 (2021年)がスタートしたからなのですね。先ずは、感謝の気持ちでスタートです。 我が家のお正月は、毎年、普段と何も変わらない過ごし方です。 以前より初詣は、参拝客が少なくなった頃を見計らって出かけておりました。(昨年も同様) 今年はコロナ禍において、分散参拝が呼びかけられており、我が家では、それが毎年のことなので、何の違和感もなく受け止めております。 とはいえ、旧年の感謝と新年の願掛けは、参拝がどのような形であっても、それぞれの心の中で日常的に想っていれば、神様には届いているのではないのかな、、、そう想う私で

  • 【動画】雪景色

    2020年の最後を締めくくるブログは、何を書こうかと考えてみたところ、 今年の2月に撮影した、雪景色の動画を添えて締めくくろう!と思い立ちました。 上記の写真は、その時に撮影した雪景色です。(大分県くじゅう、沢水キャンプ場にて早朝に撮影) 大分県の自然風景がとにかく大好きで、春夏秋冬、その時々の美しい色彩と雄大な景色に魅了され、時間を作っては現地へ出掛けて撮影しております。 このお正月休暇も、大分県へ風景写真を撮影しに出掛ける予定だったものの、 年越し寒波とコロナの影響を受けて、次の機会へ見送ることにしました。 今年、2020年は、社会や自然環境、身近でも、困難が立ちはだかる試練の年となりました。新しい年も引き続き、様々な事柄や変化

  • 一期一会、感謝を込めて

    このサイト「MIYUKI. H」を作成したのが、今年の2月17日になります。 細々ではありますが、趣味で撮影した写真を Instagram / @miyu50s にて公開はしていたものの、その写真に添える言葉(文章)や自分自身の想いなどは、Instagramでは表現できずにいたんです。 なんかこう、、、勝手なものでInstagramに対して、写真以外は添えずらい雰囲気を感じていた私です。 もともとサイト作りには興味があり、ずいぶんと前にはなるものの、サイト作りの経験も多少ありまして、再び作成の練習と、写真に添える言葉(文章)を表現したい想いから、 このようなサイトを持つようになりました。 無料で気軽にサイトを作成できるこちらを見つけ

  • DVD映画鑑賞

    時が経っても色褪せることのない、心に残るドラマや映画の物語(シーン)って、誰しもありますよね。 私にとっては、以前ブログで【愛にあふれる家族ドラマ】としてご紹介させていただいた、 「大草原の小さな家」というのがそうなのです。 「大草原の小さな家ーAXNジャパン」にて、あらすじやキャストの紹介など解説がありましたので、リンクを貼らせていただきました。よろしければ一読いただけたら幸いです。 この「大草原の小さな家」は、私にとって"人生のバイブル"と云っても過言ではないほどなんです。それくらい影響を受けて感動したドラマです。 このドラマをリアルタイムで観ていた頃は、そうですね、、、私が小学校の高学年くらいだったでしょうか、祖父母の家で観て

  • ありがとう2020

    【お知らせ】「Gallery」「Gallery B&W」にて、新しい風景写真を公開しております。 よろしければ御覧ください。 さて、今年も残り少なくなってきましたね。 先日のブログにも2020年を振り返って、自分なりの想いを書き綴りました。 「Looking back over the past year」と「Looking back over the past year part2」です。 よろしければ、一読いただければ幸いです。 2020年は私自身、心の底から「生き方」を考え抜いた年になりました。 身の回りから始まって、社会問題、事件、事故、情勢など、あらゆる面での情報を受けて、 それらを自分なりに調べて考え抜き、今後の自身の生

  • 風景動画を撮影

    30日頃から、強い寒気が南下して居座るため「年越し寒波」や「年末年始寒波」となるのだそう。(想像するだけでも寒そうですね、、、大雪になりませんように。) ということで寒波がやってくる前にと想い、冬晴れの本日、久しぶりに長崎県雲仙・島原市方面へ、風景写真撮影のドライブをしてきました。上記の写真は「平成新山」です。 平成新山については、詳しく説明されてある島原市のホームページへのリンクを貼らせていただきました。ご興味を持っていただけたら観てもらえると幸いです。(平成新山 / 島原市) こちら長崎県は、明日は天気が下り坂で雨が降る予報なので、それを知らせてくれているように、本日撮影した平成新山の頂上は、傘雲で覆われておりました。(上記の写

  • 必須アイテムについて

    只今の時間は午前6:38、早朝の外気温は8度あり、ここ数日では高めであるものの、 風が強く冷たいものだから、肌で感じる寒さは厳しくて凍えるほどです。(ただただ寒い!) さてさて、本日は何について書こうかと考えていると、、、たった今、瞬間的にパッとひらめいたのが「ワセリン」 「えっ、ワセリンって!?」と、唐突で脈略もない話題に引き気味の方がいたら、すみません!自身にとっては、めちゃくちゃ旬な話題なんです。笑 冒頭との繋がりがないことなので、私の意図するワセリンについて、少し説明をさせていただきますと、肌につける石油から精製された保湿剤のことでして、肌に薄い膜を作って水分が蒸発するのを防いでくれるものです。 石油が原料!?と聞くと、肌に

  • 生きがい

    そもそも「生きがい」とは何なのでしょう? 「生きることの喜び・張り合い」「生きる価値」を意味する日本語の語彙。 (Wikipediaより) 言葉の意味としては、上記のような解釈が一般的なんだろうと想います。 何にしても、人の数だけ受け取り方や解釈はあるのだと想っていて、 そのような中、私自身の「生きがい」について書きたいと想います。 「あなたの生きがいは何ですか?」と問われたら、迷わずに答えます。 「私の生きがいは、家族 (夫・子供)の役に立つことです。」 「家族の役に立つ」といっても、それは時に、独りよがりになることもあると想うものの、 自分の中では、家族が困っている時には、自分のことは中断して真っ先に駆け付けたいし、 助け

  • Merry Christmas

    今年もクリスマスがやってきました。 月並みですけど、時の流れは早いもので、あっという間の一年です。 今年はコロナ禍ということもあって、 身近では、毎年恒例のクリスマス イルミネーションのイベントも中止となりました。主観ではあるものの、町も人も静かで落ち着いたクリスマスのように感じています。 その代わりと言ってはなんですが、 長崎県に住む私は、ここ数年の暖冬と比較すると、今年の冬は師走に入り、寒さが厳しく冷え込んでいるので、もしかしたら雪がちらついて、ホワイトクリスマスを演出してくれるのではないかな?なんて密かな期待があります。(大雪の被害がある地域の方には申し訳なく想います。すみません) 静かであっても賑やかであっても、 こうしてま

  • Mary Christmas

    今年もクリスマスがやってきました。 月並みですけど、時の流れは早いもので、あっという間の一年です。 今年はコロナ禍ということもあって、 身近では、毎年恒例のクリスマス イルミネーションのイベントも中止となりました。主観ではあるものの、町も人も静かで落ち着いたクリスマスのように感じています。 その代わりと言ってはなんですが、 長崎県に住む私は、ここ数年の暖冬と比較すると、今年の冬は師走に入り、寒さが厳しく冷え込んでいるので、もしかしたら雪がちらついてホワイトクリスマスを演出してくれるのではないかな?なんて、密かな期待があります。(大雪の被害がある地域の方には申し訳なく想います。すみません) 静かであっても賑やかであっても、 こうしてま

  • ゆっくり休んでまた歩こう

    世の中の無情を嘆いて「神も仏もない」のだと、今年は幾度想ったことだろう。 正直者が馬鹿を見て、誠実で優しい人が哀しみに耐え、助けを求める声なき叫びは、 せめて、神や仏には届いているのだろうか。救いはあるのだろうか。 無宗教の私の勝手な解釈だけど、神や仏が居るとするなら、もしかしたら自分自身の中に居るのではなかろうか。 自分自身の「魂」こそが、実は神や仏と同様の存在なのではなかろうか。 主観ではあるが、魂を感じる部分は胸の奥の方で、時にそこが熱くなったりザワザワしたりして、頭で考えるよりも柔軟に、自分の心身を動かす力になっているとさえ感じる。 なので「神も仏もない」と感じたときには、自分の胸の辺りに手を当ててみて目をつぶり、 ゆっくり

  • 白髪について

    先日の記事に、自身の白髪のことを少しだけ書いてみました。 これから先は、白髪との自然な付き合いを好んでいる私自身だからこそ、 もう少し詳しく「白髪について」書いてみようと思い立ちました。 先ずは下記に、白髪についての引用をさせていただきました。 引用文の通り、自身の白髪についても、黒髪のときと比べると髪質に違いを実感します。 もともと軽い癖毛だったものの、更年期以降から、部分的な髪のうねりやパサつきも気になりだしました。(正直なところ、手入れの大変さを痛感しております) 聞くところによれば、白髪は黒髪に比べて、水分量も栄養分も少なくなっている状態だそうです。(上記の引用文では、キューティクルの数は、どちらも同じ) なので、白髪を染め

  • 訪れたい憧れの地

    本日の画像はお借りしたもので、私の憧れの地、カナダの「プリンスエドワード島」 プリンスエドワード島といえば、名作「赤毛のアン」の舞台となる地。 赤毛のアンについては、短いものの過去ログに書き綴ってあるので、一読していただけると嬉しいです。 さて、50歳を過ぎてこれから先、自身の寿命がどのくらいあるのか分からないけれど、 寿命があるうちに叶えたい願いの一つに、憧れの地「プリンスエドワード島」への旅行があります。赤毛のアンを巡る旅をしてみたいのです。 とはいえ、日本にも世界に誇る美しい自然風景がたくさんありますね。 九州在住の私がお勧めなのは、やはり九州各地の美しい自然風景です。 特に大分県くじゅう、やまなみハイウェイ(大分県の湯布院と

  • 車間のゆとりは心のゆとり

    厳しい寒さの中、師走の街も人も、年越し準備で慌ただしくなってきました。 そんな中、特に地方在住の方は通勤や買い物など、車の運転が必要ではないでしょうか。 私自身、九州の長崎県在住で、何処へ行くにも車を運転しており、運転しない日はないといえます。そんな私は、運転歴28年が過ぎたところです。 もともと車の運転が大好きで、免許取得からずっと、今となっては珍しいですけど、車は好んでMT車に乗り続けております。 自分の足でクラッチを繋いで、手でギアを変えながら、アクセル、ブレーキ、ハンドルと、両手両足をフルに使って、自力で車を操作するMT車ならではの運転が、たまらなく好きで楽しいのです。自分が運転しているという体感があり、自覚を持ち責任感もわ

  • 直観を信じる

    今朝は、今年の冬初めて氷点下 (−1)まで下がった! 主観だが、これまで暖冬並みに暖かく感じていたぶん、氷点下は心身が凍る(大袈裟!)想い。 乾燥も強いので、風邪など身体に気を付けないと。 さて、皆さんは行動を起こすとき、あれこれ考えるタイプ?それとも直感で動くタイプ? 私は、混合タイプから直観で動くタイプへと変わったんです、特に50代を過ぎてから。 何か行動を起こすとき、事前にあれこれ考えることも必要だと想うものの、実際に行動を起こすときには、やはり自身の内側から現れる直観、ヒラメキの方を優先した方が、 その後の展開がスムーズにいくように実感しております。 例えば、本日のように冷え込んでいる日などは、行動を起こすとき億劫になって、

カテゴリー一覧
商用