searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

hiraoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
バツ1リーマン、婚活がんばる
ブログURL
http://batsu1konkatsu.com/
ブログ紹介文
30代半ばのバツ1リーマンが婚活をがんばるブログ。
更新頻度(1年)

32回 / 43日(平均5.2回/週)

ブログ村参加:2020/02/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hiraoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hiraoさん
ブログタイトル
バツ1リーマン、婚活がんばる
更新頻度
32回 / 43日(平均5.2回/週)
読者になる
バツ1リーマン、婚活がんばる

hiraoさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナで困窮する外国人の恩人を助けた

    新型コロナウイルス。特にここ数日でアメリカでの感染拡大が甚だしいが、日本でも深刻な状況になりつつある。ニュースでは先進国の状況を中心に取り上げられているため、途上国の状況はなかなかクローズアップされないが、医療の弱い途上国の方がより事態は深

  • コロナで婚活どころではない

    ブログを書くのが少しご無沙汰になってしまった。というのも、実生活でコロナの影響がここまで出てくると、婚活どころではない。実は週末に面接が決まってたが、首都圏の外出自粛要請もあり、またの機会にということになった。メッセージのやり取りくらいはも

  • 婚活の気分転換もかねて部屋の模様替えをした

    今日は婚活と全然関係のないお話。週末の3連休を利用して、部屋の模様替えをした。私は3LDKのマンションで一人暮らしをしていたのだが、最近うさぎのピョン吉を飼い始めた。ピョン吉は普段はケージに入れていたのだが、部屋のスペースに余裕もあることだ

  • 婚活のモチベーションが下がる

    マキさんとの一節以来、すっかり婚活のモチベーションが下がってしまっている。3人目の面接もすでに決まっているのだが、どうにも気持ちが盛り上がらない。始めたばかりではあるが、早くも世間で言われる「婚活疲れ」というやつなのかもしれない。自分はなぜ

  • Pairsで婚活:トラック運転手のマキさん③

    Pairsで知り合ったトラック運転手のマキさんに会ってきた。前回の続き。マキさんが過去の恋愛を赤裸々に語った。そして理想の結婚相手について語り始めた。正直、マキさんのマシンガントークに面を食らい、私はその間、ほぼほぼ愛想笑いしかできなかった

  • Pairsで婚活:トラック運転手のマキさん②

    Pairsで知り合ったトラック運転手のマキさんと会ってきた。前回の続き。マキさんはトラック運転手という自分の仕事について嬉しそうに語ってくれた。本当に今の仕事が好きなのだろう。会社は変われど、トラック運転手という仕事を10数年、一貫して今ま

  • Pairsで婚活:トラック運転手のマキさん①

    昨日、Pairsで知り合ったトラック運転手のマキさんに会ってきた。会うまでに期間があったせいか?それとも会うのが2人目だったせいか?会う前の緊張感はそれほどなかった。マキさんは同じ市内に住んでいて、約束のお店もお互い土地勘のあるところであっ

  • 結婚に掛かった費用を公開(結婚式、結婚指輪、ハネムーン)

    結婚資金という言葉があるように、結婚するにあたってかなりお金が掛かる。婚活にもお金が掛かるが、結婚するために婚活をするわけだから、そのあたりは覚悟をしておく必要がある。ということで、今はバツイチの私が初めての結婚にあたって掛かった費用を今日

  • Pairsで婚活:面接まで間延び、どうする?

    Pairsで知り合ったトラック運転手のマキさんと今週の土曜日に会うことになっている。婚活を始めて実際に会うのはこれで2人目だが、マッチングしてから会うまで間延びしてしまってて、話がもたない・・・。仕事の話、家族の話、地元の話、趣味の話をひと

  • 婚活は自分から積極的に動いてナンボ

    Pairsで粛々と婚活をしているが、あまり手を広げずに相手を絞って活動をしている。そんな中、3人目の面接が決まった。その話はまた別の機会にするとして、このまま活動を継続していれば遅かれ早かれ同じ人と2回目のデートをする機会も出てくるだろう。

  • コロナ拡大と婚活

    コロナウィルスの影響で、各種イベントが次々と中止になっている。この自粛モードは果たしていつまで続くのだろうか?私の会社も先週に引き続き、今週も在宅勤務推奨Weekになった。当然、今の状況だと1か月やそこらでコロナが収束するとは考えられず、収

  • バツイチ男、癒しを求めて

    男1人暮らし、特に予定のない休日などは寂しいと思うこともある。そんな休日の朝であるが、ふとあることを思い付き、1人出かけることにした。車で高速道路を気ままに走り、まずは腹ごしらえである。足柄パーキングエリア。普段あまり高速道路を走る機会はな

  • 婚活とテクノロジーの進歩

    2000年ごろから急速に発達したIT。ITの進歩により人々の生活は大きく変わり、より豊かになったと言えるだろう。そしてこれから先も5Gの普及を始め、さらにテクノロジーは進化していくに違いない。ところで「婚活」という言葉は今では当たり前のよう

  • Pairsで婚活:二人目の面接が決まった

    Pairsをはじめて2週間弱になる。最近、仕事をしている最中もスマホが気になってしまっていて、こりゃマズいなと思っている。これまでに5人とマッチングして、2人目の面接が決まった。お相手は同じ年のマキさん。少し先だが、来週末に会ってくる。マッ

  • 婚活と仕事

    人生の充実度を考えたとき、仕事の充実度の占める割合はとても大きい。人生80年のうち、半分の40年程度は仕事をして過ごす期間になるからである。女性は結婚して専業主婦になる人は少なからずいるが、男性は仕事をするということから残念ながらほぼほぼ逃

  • Pairsで婚活:美容師のサキさん③

    最近、テレビやネットのニュースで在宅勤務とかテレワークというワードをよく耳にするようになった。私の仕事柄、縁のないものだと思っていたが、今回のコロナ拡大の影響で「可能な限り在宅勤務をするように」とのお達しが私の会社からも出た。研究を仕事にし

  • Pairsで婚活:美容師のサキさん②

    Pairsで知り合った美容師のサキさんに会ってきた。前回の続き。乾杯を済ませた後、お互いの仕事の話になった。会う前のメッセージのやり取りにおいては、会った時の話のネタに困らないように敢えて細かい話はしないようにしていた。婚活をやっている皆さ

  • Pairsで婚活:美容師のサキさん①

    Pairsで知り合ったサキさんと会ってきた。朝からドキドキで、待ち合わせの18時まで物凄く時間が長く感じた。ところで婚活で初対面の待ち合わせ、普通はどこでするのだろうか?駅で待ち合わせするのだろうか?それとも、お店集合にするのだろうか?今日

  • Pairsで婚活:初面接に挑む

    先週末からPairsを開始してすでに何人かとマッチングして、メッセージのやり取りをしている。そして展開が早くて自分でも驚きだか、早くも初面接が決まった。相手は30才で美容師のサキさん。明日会ってくる。初面接はランチか昼のカフェでという教科書

  • バツイチリーマンのお財布事情

    コロナウィルスの感染拡大で、世間が騒がしい。直近では学校を休校にすることが適切かどうか等、色々と議論が紛糾している。休校になった子供の面倒を誰が見るのか?そして面倒を見なければいけない親は休めるのか?正直、全ての人が納得できる実現可能な施策

  • 婚活で家持ちの男性は不利なのか?

    私は結婚を前にして分譲マンションを購入し、離婚後の現在も1人で住んでいる。結婚して家を購入していた場合、離婚するときに家をどうするかというのは大事な問題である。私の場合は初期費用(家具家電含む)を全て私の独身時代の貯蓄から支払ったので、特に

  • 婚活で女性が男性に求める条件を紐解く

    最終的に1人の異性と上手くいって結婚できれば婚活は成功である。しかし、そこに至るには結婚相手とお互い求めるものが一致している必要がある。結婚相手に求めるものはそれこそ人それぞれ、千差万別だと思うが、一般的な女性はどのようなポイントを重視して

  • 婚活のゴール

    婚活のゴールはもちろん結婚することであるが、結婚すること自体が目的になってはいけない。婚活している人は結婚するべく相手探しに躍起になっているとは思うが、バツイチの私が思うに結婚することよりも結婚生活を上手く維持していく方が余程難しい。調べて

  • Pairsで婚活:バツイチリーマンの婚活プロフィール

    バツイチになって失ったものは多いが、逆に得たものもある。その一つが、料理が出来るようになったということだ。元々料理はあまりやらない方だったが、離婚して独り身になって良くも悪くも時間ができたので、休日は結構料理をしている。婚活を始めた現在は、

  • 女性有料アプリと無料アプリの違いを考察

    待ちに待った週末3連休。いよいよ婚活アプリを始めようかと意気込んでいるところである。婚活アプリと一括りで言っても、色々な種類のアプリがあり、ハッキリ言ってどのアプリに登録するべきか悩ましい。ということで、まずはよく話に聞くメジャーと思われる

  • 墓場まで持っていきたい不倫した話

    最近、東出昌大や鈴木杏樹が不倫をしたことで世間を賑わしている。いきなりぶっちゃけるが、私も不倫をしていたことがある。と言っても、実は私が結婚していたときの話ではなく、独身の時の話である。私は地元の大学を卒業した後、就職で田舎から出てきた。そ

  • 婚活のお相手探しの軸

    婚活はアプリを軸に活動をしていくことに決めた。週末にでもじっくり、どのアプリにするかを決めて、スタートダッシュしようと思う。さて、もうひとつ大事な"軸"を決めなくてはならない。それは、お相手選びの"軸&quot

  • 結婚生活とバツイチになるまで

    私は30歳の時に結婚した。元嫁と出会ったキッカケは、マッチングアプリのOmiaiであった。以前の記事でアプリをやっていたことがあると書いたが、実は元嫁とはアプリを通じて知り合い、結婚した。元嫁は大手の企業で総務の仕事をしていたが、当時、仕事

  • バツ1男性って女性から見て実際どうなの?

    婚活は男女の需要と供給が釣り合って初めてマッチングする。当然、男性側としても女性に選ばれるための努力が必要不可欠である。私が婚活の方法として選んだのは婚活アプリ。数多くの登録者の中から、プロフィールの写真やスペックで足切りが行われる。お互い

  • 婚活の進め方について考える

    さて、婚活を始めようにも何から始めようか。ちなみに、職場や友人の紹介等含め、実生活の中での出会いは期待できないと思っている。今回、婚活を機にブログを始めたわけだが、私は婚活ブログ読者でもある。正直、婚活ブロガーの多くは女性であり、男性のブロ

カテゴリー一覧
商用