searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

いのうえさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
お金がなくったって
ブログURL
https://teoriza.net/
ブログ紹介文
お金がなく貧乏でも強く楽しく生きております体験談
更新頻度(1年)

27回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2020/02/16

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、いのうえさんをフォローしませんか?

ハンドル名
いのうえさん
ブログタイトル
お金がなくったって
更新頻度
27回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
お金がなくったって

いのうえさんの新着記事

1件〜30件

  • リボ払いはエンドレス

    海外旅行に行く際にクレジットカードを作りました。 現地の買い物では本当に便利でしたが、私は借金が嫌なのですぐに […]

  • クレジットカードの支払い請求に追われた20代

    初めて持ったクレジットカードは大学生の時でした。 とあるお店でクレジットカード機能付きのポイントカードにすると […]

  • 無職だけど稽古代が…

    ちょっとしたわけがあって会社を辞めています。 転職活動や勉強をしているのですが既に決まっている和楽器の演奏会は […]

  • 東京に行った親友の話

    私の親友はディズニーランドの専属ダンサーを目指し単身で上京しました。 しかし家族の支援や手持ちのお金が一切皆無 […]

  • 乳飲み子抱えての出戻りはきついぜよ!

    乳飲み子抱えての出戻りはきつい 高卒で中途採用で就職したクレジット会社に2年程勤務し職場での人間 […]

  • 転職できたのはいいものの困っています

    現在進行形でお金に困っています。 3カ月ほど前に転職をし、小さな会社で正社員として働いていますが、毎月の収入が […]

  • 断りきれない性格ゆえの金欠・ローン

    怪しげなものはちゃんと断りましょう 就職してすぐ本屋でもらったエステのチラシに興味を持ち無料体験に行った。 & […]

  • 車をぶつけて給料が2か月分飛んでしまい、修理しないまま通勤し続けました。

    通勤中に事故ってしまいました就職先が見つかって一か月ほどたったころのことです。車で通勤していましたが、仕事の帰り道、凍った橋の上でスリップし、前の軽トラックにぶつかってしまいました。幸い軽トラのほうは無傷で、相手のかたは、連絡先も教えず、こ

  • 親戚のせいで貧乏生活でした。

    父方の祖父母と同居していたのですがよく考えたら貧乏でしたそれまで家は古いなと思ったことはありますが、貧乏だなと思ったことはありませんでした。しかし小学生になると、お友達より服の種類が少ないことにきがつきました。「また同じの着てる」と言われた

  • 就職が決まってから何かがおかしい

    就職が決まってからお金がどんどんなくなっていった。いつも友達と遊んだり、家族とご飯を食べに行った時と同じように何ら、特に考えることもなくいつもどうり気になった店に入り、好きな物を食べていた。1食につき1,000~1,900円それが一週間で最

  • 就職に失敗にして、貧乏に。

    人生で一番困ったのは就職が決まらずアルバイトをしつつ就職活動をしていた時です。学校も卒業したことで、親からの仕送りはストップしていました。フリーターとしてアルバイトで働いて稼いでも、就職活動の交通費が積み重なり、無視できない出費となっていま

  • 残念な兄のせいで極貧

    私は残念な兄のせいで極貧生活を強いられました。兄は高校卒業後専門学校を1週間で辞めて就職したんですが、そこからが間違いの始まり…元々お調子者タイプなんですが、就職先のお給料がわりと良かった為に調子に乗り、生活がハデになっていきました。ただ、

  • 主人が出産前に突然の退職そしてなぜか移住決断。

    突然の退職にショック私達一家は以前は大阪に住んでいました。その頃は主人は会社でそこそこのポジションにつくことができ、収入も同年代の人よりやや多めだったように思います。主人は結婚する前から分譲マンションを購入していた為、住むところも確保できて

  • 見栄を張ってもダメ、自分を苦しめるだけ

    結婚してからはお小遣い制で頑張ってやってきました。しかし私の稼ぎはいいとは言えずにできるだけ負担をかけたくなかったので自分で「月2万でいいよ!足りなかったら言う!」なんて大見栄張ってしまったのがそもそもの間違いでした。携帯代や洋服を買うとき

  • 大学卒業後の掛け持ちの仕事をしていた2年間の生活費

    大学を卒業後は自分のやりたい仕事につくまでの数年間は収入が少なくても価値のある仕事をしようと考えていました。家賃や光熱費などその他何かとかかる固定費の計算を何度もしては削れる部分はできる限り削りました。ガス代、水道代もできるだけ低く抑えるよ

  • 見栄っ張りだった僕の話

    僕は、クレジットカードを二枚持ちしていたんですが、二枚とも上限に達してしまったときは、とても困りました。友人との付き合いとかで、飲み会も多く、彼女もいたので、遊びたくて、見栄を張っていました。現金を持ち歩かない主義みたいな風にいって、クレジ

  • 結局借金はろくなことにならない。

    身内から突然1000万円の借金があることがカミングアウトされた。しかも家を売ってそのお金で清算する算段をつけてる始末。今住んでいる家を手放すということは、70歳を目前にしてアパート等の賃貸暮らしになってしまうではないか。そもそも何だ1000

  • 一文無しからの貧乏結婚生活

    さんざん好き勝手やってきた20代後半の男女が同棲することに。まだまだ付き合ったばかりで盛り上がってる二人なので、お互い貯金がない0からのスタートだったけど問題なし!有り金全部をアパート契約にあてて同棲スタート。旦那(当時は彼氏)は当時、「そ

  • 給料上がらない、借金生活

    今かなりお金に困っています。旦那が介護の仕事しているのと、私が専業主婦の為かなり給料が少なく、現金がない為クレジットカードの支払いが毎月すごい金額になっています。支払いでほぼ給料がなくなり、またクレジットカードを使うので自転車操業になってい

  • 失職中してから再就職するまでお金にかなり困ってた

    5年前の秋に会社の事情により退職を余儀なくされてしまいました。突然のことだったため当時は頭が真っ白で今後どうしたら良いのかわからない状況でした。その前職が契約社員で3月で契約満了だったため就職活動してこの会社に入りましたが半年程で急遽退職と

  • 一人暮らしでお金に困った話。

    一人暮らしでお金に困った話子供の頃から両親と折り合いが悪く、高校は親のいわれるまま進学校に行きました。大学に進学するつもりは全くなかったのですが、他の県の大学に受かれば家を出るとことができる!この事が支えになり、とにかく他県の大学に合格でき

  • 悪魔のクレジットカードにご用心

    クレジットカードは便利ですが小さいころを思い返してみると私の家は裕福ではありませんでしたが、私はお金持ちでした。親戚が多く、毎年お年玉で結構な額が集まったからです。友達といくらもらったかという話をしても、大概私の方が多く手に入れてました。も

  • クレジットカードの支払いに追われた話

    大学生の時、初めて学生用クレジットカードを作りました。通販サイトを利用するのにクレジットカード登録が必要だったためです。最初私はアルバイトもしているし管理さえきっちりしていれば大丈夫だと考えていました。しかしそれは甘い考えでした。ある日、冬

  • お金に困った時に経験した思い

    学生時代は年中アルバイトをしていましたが貧しかったです実家が裕福ではなかった為高校生からアルバイトをして自分の生活費は自分で稼いでいました。一か月にかかる費用は大体8万円くらいでしたが(学費、電話、交通費、お昼、洋服など)高校生で友達とも遊

  • お金がないことが麻痺してる。

    貯金もするけど、貯金したお金を一気に使い果たすことが日常茶飯事です。貯める時は、寝ずに働きます。そして貯めたお金は全て海外旅行で全て使い果たします。日本で働き、海外で使うそんな暮らしを5年ほどしています。お金がなくなってきたら、日本に戻るけ

  • 子供がいるのですがお金がなくて困っています。

    私には二人の子供がいまますが、今働きに出ていないので正直お金がありません。私が健康で働きに行ければよいのですがそうすることが出来ずにいるのでどうしてもお金は減っていくばかりです。毎日の食事代でも小さい子供がいるとすぐにお金が無くなってしまい

  • 高校時代はよくお金を借りていました。

    今からさかのぼること10数年前の話です。中高一貫校で、現在は超進学校として有名な学校に通っていました。朝8時20分から早朝テスト、そして8時50分から、多くて夕方5時20分までみっちり授業がありました。そして、宿題も多かったです。夏休みは2

  • お金が無い20代の私。

    お金が無い20代20代前半に一人暮らしに憧れ独立しました。都心、賃貸マンション(家賃7万5000円)で、どうにかやっていけるかなと。ただ20代までぬくぬくと育ってきたせいか、貯金も100万位しかなく、日常に使う生活と賃貸契約の敷金・礼金で消

  • リボ払いが重なると分厚い「地層」のようになるのです

    リボ払いが重なると分厚い「地層」のように就職して間もない頃、バイトの身分と違って毎月給料が入るのを良いことに、車のパーツを買ってはリボ払いで払うことを繰り返していました。確か1万円x月数のような形で続けていました。5万円なら翌月から5ヶ月、

  • ペヤングとゆかりちゃんで耐えた貧乏生活

    ペヤングとゆかりちゃん給料が入ってくるまであと3週間。手持ちのお金は350円、食料は「ペヤング超大盛やきそば」が1ケースと「ゆかり(ふりかけ)」のみ。とりあえず、1日1食、朝にペヤングを半分、残りを夜に食べる。そんな風にしてしのぐことに決め

カテゴリー一覧
商用