searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

seiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・
ブログURL
https://seitaimann.hatenablog.com/
ブログ紹介文
下町の片隅で整体店を営む『俺』が、昨今と今後の整体業界・柔整業界を勝手ながら語るブログ
更新頻度(1年)

103回 / 335日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、seiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
seiさん
ブログタイトル
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・
更新頻度
103回 / 335日(平均2.2回/週)
読者になる
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・

seiさんの新着記事

1件〜30件

  • 差し入れ頂きましたアピールは整体師の集客【真骨頂】

    整体師は表向き、人気がなければならない。いつだって引っ張りだこ、いつだって予約がいっぱい、いつだって『俺』、そうあらなければならないのが整体師という生き物だ。 そんな整体師の人気を測るものさしは何か・・・という事だが、それは、 客からの差し入れの数 である。 SNSでは、 差し入れ頂きました! おすそ分けして頂きました! 〇〇さんお手製のクッキー頂きました! 頂きました!頂きました!頂きました!と日々連呼する事こそ整体師の集客の真骨頂なのである。 なぜ【差し入れ頂きました!アピール】が、整体師の集客となるのか、整体激戦区で今にも息の根が止まりそうだが差し入れだけで朝昼晩×3日間をしのいだことの…

  • 年末の【コロナ解雇急増】による不景気を整体師はどう乗り切るか

    GoToキャンペーンで経済の回復を試みる日本であるが、その一方で年末にはコロナによる更なる解雇・雇い止めがあると推測されている。 メディアでは、GoToによるお得な旅やお得な飲食を華々しく発信するが、その陰には常にコロナにより人生が変わっちまった人間たちが溢れている。 いつの時代もそんなもんだ、光と影である。 今、この日本を上っ面だけでも盛りあげていくためには、作られた華やかさと景気のいい情報発信も必要なのであろう。 しかし、今現在、大不況である事は間違いない。 この大不況は、元々不況続きである整体業界に更なる悪影響を与えるのか否か、また、この大不況を整体師はどう乗り越えていくのかを、整体激戦…

  • 30年の老舗整体店が廃業に追い込まれる時代だ

    新型コロナウィルスによってもたらされた大不景気が回復される見通しはない。 情報番組や報道番組では、飲食店や百貨店の危機ばかりを伝えているが、この不景気の暗い影は様々な所に及んでいる。 飲食店に食材を卸す卸問屋、卸問屋から物を運ぶ運送業、旅行土産屋が不景気になれば土産を生産する会社も危機となり、それらから賃料を取る不動産屋も危機となる。 マスクでガッツリメイクをしなくても良くなった女性たちはメイク道具を買わなくなり、化粧品メーカーも売り上げが下がりそうだ。化粧品が売れ無くなれば、化粧品を生産する工場でも人が削られる。 車も売れなくり自動車工場でも人が削られる、そうやって様々な所で人の収入が減り、…

  • 接骨・整体業も身売りの時代がやってきた

    2020年より中国から広まった新型コロナウィルスによって、全世界、特にこの日本は大きく変わってしまった。 何をするにも除菌除菌。咳をする人間に向けられる目は心配の目ではなく冷ややかな目。 外出自粛は当たり前となり、どんな経済政策を打ち出しても国のGDPは下がるばかり。 こんな時代で整体業、整骨業は踏んだり蹴ったりだ・・・と思うが、整体業、整骨業が踏んだり蹴ったりなのは、新型コロナウィルスに始まった事ではない。 街中に溢れた整体店、整骨院は、軒並み廃業し、そうかと思えばそこにまた新たな整体、整骨院が入ってくる。 しかし、整体店も整骨院も廃業にするにも金がいる。廃業も辛いのよ・・・って話だ。 そん…

  • 整体師は本当に骨盤や頚椎を矯正しているのか・・・

    整体師・・・それは儚き民間資格の自由業。整体師・・・白衣を着ているが医療とは一切関係のない場所で生きる接客業。 整体師・・・問診します、治療しますと言うが、疾患も見つけられない一般人。 そう、整体師とは、白衣は着ているが、嬉し楽し民間資格で民間療法を施す接客業である。 レントゲンNG、MRING、聴診器NG、胃カメラNG、何もかもの検査方法NGな整体師は、なにで、どこで骨盤の歪みや頚椎のズレを判断するのか・・・という事であるが、 俺の手と経験だバーヤロー という事である。 そんな整体師とは、本当に客の骨盤や頚椎を矯正できているのだろうか・・・を、骨盤矯正というワードで過去に一時代を築きながら今…

  • 転職先店舗で『以前は指名NO.1整体師だった』という悲しき栄光

    整体師の年収は少ないが、転職先は多い。そこが唯一の救いであろうか。 社会、組織に馴染めず、それでいて目立ちたい、カッコつけたいという人間が足を踏み入れる世界【整体業界】。 整体師は、企業でなくともお勤め整体師である限り、己が輝けない店舗はすぐに去る。 しかし、そんな整体転職を繰り返す整体師でも、次から次へと新店舗が決まる。 なぜなら整体店は他にいくらでもあるからだ。 この【他にいくらでもある】という現状が、整体師の首をしめているのであるが、転職組整体師には助かる現状となる。 そうやって転職を繰り返す整体師の中には、『前店舗では、俺、指名NO.1だったんでぇ』とイキる者が少なくない。 これから整…

  • 整体業は【人生に疲れた人間の終着駅】となる

    雇われない生き方、好きを仕事に、手に職などともてはやされて来た整体業。 そんな素敵なキャッチコピーを使い、雇われない生き方を望み続けた多くの人間をカモってきた整体ビジネス関係者たち。 好きを仕事に、笑顔が溢れる仕事、ありがとうが嬉しい仕事・・・何かで独立して自分らしく生きたいという女性をも囲ってきた事だろう。 そういうワードに魅かれ整体業の道を選んだ人間も少なくないはずである。 しかし昨今の整体業というものは少し変わってきている。 自由を夢見る女性、ハングリー精神を満たしたい男たち、そんな貪欲な人間を取り込んで来た整体業だが、昨今は、人生に疲れた多くの人間の終着駅ともなっている。 だが、その終…

  • その整体師は、やがて【引き寄せの法則を語りだすだろう】

    整体師とは、読んで字のごとく身体を整える師である・・・ と、言いたいところだが、昨今は違う。 肩こり、腰痛、頭痛、歪んだ骨盤の他にも、曲がった根性、呪われた家系、過去の因縁、何でも整える。そう、昨今は、不確かなものなら何でも整えると書いて整体師と読む、そういう時代である。 人様の身体に触れ、筋肉をもみほぐし血流を良くし、柔軟な筋肉に仕上げ不調を改善する・・・そんな整体師は、この日本に俺とあそこの整体師とそこの整体師くらいだろう。 整体業飽和状態で、施術のみでは食っていけなくなった整体師は様々なことに手を染め、なんとかして少しでも金を稼ごうともがく。そんな整体師の多くが、見えそうで全く見える事の…

  • 整体師には定年が無い!一生働ける仕事!の真実

    昨今、定年を待たずして退職を余儀なくされる人間が多い時代だ。 会社に勤めれば、繁忙時代はこき使われ、景気が落ちれば肩を叩かれる。 そこには人情などない。 あるのは会社の存続と成長のための犠牲である。 その犠牲の一つとされお払い箱にされた者は、第二の人生を前向きに進んで行くことができるのだろうか・・・会社に勤めていた時のように安定した給料を得る事は今後できるのだろうか・・・ 不安であり疑問である。 そんな風に他人に肩を叩かれ辞めるタイミングを誰かに決められる事も、早期退職という言葉に怯える事もなく一生涯働ける仕事!としてポピュラーなのが、 手に職! と言われる、 整体師 である。 整体師は本当に…

  • withコロナ時代、【整体セミナー】への投資は真の投資となるか・・

    新型コロナウィルスは収束せず、感染は拡大するばかりだ。東京都の感染者数400人、300人越えを目にした後は、200人台は『少ない?』と麻痺さえしている。 しかし、飲食店やアパレル業などを中心に接客業の売り上げは下がる一方。 このままコロナ問題が長引けば、全国の中小企業のうち27万件以上が廃業の危機を迎えると発表された。 恐ろしい数である。 また、整体業の売り上げ低迷も止まらず、7割減という店舗もある。 整体業は飽和状態とコロナで更なる不況に陥るのか・・・ そんな不安を抱く整体師は、ある晴れた午後、整体ベッドに横になりネットで検索。コロナ時代の整体師・・などのワードでサクッと検索する事だろう。 …

  • 整体師になって時間に余裕ができた!!の嘘・本当

    新型コロナウィルス感染者は日々激増しているが、経済を考えるとコロナの危険性ばかりを発信するわけにいかない。 そのため国やメディアは毎日、新型コロナウィルス感染者数とともに外出自粛を匂わす発信を続け、その一方で消費を促す。その矛盾はまるで、人様の笑顔のため、健康な毎日のためと謳いながら、無責任に民間資格で健康に口出しをし人様から早期発見・早期治療のチャンスを奪う悪徳整体師のようだ。 しかし、どちらも経済を回すという重要な目的があるから仕方名がない。 今、新型コロナウィルス問題により、様々な業種が危機を迎える。 それは飲食店だけではない。 飲食店の危機問題に隠れ、実は様々な業種が危機的状況にある。…

  • 整体師の働き方スタイルは様々♪の本当の意味

    2019年4月、働き方改革関連法が施行されてからというもの、雇われる者は無理な過酷労働を虐げられることもなく、上司や先輩からのお叱り、圧力、その他諸々は何らかの『ハラスメント』で処理できる。 つまり、昭和のノリで働けば【罪となる】というようなものである。 これによって、労働者の多くは法やコンプライアンスといったものに守られ、雇う側は厳しい縛りで動きづらい・・・という現状ともなった。また、賃金の引き上げによって給料が上がった人間もいれば、賃金の引き上げという改革の一部によって職を失った人間もいることだろう。 ただ言える事は、今現在なんらかの職に就いている者は、働き方改革関連法によって守られ、さら…

  • 整体師はなぜ胡散臭いのか・・・『答えはコレだ!』

    整体師とはけっしてお堅い職業ではない。誰もが知っている事である。 幼い子供に整体師ってなぁーんだ?と無邪気に聞けば、親がすっとんで来て『答えちゃダメよ!!!』と言われるような業が整体師である。 あるいは『うちの子に変なこと吹き込むな!!』と、鬼の形相で言われ舌打ちされる。そんな業だ。 しかし、なぜそんな胡散臭さ満載の整体師とは、こんなにもこの日本に溢れているのか・・・と考えれば、答えは簡単だ。 無きゃ無いで平気・・・な【民間療法】を施すため、 有って無いようなもの【民間資格】を取得し、 取得後すぐにでも開業できるというメリットまであり、 誰でもなれる業 であるからである。 そして整体師は長いこ…

  • 整体師は【治療家コンサルになった方が稼げるのか?】という野暮な疑問

    昨今、整体師とは【稼げる業】ではなくなっている。 夢見るハングリー系整体師が増え、人生やり直す!!系整体師が増え、誰にも雇われない生き方!!脱サラ系整体師が増え、街中個人経営整体院が増殖中である。さらには、保険請求では食えなくなった柔整師が、民間療法に手を染め、国家資格保有系整体師も激増中だ。 療術業界は、もう〇〇系整体師でいっぱいっぱいの飽和状態である。 そこへ加えて昨今の新型コロナウィルス問題だ。 人々は感染を恐れ、感染源となりそうな場所を避ける。不要不急の〇〇を避ける。 その不要不急の〇〇に整体も例外なく含まれる。 飽和状態で客が減り、コロナ問題で客が減り整体師は悩む・・・ このまま整体…

  • 新型コロナウィルスを引き合いに儲けようとするのは自殺行為

    2020年、中国からやってきた新型コロナウィルスは感染拡大し、そのご収束したように思えたが東京都では感染者が再度増え始めた。 しかし緊急事態宣言は解除された今、街は通常に戻ったかのようだ。 メディアでは、今後流行る場所、おススメグルメなどを推し、全てが華やかムードであるかのように発信するが、実際は新型コロナウィルス問題で打撃を食らった様々な業種の中には、今だそれを引きづっている企業や店舗も多い。 整体や整骨、リラクゼーションなどの療術業はどうなのか・・・という事であるが、ウハウハに戻ったぜーーーー!!とはしゃいでいる者は少なかろう。 なにせ、またコロナを引き合いに、わけのわからないサプリや茶を…

  • 【1ヵ月先増せ予約が埋まってる】は整体師の基礎的概念

    // 都内ではコロナ感染者が再度100人超えを打ち出している。 都知事選も終わり小池百合子が再当選となった。今回は、コロナ問題もあり都知事選は激しい演説交戦はほとんど行われず、ひっそり始まりひっそり終わったというイメージだ。 それでも立候補者看板には、それぞれがそれぞれの個性あふれるキャッチコピーと共に輝いた顔写真があった。 コロナはただの風邪と謳う候補者、東京都に足りないのは愛とカネと謳う候補者など色々であった。 このキャッチコピーこそ票を集めるに重要な役割を果たすと考えるのだろうが、どんな個性的なキャッチコピーも百合子の圧倒的な集票に瞬殺されたわけだ。 整体業にも、大事な大事なキャッチコピ…

  • 食っていける専門職から整体が除外されたって?!『何言ってんだよ・・』

    2020年2月、中国武漢から広まった武漢ウィルス、そう新型コロナウィルスによって我々の生活は一変した。 人気のファミレスは多くの店舗を閉店させ、予約が取れなかったはずのレストランさえも廃業。人々の顔にはマスクが常となり、何かにつけて除菌除菌。 地下鉄車内で咳き込めば非国民扱い・バイ菌扱い。言い争にすらなる。 世の中かわっちまったもんだぜ・・・ 緊急事態宣言が解除された今、街には賑わいも戻るが、なぜか飲食店や整体・接骨・鍼灸・リラクゼーションは元に戻る気配のない店舗が溢れる。 しかし、整体・接骨・鍼灸に今までの賑わいが戻らないのは、けっして新型コロナウィルス問題だけが原因ではない。 十数年前から…

  • 整体師を辞めた時、元整体師はどんな職に就けるのか・・・

    整体業は、隣の整体院とはす向かいの整体院と切磋琢磨し合う・・・なんて時代は遠い昔の思い出となった。整体業界飽和状態、整体師過剰供給によって・・・ 今や、溢れ続ける整体師、増殖し続ける民間療法LOVE柔整師、骨盤矯正大好きエステティシャン、肩こりケアお任せアロマニストなどと顧客の奪い合いをし、さらには消費者の堅い財布の紐を常に気にかける。 整体師も厳しい商売となった。 そこへ加えて、2020年2月より中国から広まった武漢ウィルス、そう新型コロナウィルス。このウィルス問題で、整体師は尚も厳しい状態へと陥った。 緊急事態宣言は解除され、街は通常に戻りつつある。そのため、危なかった整体院もなんとか客足…

  • こらから整体師を目指すなら【副業にとどめておけ】の理由

    2020年2月、中国から広まった武漢ウィルス、そう新型コロナウィルスによって我々の生活は一変した。飲食店では、スタッフは感染回避のため必要最低限の会話で客とのやり取りを完結させる。 浸透しそうでしないリモート飲み会、小売店でのレジ待ちは間隔をあけ密を避ける。飛沫感染を防ぐため、いつでもどこでも消費者とスタッフとの間はシートがさえぎる。 血が通ってねぇな・・・ と、思うのは俺だけであろうか。 血の通った接客、血の通った付き合い、血の通った対応、そういったもんが無くなっていくのか・・・と寂しくもなるが、整体師たるや今後はそんなことも言っていられない。 整体師は、血を通わせてこそ業になる。だが、そん…

  • バキボキ整体は【危険か危険じゃないか】という前に知っておくべき事

    ゆらゆら整体、筋膜リリース、肩甲骨はがし、強押し一点!など、昨今様々な整体種類がある。 そして今、化石となりつつあるのが、バキボキ整体だ。バキボキなるのは大抵が背骨か首骨だと思われているわけで、整体師の言われるがままを信じ『スッキリしたぁ~』『整ったぁ~』と整体院を後にするピュアな客も今だいる事だろう。 しかし、このバキボキ整体はいつの時代も『危険だ!』『いやベテランが行えば危険じゃない!』『いや、命に係わる事もある!』『いや、整体師は頚椎を動かせてナンボだ!』という議論がなされてきた。 いったいどっちなのか・・・ バキボキ整体は危険なのか、危険じゃないのか・・・の前に知っておくべき事実を、整…

  • 整体師の年収、【初任給と経験給】などない件

    昨今、どんな職業に就いたとて【安定】するとは言い切れない時代になっている。 士業と言われる業であろうと、大企業への就職であろうと、【安定】【安泰】は、ない。 銀行がいい例である。天下の銀行マンも、今後の大幅な店舗縮小と驚くほどの人員削減で明日が見えない。 JAL・ANA統合案まで出ている時代だ。この場合、JAL<ANAになるのではないかとも言われている。 天下のJALにもとうとうそんな時代がきた。 こんな世の中で整体師は今後どうやって生き残っていくのか? まぁ、銀行も航空会社も、士業も何も、リストラにさえならず会社(業)にしがみついていれば、収入は一定額はあることだろう。 しかし、そうは行かな…

  • 整体院のリピート率と改善率のからくりを考える

    カリスマ、凄腕、もう聞き飽きたフレーズだが、整体師の腕の良さを表す際、非常に簡単でわかりやすく、尚且つ無料で使える広告素材がこの、 カリスマ 凄腕 である。 しかし、このカリスマも凄腕ももう古い。昨今は、数字で詳細にわかりやすく整体師の腕の良さを伝える必要がある・・もとい、流行っている。 整体師の腕の良さを数字でって・・・そんなデータ化するソフトが売ってるんですか?と一瞬でも思った整体師よ、 ピュアだなぁ、おい・・・ そんなピュアな整体師は貴重であろうが、きっと北か南かに一人くらいいる程度だろう。整体師の腕の良さを詳細に数字で表すソフト的なモノは、各整体師の頭の中にあり、キーボードでHPやブロ…

  • 整体師、コロナ時代の生き方たった一つの答え

    また整体師がやらかしてくれましたな。 当ブログで毎度のこと叫んでいるやってはいけない整体師のコンプレックス商法と抱き合わせ商法の最たるもの・・・それをやってまた逮捕者が出た。某整体院の自称整体師(40歳)は、コロナに効くと謳い未承認の漢方薬を広告したとして、医薬品医療機器法違反での逮捕となった。 2020年2月、中国から広まった新型コロナウィルスによって今、飲食業や観光業と同じくして苦労している整体業に追い打ちでもかけるかのようにやらかしてくれた。 この大変な時に何してくれたんだい!!という話だ。 外出自粛、休業要請、感染予防、コロナ不景気、様々な角度から客が激減している整体業、胡散臭いと言わ…

  • 整体師は10年後、価値が下がるだって?『なに寝ごと言ってんだよ』

    整体師という業を選んだ者には、もれなく素晴らしく清いメリットが付いてい来る。整体師の唯一のメリットと言ってもいいだろう。 それは、【整体師は経済力目当てで結婚相手を決める女どもにロックオンされる事はない】という素敵なメリットだ。 整体師は、『お金なんかいらない!あなたがいてくれればそれでいい!』というピュアな女と出会える確率が高いと捉えよう。それが、一般的に知られる整体師の経済力だ。 いいではないか。 しかし、そう言ってくれる女がイイ女かどうかはあなた次第・・・ それがソリューションだ。 さぁ、そんな整体師であるが、10年後食っていけない職業にランクインしていますな。また、整体師は10年後、そ…

  • もう?!東京アラート発動、整体院に客は戻って来るのか?!

    日本経済を尊重するためにも、いつまでも緊急事態宣言出しっぱなしというわけにも行かなくなってきたわけであり、解除されたこの緊急事態宣言。 あれよあれよとステップ2へ移行した東京であるが、既に東京アラートが発動した。 だいたい、横文字が多いんだ・・・ 東京アラートってのは、東京都独自の【コロナウィルス感染リスクの緩和の目安】を超えた場合、都民に警戒を呼び掛けるってやつなわけだが、ダサいおっさんの俺にはわかりづれぇ。 コロナリスク黄色信号とか、赤信号とかにしてほしかったぜ・・・ まぁ、そんな事はどうでもいいが、ともかく東京都はこの【東京アラート】ってやつが早々発動した。これにより、都民のみならず日本…

  • 飽和状態、過剰供給、新型コロナウィルス感染リスク、整体師は生き残っていけるのか

    緊急事態宣言も解除され、街には賑わいも戻ってきたと伝えられる一方、まだまだ感染リスクを上げないため予防し続ける人は多い。また、今、そして今後、生活に困窮する人間は増えると言われている。 だが、メディアは経済活動を後押しするためにも、そんなネガティブな事ばかりを発信するわけにはいかない事だろう。 今流行ろうとしているもの、流行らせたいものなどを連日発信して、国民の消費欲を煽らなければならない。3密を避けろと発信しながら、3密を棚上げした外出を煽る報道もしていかなければならない。 今こんな場所が密かに流行っている、今こんなところでこんなことをするのが熱い、今ここではこんなものが食べられる・・など経…

  • 整体師は、人様の健康を奪う商売になっているのか?!

    レントゲン、MRI、CT、血液検査、心電図など何も出来ない、そもそも医学を正当に学んでいない整体師が、なぜ内臓の不調を改善できるのか・・・という問題がある。 内臓の不調はなぜ発見できるのか・・・という事であるが、医師が血液検査後の様々な数値やMRI・CTに映る影、内臓そのものの大きさ、形、他、民間療法師では想像できない角度から見たものと患者が訴える様々な症状と照らし合わせて発見をし診断を下す。 つまりは、身体の表面にしか触れる事ができない民間療法師に、内臓の不調など発見できるわけがないという簡単な答えがある。当ブログでは何度も嘆いているが、整体、なんちゃらマッサージ、気功、ヒーリングとは、嬉し…

  • 整体院開業、【治療家コンサルのサポート】は本当に必要か

    今日、ふと素朴な疑問が頭をよぎった・・・ 2020年2月、中国より感染が広まった新型コロナウィルスで、密を誘発する業種はこぞって不景気へと陥った。整体も例外なくそのひとつなわけだが、今日びこれだけ増え続けた整体師、こんな時代も増え続けるのか・・・という疑問だ。 ただでさえ飽和状態・過剰供給と言われるこの整体業、コロナ不景気が加わりさらに厳しく、そして恐ろしく不安定な業となったこの世界に今これから足を踏み入れる勇者は今後も増えるのであろうか。 また、今現在お勤め整体師として活躍する整体師は、今後『整体で独立開業して一山あててやるぜ!!』などとはしゃいで開業するのか・・・ こんな時代に開業する整体…

  • 整体師の新たな道【遠隔整体】は浸透していくのか

    2020年2月、中国から広まった新型コロナウィルスにより世界中で密を避ける事が当たり前となった。 日本では新たな生活様式なるものがメディアから発信され、緊急事態宣言が解除された後も蜜を避ける生活が推奨される事となった。密の起きやすい整体・整骨・リラクゼーションなどは、今後どうなっていくのか・・・という不安がある中、広まりが期待される【遠隔整体】。 期待しているのは遠隔を行う整体師だけであるが・・・ 整体とは、客の何とも言えない不調に寄り添い、整体師が額に汗して施術する・・・そういうものだと信じてきた昔気質のダサい整体師の俺からすれば『遠隔て・・・』でしかないが、どうやらこの遠隔整体なるものを本…

  • 激安にっきゅっぱマッサ店に勤めればタダでしれっと整体師になれる件

    ネットで、【整体師になるには】【整体師学校】などと検索すると、驚く数の整体学校や整体師養成プログラムがヒットする。 そして、それらの多くが、整体師を医療関係者がごとく語り散らす。そのため整体師になるには、凄い学校を出るかカリスマ現役整体師に弟子入りするかでなければ、整体師として花開くことは無い・・・と勘違いしがちだ。 だが、言っておこう。 整体とは、嬉し楽し民間資格の民間療法となる。 もっと言えば、カリスマと信じたその整体師の【カリスマ】という出どころは、その整体師本人である。カリスマ整体師、凄腕整体師というワードは、整体師たちの間では『広告に便利な無料素材』となる。けっして、【街中で噂になり…

カテゴリー一覧
商用