searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

seiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・
ブログURL
https://seitaimann.hatenablog.com/
ブログ紹介文
下町の片隅で整体店を営む『俺』が、昨今と今後の整体業界・柔整業界を勝手ながら語るブログ
更新頻度(1年)

46回 / 45日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2020/02/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、seiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
seiさん
ブログタイトル
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・
更新頻度
46回 / 45日(平均7.2回/週)
読者になる
整体師は今後、生き残っていけるのか・・・

seiさんの新着記事

1件〜30件

  • 整体師、【己の腕とタオル一本では食っていけない】という事実

    現在、コロナというこのたった3文字のウィルスのおかげで世界中が大変な事になっている。 この影響は、療術業界に大なり小なり影響を与えているはずだ。メディアへの露出も多く、女性客から多大な人気があったと言われるマッサージ店さえもコロナを理由に1店舗を閉店させた。 また、とある治療院さんでは、外へ出る人々が減ったこの期間中に無料の遠隔治療なるものを始めたという。さらには『コロナに打ち勝つためには免疫力を上げる必要がある、だから当店で免疫力アップのマッサージを!』とアピールする整体店も出て来た。 外へ出るなと言えば遠隔治療をはじめ、外へ出るなと言っても『当店に来い』と言う。 さすがカオスな整体業界であ…

  • 整体店開業、受付に認定証は飾るべきか・・・

    先日とあるビルの中に入る気功整体店とやらの扉が開いていた。 なんとなしに中を覗くと、ベッドにはうつ伏せになった客とテレビに目を向け客の足を【見もせずに】揉んでる輩整体師を見た・・・ ほぉ~、気ってえのはテレビを見ながらでも出せるんだな、すげぇな・・・と思うと同時に、あのうつ伏せ状態の客は、あんな整体にいくら払い、どんな身体に変化するのか・・・と思った俺である。 そして今、なぜ俺はあの時、あの扉の向こうから、あの哀れな客に、 そいつから気は出ていない!! 気なんか出ていないんだ!! そいつは今なにも感じていない!! 早くそこから逃げるんだ!! 逃げるんだぁぁああああああ!!!! と叫び、手を差し…

  • 整体店開業、ポイントカードは導入すべきか『んなもんどうだっていい』の現実

    昨今、なんでもスマホで『ピッ』ですな。交通機関の乗り継ぎも、買い物の支払いも、ポイントを貯めるのも、何でもスマホで『ピッ』である。 だが不思議なことに、今だに財布の中に分厚く束ねられたポイントカードを持ち合わせ、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで正方形のカードを出す人々も多い。 そしてお得なポイントを貯めていく。 ポイント? ぇえ?ポイントォ? そうポイント。 昨今、なんでもポイント還元ですからな。 そんなポイント還元システムを整体店でも導入すべきなのか・・・ と、いう事であるが、『んなもん、どうだっていい』の現実を、整体激戦区で這うように生き、時に、楽天ポイントだけで何とか食いつなげな…

  • 頭痛専門に敗れた整体師は【ロコモティブシンドローム】を謳うんだ!

    整体店、カイロプラクティック店、鍼灸院、接骨院、マッサージ院、これら民間資格、国家資格の施術所は、全て合わせると20万軒を超えると言われている。 今回ここであえて、国家資格である接骨院などと民間資格の整体店・カイロプラクティックを一緒にしたのは、昨今の接骨院のメインが民間療法になっているからだ。両者ターゲットは同じという事である。 この20万軒以上もある【民間療法の場】のうち、13万軒以上が接骨、鍼灸・マッサージ院だ。そして整体やカイロプラクティックなどが8万軒以上となる。 さらにこの数字は、ここがピークとなるわけではない。柔道整復師養成学校には毎年7000人以上の人間が入学し、毎年5000人…

  • 整体店で【不妊治療ができる】という前に覚えるべき言葉

    何度でも言うが、整体とは、 誰もが、 いつでも、 どこでも、 気軽になれる、 嬉し楽し民間資格の民間療法 である。 大手整体学校で半年や1年の年月をかけてなる者もいれば、 個人が運営する整体スクールで2~3月勉強してなる者もいれば、 売れない整体師が始めた2週間の整体セミナーに参加してなる者もいれば、 あ、整体師になろ♪と昨夜思いついて今日なる者もいる。 それだけ門扉が広く、そして『どうぞ誰でも整体師と名乗って下さい』というシステムで成り立ってきたのが整体師という業である。なぜ、そんな簡単になれるのか?って? だからぁ~、嬉し楽し民間資格だから! という事である。 この整体師になる過程において…

  • 整体店のHPは、法の目をかいくぐる格好の場

    民間資格の整体店の名称に【治療院】を使っている店に対して常に闇を感じる俺である。 整体師とは民間資格であり、医療でもなければ医業類似行為を行っていい業でもない。そのため、その名称にクリニックや療養院、医院などと付けてはならない。 じゃぁ、微妙な【治療院】はどうなんだ・・・という話だが、 これは、 違法ではないが推奨しない というグレーもグレーな規制でしかない。 つまりは、 ギリ無罪 という事となる。 もしくは、違法寸前・・・とでも言おうか。 医療を語れない整体師であるが、医療を匂わせた方が客が来る、客が一目でここは医療現場?と勘違いしてくれる表現はなんだ?となった場合、整体店の名称に、 ギリ無…

  • 整体店開業、回数券販売はするべきか

    長年会社に尽くし、来る日も来る日も真面目に働いたサラリーマンは夕暮れ時、空を見上げふと思う、 就職活動が上手く行かず、バイトしていた飲食店でダラダラとバイト歴10年目を迎えようとするフリーターは、深夜のゴミ捨て場でふと思う、 高校卒業を機に上京し、10年以上下北をホームとしてきた売れない俳優が、先輩俳優主演のアングラ喜劇を観劇した帰り道にふと思う、 独立開業してぇなぁ~~ と。 何があるわけでもない、才能や得意分野があるわけでもない、しかし、このままではいけない。何かで独立を果たし、もう人に雇われる人生も、叶わぬ夢を追い続ける人生も終わりにしたい・・・ そんな時、ふと目にしたネット広告、【整体…

  • 整体店開業、店内でサプリや健康器具を売るべきじゃない4つの理由

    整体師として20年以上生きて来た俺であるが、常に上手くいっていたばかりではない。 これが、顔出し、店名出し、住所出しの整体店HPであれば、常に上手くやってきた、どんな時代も予約の取れない人気店であった、そして今日も予約でいっぱいだ!! と悲しい見栄を張っていたことだろう。しかし、当ブログは、整体店アピール用のブログではない。 だから正直に言おう。 曜日を忘れるほど暇が続く時もある。 全国の売れない整体師さんよ、安心するがいい。 曜日を忘れるほど暇が続く整体師がここにいる。 だが、どんな時代もいつの時代も、俺は自店で己の技術以外を売った事はない。 どんなに赤字が続いた時代も、自店でサプリや健康器…

  • どういうつもりで言ってんの?『年収1,000万円』の詳細を現実的に考えてみよう

    ネットで『整体師 年収』などと検索してみると、その答えは大抵二つにわかれる。 まずひとつ目は【整体師の平均年収は200万円前後】という現実的な情報。そして二つ目が【整体で年収1,000万円!】というきな臭い情報だ。 整体師の年収相場は、どちらかとえいば年収200万円前後が妥当である。整体店は増え、民間療法がメインとなる接骨院も増え、エステサロンでも骨盤矯正や肩こりケアなどのメニューが用意され、街は民間療法、民間療法、民間療法!!となり、これまでは別畑であったそれらで同じターゲットを奪い合う。 そうやって多くの客が多くの店舗へと分散する。 そんな状態で、この業界のどこもが年収1000万円だなんて…

  • 2020年、健康産業の市場規模は10兆円と見込まれていたが

    毎度のこと嘆いているが、整体店、接骨院、クイックマッサ店、 多くね? である。 エステサロンも、 多くね? である。 近くのマンションに新たにできたエステサロンが、外看板で肩こりケアを謳っていて震えたぜ。整体師の真骨頂を昨今は、エ、エ、エ、 エステサロンでも?! そういう時代です。 そんな2020年、健康産業の市場規模は10兆円にまで拡大するだろうと数年前から囁かれてきた。しかし、その10兆円は、いったいどこからどこへ流れているのか・・・ 市場規模拡大だの、10兆円レベルだの、需要が高まるだの、景気のいい情報ばかりが流れているが、実際のところはどうなんだ・・・という事を整体激戦区の片隅で這うよ…

  • 整体店、定額制導入の背景と導入する事で見る5つの地獄

    長年にわたり、ご愛顧いただきありがとうございました。 こんな言葉で閉店を迎える整体店や接骨院、リラクゼーションサロンなどは多い。あの街でも、この街でも、閉店、閉店、閉店。 チェーン展開するあの整体店の北口店が、南口店が、ショッピングモール内のあの店舗、この店舗、閉店、閉店、閉店。 人知れず幕を閉じ、この業界から消えゆく手わざ店舗が後をたたない。 そんな【閉店】という最後を迎えないために、この飽和状態に陥る整体、接骨、マッサ業界は、とにかく手を尽くす。 しかし、 技術を磨き上げても、自店の不況はそんなところに無い事に気づく。 治療できる整体師になろうとしたが、自店の不況はそんなところに無いと気づ…

  • 市場拡大するも整体、整骨、リラクゼーションの倒産は5年連続上回り・・・

    勝ち組整体師などというワードがいっとき流行りそうになったが、あぶねぇ、あぶねぇ・・・そんなワード流行ってたまるかよ・・・という【色んな意味で経験豊富】なベテラン整体師も多かろう。 そもそも【勝ち組整体師】なんてワードは、勝てなかった元整体師たちが、まやかしである【整体で年収1000万円!】というガセ理論と、幻想にすぎない【月収100万円を叶える技術!】という単なる民間療法をどうしても売りたいが為に使いだしたキャッチコピーである。 根拠や現実味は一切ない。 そう言わなければ誰も、 ・メルマガ登録してくれねぇし ・HP最後のお申込みボタン押し てくれねぇし ・生徒が増えねぇし という事で、そう言っ…

  • 医者に見捨てられた患者を治すという整体師にその身体を治せるのか

    整体師なんか風営法で取り締まれ 整体店なんか性風俗関連特殊営業許可でも取ってろ そんなことを言う整形先生もおられるが、ベテラン整体師からしたら、『営業するために必要ならとるぜ』である。 しかし昨今のビジネス系メディカルドクター整体師からすれば、『ざけんじゃねぇ!何いってやがんだ!そんな事したら治療と言う名の超簡単民間療法がやりづらくなんだろ!ばっきゃろ!白衣脱げや!』であろう。 民間資格と民間療法をきちっと理解しているベテラン整体師は、整体が何にカテゴライズされようが何だろうが構わない。そもそも『え?何がしかのカテゴリーに整体なんか入れてくれんの?わるいね♪』である。 そんな整体師、俺を含めこ…

  • なぜ整体でパニック障害を改善することが出来るのか

    ※初めに言っておく。 ここで語るパニック障害を改善する整体師の内容は、全てのパニック障害改善整体師の事ではない。一部の、そして多くの限られた整体師の事に過ぎない。 パニック障害を専門、得意とする整体師の中には、それを発信するだけあって、パニック障害に関する特別な知識、特別な技術をお持ちなって、パニック障害に悩むお客様に対して真剣に向き合っている事だろう。※ 白衣を着て医師を気取る整体師は、時に壁にぶち当たる。 それはなぜか・・・ 自分の施術に自信を無くしたからではない 患者の頭痛の原因を解明できないからでもない 患者の腰痛改善があと一歩のところで息詰まるからでもない 単に、日本人の三大不定愁訴…

  • こんな整体師はイヤだ!なりたくない、なってはならない整体師像

    日本中に溢れる整体師、その種類、個性はもちろん様々だ。俺も身内、友人、知人からどう思われているかわからない。まぁ、まっとうな人間と思われていることはないであろう。 人様の不調に寄り添い金を頂く整体師。施術内容や料金、店内雰囲気に加えて、その人柄で数ある近隣他店の中から【選んでいただく】整体師。 どんなに強烈な個性、どんなにイタいキャラ、どんな見てくれであろうと、整体師は整体師、それでいいんだ。しかし整体師にも、【そんな整体師には成り下がってはいけない】という漠然とした境界線がある。 そのうっすらとしか見えない境界線に気づかず超えてしまうと、整体師としてはもちろん、経営者として、人として、 ヤバ…

  • 整体師、開業するには修業期間は何年必要か『ゼロ年でも問題ありません』

    不景気に拍車がかかるとサラリマーンという名のサムライの中には、ふと、こう考える者もいることだろう。 何かで独立開業すっかなぁ~~ と、夕暮れ時の帰路で、ほろ酔いで乗る地下鉄内で・・・ しかし、独立開業するための何かが己にあるか、いや、ない、いや何か・・・いや、やはりない・・・そんな時ふと目にしたネット広告【整体師になって多くの人を笑顔にしませんか?】というワードで全身に電流が走るがごとくひらめく。 そうだ整体師になろう。 よく行く整体店は一人で気ままに営業している 小さなビルのテナントに入っている小さな整体店もよく見かける 国生さゆりの元夫も整体師だ! そうだ整体師としてなら独立開業できる! …

  • 接骨院、美肌も癒しもマッチョなボディも『どうぞお任せあれ』というカオス

    例えばグーグルで、【〇〇区整体】と検索すると、整体店より何よりも先に、そして怒涛のごとくヒットしまくる接骨院。 いやいや、グーグル先生、僕は私は【整体店】って聞いたんですが?と思うが仕方ない。 接骨院と名乗ろうが昨今は、その接骨院内で普通に整体施術やストレッチ、60分2980円マッサを行っているのだからヒットしちまう。 つまりは、接骨院が整体店・にっきゅっぱマッサ・ストレッチ専門サロンに同化しているという事だ。 と、いうのも今や昔・・・ 昨今は、接骨院でアロママッサージ、ネイル、エクステ、骨盤矯正、美顔、ダイエットまで何でもおこなう。 保険証ご持参になっていらして下さい。来月は月替わりなので保…

  • 整体師、眠れそうにない夜・・・

    ほど良い疲労とはいいものである。 充実した仕事をし、身体はほど良く疲れ、心は満たされているという状態は、深い眠りへといざなってくれる事だろう。 そんな夜はここ数週間あじわっていないという眠れぬ森の整体師も多かろう。来る日も来る日も、コロナ、感染者、自粛、買い占め・・・株価も暴落。 多くの遊戯場が臨時休業、百貨店も臨時休業、飲食店は宅配サービス始動・・・ 商売人の本音は、『コロナマジふざけんな、広がってんじゃねぇ』である。 テレビでは連日、飲食店オーナーの悲痛の叫びを取り上げる。臨時休業の道を選ばざるを得なくなった様々な施設を取材。 こんな状況の中、急激に客足が減った・・・という整体店さんも多い…

  • 惑わされてはいけない!『失敗しない整体施術の学び方』の3つの間違い

    整体師とは、日々より多くの人に施術をすることで自分の生活を支えていくことができる、なんとも厳しくなんとも孤独な業である。 人を癒す、人を健康へと導く、人の健康を維持するなど、常に『対相手』となる仕事でありながら、自分の腕のみを信じ、そこで結果を出さなければ次がないというのが基本である。昨今は、あの手この手で集客し、あの手この手で次回につなげるというのが当たり前になりつつあるため、『整体師の腕』ってやつも二の次になりがちであるが・・・ しかし、お客さんが来ない場合、指名が取れない場合、 ・集客活動はしっかりしてるのに ・次につなげるサービスも実行し てるのに ・広告もガッツリ出しているのに ・見…

  • 整体師は今後『超高齢化により増々需要が高まる!』と『稼げる!』は無関係

    昨今、元気な高齢者が多いですな。 65歳以上、70歳以上でも、何かにつけてバリバリ現役!という人も少なくない。俺のお客さんの80過ぎの爺さんは、近くのスナックの60代ママさんを本気で口説こうとしている。 元気なもんだ。 この高齢者とは、高齢者と読んでしまえば、介護が必要とか、認知症の心配が・・・などと思われるが、実際には65歳以上であっても介護も全く必要ない、認知症になんかなりやしない、食欲だって十分だというご老人はわんさかいる。 つまりは、自分の足でどこでも行ける、自分の判断でなんでも決められる元気な高齢者も多いということだ。この元気な高齢者とて、介護が必要なくてもやれ腰が痛い、膝が痛い、関…

  • 整体業界、『最短2週間でセラピストになって何が悪い』の現実

    昨今各街、整体、接骨、リラゼーション、アロマなど手わざサロンは溢れかえっている。整体技術セミナーや学校も増え、それら整体ビジネス関係者がより多くの生徒を集めるために、整体師の素晴らしき部分のみが一人歩きして、整体師は、 ・人様から感謝される素晴ら しい仕事 ・稼げる! ・年収1,000万円整体師 ・勝ち組整体師! などの言葉が溢れ、整体師という業に夢を見ることができる。 また、フランチャイズのリラクゼーションサロンや整体店は、スタッフに2週間~3週間ほどの無料研修を受けさせ、すぐさま『プロ!』の称号を与えスタッフとして施術させる。 そうやって、増え続けた整体師やセラピストなどの手わざ療法師がや…

  • なぜ柔道整復師は整体師になるために柔整学校に行くのか

    柔道整復師が勤務、あるいは開業する接骨院。保険診療ができる接骨院であるが、昨今接骨業に対しての保険請求はかなり厳しくなっている。そのため、なんでもかんでも保険請求でわっはっはだった接骨常識はもう通用しない。※言っておく、全ての接骨院が不正まがいの保険請求をしていたわけではない※ また、年間5000人以上もの柔整学校卒業生が世に放たれ、柔整師は増える一方である。増える柔整師のおよそ7割が接骨院を開業するとも言われている。 てぇことはよ?今後、いや今現在、どんだけ接骨院あるんだよ!という事だ。 保険請求は今までのように気軽にできない。接骨院が増えすぎて患者の奪い合いが半端ない。 柔道整復師は、今や…

  • 今後整体師の需要はあるのか『あるけど、だからといって・・・』の現実

    昔は、整体師=胡散臭いといったイメージもあったこの職業だが、整体先輩たちが様々な方向、様々な形で整体業を健全なイメージに近づけてくれたおかげで昨今『整体』は世に定着した。 ただ、整体師や整体店が増えすぎ、各店舗自店のアピールにやっきになり過ぎておかしな方向性の整体店も多々あるため、新たな意味で『胡散臭い』も増えている。 そんな整体という業を営んでいく整体師とは、 今後需要はあるのか・・・ という事であるが、 今後も増々需要は増えるだろう。 しかし、この『増える需要』を見込んで、 ・整体師になる人間 ・整体師育成で金儲けしよ うとする人間 ・整体店のコンサル業で金 儲けしようとする人間 ・整体技…

  • 整体師、結婚したいランキングにもしたくないランキングにも入らない現実

    整体師は稼げる!整体師は開業すれば年収1000万円! というデマを流しているのは大抵が、えせ治療家コンサルなわけであるが、整体師の現状を厳しく評価し発信している情報場もある。 それは、整体師をカモる必要もなく、整体師に適当な夢を見せる必要もない、女性ターゲットの婚活サイトや恋愛サイトである。整体業界の現状を隠す必要もない、捻じ曲げて発信する必要もない、ただただ厳しい目で世間の男たちを安定と収入で評価する婚活サイトは手厳しい。 そんな婚活現場では、男どもの職業を現実的に評価し女どもにご提供する。 婚活現場で整体師とは、どのような位置にいるのか・・・ということであるが、 もはや、見てもねぇ が、現…

  • えせ治療家コンサルがはじき出す【整体師・年収】の浅はかさ

    さあ目を閉じて小石を投げてみよう。 どこがしかの整体店にあたることだろう。整体店をはずしたとしても、どこがしかの接骨院にあたることだろう。 それが昨今の手わざ業界である。 そんな競争激しい整体業界で、日々近隣他店と顧客の奪い合いをし、敗北した整体店は、まだ整体店が少ない街に移転したりもするが、その街もいずれ整体店でごった返すに違いない。逃れ逃れて辿り着いた街にも整体店はやってくる。新たな整体店がやってくる。 そんな状況において開業整体師は、自店を守るためあの手この手を付くす。 そして、最後の砦!ということで行動するのが、 ・技術も店内雰囲気もリニューアル ・治療家コンサルへご依頼 である。 当…

  • 整体師の【つらい】はそんな事じゃない、整体師【本当のつらさ】

    長年、整体という業を営んでいると、この業に対して何がつらいのかなんざよくわからなくなってくる。 一般的な整体情報サイトないどで紹介されている【整体師のつらい事】というものは、それはそれは一般的でうわっつらな部分が多い。 整体情報サイトなどで言われる整体師のつらさとは、 ・体力仕事で身体がつらい ・客からのクレームがつらい ・客と上手くコミュニケーショ ンが取れなくてつらい というものであろう。他、腱鞘炎になってつらい、自分の肩や腰がつらいなどであろう。 しかし、こんなつらさは、整体という業を数年も営んでいけば、 麻痺する そんなもんだ。 体力仕事で身体がつらいと嘆き続けた整体師は、客の身体を軽…

  • 整体師、そこまでやったら療法ではない【商法】です

    10年以上前であろうか、いやもっと前であろうか、ビジネス整体師という者が増えましたな。今では、そんなビジネス整体師でさえも浸透している。 整体とは人様の身体の悩みや不安、癒したいなどに寄り添い、己の自慢の技術を一人一人に本気で発揮してはじめて金が貰える業だと思っていたが、そんな考えは昨今古いようだ。 整体店、整体師によっては、整体で一山あててやろうという者も多い。 人様の不定愁訴に寄り添い、問診でも治療でも投薬でも手術でもない民間療法を使って一山あてるには何をしなければならないのか・・・ それは、人様の不健康を弱みに整体という名の様々なモノを高値で売りつけるという事である。 ・たった10分の施…

  • 『骨盤は歪む歪まない論争』に整体師は立ち向かうべきか・・・

    整体師は無資格者、整体は危険、整体師は胡散臭い、整体ってそもそもなんだよ・・・という袋叩きにあってきた整体という業。 儚き民間資格片手にあやふやな民間療法で人様の健康に関わる業を成し、今では世の中になんとなく浸透さえしている。が、そんな整体師叩きは今だおさまることはない。 小顔は違法、バキボキは命に係わる、トリガーポイントなど存在しない、これまで多くの整体師が発してきた言葉や行ってきた施術が違法・危険と騒がれ整体師も肩身が狭い。 そんな中、何年、年十年と論争が止まない【骨盤が歪む、いや歪まない】という問題。この骨盤歪む歪まない論争に儚き民間資格の整体師は今後立ち向かって行くべきなのか・・・ 整…

  • 学校では教えてくれない整体師の将来性、5つの現実

    昨今整体師を養成する学校は、増え、大手から個人運営の学校まで多種多様である。通学や通信の期間や費用はピンキリで、10万円代~200万円などかなりの幅がある。(300万円以上かかる学校もある) しかし、どんな学校を出ようとも、整体師として世に出れば、誰もが素晴らしき民間療法整体師である。 整体師という仕事自体は、柔軟性や可能性を秘める寛容な療法で人様の健康に携われるという素晴らしき業であるが、整体業界の現状を考えた時『素晴らしい』や『やりがいある仕事』だけではとてもじゃないが語りつくせない。 もちろん多くの学校では、整体師として世に出てからの厳しさや、昨今の競争の激しさをサラッと教えてはくれるだ…

  • 整体師、独学と通学では通学卒整体師の方が将来安定する『なんて違いはない』な現実

    整体師とは民間資格である。 民間資格とは団体や企業が独自の基準や審査を設け、それらに達した人間を認定するという資格であり、基準、審査は自由だ。そのため、法で定められた規定や国が関わる審査もない。 よって民間資格である整体師とは、資格を持っていなければできないという職業ではない。しかし、人様の身体に触れ、人様の健康維持に関わっていくことがメインとなる整体師は、それなりに解剖学や経路を学び、作られた技術を学んだ方が安全という考え方もある。 が、解剖学を頭に叩き込み過ぎると、自分は医者になったのかのような勘違いをしてしまう民間療法師もいるから危険である。整体師が解剖学を学ぶのは、人様の病気を発見した…

カテゴリー一覧
商用