searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ken ken paさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
願!コロナ退散
ブログURL
https://ktnoksn.hatenablog.com/
ブログ紹介文
コロナ情報あれこれ
ブログ村参加
2020/02/14
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ken ken paさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ken ken paさん
ブログタイトル
願!コロナ退散
フォロー
願!コロナ退散

ken ken paさんの新着記事

1件〜30件

  • #オミクロン株 米国内で相次ぎ確認。市中感染の可能性も

    〇 12月3日付日経新聞記事「オミクロン型、米国内で相次ぎ確認 NY州では5人」によれば、 「米国で新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染者が相次ぎ確認されている。 1日に西部カリフォルニア州で初の感染例を確認したのに続き、2日には米中西部ミネソタ州や西部コロラド州でそれぞれ1人、東部ニューヨーク州では新たに5人の感染が明らかになった。 ミネソタ州の保健省は同日、オミクロン型の感染者を確認したと発表した。ワクチン接種済みの成人男性で、直近でニューヨーク市への旅行歴があった。症状は軽症で、既に回復しているという。 男性は11月19~21日にNY市内で開かれた大型イベントに参加。ミネソタ…

  • #ワクチン3回目接種 モデルナ在庫利用

    〇 12月3日付日経新聞記事「3回目接種、モデルナ在庫利用 首相、前倒し表明へ」によれば、 「政府は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について、米モデルナ社製の在庫を活用して時期を前倒しする方針だ。 1、2回目用の同社製ワクチンは1000万回分超の在庫がある。2022年1月から予定する高齢者らの追加接種に使えるようにし、2回目接種後「原則8カ月」を待たずに3回目を接種できる体制をめざす。 岸田文雄首相が6日に予定する所信表明演説の原案に前倒しを盛り込んだ。2回目から「8カ月を待たずにできるだけ前倒しする」と記す。 1日から始まった追加接種は現在、米ファイザー社製だけが承認されている。 ファ…

  • #都道府県別コロナ新規感染者数 前週比増加17県(前日比1県減)。12月2日

    〇 保育園クラスターが発生した山形が、群馬に次いで直近1週間人口10万人あたり新規感染者数で全国2位となりました。 #保育園クラスター 山形県天童市、認可保育所で22人感染。 - 願!コロナ退散 全国1位の群馬では、ブレイクスルー感染による職場クラスターが発生しています。 #職場ブレイクスルー感染 群馬県太田市、工場で13人が感染。うち11人はワクチン2回接種 - 願!コロナ退散 〇 前週比増加県数は、前日比1県減の17県(秋田・山形・栃木・群馬・埼玉・千葉・富山・石川・長野・岐阜・三重・奈良・和歌山・広島・山口・大分・沖縄)です。 〇 全国前週比減少率は、前日の6.7%減から6.0ポイント低…

  • #職場ブレイクスルー感染 群馬県太田市、工場で13人が感染。うち11人はワクチン2回接種

    〇 12月2日付NHK 群馬NEWS WEB記事「新型コロナ 県内10人感染確認 3日連続のふた桁」によれば、 「(前略)太田市の工場で先月26日から1日までに13人が感染するクラスターが発生しました。 20代から40代の男女の従業員で、このうち11人は、ワクチンを2回接種して2週間以上が経過していたということです。」 #職場クラスター

  • #東京コロナ入院者数 76人(前日比2人増。前週比4人増)、空室率98%。12月2日

    〇 本日の入院者数は、前日比2人増、前週比4人増の76人です。 入院者数は、9月4日の4351人をピークとして減少してきましたが、11月28日の66人を底として増加に転じています。 〇 入院率(入院者数/全療養者数)は、前日比で3.7ポイント上昇し45.8%です。 〇 東京都の確保病床4723床(縮小後)のうち4647床が空いており、空床率は98%です。 空床数が自宅療養・待機者数を大きく上回っていますが、東京都・保健所の入院調整の結果、本日、新規入院は3人、保健所間移管手続き中(注)は6人です。 https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/…

  • #東京コロナ年齢階級別重症者数 4人。前日比0人減、前週比4人減。重症病床利用率1%。12月2日

    〇 本日の重症者数(注)は4人で、前日比0人減。前週比は4人減です。 (注)人工呼吸管理または ECMO を使用している患者。都の独自基準。 重症者数は、8月28日の297人をピークとして減少していますが、本日は、前日比0人減、ピーク比では99%減です。 前週比4人減の年代別内訳は、80代2人、50代・60代各1人です。 〇 重症者の年代別人数は、40代・50代・60代・70代各1人です。 〇 縮小後の確保重症病床(352床)に対する利用率は1%です。 〇 東京都年齢階級別重症数推移 日付 11/25 11/30 12/1 12/2 増減 7日前 前々日 前日 本日 前日比 前週比 年代 人 …

  • #保育園クラスター 山形県天童市、認可保育所で22人感染。

    〇 12月2日付NHK 山形NEWS WEB記事「新型コロナ 新たに15人感染 9月25日以来の2桁に」によれば、 「(前略)新たに感染が確認されたのは、天童市の幼児13人と、東根市の40代と中学生の、合わせて15人です。 このうち天童市の幼児13人は、感染者の集団=クラスターが発生した天童市にある認可保育所の「小百合保育園」の園児です。 この保育園で感染が確認された人は、これで22人となりました。 県は、この保育園の園児と職員合わせて140人全員の検査を行っていて、これまでに60人ほどの検査が終わっているということです。 また、東根市の2人は、1日に感染が確認されたこの保育園の職員の同居家族…

  • #大阪府施設クラスター 新たな施設内感染発生なし。本日の死亡者0人。12月2日

    〇 本日、新たな施設内感染の発生はありませんでした。 〇 本日の新規死亡者は0人。 7日間移動平均新規死亡者は0.3人。 〇大阪府 施設クラスター 週間発生件数、死亡者数(2020年10月26日~本日) 期間 高齢者施設 医療機関 合計 死亡者数 2020年 カ所 カ所 カ所 人 10/26~11/1 3 3 6 10 11/2~8 2 0 2 5 11/9~15 4 4 8 12 11/16~22 7 2 9 16 11/23~29 5 1 6 39 11/30~12/6 9 4 13 37 12/7~13 9 7 16 54 12/14~20 10 3 13 72 12/21~27 8 4…

  • #東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数 15人(前週比0.98倍)、12月2日。

    〇 本日の東京都のコロナ新規感染者数は11人。昨日の21人に比べ10人減。1週前の27人に比べ16人減。 〇 7日間移動平均新規感染者数 同新規感染者数は、8月22日の4733人をピークとして減少していましたが、11月4日の19人を底として増加に転じたものの、11月11日の26人をピークに再び減少していましたが、11月28日の14人を底に、横ばいに転じています。 本日の同新規感染者数は、前日比2人減の15人。前週比は0人減です。 〇 前週比増減率 前週比増加率は、昨日の1.21倍から0.23ポイント低下し、本日は0.98倍となりました。 〇 年代別新規感染者数(7日間移動平均)・前週比増減率 …

  • #オミクロン株 南アフリカ、指数関数的増加、陽性率27%。感染者は、より年齢の高いグループに移る

    〇 12月2日付時事通信社記事「南アフリカ「指数関数的に増加」 オミクロン株で感染者倍々に 新型コロナ」によれば、 「南アフリカの国立伝染病研究所(NICD)当局者は1日の議会で、オミクロン株の影響で新型コロナウイルス感染が過去2週間で「指数関数的に増加」し、「憂慮すべき」状況にあると表明した。 NICDによると、過去24時間の新規感染者は8561人。11月30日は約4400人、同29日は2300人だった。 ヨハネスブルクを含む最大州ハウテン州での検査陽性率は1日、27%に跳ね上がった。 感染は最初に10~29歳の若者の間で広がった後、「より年齢の高いグループに移り始めている」という。」 南ア…

  • #オミクロン株 「ワクチン接種で重症化防げる」=WHO

    〇 12月2日付日テレNEWS24記事「オミクロン株“接種で重症化防げる”WHO」によれば、 「新型コロナウイルスの「オミクロン株」について、WHO(=世界保健機関)は、ワクチン接種で重症化を防ぐことができるとの見解を示しました。 WHO主任科学者「他の変異株と同様、ワクチンは重症化を防ぐことができると考えられる」 WHOの主任科学者は1日の会見で、オミクロン株に対するワクチンの効果について、詳細を調査しているとしながらも、重症化を防ぐことができるとの見解を示しました。 さらに、感染力については、「数日以内に多くの情報が得られるだろう」としています。(後略)」 (関連記事) #オミクロン株 フ…

  • #東京都年代別コロナワクチン接種  82%が2回目接種完了(2021年11月30日時点)

    〇 都民(接種対象の12歳以上)の82%が2回目接種を終えています。 高齢者ほど接種率は高く、80歳以上は93%が2回目接種を完了しています。 感染者の中心である20代は72%が、重症者の中心である50代は87%が2回目の接種を完了。 12~19歳も、72%が2回目の接種を完了。 〇 東京都年代別接種率(2021年11月30日時点) 人口 1回目接種 2回目接種 年代 % % 12~19歳 852,176 74.6 71.9 20代 1,734,132 73.3 71.5 30代 1,946,804 76.4 75.1 40代 2,230,622 81.1 80.1 50代 1,956,841…

  • #ワクチン3回目接種 モデルナ、オミクロン株対応の追加接種、3月にも米で承認申請

    〇 12月2日付ロイター記事「オミクロン株対応の追加接種、3月にも米で承認申請=モデルナ」によれば、 「米モデルナのステファン・ホーグ社長は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」に対応する追加接種(ブースター接種)用ワクチンについて、早ければ3月にも米国で治験および承認申請を行うことが可能と述べた。 同社長は、予測されるワクチン効果の低下に対応するためにはオミクロン株の変異を標的とした遺伝子を搭載したブースター接種が最も迅速な手段だとした上で、ロイターに対し「すでにそのプログラムを開始している」と述べた。 また、オミクロン株を含む最大4種の変異株に対応する多価ワクチンも開発中だと…

  • #コロナ飲み薬「モルヌピラビル」 米FDA、 緊急使用許可を勧告。入院や死亡のリスクを30%減少

    〇 12月1日付TBS NEWS記事「米FDA 新型コロナ飲み薬「モルヌピラビル」緊急使用許可を勧告」によれば、 「アメリカの製薬大手メルクが開発した新型コロナウイルスの飲み薬「モルヌピラビル」について、FDA=食品医薬品局の専門家委員会は、緊急使用の許可を出すよう勧告しました。 FDAの専門家委員会は先月30日、メルクが開発した新型コロナの重症化を防ぐための飲み薬「モルヌピラビル」の緊急使用を許可するよう勧告しました。 重症化リスクが高い大人が対象で、妊婦には推奨しないとしています。 投票では、賛成が13票、反対は10票と僅差でした。 メルクの発表によると、治験で、この薬が重症化による入院や…

  • #オミクロン株 韓国で5人初確認。市中感染懸念、欧州でも

    〇 12月1日付共同通信社記事「韓国でオミクロン株5人初確認 市中感染懸念、欧州でも」によれば、 「韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。 ナイジェリアから帰国した夫婦ら4人に加え、韓国内で夫婦と接触した知人の計5人が感染。市中感染拡大への懸念が出ている。 欧州でも英国やドイツで渡航歴のない感染例が見つかった。 オミクロン株の感染が確認された国・地域は1日までに少なくとも25に上った。サウジアラビアで1日に1人の感染が報じられ、ブラジルは11月30日、南アフリカから訪問中の夫婦が感染したと発表した。中南米では初。スイスやノルウェ…

  • #ワクチン3回目接種 後藤厚労大臣、1件の前倒し承認を発表。12月1日。

    〇 12月1日付NHK記事「厚労省専門家会合 「オミクロン株感染拡大懸念」水際対策強化を」によれば、 「(前略)後藤大臣は、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について「クラスター発生による感染拡大防止のため8か月から前倒しして接種したいとの相談があり、1件、6か月後の接種を本日認めた」と述べ、原則8か月以上とする2回目との間隔の短縮を例外として認めたことも明らかにしました。」 〇 12月1日付読売新聞記事「オミクロンに備え、3回目接種の「6か月後」前倒し拡大検討」によれば、 「(前略) 松野官房長官は1日の記者会見で、「今後の感染状況の変化や、(ワクチンの)準備状況、供給力などを踏まえ、必…

  • #オミクロン株 米国でも初確認、カリフォルニア州で。南アフリカから11月22日に帰国した旅行者

    〇 12月2日付日経新聞記事「オミクロン型、米国でも初確認 カリフォルニアで」によれば、 「新型コロナウイルスの新たな変異型である「オミクロン型」の感染者が米西部カリフォルニア州で確認された。 南アフリカから11月22日に帰国した旅行者で、米国での感染確認は初となる。バイデン大統領の首席医療顧問を務めるファウチ国立アレルギー感染症研究所長が1日の記者会見で明らかにした。 感染者はワクチン接種を完了していたが、ブースター接種(追加接種)は受けていなかったという。米疾病対策センター(CDC)によれば、症状は軽く、改善している。検査で陽性を確認して以降は自主隔離しており、近親者はいずれも陰性だった。…

  • #都道府県別コロナ新規感染者数 前週比増加18都県(前日比3県増)。12月1日

    〇 前週比増加県数は、前日比3県増の18都県(秋田・山形・群馬・埼玉・東京・新潟・富山・長野・岐阜・静岡・三重・兵庫・和歌山・広島・山口・愛媛・大分・沖縄)です。 〇 全国前週比減少率は、前日の24.9%減から18.2ポイント低下して、本日は6.7%減となりました。 増加に転じた地域は、東北・北関東・首都圏・甲信越・北陸・東海・四国・沖縄です。 〇 直近1週間人口10万人あたり新規感染者数の上位15都道府県の内訳は、北海道、東北1、北関東1、首都圏3、甲信越1,東海2、関西2、中国2、九州1、沖縄です。 〇 直近1週間人口10万人あたり新規感染者数 上位15都道府県 太字は増加県 1日平均新規…

  • #東京都コロナ死亡者数 直近7日間年齢階級別、月別。本日発表の死亡者1人(50歳男性)。12月1日

    〇 12月1日付NHK記事「東京都 新型コロナ 1人死亡 21人感染確認 先週水曜より16人増」によれば、 「(前略)都は、感染が確認された50代の男性1人が亡くなったことを明らかにしました。(後略)」 〇 この3日間、20~60代の若年者の死亡の発表が続いていますが、基礎疾患の有無・感染経路・ワクチン接種有無に関する言及がなく、詳細は不明です。 〇 12月1日発表の死亡者1人の年代・性・死亡日等。 番号 年代 性別 居住地 診断日 死亡日 1 50代 男性 都内 9月22日 11月11日 資料:東京都HP 〇 年齢階級別死亡者数( 直近7日間) コロナ感染死亡者の8割は70代以上の高齢者であ…

  • #オミクロン株 2例目の男性と同乗の114人全員を濃厚接触者と認定=厚労省

    〇 12月1日付読売新聞記事「オミクロン株感染2例目の男性と同乗の114人全員を濃厚接触者と認定」によれば、 「厚生労働省は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内で2例目の感染が確認された男性と航空機に同乗していた乗客114人全員を濃厚接触者と認定した。 今後、宿泊施設への入所を求め、2日に1度の検査を行う。 男性はペルーに滞在歴があり、日本への入国時は無症状で国が指定する宿泊施設に入ったが、その後、発熱やのどの痛みの症状があり入院している。 国立感染症研究所が全遺伝情報(ゲノム)解析を行い、1日、オミクロン株と判明した。」 (関連記事) #オミクロン株 国内感染2例目。…

  • #東京コロナ入院者数 74人(前日比5人増。前週比2人増)、空室率98%。12月1日

    〇 本日の入院者数は、前日比5人増、前週比2人増の74人です。 入院者数は、9月4日の4351人をピークとして減少してきましたが、11月28日の66人を底として増加に転じています。 〇 自宅療養者は減少が続いていますが、宿泊療養者は、入院者と同様に増加傾向にあります。また、入院・自宅等調整中の人数も増加しています。 〇 入院率(入院者数/全療養者数)は、前日比で1.0ポイント上昇し42.0%です。 〇 東京都の確保病床4820床(縮小後)のうち4746床が空いており、空床率は98%です。 空床数が自宅療養・待機者数を大きく上回っていますが、東京都・保健所の入院調整の結果、本日、新規入院は0人、…

  • #東京コロナ年齢階級別重症者数 4人。前日比2人減、前週比4人減。重症病床利用率1%。12月1日

    〇 本日の重症者数(注)は4人で、前日比2人減。前週比は4人減です。 (注)人工呼吸管理または ECMO を使用している患者。都の独自基準。 重症者数は、8月28日の297人をピークとして減少していますが、本日は、前日比2人減、ピーク比では99%減です。 前週比2人減の年代は、80代2人です。 〇 年代別人数では、40代・50代・60代・70代各1人です。 〇 縮小後の確保重症病床(356床)に対する利用率は1%です。 〇 東京都年齢階級別重症数推移 日付 11/24 11/29 11/30 12/1 増減 7日前 前々日 前日 本日 前日比 前週比 年代 人 人 人 人 人 人 10歳未満 …

  • #大阪府施設クラスター 新たな施設内感染発生なし。本日の死亡者0人。12月1日

    〇 本日、新たな施設内感染の発生はありませんでした。 〇 本日の新規死亡者は0人。 7日間移動平均新規死亡者は0.3人。 〇大阪府 施設クラスター 週間発生件数、死亡者数(2020年10月26日~本日) 期間 高齢者施設 医療機関 合計 死亡者数 2020年 カ所 カ所 カ所 人 10/26~11/1 3 3 6 10 11/2~8 2 0 2 5 11/9~15 4 4 8 12 11/16~22 7 2 9 16 11/23~29 5 1 6 39 11/30~12/6 9 4 13 37 12/7~13 9 7 16 54 12/14~20 10 3 13 72 12/21~27 8 4…

  • #東京都コロナ7日間移動平均新規感染者数 17人(前週比1.21倍)、12月1日。

    〇 本日の東京都のコロナ新規感染者数は21人。昨日の21人に比べ0人増。1週前の5人に比べ16人増。 〇 7日間移動平均新規感染者数 同新規感染者数は、8月22日の4733人をピークとして減少していましたが、11月4日の19人を底として増加に転じたものの、11月11日の26人をピークに再び減少していましたが、11月28日の14人を底に、再び増加に転じました。 本日の同新規感染者数は、前日比2人増の17人。前週比は3人増です。 〇 前週比増減率 前週比増加率は、昨日の0.86倍から0.35ポイント上昇し、本日は1.21倍となりました。 〇 年代別新規感染者数(7日間移動平均)・前週比増減率 前日…

  • #オミクロン株 国内感染2例目。ペルーから入国

    〇 12月1日付FNNプライムオンライン記事「【速報】オミクロン株 国内2例目の感染確認 ペルーから入国」によれば、 「国内で2例目となる新型コロナ「オミクロン株」の感染者を確認です。 複数の政府関係者によりますと、11月29日にペルーから日本に入国した人が「オミクロン株」に感染していたことがわかりました。 2例目の感染者は11月30日、国内で初めて感染が確認されたナミビアから入国した男性の濃厚接触者ではなく、厚生労働省が詳しい経緯を調べています。」

  • #オミクロン株 20カ国226例確認、11月30日朝時点。重症化リスクの判断は尚早=米ファウチ首席医療顧問

    〇 12月1日付ロイター記事「オミクロン、20カ国226例確認 重症化リスクの判断は尚早=ファウチ氏」によれば、 「米政権のファウチ首席医療顧問は新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」について、30日朝時点で世界20カ国で226症例が確認されたと明らかにした上で、米国ではまだ検出されていないと述べた。 さらに、オミクロン株が重症化につながるかどうかを判断することは時期尚早とした上で、南アフリカからの暫定情報は、オミクロン株感染による特異な症状の発症を示していないと述べた。 ワクチン接種によって、変異株に対する「一定の防御があると期待する正当な理由がある」とした上で、「ワクチン未接種者に…

  • #オミクロン株 ファイザーワクチン、「重症化を防げる可能性が高い」=独ビオンテックCEO

    〇 12月1日付朝日新聞記事「オミクロン株「重症化を防げる可能性が高い」 独ビオンテックCEO」によれば、 「新型コロナウイルスのワクチンを米ファイザー社と開発した独ビオンテックのウグル・サヒン最高経営責任者(CEO)は、新たな変異株「オミクロン株」に対して同社ワクチン接種で「重症化を防げる可能性が高い」との見立てを述べた。ロイター通信などが30日に報じた。 ビオンテック社は現在、ワクチン接種した人の血液を分析し、オミクロン株への効果を詳しく検証中。 2週間程度かかる結果を見て、ワクチンの改良に取りかかるかどうか判断するとしている。 サヒン氏は実験を踏まえ、オミクロン株で軽症の予防効果が薄れる…

  • #オミクロン株 ブラジルでも確認。中南米で初

    〇 12月1日付日経新聞記事「オミクロン型、ブラジルでも確認 中南米で初」によれば、 「ブラジルの国家衛生監督庁(ANVISA)は11月30日、新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の感染者が2人確認されたと発表した。中南米で初めてとなる。 感染者のうちの1人は同23日に、南アフリカからサンパウロの国際空港に到着した。 感染者は入国前には新型コロナ陰性の検査結果が出ていたが、南アへの帰国前の検査で陽性が明らかになった。もう1人の感染者はその配偶者だ。 ケイロガ保健相は29日、オミクロン型について「心配な変異型ではあるものの、絶望的ではない」との見方を示している。 ブラジル政府は29日…

  • #オミクロン株 厚労省、感染者やその疑いがある患者は個室に入院

    〇 12月1日付テレ朝news記事「オミクロン株感染者の入退院の取り扱いを通知」によれば、 「厚生労働省は新型コロナのオミクロン株への感染が確認された患者について、個室に入院させるなど当面の間の入退院の取り扱いに関する通知を自治体に出しました。 https://www.mhlw.go.jp/content/000860731.pdf 厚労省の通知では、オミクロン株について科学的な知見が得られるまでの間、感染者やその疑いがある患者は個室に入院させることを求めています。 退院の基準は、症状のある患者については回復から24時間後に検査で陰性と判定され、さらにその24時間後にも陰性が確認できた場合とし…

  • #オミクロン株 濃厚接触40人は都内在住。都が隔離要請

    〇 11月30日付読売新聞記事「オミクロン株「濃厚接触者」、約40人は都内関係者…小池知事「危機管理の措置必要」によれば、 「南アフリカなどで広がっている新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染者が30日、国内で初めて確認された。 入国時に感染者が確認された場合、厚生労働省はこれまで航空機内で近くに座っていた乗客を濃厚接触の候補者としていたが、今回は特例的に、男性と同乗していた乗客70人全員を濃厚接触者とするなど、強い対策で国内流行を防ぐ考えだ。 感染が確認されたナミビア人の男性は、28日夕に成田空港に到着時は無症状だったが、その後に発熱し、現在は入院している。 厚労省は従来、機内で感…

カテゴリー一覧
商用