searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

MasamiNARUSEさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
文化と自然のかおり-自然・文化・写真・本・音楽かな?
ブログURL
https://freedom111x32.exblog.jp/
ブログ紹介文
文化史や芸術史に使う様式論、それを使った中世から近代頃のヨーロッパの文化のサイトです。他に書籍紹介、自然環境、音楽や社会教育施設など生涯学習の実践もあります。。本居宣長の古事記に軽く感銘を受けてます。湘南と横浜が好きです。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/02/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、MasamiNARUSEさんの読者になりませんか?

ハンドル名
MasamiNARUSEさん
ブログタイトル
文化と自然のかおり-自然・文化・写真・本・音楽かな?
更新頻度
集計中
読者になる
文化と自然のかおり-自然・文化・写真・本・音楽かな?

MasamiNARUSEさんの新着記事

1件〜30件

  • アーカイブの文章⑪

     本日はアーカイブにて失礼する。これも文化史、お酒にまつわるお話である。もともとスコッチウイスキーがいつ頃から愛飲されるようになったのか、とか、あるいはパ...

  • 本居宣長と日本神話

     建国記念日ということもあり、『古事記』や国学にまつわるお話といこう。以下に私が記す物はおおざっぱな意味では、おおよそ事実に基づいているものだが、所詮は素...

  • 趣味の軽音楽

     最近、時間ができると「I will」を弾くことがある(念のため言うが下手である・笑)。アリソン・クラウスでも、本家のマッカートニーでも良い曲だ。以前この...

  • すごく真面目な様式論の話

     今回は真面目に歴史学の偉い人の話をしたいと思う。興味のない人はスキップしてほしい。 通常研究ノートや論文の序章などで学説史というの書くことがあるのだが、...

  • コードの話

     今回はフランクな内容で、小休止がてら、気ままな話でいこう。 最近、面白い動画を拝見した。「和音」の構成についてのお勉強理論だ。犬のマークの電子マネーのお...

  • アーカイブの文章⑩

     今回は2018年6月の初出で、当時のタイトルは「liberal artsっぽい話」というシリーズの第一回だった。中世最後期当時の世相、教育、教養の知識の...

  • tea breakと紅茶の本のお話

     昨日、「なんかいいことないかな?」と思って町をぶらついていたら、デパートの催事場で赤福が買えた。思わぬご対面に嬉しくて涙ものである。波打つあんこが魅力的...

  • アーカイブの文章⑨

     予告通りにアーカイブの文章といきたい。昔、二十代の中頃に、『都市の類型学』という専門書を読んだことがある。いや、正確には読もうとして、挫折したことがある...

  • お酒のはなし

     今回は超初心者向けのお酒と歴史と趣味を混ぜた話をしてみよう。ちなみに私、別に造り酒屋の人間でもなければ、居酒屋の息子でもない。勿論酒場の経営者やバーテン...

  • 生涯学習のススメ

     今回は真面目な話でいこう。私が生涯学習を志した理由から入りたいと思う。理由はいくつかある。きっかけは放送大学だ。史学の学位をいただいた後の数年後である。...

  • 料理と渓流魚

     前回に続いて、朝は可愛い鏡餅パックを開けて雑煮を作り食す。ようやくテキストのめどが立った。ほぼ教材を含めて、今のところ出来ることまでは終わった。 今回...

  • ステージアとアトリエ・コンボ

     炊飯器に昨晩セットした七草がゆが出来ていたので食す。今日で習慣上は正月も終わりである。まあ、11日までとかいうパターンもあるが、おおよそはお飾りのとれる...

  • 宝箱

     本日フリーの日。特に予定もなく、ぼっとPCに向かっている。目が覚めると、午前十時を回っていた。昨日午後十時に布団に入ったのに、すごいことだった。通常何も...

  • 新年早々「様式論」

     謹賀新年。本年もよろしく。このブログたいしたものではないが、ご贔屓いただけるとそれなりに、拙い者でも嬉しいものである。 年末に久々に読書をした。拝読した...

  • 飲み方

     きっとこれが本年最後のブログ更新になる。明日と明後日は休養してから、大祓である。都内のお仕事先の最終日、穏やかな仕事納め、皆さんに親切にされて終わった。...

  • 習慣の話

     冬至も終わり、クリスマスイブが終わる。やはり山下達郎さんをかけている。以前はマッカートニーの「ワンダフルクリスマス」やレノンの「ハッピークリスマス」もよ...

  • 多趣味の構造と文化的障壁

     多趣味とは、どういう状態を指すのかわからないが、生涯学習を一つの趣味と仮定した場合(実際は趣味ではないけどね)、音楽も、写真も、絵画も、読書も全て含まれ...

  • 様式美の話

     私が常に考察の対象としている事象や現象としては、生涯学習と様式論の話である。たびたびこの話は持ち上がっているので、「またか」と思うかたは、心を大らかに持...

  • 湘南の日常を旅人目線で歩く

     諸用で本日鎌倉に行ってきた。いつもは若宮大路を通ることが多いのだが、今回は小町通りを抜けてみた。 変わらぬ店はそのままにあるのだが、今回は数年ぶりくらい...

  • 楽器の話 2

     ヤマハが最近出したミニキーボードが気になる。七、八年前に買ったMIDI専用のミニキーボードとは比べものにならない性能である。以前昔話でご紹介したポータサ...

  • 私流名盤四枚+一枚

     私流と書いている時点で名盤と言うより、個人的なお気に入りという意味合いが強い。所詮日記である。そんな独断と偏見に満ちた音楽愛でご紹介しよう。私ごときが、...

  • アーカイブの文章⑧

     前回ご紹介したナショナルトラストについてだ。十九世紀のヨーロッパの思想観を鑑みると文化史的な側面では、それまで上流階級向けではあったがイベントと化した音...

  • 生涯学習とクラッシック音楽

     以前のブログから続けて、読んでいただいている方はご存じだろうが、かつては生涯学習の施設案内として私のブログは音楽施設も挙げていた。例としたのが仲道郁代さ...

  • 本居宣長に関するエピソード

     前回の話に続ける。本居の時代ぐらいになると、古典の文章もコツさえつかめば、専門的な用語を除き、何となく読んでいて意味が通る。以前補習塾や予備校にて古典を...

カテゴリー一覧
商用