searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

iida200さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ブログURL
https://iida200.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鉄道旅とウイスキーあっての楽しく豊かな人生であります。。
更新頻度(1年)

95回 / 345日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iida200さんの読者になりませんか?

ハンドル名
iida200さん
ブログタイトル
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
更新頻度
95回 / 345日(平均1.9回/週)
読者になる
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ

iida200さんの新着記事

1件〜30件

  • AMRUT Fusion SINGLE MALT WHISKY 50%

    インディアンウイスキーについて語る機会があるのでまずはそれなりに話題性のあるものから選んでみました立ちはよい しっかり語りかけてくる印象夏ミカン 倉庫に置いてあったゴザ奥からグレープフルーツのワタピートのニュアンス 薬品系 カルキアタックはバランスがよい熟したリンゴで作った焼き林檎やプディング後半はけっこうスパイシー 強めの白コショウ不二家LOOKチョコレートのバナナハナに抜いてお線香っぽい香り余韻は充分に長い、かなりドライ、柑橘塩飲み進むと余韻に英国風焼き菓子をカンジる線はやや細いが充分に複雑で楽しめる第一印象は出来のいいスコッチブレンデッドっぽい、インドとスコットランドの大麦を使用したとも…

  • 寒い夜はシェリー樽

    ことしの冬は寒くなるから シェリー樽が美味くなると思い どストライクの肴を揃えました 。 すこし時間があったので 何年か前に好きだったボトルを捜索 、、 ちょっと印象が変わってたけど それはそれで美味くなっていました シアワセな時間です、、そしてきょうも寒い。。

  • 秩父 MDC うちでの小槌プロジェクト

    世界でいちばんはやくお年玉を叫ぶ!立ちはとてもよい訴えかけてくる印象穀物様、麦の豊潤なあまい香りクリームを挟んだバニラウェハース奥からカカオ、微かに生木の辛い香りアタックはマイルドなシトラス瀬戸内レモンで作ったさわやかレモネード後半は樽のニュアンス、心地よい樽渋ハナに抜いてマンデリン豆のコーヒー余韻細く長い 白いスパイスと出来のいいブレンドコーヒーを引きずるあっ、どこかで呑んだことあるのに似ている!池袋や要町あたりで会議したときのアレが正常進化したらこんなカンジかなぁ。樽は天国の丘にあったやつなのかなぁ、、と思います。。

  • 秩父蒸溜所見学会へいってきました!

    秩父蒸溜所見学会の幹事をつとめさせて頂きました第三波到来?といわれる状況下のため定員の半分に抑えたバス乗車や試飲の中止などイレギュラーな制約の中での行動となりましたが紳士的にご協力下さいました参加各位に感謝申し上げます。 今回はそのような状況により三密を防止するためいままでになかったひと組9名ずつの2編成になりました。初訪問と再訪問にちょうど半分ずつ分けたので結果、初訪問組はわかりやすかったり再訪問組はマニアックだったりトライとしてはなかなか面白かったと思います。マスクをして長時間説明して下さったアンバサダーの吉川さん、ブレンダーの奥山さんおやすみの中ご来工してご挨拶くださった肥土社長、、この…

  • シングルモルトウイスキー静岡 プロローグK 55.5%

    世界でいちばんはやく静岡を叫ぶ! 立ちは中程度おだやかに語りかけてくる印象ハスクを連想する麦の香りこれはピートはあるんだろうか?あるとすれば薬品香 カルキミネラル 石 アタックはまず豊潤な麦の甘さ舌の上に広げてまだ青い柑橘後半はかなりスパイシー柑橘塩や白いスパイスを引きずる3年とは思えない仕上がり熟成感があるというのは無理があるしまだ展開も複雑とはいえないが未熟成感などは微塵もない 、丁寧に作られている印象を持ちました。まだ個性は定まりませんが素直な酒質が好印象!

  • イチローズモルト秩父2013#2463/WHISKY MEW 秩父ウイスキー祭り実行委員会BARへ飲みに行こう!!

    「秩父ウイスキー祭」実行委員会BARへ飲みに行こう!! スタンプラリー企画 ↑ という企画で当たる(?)ボトルを実行委員長さんとこで ひとあしお先に飲んでみました。。 香り立ちは中程度からややよいしっかり語りけてくる印象フルーティ シトラス系奥からやさしいオークの香り おがくず味わいのアタックはやわらかなフルーツ牛乳クリーミー 舌に広げてやさしいスパイス余韻は中程度 まだ青いシトラスのほろ苦さを引きずるバレルにしては破格にマイルド1stフィルバレルでもこんなやさしいのあるんだねぇ秩父のシングルカスクバレルというとバチーンとした強力な個性が!って印象がありますけどこれはかなりおしとやかです。例え…

  • 海洋性か内陸性か?

    夜から冷え込むっていう予報だったから だいこんが美味くなるよう昼から煮込んで おでんとピーテッドモルトで晩酌 。 海洋性がいいのか内陸性なのか その辺はいまだに結論が出ない 。。

  • 百合子の呪い

    東京は百合子の呪いがかかり外出が封印されたからありあわせの材料で晩酌している#kovalで素敵な時間

  • いぶりがっこクリームチーズって食べますか?

    いぶりがっこクリームチーズって食べますか?J-WAVEのお昼の番組、GOOD NAIGHBORSで今日のテーマが ” あのチーズこのチーズ ” でした。アイラに合わせるとサイコーですよね!ってメッセージしたらクリス智子さんも大好きだって番組の中で読まれたり。。 GOOD NEIGHBORS(PART1)http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/202011171300000:44で読まれてます、紅いおさかなはわたしのラジオネームです

  • コーヴァル シングルバレル ウイスキー バーボン 4Q5Z3Y

    KOVAL PHOTO CONTEST応募にあたって肴はなにが合うのか考えてみる、まずは利いてみよう! ・外観 色 やや濃い目のゴールド輝き、透明感まぁまぁ ・香り 立ちは中程度からややよいシッカリ語りかけてくる印象まず焼いたオーク樽の香り オレンジピール奥から人工的な香り FERIXのフーセンガム赤いソーダ水 清涼感のある香り、ミントやライム・味わいアタックはまず樽苦とバニラ様の甘み舌の上に広げてキャラメルのような甘さハナに抜いて焼いた樽の香ばしい香り余韻はシッカリと長い 華やかなスパイス、ピンクペッパー香りの印象とよく似た清涼感を引きずる経時でフルーティーさはほとんどバニラ感に追い越されほ…

  • シングルモルト駒ヶ岳 IPAカスクフィニッシュ Bottled in 2020

    ちょっと特殊な立ち位置にいるビアカスクとして興味がありました立ちは中程度しっかり語りかけてくる印象心地よい果実の酸味 生のプラムやプルーン奥から確かに名前どおりにホップのニュアンスタンスの樟脳アタックはやはり独特な苦味ここがいちばんビールっぽい味わい後半まで一貫して期待どおりのIPAらしい苦味余韻は充分に長いシトラスっぽいペレットのホップの香りを引きずるなかなか真っ直ぐにビールっぽさをカンジないようなビアカスクフィニッシュがけっこうあるけどこれについては明確にホップがしっかりと香ります。その理由として信州マルス蒸留所は同一敷地内でマルスウイスキーと南信州ビールを醸すたいへんユニークな蒸溜所でこ…

  • イチローズモルト秩父10年 THE FIRST TEN   テイスティング

    秩父蒸溜所で初の年数表記ボトル、楽しみに待っていました 立ちは中程度からややよいおだやかに語りかけてくる印象甘い香り バニラ的な甘い香り微かに、しかししっかりオークの香り 奥からクリーム 50.5%だけのことはありシャイ洋菓子工房の裏口にいるような香り、さまざまな洋酒のヒント アタックはとってもやさしいバニラ甘、樽渋、上顎に張り付く心地よい樽辛余韻は強くはないが充分に長い香りの印象、味わいの展開をそのまま余韻まで引きずる飲み終わってさんざん経ってからキラリと柑橘駄菓子屋のヒモつきクジのみかん飴以前のMDCによくあった独特の樽辛が心地よい範囲で余韻のなかにある、複雑な余韻 加水で酸味や樽辛が強調…

  • イチローズモルト秩父10年 THE FIRST TEN テイスティング

    秩父蒸溜所で初の年数表記ボトル、楽しみに待っていました 立ちは中程度からややよいおだやかに語りかけてくる印象甘い香り バニラ的な甘い香り微かに、しかししっかりオークの香り 奥からクリーム 50.5%だけのことはありシャイ洋菓子工房の裏口にいるような香り、さまざまな洋酒のヒント アタックはとってもやさしいバニラ甘、樽渋、上顎に張り付く心地よい樽辛余韻は強くはないが充分に長い香りの印象、味わいの展開をそのまま余韻まで引きずる飲み終わってさんざん経ってからキラリと柑橘駄菓子屋のヒモつきクジのみかん飴以前のMDCによくあった独特の樽辛が心地よい範囲で余韻のなかにある、複雑な余韻 加水で酸味や樽辛が強調…

  • 北斗の拳 ケンシロウラベル ティーニニック1999 WHISKY MEW

    棚にアター!立ちは中程度静かに語りかけてくる印象 (イメージと合わないやんか!)フルーティー さまざまなカクテルフルーツオールドホワイトホース的フルーツ牛乳銭湯でごっくん奥から少しフローラル?すこし黄色いトロピカル?? アタックは円やか熟した黄色いフルーツと微かな樽苦から舌に広げて心地よい樽苦がさらに増幅(なるほど、ここを指して北斗神拳?)ハナに抜いて再びここでも黄色いトロピカル 、アップルマンゴーや熟したパパイヤ余韻はほどほど やさしいフルーツ香りからも味わいからもあたたたたらしさがわかんないけどやさしいトロピカルは美味しい 、、 なるほど、ケンはやさしい人だからだな。。

  • 三越伊勢丹 秩父6年 2013 2nd Fill Barrel #3075

    興味深い樽ですね立ちはおだやか、終始穏やかふわりとやさしく語りかけてくる印象ナッティな香り ピーナッツバター奥から古木香 英国家具シトラス 微かにグレープフルーツのワタアタックもやっぱりおだやか樽タルした印象、ひじょうにおだやかな樽渋、樽苦そこから白い甘辛スパイスが急上昇、急降下して後半から余韻まではバニラ甘でディクレッシェンド余韻は中程度、ある地点でスッと引く小規模ジェットコースターみたいな展開性格的には秩父の樽っぽさやスパイスを持つが2ndフィルらしいイメージの滑らかさこのボトルの商品としての立ち位置にピッタリな 、たとえば御年配へのギフトにするにはやさしくて最適なモルトウイスキーだと思い…

  • 厚岸シングルモルトウイスキー -寒露- テイスティング

    お高いしボトルは買えないなぁ 立ちはよい 訴えかけてくる印象酸っぱピーティー ハスクっぽい香り奥から薬品っぽさ ヨードやカルキまだまだ複雑さはみつからない アタックはああ なるほどね、っていう甘さニューポット的なケミカリーなあまさ中間の展開はほとんどなく甘さに支配されながら後半のスパイスに繋がるしっかりとドライハナに抜いて湿った干し草っぽい3年としては余韻はとても長い まだまだ若さが先に立つがエグミなどは微塵もなくシッカリとした造りのよさをカンジる。が、あの小さな蒸留器から連想するほどの酒質の重さがあるのかなぁ?という印象。。

  • ニッカ セッション

    商品構成がかなり淋しくなってしまったニッカ新竹鶴はかなり入手しにくい状況でそれを補完する目的なのか?おなじ価格で登場したブレンデッドモルトやいかに 外観 色 うすめのゴールド輝き・透明感 ◎ 香り 立ちは中程度からややよいしっかり語りかけてくる印象 洋ナシ カスタードクリーム奥からメタリック、若さを連想する香りミントやハーブのような青っぽい香りナッティ、ピーナッツバターすこし飲んでからノージングするとけっこうピートを感じる黒土やピートそのものの香り 味わい アタックはかなりマイルドバランスが取れているまず熟した果実 赤いリンゴスルッとオイリーなテクスチャーが顔を出し後半は樽由来のスパイス余韻は…

  • ちょっとだけのシアワセ

    まぁ いろいろあってクタクタそんなわけでいつもよりちょっとだけいい酒 リサイクルショップで買ったバカラ 半額だった肴 Youtubeだからタダで聴くシアワセ唄 そんなんでも組み合わせればけっこう幸せだ 。。

  • やっぱり赤身の牛肉にはバーボン!

    まぁ そういうせいなのかさいきん牛肉が安いですよね笑てなわけでサイコロステーキ焼いてみました。 やっぱり肉にはバーボン!

  • ボンデッドというクラスのバーボンとからあげ

    ご町内に立て続けで2軒もからあげ屋ができたので毎日からあげ三昧の日々です 笑 そんな日常の晩酌は安酒がお友達なんですが、今年の暑い夏に氷の入った冷たい酒を吞みすぎとうとうロウプルーフでは満足できなくなってしまいました。 で、ハイプルーフでガツンと呑みたい!ってなるわけですがバレルプルーフなんて買えない小市民ですからお手軽なハイプルーフとして手が届くのが” ボンデッド ” というクラスのバーボンです。 ボンデッド1897年に制定されたボトルド・イン・ボンド法による規定 、低品質なバーボンを規制するために作られた合衆国の法律 単一蒸留所で蒸留された原酒のみを使用する。 同じ年に蒸留された原酒のみを…

  • バーボンって人気ないの?

    やっぱりハイプルーフのバーボンがシアワセ モルトウイスキー歴は5~6年くらいなもんですが バーボンはバブル時代からウンじゅう年飲んでます 笑 ことしはコロナや酷暑で家呑み三昧だったので とうとうジャブ吞み用を切らしてしまい 先ほどバイクで専門店へ買い出しに行ったら絶句・・・ 棚はスカスカで商品構成は淋しい限りといわんばかりの ロウプルーフがチラホラあるだけで 、、 二千円台のお気楽なハイプルーフが欲しかったのに … それでもなにかあるに違いない! と隈なく探して選んだのがこの2本。 エライジャクレイグのNAもひさびさでしたが パンチはイマイチでも焼いた樽のニュアンスはある。 オールドグランダッ…

  • ウイスキーとかつおぶし

    職人が削った美味しいかつおぶしとピートの効いたウイスキーがあればまぁ、けっこうシアワセかな 。 いまをときめくかつお食堂さんで鰹節を買っています。スーパーで売ってるような削ったのを袋詰めしたもではなくよく調整されたお店の削り器でその場で固い鰹節を削ったもの。しかも4年に一度行われる鰹節のオリンピック 全国鰹節類品評会で前回 農林水産大臣賞の頂点に輝いた金七商店の瀬崎さんが造ったものなので日本イチおいしいかつおぶしなんです。そのままたべてもひとひらひとひらがしっかり鰹の味がする逸品、、ピーテッドモルトと冷奴のマリアージュはもともと鉄板の組合せですが最高な鰹節を載せれば至福の冷奴が出来上がりますね…

  • シャインマスカットのウイスキーサワー

    たまにはカクテルも飲みます シャインマスカットのウイスキーサワー ミントを効かせて上品に仕上がっています、、 ベースはグレンリベット12年だそうで 。。

  • 鯨吞み

    鯨を肴にチンタラとバー吞み そろそろ9時ら、、ウマい!

  • シークレットハイランド 2007-2020 ホグスヘッド#2002 FOR BAR Te・Airigh 13th ANNIVERSARY

    軟弱な蔵犬ばかりになってしまったとお嘆きの貴兄に HHだけどべっこう飴 海産物の塩辛さを連想する香り 奥から若いザクロ アタックはマイルド ガムシロップがけのカキ氷 二十一世紀みたいな日本の梨 熟したアケビ系の甘さ 余韻は細く中程度 噛み応えはある 表現の難しい日本の秋の果物 グラスに多めに入れて 時間をかけてよく噛んで飲みたい系 20分以上置いたら微かにベリーをカンジた。 (ボトル購入を前提としたごく少量の試飲なので見落としはあるかもしれません) いろいろとお世話になっている秩父チェアリーさんのボトル 日本のボトラーが選んでくるこの蒸溜所のボトルは昨今、ウイスキーを飲み始めて日の浅い人の嗜好…

  • シークレットハイランド 2007-2020 ホグスヘッド#2002 FOR BAR Te・Airigh 13th ANNIVERSARY

    軟弱な蔵犬ばかりになってしまったとお嘆きの貴兄に HHだけどべっこう飴 海産物の塩辛さを連想する香り 奥から若いザクロ アタックはマイルド ガムシロップがけのカキ氷 二十一世紀みたいな日本の梨 熟したアケビ系の甘さ 余韻は細く中程度 噛み応えはある 表現の難しい日本の秋の果物 グラスに多めに入れて 時間をかけてよく噛んで飲みたい系 20分以上置いたら微かにベリーをカンジた いろいろとお世話になっている秩父チェアリーさんのボトル 日本のボトラーが選んでくるこの蒸溜所のボトルは昨今、ウイスキーを飲み始めて日の浅い人の嗜好を反映してか実際のこの蒸溜所のハウススタイルとは乖離していると思われる 比較的…

  • デビルマン ラベル アイラピーテッドブレンデッドモルト2009

    こういうのとりあえず気にはなるよね 立ちは中程度おだやかに語りかけてくる小さい声ででぇびぃーる…オイリーな香りの中のシトラス奥から控えめにピート焚き火の燃えさしアタックは印象的な酸味まだ青いレモン後半はだいぶオイリー余韻長い 白いスパイスや柑橘塩ストレートで飲むにはオイリーが気になるハイボールにするには値段が気になる (笑)明確なシトラスがいるとこをみるとラフロイグかカリラのヤング、、バット表記でこの値段ならカリラかなぁ 女将がいうに、” なんでこんな色になるんだろう? ” と。 ん?? と考えてラベルをよく見たらバット表記がされている。なるほど、シェリーバットで10年にしては色が薄いってこと…

  • ミズナラ樽について一回整理してみよう

    酒育の会 テイスティング技術向上セミナーに参加してきました。 きょうのテーマは 「 ミズナラを考える 」 ミズナラ樽、ミズナラ材はひじょうに高価なのと同時にいわゆるオリエンタルフレーバー、伽羅、黒檀、ジャスミン等がありますがその香味を得るにはかなり長熟にする必要がある。なのにこの樽は漏れが避けられない材であるので結果コスト高 、、ってあたりが一般的な認識でした。が、昨今では新興蒸溜所がフィニッシュ樽に多様する傾向がありどうやらきょうはそのへんがテーマになっているようでした。 (なっているよう、、というのは、この会はテーマが最後まで非公開だからです) まず、サンプル1.と2.はここのところ評判の…

  • ダルユーイン1997 22yo/SV           for The Whisky Hoop

    ダルユーインといえばシェリー樽のイメージが強いけどコイツはHH、あんまり先入観なく利けそうです 立ちは中程度うっとりするようなあまい香り品のいいブランデーや奥からマスカット的な白ブドウアタックは熟した果実寄り添いオークの辛み フェノール?ポリフェノール??心地よい樽の雰囲気イチに樽辛 少々の樽渋後半はわかりやすいが心地よい範囲の白いスパイス余韻は中程度 超辛口の白ワイン充分に複雑で楽しめる、サスガ長熟ですねけっこう前にCHのHHを飲んだ時は白いトロピカル、ライチとかマンゴスチンでした、、今回はマスカットを感じたあたりは共通項がありそう、、、自分の中にインプットしとこうと思います 。。

  • フローズンウイスキー

    サーモンのカルパッチョにフローズンアイラってどうよ⁉️ LMDWのウイスキー・ド・テーブルっていう冷蔵庫で冷やして吞むブレンデッドモルトにヒントをもらい、大好きなボトルをフローズン。閉店前スーパーでサーモン刺しが半額だったからこれはチャンスとインチキカルパッチョ 笑これまた半額だったサラダ菜に乗っけてオリーブオイルに飲み残しの白ワインと塩コショウをぶっかけて出来上がり! 笑 うん! 常温でのオイリーさが軽減出来てシトラスがグッと前に出てきていいカンジ、、2000年代ボウモアとのコラボっぽくなったよ! SMOKY SCOThttps://www.aceo.co.uk/smoky-scot

カテゴリー一覧
商用