searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

iida200さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
ブログURL
https://iida200.hatenablog.com/
ブログ紹介文
鉄道旅とウイスキーあっての楽しく豊かな人生であります。。
更新頻度(1年)

1回 / 7日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、iida200さんの読者になりませんか?

ハンドル名
iida200さん
ブログタイトル
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ
更新頻度
1回 / 7日(平均1.0回/週)
読者になる
赤い酔星 通常の3倍酔っ払いながらのウイスキー&テツ旅ルポ

iida200さんの新着記事

1件〜30件

  • 戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ

    貰えなければ先に手に入れるだけさ 、戦いとは、いつも二手三手先を考えて行うものだ 。。 #BAR恵#バー専用チョコレート‪#airgead

  • 秩父蒸溜所・第二蒸溜所を見学してきました

    僭越ながら所属しているウイスキー友の会で私が幹事を務めて第二蒸溜所を含めた見学会を1月末に開催しました。 これが第二蒸溜所の外観、、瀟洒な門が迎えてくれます。 見学は造りの行程を理解できるよう、 まずは第一蒸溜所からの説明をお願いしました。 ブランドアンバサダー吉川由美さんの説明は造りの順を追って ますはミリングルーム(モルトを粉砕する部屋)から始まります。 西武鉄道のCM、” なにやってんの!” はこの部屋です 笑 ミリングルームで粉砕されたモルトは後ろにあるマッシュタンに送られ モルト自身の持つ糖化酵素によりあまいウォート(麦汁)となり 発酵に適した温度に冷却されたのちに右端の発酵槽へ送ら…

  • 住友林業の家

    よく寝られないまま目が覚めちゃってたしかバナナチップチョコがあったからシェリーカスクなぞ並べてみる 、こういうのが欲しいのは寒くて目が覚めたんだな、たぶん。例によって冬場はコルクが固着してる、ひっくり返して充分に濡らしてからゆっくり2ミリほど回す、、で、もう1回ひっくり返してから開栓 。偶然開いた住友林業の家のサイトにオークのいろいろがあって肴になります。https://sfc.jp/ie/tree/oak/tree.html

  • なべ底だいこんで余市

    なべ底だいこんが欲しくて小規模おでん鍋で晩酌低温調理の得意なIHヒーターと荒削りの鰹節がいい仕事をしてうまいなべ底大根ができた!お供はちょっとあまいかなぁ 、とは思ったけど手の届くピーテッドがこいつしかなかったからまぁいいや、だったんだけど、これが意外に海洋性ピートがおでんによくマッチしてくれる、そういえばロットで風味がけっこう変わるおもしろいヤツだったのを思い出した 。 今夜は呑もう!

  • 潮と潮

    遅い時間のスーパーでうまそうな寒ブリとカレイをきょうも半額で入手しました。 こういったシーフードを食べながら潮っぽいアイラを飲るのはほんとうにリラックスできる時間です。。

  • ジャックダニエル レガシー 1905

    FBの仲間におしえてもらった復刻JDとはいえべつにいまの原酒だけど43%先入観からいえば現行より強いんでしょう ?でもなんだか何故かやわらかい、淡い 、あるのは焼いた樽感や若いバナナくらいか。キープボトルだからみんなに飲んでもらったけどだいたいそんな感想でした 、、もともとの原酒が日米で違うのかなぁ? とか 。飲み進むと旧いJDにもあるようなケミカルストロベリーもまぁありますね 、ちょっと粉っぽくもなってきます 。。 やっぱり肉にはバーボンだから! (ぢゃねーし!)

  • フロムザバレルは呑まない、蒟蒻は今夜喰う 。。

    やれやれ ... ウイスキーを楽しむのに最適な季節なのに正月明けから休みもなく当直早番続きとイベントの準備、バイクの車検準備etc.で当直明けも毎日ドタドタもいいとこでいいモルトウイスキーには手が伸びずウイスキーのイベントをやろうってのにこれじゃ本末転倒もいいところでなにやってんだろうね、オレって思う 。だいたいいいカスクストレングスなどは度数も個性もすっごく強力だから人間が弱ってるときはキビシいんだろうね笑んなときゃ加水のブレンデッドのほうがそれなりに優しくていいカンジ 。煮物にはニッカのブレンデッド 、とFTBを出すが51.4に怯んでお馬さんとワンちゃんにしとく 、蒟蒻は今夜喰う 。。

  • 秩父2012 #1877 ぴょん吉/アスタモリス

    流行ものなので 立ちはふつうおだやかに語りかけてくる印象フローラルなエステル春の日の菜の花畑奥からトロピカル 熟した黄色い果実 アタックは樽由来のよいウッディネス樽甘から心地よい樽苦のクレッシェンド舌のうえに広げてハチミツのほろ苦さ後半は意外に展開が薄い これで1stファル?荒々しいバーボン樽にバテッドしてバランスさせる系の樽かと思う。。

  • < 閑話休題 > 理想のあさごはん

    理想の朝ごはん 私は当直深夜勤ベースで勤務しているためはらペコで駆け込む朝ごはんは私には特別です。そんなわけで理想のあさごはんを表現して朝~昼まで営業しているかつお食堂さんに週イチぐらいで通い始めてはや半年、、 お店は原則水・木やすみですが今月は正月休みがあったこともあって変則で水曜は営業するようです。昨日の水曜はその変則営業ということで通常のふわふわのかつおめしではなく 、かつお食堂出汁卵丼、味噌汁セット1000円とかつお食堂お雑煮 700円のみ 。お雑煮は元旦にやってたものですが出汁卵丼は今回がはじめて 、、しかもどちらもかつおぶしを載せたい人はかつおちゃんの指導つきでセルフ削りというDI…

  • 邪道は承知だけど

    邪道は承知の上だがヤングアイラのチェイサーにおでんの出汁もなかなかいいぜ!

  • 予習

    小正醸造の見学会を主催するので予習麹のせいなのか汲みかけ酵母のせいか小正の焼酎ってどれを飲んでも小正らしいシッカリとしたテイストがあると思う。数年前まで芋焼酎呑めなかったのになんだか楽しんでるなぁ、、桜島小蜜柑のジンも主題がハッキリしててなかなか好感が持てる。このあと冷凍庫にINだな 笑 あっ、もちろん嘉之助蒸溜所も行きますよ 笑

  • 駒ヶ岳 2012 7yo 2019東京フェスボトル

    今宵の宿題立ちはシッカリ朗らかに語りかけてくる印象華やかなフローラルに並列してキレイめなピートのニュアンス焚き火の燃えさし 微かにアスファルト奥からFELIXのフーセンガムアタックはバランスがいい樽由来のバニラを薄めたような甘さ上顎に化学的ピートが張り付く後半、熟した赤い果実が混ざる余韻は不意打ちを食らったようにあっさりおっかしいなー バニラいないなーと思ってよく見たら新樽のホグスヘッドだ。よくできたアイラのシェリー樽に似てる?新樽とシェリー樽って共通する部分あるかな???

  • イチローズモルト秩父オンザウェイ2019

    やっと呑みました いつもとグラスが違うから精密なテイスティングってよりは楽しく飲もう。基本はバーボン樽らしい柑橘。夏蜜柑時間をかけるとそこかしこにココナツや缶詰のパインこれはやっぱり家でゆっくり飲みたいかなぁ …

  • ARDBEG TRIAGH BHAN 19 Years Old

    まぁ、ひとつの基準になるのかな 立ちはとてもよいケルピーを増幅したような海藻っぼさやヨード感この蒸溜所の個性全開ってカンジ奥から無果汁のメロンシロップ 香りに麦芽の甘い香りがあるかなぁ、ないかなぁと思ったが飲んでみたカンジはやっぱり麦芽の甘さ余韻は結構繊細というか細いやっぱり無果汁のメロンシロップを引きずる ピートを強く焚いたときにしか現れない黒糖っぽい甘さっていうもんがある。さすがに熟成が長いとTENのようなトゲっぽさはないけどそれをよしとするかどうかなんだろうね 。。

  • A Night

    TEMPTATION & Temptation to the dark side 若いシェリー樽って独特の世界があるね嘉之助のサンプルもこの辺りなんかと共通項をカンジるもちろん熟成の長いのとは違う個性があって楽しい

  • イチローズモルト秩父2012 #2139/ePower向

    このラベルなんか社畜っぽくね? 立ちはそこそこフランクに語りかけてくる印象ふわっと柔らかく香るフローラル 白いお花中心のブーケ奥からとっても心地よい木香すっごく奥からコケモモ アタックはまずフルーティな酸味コケモモやスモモ後半の味わいやハナに抜いてカカオ余韻はほどほど度数なりのアルコール感を引きずる口に含んで香りを取るとちょっと石鹸っぼい? 最近リリースされる典型的な秩父モルトの方向性だと思うフローラル方向のエステリーな香りやなんだか羽生っぽい酸味のある赤い果実そういう方向のリリースが増えてきたと思う

  • 晩秋の夜長に

    いろんな作業をしながら夜長にゆったりモルトを楽しむいい季節になりました 。。 < テイスティングノート > ・SIGNATORY GLENLIVET2007 for SHINANOYA 1stフィルホグスヘッドおだやかに語りかけてくる印象焼きの強いキャラメル べっこう飴ザラメのついたおせんべい お醤油奥からの印象も変わらない66.7%ゆえクローズなんでしょう手で温めたりしてドライフルーツのプルーンアタックはロースティーすぐに上質な樽渋や樽苦が広がるすぐに上顎へ英国家具の古木香が上ってくる味わい後半から続く余韻が素晴らしい上質な古木香に酸味のある紅い果実が寄り添う枝付きレーズンやリコリス余韻は細…

  • 焼鳥屋のMDC

    キャラメル 赤い果実このヴィンテージの10年熟成はしっかりとした傾向というものがある飲んでみたカンジもそのままの印象アフターはハッキリとした秩父らしさ心地よい、しかしキリッとした樽辛獅子座のいい女ってカンジ華やかな余韻だなぁ

  • いまごろ燻酒

    5〜6年前に買ったヤツ乳酸をカンジさせる立ちシロップのような甘い香りヤクルトカキ氷のレモンシロップを薄めたの奥からキュッとピート由来の薬品っぽさ カルキアタックは刺激的なりにバランスしている酸味と甘みの波状攻撃!レモネードっぽい長い余韻酸味に始まり酸味におわるマーマレードを乗せたヨーグルト北岸の蒸溜所でしょうかね 笑照明の透けたボトルがキレイ 。。

  • 寒い夜長は出汁料理とピートで

    寒くなってくると甘くて出汁の効いた肴にピートの効いたニッカがサイコーにうまいね!

  • 余市シングルカスク 日本丸ボトル

    余市シングルカスクが 仲間うちでちょっと話題なので先週の余市の旅で印象に残った1本を。 立ちはとてもよい強く訴えかけてくる印象甘い香り 上品なカラメル熟しすぎた山の果物 渋を抜いた渋柿奥から海洋性、内陸性両方のピートアメリカホワイトオークの木材の香り アタックはひとことクリアタイプのアップルジュース後半はカチッとスイッチングしてアメリカンホワイトオークの樽渋や樽辛余韻は新樽由来の樽辛が上品に長い 余市蒸溜所原酒の個性というと①海洋性の塩っぽピート感②黒土っぽいピート感③もっさりとした山で採れる果実のカンジこの①と③、あるいは②と③の組合せだと思っています。①③はおそらく石狩川ピーテッドモルト②…

  • 中野 サウスパークさん閉店

    クリスマスも近い? 先週、ウイスキーをイチからおしえて頂いたBar 、中野のサウスパークさんが惜しくも閉店 2016年末から明け17年くらいまでに秩父ウイスキー祭りの2本とHOOP 、Y'CASK、とリーズナブルかつよさげなグレンファークラスが続いたこともありお店にあった2本と自分のこの2本を故 二方オーナーと開店前の店内でその冬にバトルテイスティングしました。そのときの勝負の結論は ” どれもいいボトルだけど時間がかかるね ” ということになったのでこの2本のボトルはお店にお預けしといてときどきまた勝負しましょう、、 と約束したっきり、その機会はもうなく・・・ 逝去されたあとも ” 返しても…

  • 新ブログサービスへお引越し!

    長年愛用していたYahoo!ブログが サービスを終了してしまいました・・・ もともとは鉄道旅と鉄道写真のブログだったので 高画質なとこがよかろうとYahoo!を愛用していたのですが なくなってしまったのでインポートしてくれるサービスを探し、 とりあえずHatenaBlogで試験運用してみることとします。 わたしにとってブログはもう乗ることのできない鉄道車両や ウイスキーのテイスティング記録として大切なデータベースですので 全て引き継いでくれるサービスがHatenaさんでした。 このブログはタイトルにもあるように 日々のウイスキーライフと趣味の鉄道旅の備忘録的なものです。 おいおい更新もしていき…

  • しょうがないなぁ

    夏の夜といえば ロックのバーボンかアイラのソーダ割り せっかく公休の前の日が土曜なのに 疲れか夏バテか体調イマイチで けっきょくいつものかつぶし晩酌。 ハイボール向きの安いアイラも底をつき ままよとボトラーズのボウモアにしたが なかなかいい潮の香りがあがってきて これはこれでなかなかよいカンジ。 ひややっこの生姜が残り少なく しょうがないなぁ、、とは 敢えていわないでおこう 笑

  • 暑くて雑な夜

    蒸し暑くてかったるいから 半額の肴で雑に晩酌を。 それでも見栄えは大事と そこらの草にもご登場願った。。

  • 灼熱の密林で

    ブラック企業勤めの大貧民だから 夏のソーダ割り用に 、、と 安っすいアイラを密林で購入 、 真夏の配達だから熱くなってて とってもカワイソウ・・・ エアコンの下で涼んでもらってます。 配達車の中で横になってたみたいだけど 注文受付メールから6時間経ってないから まぁマシなほーなんでしょうかねぇ 。。

  • かつお食堂

    きょうはかつおぶしの日 ちょっと話題の店 、 ” かつお食堂 ” にいってきました。 #かつお食堂 ごはんにかつお節をのせた いわゆるねこめし一本で営業する ユニークなお店 。 が、かつお節は枕崎で店主自ら吟味し それをその場で削り出して かつお出汁のお浸しと味噌汁で提供 、 というおもしろいお店でした 。 ウイスキー呑み始めの頃は そういえばけっこう冷奴を肴にして アイラのソーダ割りを楽しんでいた。 なんでやめちゃったんだろう?といえば そうだ、道路拡幅で手作りのお豆腐屋さんが みんな立ち退きになっちゃったんだよなぁ 。 かつお食堂のおいしいかつお節に触発され デパートで枕崎産のうまいかつお…

  • 盆の晩酌

    盆の晩酌盆っていったって職業柄で 、盆休みがあたりするわけでもなくそれどころか公休もなく働き詰めで はんぶん夏バテっぽくクタクタだから お手軽にお惣菜で晩酌(いつもか) なんかこう、なかなか暑い夏らしい画で それなりによいカンジ 。 ちいとピート効いてるあまいのが 肴とよく呼吸し合ってる。 冷食の枝豆がビックリするほど美味くて もう1回茹でちゃうかもしれない 。。

  • 赤いナントカ

    半額の深夜スーパーで おもわず クスッ と (笑) 赤いウインナーに 赤いお豆腐と 赤いバーボンウィスキーで ❗️ 呑んでいるのは赤い・・・

  • 酷暑は辛辛!

    暑い夜だからガツンが欲しくて ハイプルーフを抜栓 前評判でこのシリーズの中では いちばんスパイシーだと聞いていたから 711で売ってるのペッパーポーク&ブロッコリで。 うん、たしかに辛辛 ! 笑 が、氷が溶け始めると 信じられないくらいメロウに変化。 途中でオランジェットとかお供にしても けっこう楽しめそうですね 。。

カテゴリー一覧
商用