searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

散財夫婦さんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

ヨーロッパ在住夫婦がイギリスやヨーロッパの革靴・グルメ・イベント情報を発信します。

ブログタイトル
ロンドン散財見聞録
ブログURL
https://sanzaiki.com/
ブログ紹介文
ヨーロッパ在住夫婦がイギリスやヨーロッパの革靴・グルメ・イベント情報を発信します。
更新頻度(1年)

50回 / 178日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2020/02/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、散財夫婦さんの読者になりませんか?

ハンドル名
散財夫婦さん
ブログタイトル
ロンドン散財見聞録
更新頻度
50回 / 178日(平均2.0回/週)
読者になる
ロンドン散財見聞録

散財夫婦さんの新着記事

1件〜30件

  • 【ハロッズ・アウトレット】に行ってきました!

    ハロッズのアウトレットがショッピングモールWestfield Londonにオープン!フェラガモ、クロエ、ロエベ等のハイブランドからお土産に最適なオリジナルグッズも販売しています。ロンドンの新ショッピングスポットを紹介します。

  • ロンドンで松田笑子さんのビスポークシューズをオーダー

    元フォスターアンドサンの工房長、イギリスのビスポークシューズの日本人の第一人者である松田笑子さん。2020年にご自身のブランドを立ち上げられたことを受け、7月末にロンドンでオーダーしてきました。この記事では、ブランドの概要やサンプル、採寸の様子を紹介します。

  • ジェイエムウエストン(J.M.Weston)のハントダービー

    パリでの購入から2年弱、トゥとヒールのスチールがすり減ってきたジェイエムウエストンのハントダービー。修理に出す前に、少し振り返ってみることにしました。

  • 【エディンバラ】の観光とレストランまとめ

    スコットランド旅行の拠点となりやすい「エディンバラ」。軍楽隊パレードの「ミリタリータトゥー」が行われる場所としても有名ですよね。本記事では、観光スポット(エディンバラ城)、フォトスポット(カールトン・ヒル、ビクトリアストリート)、グルメ情報(ハギスにハリーポッターの聖地のカフェ)をご紹介します!

  • ハインリッヒ・ディンケラッカー、Rioのプレーントゥ

    先日の記事で紹介したハインリッヒ・ディンケラッカーのアウトレット。戦利品紹介のラストを飾るのは、同ブランドの代表的なモデル、Rioのネイビーコードバンのプレーントゥです。

  • 中世の街ヨークの見どころ【ロンドンから日帰り旅行】

    中世に建てられた城壁に囲まれ、木骨造りの家々が並ぶヨークは、歴史を感じられる街として人気の観光スポットです。また、ハートのステンドグラスが可愛いヨーク・ミンスターや世界最高のアルコール度数のビールも外せません。本記事では、ロンドンから電車で約2時間で行ける日帰り観光スポット「ヨーク」の見どころをご紹介します。

  • ハインリッヒ・ディンケラッカー、Wienのコードバンローファー

    先日の記事で紹介したハインリッヒ・ディンケラッカーのアウトレット。この記事では、アウトレットで購入したWienのネイビーコードバンのペニーローファーを紹介します。

  • ハインリッヒ・ディンケラッカー、BUDAのコードバン兄弟

    先日の記事で紹介したハインリッヒ・ディンケラッカーのアウトレット。手ぶらで帰れるはずもなく、何足か購入してきました。この記事では、そのうち、BUDAのコードバン・フルブローグ兄弟と、2種類の純正シューツリーを紹介します。

  • 【メイフィールド・ラベンダー】ロンドンの夏の観光スポット

    ロンドンの7月といえばラベンダーです!ロンドン・ブリッジ駅から電車とバスで1時間強(バスをUberにすれば約40分)で着く「メイフィールド・ラベンダー・ファーム」はロンドン屈指のインスタ映えするラベンダースポットとして大人気。本記事では人気のラベンダー畑「メイフィールド・ラベンダー・ファーム」を紹介します。

  • ハインリッヒ・ディンケラッカーのアウトレット②

    先日の記事で紹介した、ビーティッヒハイム=ビッシンゲンにあるハインリッヒ・ディンケラッカーの世界唯一のアウトレット。今回は、お得なアウトレット品のラインアップ・価格帯や、店内の詳細を紹介します。

  • ロンドンから日帰り旅行【リーズ城・ドーバー・カンタベリー②】

    ホワイトクリフ(白い崖)で有名なドーバーからは、晴れた日にはドーバー海峡の対岸のフランスを見ることができます。ロンドンから車で約2時間と気軽に行けるだけではなく、リーズ城や、カンタベリーに近いことから、他の観光スポットと併せて楽しめるのもその魅力の一つ。本記事では、ドーバーとカンタベリーをご紹介します。

  • ハインリッヒ・ディンケラッカーのアウトレット①

    ドイツを代表する革靴のブランド、ハインリッヒ・ディンケラッカー。本社のある南西ドイツの小さな町、ビーティッヒハイム=ビッシンゲンに、世界唯一のアウトレットがあります。この記事では、アウトレットまでの行き方や店内の様子などを紹介します。

  • スイス発のシューケアブランド、バーゴルのソールオイル

    コロニルやタピールなど、有名なシューケアブランドの多いドイツ。これらに加えて、最近存在感を増しているのがバーゴル(Burgol)。この記事では、ブランドの概要や、私が購入したソールオイルを紹介します。

  • ハンツマン(Huntsman)、ビスポーク品質のマスク

    サヴィルロウのビスポークテーラー、ハンツマン。最近、コロナウイルスの影響を受けてビスポークシャツ用の生地を使用したマスクの販売を開始しており、さっそく購入してみました。この記事では、マスクの特徴や付け心地などについて紹介します。

  • ロンドンから日帰り旅行【リーズ城・ドーバー・カンタベリー①】

    ロンドンから日帰りで行けるリーズ城・ドーバー・カンタベリーについて、私が実際に行ったモデルルートをご紹介します。本記事ではまず「貴婦人の城」と呼ばれる水上の美しい城「リーズ城」についてフォーカスします。この記事が、ロックダウン明けの旅行の参考になりますように!

  • ジェイエムウエストン、新作のユージーンゴルフ

    ジェイエムウエストンの代表作の一つであるゴルフ。今シーズン、その兄弟分ともいえるユージーンゴルフ (Eugene Golf) が登場しました。この記事では、先日ジェイエムウエストンの公式通販を通じて入手したユージーンゴルフを紹介します。

  • フライブルクのパトリック・フライで革靴をビスポーク②

    World Championships in Shoemakingの優勝者であるパトリック・フライ(Patrick Frei)氏のビスポーク。前回に引き続き、第2部として、ビスポークのサンプルや特徴的な採寸の様子などについて紹介します。

  • 見どころ満載!【ハリーポッタースタジオツアー②】

    この記事はイギリスの人気観光スポットハリーポッタースタジオツアーの見どころを紹介します。「禁じられた森」「9と3/4プラットフォーム」「グリンゴッツ銀行」「ホグワーツ城の大模型」「ダイアゴン横丁」と、見どころ盛りだくさんです!

  • フライブルクのパトリック・フライで革靴をビスポーク①

    2018年に開催されたWorld Championships in Shoemakingで見事優勝されたパトリック・フライ(Patrick Frei)氏。今回、ドイツ・フライブルクの工房にお伺いして革靴のビスポークをお願いしてきました。今回は第1部として、工房の概要やスタイルなどについて紹介します。

  • ジョージクレバリー、ロシアンカーフの革小物

    約200年もの間海底に眠っていた革、ロシアンカーフ。この貴重な革を扱うメーカーとして、ジョージクレバリー (George Cleverley) を外すことはできないでしょう。この記事では、ロシアンカーフのストーリーや手持ちの小物について、ジョージクレバリーで直接聞いた話を含めて紹介します。

  • 見どころ満載!【ハリーポッタースタジオツアー①】

    映画で使われたセットなどを巡る「ハリーポッタースタジオツアー」。ハリポタ初心者でも十分に楽しめます!本記事では予約からツアー前半の見どころ(「大ホール」「スネイプ先生の研究所」「箒で空を飛ぶCG体験」など)をたっぷりご紹介します。

  • フォスターアンドサン、ジャーミンストリートの本店

    2018年秋にノーザンプトンで自社工場を立ち上げ、新しい既製靴のコレクションをローンチしたことでも話題となったフォスターアンドサン。この記事では、ジャーミンストリートにある同店の様子を紹介します。

  • 「ふくはうち」- ロックダウン明けの仕事服

    「服はおうちで楽しもう、福をうちに呼び込もう」という合言葉のもと、4月末から始動したファッションブログリレー企画「ふくはうち」。第4走者の私からは、ロックダウン後初日に着たい仕事服というテーマでお届けします。

  • ロンドンから日帰り旅行【バース編】

    「バース(Barth)」は、その名前から想像できるとおり、温泉地として栄えた観光都市です。町全体が世界遺産に登録されている他、世界遺産が徒歩圏内に4か所あり、温泉に入らずとも十分観光を楽しめます。本記事では、ロンドンから日帰りで行けるバースの観光スポットをご紹介します。

  • イギリス王室御用達、トリッカーズのルームスリッパ

    先日紹介したクロケットアンドジョーンズのルームスリッパに続いて、トリッカーズでルームスリッパを購入しました。チャールズ皇太子がトリッカーズにロイヤルワラントを付与するきっかけとなった由緒正しい靴です。この記事では、その詳細について紹介します。

  • ロンドンのロブスター麺の名店【マンダリンキッチン】

    日本ではあまり聞きなれない「ロブスター麺」。クウィーンズウェイ/ベイズウォーターに駐在員だけでなく世界中の美食家から愛されている餡掛けロブスター麺の名店「マンダリンキッチン」があるのをご存知でしょうか。本記事では、日本ではあまり食べられない美味しいロブスター麺が食べられるお店「マンダリンキッチン」をご紹介します。

  • ジョンロブのレディースモデル、アルバ(Alba)

    2018年12月に、ジョンロブのジャーミンストリート店でレディースモデルのアルバ(Alba)を購入しました。この記事では、同モデルの詳細について紹介します。

  • ロンドンの三大和食チェーン店を徹底比較!

    ロンドンで日本食が恋しくなった。でも、レストランで食べる日本食は高い…。そんなときに重宝するのが、手頃なお値段の「Yo!Sushi」「Wasabi」「Itsu」といった日本食ファーストフード店です。本記事では、ロンドンの日本食チェーン店「Yo!Sushi」「Wasabi」「Itsu」をご紹介します。

  • サヴィルロウのハンツマンでスーツをビスポーク(店内編)

    2019年6月に、サヴィルロウのビスポークテイラー、ハンツマン(Huntsman)にて、2ピーススーツをビスポークしました。この記事では嗜好を変えて、ハンツマンの店内の様子を紹介します。

  • ロックダウン in ドイツ

    「ロンドン」散財記と銘打ってロンドンを中心とした情報発信をしているものの、筆者は実は今、ロンドンから引っ越してドイツのシュトゥットガルトに住んでいます。今日は、いつもと趣向を変えてイギリスではなくドイツのロックダウンの事について書いてみようと思います。

カテゴリー一覧
商用
読者になる
clear この画面を閉じる

読者登録してブログ村リーダーで
このブログをチェック!

ロンドン散財見聞録

ヨーロッパ在住夫婦がイギリスやヨーロッパの革靴・グルメ・イベント情報を発信します。

読者になる