searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

osagotoさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
100年ライフの生き方
ブログURL
http://osagoto.hatenablog.jp
ブログ紹介文
100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。
更新頻度(1年)

11回 / 13日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、osagotoさんの読者になりませんか?

ハンドル名
osagotoさん
ブログタイトル
100年ライフの生き方
更新頻度
11回 / 13日(平均5.9回/週)
読者になる
 100年ライフの生き方

osagotoさんの新着記事

1件〜30件

  • 感染症に関する感度

    治療法の確立していない病気というのは恐ろしいもので、 自分は大丈夫だとしても、 家庭や職場に菌を持ち帰って、 家族や同僚に感染させてしまうリスクはあるわけで。 人混み、特に電車やバスといった見ず知らずの人と近い距離で接するのは、やはり怖い。 という感覚で、今、新幹線に乗っているわけですが、、、、 案外とみんなマスクしてない。 マスクを外して置いといたりとか、逆に危ないでしょそれって。 皆さんしっかり自衛しましょうね。 明日は我が身ですよ。

  • 壮絶

    osagoto.hatenablog.jp「熱源」 - 100年ライフの生き方 昨日読み終わった「熱源」の流れで、 白瀬矗氏のWikipediaを読んでましたが、 千島列島からの南極挑戦というのは、明治当時としてはとてつもない挑戦だったんだなと言うのが分かります。 ja.m.wikipedia.org白瀬矗 - Wikipedia Wikipediaの「千島列島探検」の部分からの引用。 この2年目の越冬は過酷なものとなった。白瀬を含む4人が壊血病に罹り、白瀬を除く3人は死亡[17]。壊血病に罹らなかった2人のうち1人はノイローゼとなり、白瀬も病気による体力の低下から食料の調達が不可能となり、や…

  • 「熱源」

    先日の直木賞受賞作品。 【第162回 直木賞受賞作】熱源 作者:川越 宗一 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/08/28 メディア: 単行本 実在した人物の人生がモチーフになっています。 樺太(サハリン)に流刑になったポーランド人アイヌの人々金田一さんや、大隈さん、白瀬矗さんも出てきます。 金田一さんは名探偵の、、、方ではなく辞書で有名な金田一晴彦さんのお父様の金田一京助さんです。 それにしても金田一って名前は、苗字にインパクトに残るせいか、下の名前が覚えられない。京助、晴彦、耕助、一(はじめ)などなど。 閑話休題 「熱源」は、それぞれ自分のルーツとなった土地が消失していく中、…

  • 生き残りのかけて

    外食産業の代表選手「スカイラーク」。 タブレットでのオーダーだけでなく、広告の配信の最適化、店舗オペレーションの効率化など、今まで人がやっていた業務を無くす事に全力を傾ける姿勢がみえます。 www.nikkei.com すかいらーく社の谷社長のインタビューからの引用 ――国内の人口減少が続きますが、外食市場の先行きをどう見ますか。 「日本で外食産業を育ててきたのは厚いミドル層だ。今後どう変化していくか注目しなくてはいけないが、ここ10年で構造的に大きく崩れることはないと思う。テーブルサービスレストランが主流として続いていくことに間違いはない」 「人件費の高騰はすべてのコストを押し上げる。22年…

  • 不倫バッシング

    私がテレビに関して嫌いな点を挙げるすると、 「どうでもいいことを延々と伝えて、肝心なことを報じない」 という点が最初のほうに挙がります。 そのうちで際たるものは有名人の不倫報道などのゴシップネタ。 不倫は、言葉のとおり倫理に反した行為であることは確かです。 ただし、刑事罰に問われるかといえば、問われません。 民事裁判で慰謝料の支払いを命ぜられるぐらいでしょう。 有名人なんだから、そういった迂闊な行動はしちゃダメだとも言われますが、有名人だってただの人間なんだから。社会的に追い込まなくてもいいじゃんね。 そもそも不倫も、原因が片方だけにあるとは限らない。 不倫された側にも何らかの原因となる問題が…

  • 今日伝えたい たった一つの事

    先日読んだ「読みたい事を、書けばいい」の広告作成に関するコラムで、強調されていたのは、伝えることを絞り込む事。 osagoto.hatenablog.jp「読みたいことを、書けばいい」 - 100年ライフの生き方 例えばこの広告では 石田三成CM<第一弾> 伝えたい事は、 石田三成は「滋賀県出身」「1560生まれ」という事。たった二つ。伝わってくる!笑 それぐらいしないと広告に見る人の頭には残らない。 同じように子供に何かを言うときに 部下に何かを指導するときには、 一回、いや一日一個に絞り込むといいんじゃないかなと思いました。 ちょっと試してみよう、、、。 という事で、今日私が伝えたい事は、…

  • 自動車の安全のための4つの装備

    自動車の話ですが、 最近、暗い時間に運転していると、ほぼ毎回目にするのが無灯火自動車。 そして運転手を見るとほぼ全員が、、、高齢者。 気づいてないのか、 気づいているけど気にならないからライトをつけてないのか。 いずれにしても周囲から見たら本当に危なっかしいです。 www.asahi.com 今年の4月以降発売のモデルから、 オートライトが義務化 になるそうですが、新車を買うゆとりのない方でも導入できるように後付けも広まることを期待したいです。 (できればメーカー純正で出来るといいですね) www.diylabo.jp 自動ブレーキ、 踏み間違い防止、 車線逸脱、 などの機能も後付け可能になっ…

  • 驚愕の履歴書

    引き続き「読みたいことを書けばいい」のお話。 前回はこの本の中で一番役立ったことですが、この本の中で一番心に残っているのは、田中泰信さんの「履歴書」ですね。 https://www.ism.life/contents/113www.ism.lifehttps://www.ism.life/contents/113 電通に就職しようとして「自己PR:トラック運転手」と書いてしまうセンス、脱帽です。 確かにそこから話は進むし、印象も残るし、いい戦略だわ。早稲田の二部(夜学)の学生が、東大生を出し抜くにはこれぐらい必要なのかもしれません。 当然、トラック運転に関する、ありとあらゆる知識と、様々な方向…

  • どう書くか

    前回の続き osagoto.hatenablog.jp 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 作者:田中 泰延 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「読みたいことを、書けばいい」のなかで一番役立つなあと思ったのは、どう書くかの項。 やはり、人に読んでほしい、 もとい、自分が十分に納得できる文章を書きたい。 そのためには文章術は学びたいじゃないですか。 この本で書かれている具体的なステップとしては、 とことん調べる。 一次資料に当たる。 図書館を活用する。司書の人に聞く。 巨人の方に乗る。過去の偉大な作品に…

  • 「読みたいことを、書けばいい」

    ブログを書いていると、どうしても邪念というか、PV稼ぎたいなあとか、バズらないかなあと思うことがあります。 せっかく文章を書いたのだから多くの人に読んでほしいという気持ちからなんですけどね、、、。 そんな気持ちは、この本を読んで吹っ切れたような気がします。 読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 作者:田中 泰延 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 作者の田中泰延氏は、電通を退職し、「青年失業家」と自称した、私が思うにめっちゃおもろい人です。広告業界の人って「表現が上手いようなあ」といつも思うけど、この田中…

  • 老眼矯正のために正しい行動

    遠近両用メガネについて数日間書いてきましたが、 老眼について、ちゃんと調べると、色々と気づかされました。 osagoto.hatenablog.jp osagoto.hatenablog.jp 老眼は誰にでも訪れる。逃げようがない。 現代人は、テレビ視聴、PC作業、スマホなど特に目を使うようになりましたから、目の老化も今後どんどん早まるかもしれませんね。それも世界的に。 眼鏡やコンタクトレンズの関連商品の市場は今後有望かも。。。 安い老眼鏡では正しい視力は得られない。 うちの奥様がこの罠にかかりました。視力の衰え状況は人それぞれなので、100円均一などで売っている老眼鏡は緊急用と考えた方がいい…

  • 遠近両用メガネで気分がアガった話

    昨日、遠近両用メガネが快適だという話を書きましたが、「公益社団法人 日本眼科医会」という目の健康について信頼のおけそうな団体が書いたコラムを読んで、ほほぅ となりました。 www.gankaikai.or.jp11.遠近両用メガネとは? | 40代で始まる目の老化 | 目についての健康情報 | 公益社団法人 日本眼科医会 境目のないレンズは「累進多焦点レンズ」というものなんだなとか、長時間近くを見る場合には適さないとか、短い文章ですが、役立つ情報満載です。 特に また、ある程度なれるのに時間がかかりますので、累進多焦点レンズは50歳ごろまでに常時装用されることが望ましいと思われます。 という部…

  • 遠近両用メガネが快適すぎる

    PC用として使っていた度の弱いメガネを、 昨年末に、酔って転んで破損してしまった(笑)ので、 しばらくは普通のメガネだけを使ってました。 ただやはり老眼の身、 本を読んだり、スマホを見たり、PC作業をしていたりすると、 目が疲れてどうしようもないぐらいでした。 なので2週間ほど前にPC用のメガネを作りにいったのですが、 お店の人の巧みな話術に惑わされて、 PC用の度が弱いメガネの他に、遠近両用のメガネも作ってしまいました。 出来上がりを待つ期間に、ついに俺もここまできてしまったか、、、と思い、少し後悔しました。 老眼の度合いが軽いうちに慣れておくと良いですよって言われたけど、使いづらいんちゃう…

  • 自己向上心が無い人

    あまり人の批判はしたく無いけど、 自分でなんとか物事を変えよう努力しない人 、、、って救い用が無いよね。 フォローする気にもならんわ。

  • とんかつ断ちから一カ月

    目の前にある、とんかつの外食チェーン店。 面倒臭い時についつい行ってしまってましたが、今年に入ってからは行ってません。 www.arclandservice.co.jpとんかつ・かつ丼「かつや」公式サイト|サクサク、やわらか ボリューム満点! かつやのかつ丼。 自炊をしっかりして健康に気をつける目標を達成するためですが、そのおかげか皮膚炎が随分良くなってきました。 という事は、やはり油分が悪さをしていたのかなぁ。 もう暫く様子を見ていきたいと思います。 www.saginomiya-hifuka.com脂漏性皮膚炎|さぎのみや皮膚科クリニック 中野区 鷺ノ宮 中村橋 都立家政

  • 日本の農業について

    osagoto.hatenablog.jp「ストロベリーライフ」 - 100年ライフの生き方 昨日の「ストロベリーライフ」を読んで考えた、今後の日本の農業のことと日本の社会のこと。 大半の農家の人が加入している農協という仕組みは、個人農家を組織化し、農作物の規格化をし、市場へ流通させてきた、という大きな功績がありますが、そういった高度に組織化・規格化された仕組みは往々にして保守的です。 そんな農協は、新規参入者や若い人から見ると魅力の無い組織になってしまったのが、ストロベリーライフでもよく分かりました。 農業を取り巻く施策や組織やシステムに問題があるのは明らかだが、それが変わるを待っていたら、…

  • 「ストロベリーライフ」

    ストロベリーライフ (毎日文庫 お 1-1) 作者:荻原 浩 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2019/11/18 メディア: 文庫 デザイナーとして独立したが、家族の関係で農業(苺づくり)に足を突っ込む事となった主人公。 苺づくりに取り組んでいくことによって、家族との関係や、家族の問題が、解決されていく、、、と言うファミリーストーリー。 ほのぼのした雰囲気のストーリーで結末も心温まる良い作品でした。 この作品を通して、日本の農業について考えないとなあと感じたのは作品中の以下部分。 農業を取り巻く施策や組織やシステムに問題があるのは明らかだが、それが変わるを待っていたら、いまや平均…

  • サンドウィッチマンが好き

    週末はテレビを観ることがあるのですが、 先ほどまだ観てた「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」。 www.tv-asahi.co.jp この番組を観ていると、サンドウィッチマンのトークのうまさがよくわかります。 話を聞くのが上手い うまくゲストをのせるて、不快にならないイジりをする ちょっとボケて、笑いをとる M-1で優勝してからどんどん人気が出てきて、好きな芸人ランキングのトップに躍り出たのもうなずけます。 M-1でのピザ屋のネタをはじめ、おもろいコントばかりです。 www.youtube.com これからも頑張ってほしいです。 あと一緒にやってる芦田愛菜も可愛いし、頭もいいし、性格も…

  • 停滞

    最近、行動はしているものの良い成果結びつかず、気分が停滞気味です。 日々の積み重ねが大事だと分かっていても、 一気に結果に結びつかないとは分かっていても、 成果が上がらないというのは中々苦しいもので。 なんとなく月日が流れて行ってしまう事が非常に怖いです。 小さなゴールを設定し、日々を過ごし、少しでも気分が上がるようにしなくては。 より良い人生を送れるように。 このブログの更新もその一環。連続で700日を超えました。内容は相変わらず駄文ばかりですが、引き続き御贔屓に。 ブログに関していうと、このブログが目標です。もう更新は終わってしまいましたが、連続投稿はとんでもない数字だったはず。ふぃふぁさ…

  • 感染

    news.yahoo.co.jp 東京、神奈川、愛知、三重、京都、、、。 いよいよやばくなってきましたな。 人ごみを避ける。マスクをつけて外さない。 免疫力を高める。よく寝る。 口や鼻に手指を接触させないようにする。 などなど、自衛しないとですね。 早寝しよ。。。

  • “人生って嬉しいものですね”

    Apple Musicで1986年の曲を聴いていましたら。 (荻野目ちゃん♡) music.apple.com 美空ひばりの「愛燦燦」が再生されまして。 愛燦燦 (あいさんさん) 美空ひばり 歌謡曲 ¥255 provided courtesy of iTunes この中の歌詞が素敵だったので、ご紹介。 この中の 「人生って嬉しいものですね」 の部分。 生きていて辛いこともあるけど、 後で振り返ればいい思い出になる。 勤勉に、直向きに、素直に、物事に取り組めば、きっと人生は嬉しいものになるはず。 頑張っていきましょう。 それにしてもこの時期の曲は、 今聴くと胸にグッとくるものがありますなあ。 …

  • 「さよなら、愛しい人」

    村上春樹が翻訳した レイモンド・チャンドラーの名作 「さよなら、愛しい人(Farewell,My Lovely)」 を読みました。 さよなら、愛しい人 (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者:レイモンド チャンドラー 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/09/30 メディア: Kindle版 レイモンドチャンドラーの作品は 「The Long Goodbye」「Big Sleep」 に引き続き3作品目。 フィリップ・マーロウは、相変わらず頭が切れて、率直で、男くさくて、女性に対してシビアで、へこたれず、強く、そして孤独です。 そこに首を突っ込むの?という点が普通と違ってドキドキの連続で…

  • 自炊のメリット(欲望編)

    自炊、なんやかんや自炊継続中です。 レシピな小難しいのはできないので、 osagoto.hatenablog.jp 以前も紹介したサイトを参考につつ、、、感謝してます。 この週末は、このカレーがヒットでした。 ameblo.jp カレー粉、ホールトマト、玉ねぎ、鶏肉がメイン食材。 これをレンジで加熱するだけ。 下拵えも玉ねぎと鶏肉をカットするだけという簡単さ。 濃厚なカレーで美味かった。 自炊していて気付いたメリットを3点ほど。(というか知ってましたが再認識) 健康と満足の両立 野菜や魚など摂るべき食材、食べなきゃねえーとは思うけど、どうせなら美味しく食べたいというときありますよね。野菜を食べ…

  • 「Ford vs Ferrari」を観終わって 感想②

    続き osagoto.hatenablog.jp 今回は名シーンについて。 テスト走行用の滑走路でケンマイルズが息子ピーターと語り合うシーン。 近くだけを観てちゃダメだ、遠くをみなくては。 理想が見えている人は少ない 自分の足元を把握する。 レースへの向き合い方から、人生への向き合い方を教える親子あいのシーンです。 ちなみに息子のピーターはまだ存命で、VintageCarのコレクターとして有名らしいです。 www.pajiba.com モリーさん。 ケンマイルズの奥様モリーさん。ショートカットが似合う素敵な女性です。(冒頭のこのカットが好き) 特に印象深いのは二人でドライブするシーン。 昨夜何…

  • 「Ford vs Ferrari」を観終わって 感想①

    osagoto.hatenablog.jp 昨日「アメリカ万歳」的な映画でしょと書きましたが、観終わった感想としては、 ロマン、家族愛、友情にあふれた、車好き・レース好きに贈る最高の作品でした。 ごめんなさい。 まず最初に この作品は実際の出来事に基づいた作品。 1960年前半、フェラーリがル・マンを席巻していたころの話。既に大企業だったフォードが売り上げの回復とイメージアップのためにレースシーンに参入し、フェラーリに挑む事となる。 そこに過去の名レーサーであるキャロル・シェルビーと、レーサーとしてそして技術者として頭角を表していたケン・マイルズが巻き込まれて、勝利を目指すというお話。 映画を…

  • 「フォードvsフェラーリ」観てくる

    今月はこの映画。 www.foxmovies-jp.com映画『フォードvsフェラーリ』公式サイト 王者フェラーリに挑戦して勝ったフォード(=アメリカ)万歳!という映画 、、、と言う偏見を持って、これから観たいと思います笑 今週は仕事で少し疲れ気味なので、あんまり考えずにすむ、ハッピーな映画が良いなというセレクト。 カイジも気になったけど、人の暗い面を見ちゃいそうで疲れそうだなぁって感じでパス。 kaiji-final-game.jp映画『カイジ ファイナルゲーム』公式サイト もう一回スターウォーズをとも思いましたが、レイトショーは無かった、、、。世間的にはイマイチ、盛り上がりに欠けてる? ル…

  • マルチタスクをやめると

    脳みそはマルチタスクに向いていないと言われていますが、 最近まさにそうだなあと実感することが多くあります。 最近やめるようにしているのは、 歩きスマホ・電話(当たり前だろ)→安全 歌詞がある音楽を聴きながらの作業や読書→作業や読書へ集中できる 会議中のPC作業→会議の効率が高まる 布団の中での読書(もちろんスマホいじりも×)→睡眠の質が高まる GoogleのCEOのサンダー・ピチャイ氏もマルチタスクが苦手と公言し、目の前の仕事に集中することで成果を上げてきました。 この本にも書かれていました。 世界の一流36人「仕事の基本」 作者:戸塚 隆将 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/0…

  • ほぼ日手帳の良いところ

    ほぼ日手帳weeks2020、今年も使い倒してやろうと隅から隅まで目を通して、思いついたことを書き込んでますが、週間スケジュールを書き込む欄の下に、今週の言葉のような欄があります。 この欄に書いてある内容を深読みして、こういうことを言いたいのかなと自分なりを解釈したりしてます。 例えば今週(1/20-26)の週は 立行司になったら、差し違えたりなんかできません。 優勝のかかった一番はとくに異様な雰囲気だし、 優勝がかかってなくたって、「この一番」ってあるんですよ。 そういうときこそ、ぼーんやり行司するのがいいんですよ。 そうすりゃ、軍配は自然と上がりますよ。 へえ行司ってそんなもんか〜で終わり…

  • F1の思い出〜今宮純さんを偲んで〜

    少し前のニュースですが、F1の実況といえば今宮さんの、今宮純さんが亡くなられました。 www.as-web.jp 私が20代前半の頃、F1をかなり熱心に楽しんでまして、日曜夜のF1中継は欠かせないプログラムでした。 F1レースの中継といえば、三宅さん、今宮さん、河合ちゃん。 彼らがセナの死去を伝えたシーンは心に深く刻み込まれています。 今宮さんの振り絞るような言葉には涙しました。 Ayrton Senna 1994 Imola Part4 F1を愛し愛し続けた今宮さん、天国でセナに会えただろうか。 ご冥福をお祈りします。 長い19年シーズン、F1LOVERS皆様からのサポート、ありがとうござい…

  • 厚底シューズ履いてみた

    何かと話題の厚底シューズ。 スポーツショップで試しに履いてみました。 なんだか似たような色のシューズが色々とありましたが、写真の「ズームフライ3」が話題の「ヴェイパーフライ」の廉価版らしいです。 [ナイキ] Zoom Fly 3 【ズーム フライ 3】 AT8240-002 メンズ ランニングシューズ HO19 (28.0, BLACK/AURORA GREEN-PHANTOM) メディア: Shoes 履いて、ちょっと店内を小走りしてみると、たしかに足がどんどん前に進む、というか進まされる。 早く走れそうという印象と同時に、勝手に足が動いてしまうという違和感も感じる。 人によって向き不向きが…

カテゴリー一覧
商用