searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

トモゾウさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アナーキー・イン・ザ・1R
ブログURL
https://lastdays.hatenadiary.org/
ブログ紹介文
映画、音楽、書籍やゲームの紹介。 外に出ることなくお家で楽しめる1ルーム叙事詩を目指しています。
更新頻度(1年)

66回 / 59日(平均7.8回/週)

ブログ村参加:2020/02/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、トモゾウさんの読者になりませんか?

ハンドル名
トモゾウさん
ブログタイトル
アナーキー・イン・ザ・1R
更新頻度
66回 / 59日(平均7.8回/週)
読者になる
アナーキー・イン・ザ・1R

トモゾウさんの新着記事

1件〜30件

  • 「時系列で追うだけ。V系バンドの好きな曲」の裏側でおっさんが好きだった曲

    こんにちは。 少し前になりますが、どうにか「ヴィジュアル系バンドの好きな曲」シリーズを終わらせることができました。 僕が高校生だった1996年から1998年までに1999年を少々追加してヒットした曲、好きだった曲を時系列で並べてみました。 lastdays.hatenadiary.org ただ、記事内でも書きましたが然程詳しくないんです。ヴィジュアル系バンド。 高校時代もGLAYとL'Arc~en~Cielらがめちゃくちゃ流行りましたが、実は自分では一枚たりともCDを購入してません。なんでこんな奴があんな記事書いたんだろう。ただ、流行りまくってたから学校で誰かは絶対持ってたんですよ。だから借り…

  • 春の歌を聴きながら桜を見てきました

    こんにちは。 先日、休みの日に天気が良かったので散歩していたら良い感じに桜が咲いていました。 世代のせいなのか桜並木を見ると真っ先にケツメイシの「さくら」が頭に流れます。 さくら ケツメイシ J-Pop ¥255 provided courtesy of iTunes スマホで何も考えずに撮ったら、勝手に編集までしてくれて、何の変哲もない写真が何の変哲もないオシャレな写真に! 最近のスマホはすごいんだねえ。やだすごいおじさんぽい。このサイズ変更もトリミングもせずにまんま載せてる感じがまた、如何にも使いこなせてない感が出てて良いですね。 訪れた場所は公園一帯が桜のトンネルみたいになってまして、ま…

  • 週末は映画を観よう!毎週恒例お勧め映画10選

    こにゃにゃちは。 毎週末にお届けしているAmazon Prime Video観放題の映画紹介です。 いつもの通りリンク先で予告編が視聴可能なものに限定してありますので、Prime会員の方はもちろん、他のサービスを利用されている方など、どなたでもチェックして頂けます。 またAmazon Prime Videoは30日間の無料お試しをやってますんでPrime会員でなくともAmazonのアカウントをお持ちの方であればお試しいただけます。 また他のサービスに加入されている方でも参考にして頂ければ幸いです。 それでは今週もいってみよう。 まずはこちら アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(字幕版) …

  • Amazon Prime Videoじゃ観れないお勧め映画5選

    こんにちは。 今日はいつもとは少し違って、現在Amazon Prime Videoでは配信されていない作品をご紹介。もしAmazon Prime Video以外の動画配信サービスに加入されている方はご利用のサービスで配信があるかチェックしてみてください。 YOUTUBEで公式の予告編がある作品だけのご紹介とはなりますが、いってみましょう まずはこちら 「宇宙人王さ(ワン)さんとの遭遇」 イタリア映画です。「地球で一番使われている言語だから」という理由で中国語を話す宇宙人が捕獲される。王(ワン)と名乗る彼にイタリア当局は「地球侵略に来たに違いない」と疑い彼に虐待ともとれる暴力を繰り返し自白を取ろ…

  • 可愛いは正義!

    こんにちは。 連日の暗いニュースで気が滅入る毎日です。家に籠っていると気持ちも塞ぎ込みがちになりますから軽い散歩くらいは適当な範囲で行いたいですね。 先日、近所の大きめの公園に散歩に出掛けたら家族連れで賑わっていました。中には直射日光を避けるためなのか、テントを張っている方までいて、ご家族でのんびり過ごされている光景に癒されました。流石にアウトドアしに遠出する訳にもいかない状況ですから、なんとか子供さんたちと楽しむために皆さんそれぞれ工夫をされているですねえ。 僕も子供の頃はボーイスカウトに所属してしましたので、アウトドアは多く経験しています。真夜中の登山はもちろん飯盒炊爨(こんな漢字だなんて…

  • Amazon Prime videoでドラマを観よう

    こんにちは。 連日のコロナコロナコロナでもう気が滅入ってきます。そこに志村けんさんの訃報まで届いたんだからもうつらすぎます。 しかし、今までは自分が感染しないこと、を考えてきましたが自分が感染させない、ということをしっかりと考えないといけないんだと痛感しました。 各自治体の外出自粛要請も続いていますので、まだまだ家に籠る時間が続きそうです。 そんな訳でこのブログでは毎週家で観れる映画の紹介をしてきましたが、今回はドラマのご紹介です。 3月31日現在、Amazon Prime Videoで観放題となっているドラマを5作品ご紹介していきますので、サービス加入済みの方は是非チェックしてみてください。…

  • 映画化されている面白い小説紹介5選

    こんにちは。 先日、書店時代の同僚に会う機会がありました。 新型コロナウイルスの影響もあって小売りはしんどいんじゃないかと思っていたら、現在書店は大賑わいだそうです。 学校がお休み、さらには親御さんも家に居ることが多くなっているためか「籠り消費」が活発化しているそうですね。 子供さんのための学習ドリルやコミックを中心に売れ行きが好調なようで、ついでに親御さんも料理本や小説などを買って行かれるそうです。 その話を聞いて結局、一時期よく言われた「活字離れ」なんて実はなかったんじゃないのかなと思いました。つまるところみんな「時間が無かった」だけなんじゃないんですかね。僕も現在は書店員時代よりも休みが…

  • ヴィジュアル系の反動によって好きな昭和歌謡曲紹介

    こんにちは。 ヴィジュアル系バンド曲振り返り記事の中でもちょっと触れたんですが僕はアリスの「遠くで汽笛を聞きながら」という曲が好きです。 遠くで汽笛を聞きながら アリス ロック ¥255 provided courtesy of iTunes 何故かGLAYの「pure soul」という曲を聴くとこの「遠くで汽笛を聞きながら」を連想するんですね。 そもそも、この曲を知ったのがテレビのバラエティ番組でダウンタウンの浜田さんがカラオケで歌っていたのがきっかけだったように思います。もともと浜田さんは歌がうまいっていうのもありましたし、完全にそのカラオケに聞き惚れました。そこからオリジナルも聴いてみた…

  • 時系列で追うだけ。V系バンドの好きな曲(完)1998年編後編と99年ちょろっと

    こんにちは。 「時系列で追うだけヴィジュアル系の好きな曲」シリーズようやく終わりそう。マンモス嬉しい。 そもそもヴィジュアル系バンドに然程詳しくもないくせに完全なる見切り発車でシリーズを書きはじめたら、めちゃ懐かしくなって黒夢とかGLAY、L'Arc~en~Cielを現在すごい聴いてます。高校生だった当時はGLAY派だったんですが、ラルクめっちゃ良いな。GLAYは歌謡曲みたいな聴きやすさがあるけど、ラルクは完全に独自の世界観持ってますね。当時は意識しなかったけど全然毛色の違うバンドなんですねえ。 そんで一緒に当時のヒット曲とか調べ出したらまた作業が滞ること山の如し。 つつみ込むように・・・ M…

  • 週末恒例お勧め映画10選

    こんにちは。 毎週末にお届けしている、現在Amazon prime Videoで観放題となっている作品のご紹介コーナーです。 Prime会員の方はリンク先でそのまま視聴可能なのはもちろん、Primeに加入していない方でもリンク先で予告編が視聴可能なものだけのご紹介ですので、是非予告編だけでもチェックしてみてください。そのまま会員登録も可能です。 また他の動画配信サービスに加入されている方でも参考にしていただければ幸いです。 それでは逝ってみましょう。 映画『Back Street Girls-ゴクドルズ-』 失態を犯したヤクザの若手組員3人がイかれた組長の命令で性転換手術を受け、その後アイドル…

  • お勧め犯罪小説5選

    こんにちは。 すっかり春めいてきた今日この頃、外の空気が気持ちよくなってはきたものの、まだまだ不要不急の外出は避けた方が良さそうですよね。 僕も休みの日はもう家に籠ってブログの記事を書くか映画を観るかしかしていません。 そんな僕が言うのもなんですが、窓辺でお日様の光を浴びながら読書ってのも良いんじゃないでしょうか。そのまま寝る可能性はかなり高いですけど。 しかーし。今回は例え窓辺でぽかぽか陽気にさらされながらも簡単には寝られない。いや、寝てる場合じゃない!本から目が離せない!と、そんな最高過ぎる環境においても読書に夢中になれるであろう小説をご紹介。 そういう訳で、うっかり寝てしまいそうなまった…

  • おっさんによる好きな音楽紹介 ラブソング編その2

    こんにちは。 今回はタイトルにあります通り、独り身のおっさんが「ラブソング」を紹介する自爆テロ。その第2弾です。 ええ。第1弾があったんですねえ。僕も忘れてました。 すっかり春めいてきた今日この頃。どいつもこいつも浮かれやがって。おじさんだって浮かれたいんですう!彼女と手を繋いで桜見ながら散歩デートとかしたいんですう!公園でお弁当広げてのんびりしたいんですう! おじさんだって・・・おじさんだっていちゃこらしたいもん。ぐすん。 そんな淋しいおじさんがお届けするラブソング紹介。 我ながら何故こんな真似をするのか理解に苦しみます。傷を抉るだけやないか。 しかしとりあえず思いついたら見切り発車。そんな…

  • 時系列で追うだけ。V系バンドの好きな曲1998年編前編

    こんにちは。 ようやくこの企画も1998年まで来ました。 このシリーズは情報を並べているだけなので記事の作成自体は難しくないんですが、とにかく時間がかかるんですよね。 それぞれの年代のヴィジュアル系バンドの曲を調べていく過程で、やはり当時の他のヒット曲とかにも目が行ってしまって。 ほら、押し入れの片づけ始めたら懐かしい写真とか出てきてついつい見入っちゃって時間が過ぎるやつ。 それと一緒で。 僕もヴィジュアル系バンドの曲を調べてたはずが気付いたらルクプル聴いて泣いてた。 ひだまりの詩 Le Couple ヴォーカル ¥255 provided courtesy of iTunes なんでこんなに…

  • 書店員目線でアルクの書籍をご紹介

    今週のお題「わたしと英語」 このブログでは今週のお題には欠かさず投稿しようと思っていた。なのに前回のお題「ホワイトデー」の応募には間に合わなかった。おじさんとても悲しい。 15日に「ホワイトデー」のお題に気付き記事の作成を始めたものの、ホワイトデーへの縁があまりになさ過ぎて、少しずつしか作成が進まなかったのです。 まるで老舗の小料理屋秘伝のたれのように毎日毎日少しずつ少しずつ文章を足していくという進捗具合で、すっかり割烹着が似合うおじさんになった頃にはお題は次の物に変わってしまっていた。とっても悲しい。 そんな訳でもう「お題」に毎回投稿するという目標は絶たれてしまった為、今回もスルーで良いかな…

  • 好きなミュージックビデオ紹介 おっさんが愛されるよりも愛したい若手イケメン俳優編

    こんにちはあ。 あたしよ。よ・そ・じ☆ 週に一度登場する四十路のオネエさんよぉ。 という訳で今日は女の子の日。察してね。 今回は長いタイトルの通りよ。説明はしないわ。イライラしてるの。女の子の日だから。 四十路だって女の子なのよ。なんなのさっ。 ほら、さっさと済ますわよ。5人紹介よ。 まずはこの男よ。 成田凌くんよ。はあああああああん!可愛いいいいいいいいいいいいんん!! はっ。取り乱しちゃったわ。乱されたいわ。いや乱したいわ。何を言ってるのあたし。母性を刺激されすぎてうっかり母乳が出そうになったわ。 1993年生まれの26歳ね。正直最初はあんまり好きじゃなかったの。でも「スマホを落としただけ…

  • 厄払いに行ってきました

    今年の正月に母親から突然「厄払い行くの?」と訊かれて、なんのことか分からずに白目を剥いていました。するとそれを気の毒に思った母親はため息を吐きながら教えてくれて、どうやら今年は僕にとって前厄にあたる年だという事がわかりました。 厄年。 男性の厄年は数え年で25歳と42歳と61歳。 女性も同じく数えで19歳、33歳、37歳、61歳。 それぞれの前後の年を前厄、後厄と呼ぶようです。女の人の方が多いのは何でなのかしらね? 数え年というのは自分が生まれた年を1歳としてカウントするんですね。従って生まれてから1年後に1歳を迎える年齢の数え方とは違い、それに+1歳することになります。 つまり今年、40歳を…

  • 週末お勧め映画10選

    こんにちは。 今回も現在Amazon Prime Videoで観放題になっている作品に絞ってお勧めの映画をご紹介です。 リンク先ではPrime会員でない方も予告編が視聴できるものをピックアップしておりますので、是非チェックしてみてください。そのまま会員登録も可能ですよ。 すでにPrime会員の方はそのまま視聴可能です。 それでは逝ってみましょう。 パワーレンジャー(字幕版) 日本でおなじみの戦隊ヒーローのハリウッド映画版です。特撮ヒーローが好きな大人はもちろん、子供さんとも一緒に観れる作品。お金かけるとこんな映像で日本のヒーローが再現されるんだなあと感慨深くなります。 セトウツミ 大人気コミッ…

  • 時系列で追うだけ。V系バンドの好きな曲1997年編

    こんにちは。 昔カラオケでMUCCの「遺書」を熱唱してドン引きされたことのあるおじさんです。 遺書 MUCC ロック ¥255 provided courtesy of iTunes どうかしてんだでしょうね。 この歌を知ってる人、もしくは好きな人はきっとメンヘラ。安心して良いよおじさんもだから。メンヘラおじさんだからあたし。仲良くしてね。ズッ友だよ。 そんなアラフォーメンヘラの仲間たちに捧ぐ「あの頃は良かったなあ」と現実逃避を促す企画の第2弾です。 第1弾はこちら lastdays.hatenadiary.org 前回の記事では、ビジュアル系バンドが台頭してきた1996年を振り返りました。 …

  • Amazon Prime Video観放題じゃないけどお勧めしたい映画紹介5選

    こんにちは。 このブログでは毎週末にAmazon Prime Video観放題の映画をご紹介していますが、今回は観放題ではない映画のご紹介です。 ここで紹介する作品は現在ではPrime会員無料の作品ではないんですが、観放題の作品て毎月入れ替わりがありますし、気になる作品があればウォッチリストに加えて無料になるのを待ってみるもよし、または毎週金曜日の週末セールに加わるのを待つもよし、そのままレンタル料金払って観るもよし!です。他の動画配信サービスに加入されている方はそちらでチェックしてみるもよし! いつも通りリンク先で予告編が視聴可能なものばかりに絞ってますので、興味のある方はチェックしてみてく…

  • お勧め小説シリーズ5選紹介

    こんにちは。 最近音楽関連の記事ばかりの投稿で内容が偏ってしまったので、お勧め小説の紹介でもしようかと思います。 今回は小説の中でもシリーズになっているものをご紹介です。例えばアガサ・クリスティーの名探偵ポアロのように、続刊が続くものですね。 こういったシリーズものは第1作目だけを楽しむもよし、ハマればそのままシリーズ制覇を目指すもよしと、それぞれの楽しみ方ができます。何よりハマってしまえば、次何を読もうか迷う必要がありません。だって続きを買えば良いんだから。 ハマれなくても他のシリーズの1作目に手を出して自分がハマれるものを探してみてください。 紹介するものは自信をもってお勧めできるものばか…

  • 好きなミュージックビデオ紹介 おっさんが抱かれたいメリケンイケメン編

    こんにちは。あたしよ。よ☆そ☆じ♪ 今回はタイトルの通り海外のイケメンが出演するミュージックビデオをご紹介。 もちろんあたしのタイプのオトコだらけよ。 苦し紛れにヤった前回の企画が何故か好評だったうえにおねだりまでされちゃったもんだから。ヤルしかなくなっちゃったってワケ。もうタイトルからして狂ってるわ。 前回のはこちらよ。 lastdays.hatenadiary.org なんだか前よりオネエ色が強くなってる気がするけど、その辺りの設定はまだぶれてるからそっとしといて頂戴。 そんな訳で今回は洋モノのビデオでイケメン5人をピックアップしてみたわ。 イクわよ。そおれえ~。 まずはやっぱりこちらの殿…

  • 時系列で追うだけ。V系バンドの好きな曲1996年編

    こんにちは。 こないだSpotifyで聴いたのをきっかけにペニシリンの「ロマンス」が頭の中で鳴り止みません。 ロマンス -20th Ver.- PENICILLIN ロック ¥255 provided courtesy of iTunes 今、懐かしいぃって思っちゃったそこのあなた。そこのアラフォー。 違うもんまだ30代半ばだもんとか言うおめえも逃がさねえからな。「すごいよ!マサルさん」のオープニングテーマだと分かった時点でもうお年なんだよ?一緒に頑張ろうね? という訳で今回はそんな僕と同世代の方々に捧ぐ、過去を振り返る企画です。 この「ロマンス」は僕が高校3年生の時なので98年リリースですね…

  • 好きな音楽紹介 売れなかったバンド布教活動その2

    こんにちは。 今回はタイトルの通り、好きだったけど売れなかったり解散しちゃったりで、あんまり陽の目を浴びなかったバンドをご紹介。そんな布教活動です。 その1はこちら。 lastdays.hatenadiary.org それでは今回も貼りきって逝ってみよう。 まずはこちら ・The Love プロポーズの詩 The Love J-Pop ¥153 provided courtesy of iTunes 1997年にメジャーデビューした福岡出身の3ピースバンドです。 2004年の「再会」が関西のラジオでヒロ寺平にプッシュされていたんじゃなかったかしら。僕もそれで知ったはず。この「再会」がねえ、めっ…

  • 週末おすすめ映画10選

    こんにちは。 今回も現在Amazon Prime Videoで観放題になっている作品に絞ってお勧めの映画をご紹介です。 リンク先ではPrime会員でない方も予告編が視聴できるものをピックアップしておりますので、是非チェックしてみてください。そのまま会員登録も可能ですよ。 すでにPrime会員の方はそのまま視聴可能です。 過去にご紹介している分はこちら ※過去記事の内容はすべて執筆時の情報ですので既に観放題が終了していたり予告編が視聴できない場合があります。予めご了承ください。 lastdays.hatenadiary.org lastdays.hatenadiary.org それでは今週も逝っ…

  • 好きなミュージックビデオ紹介 おっさんが抱かれたいイケメン編

    こんにちは。あたしです。今年四十路のおじさんです。 今回はタイトルの通り、イケメンが出演するミュージックビデオをあたしの好みでご紹介。やだあ。 例え男であっても格好良い男には憧れるというもの。 何故こんな顔に生まれなかったんだろう・・・毎日鏡をのぞいて小皺を数えては己の容姿を呪う日々。 そんな悲しいおじさんが悦んでケツを差し出す男性5人を選出。やだあ。 それじゃあイクわよ。ばかん。 まずはこちらの殿方から 説明不要の[ALEXANDROS]川上洋平氏。全国の塩顔好き女子は毎日彼の顔をスマホで眺めては濡らしていることでしょう。ちなみにこの方1982年生まれの37歳。ほぼ同じおじさんなのにこの違い…

  • 過去記事ピックアップ 邦画編その2

    ごきげんよう。 今回は今年2月のブログ再開以前に投稿していた記事を現世に甦らせて供養する「過去記事ピックアップ」です。 先日「邦画編その1」をお送りしました。今回は続きの「その2」です。 よろしければお付き合いくださいませ。 邦画編その1はこちら lastdays.hatenadiary.org それでは逝ってみましょう [Focus] [DVD] lastdays.hatenadiary.org この当時の邦画でPOVは珍しかった気がします。浅野忠信が本当に最高ですね。無線オタクがキレて暴走する素敵映画です。 乱暴と待機(通常版) [DVD] lastdays.hatenadiary.org…

  • 私は三十路を卒業します

    ブログを再開してからの2月以降、今週のお題にはチャレンジしようと決めている。 ごきげんよう。あたしです。 今週のお題は「卒業」。 うーん。学生時代などとっくの昔に終え、もはやそんな悲しい過去など記憶の彼方に放り遣った陰キャおじさんにはあまりにもつらいお題。なのでとりあえず安直に学校を卒業とかは却下しよう。あとなんだ。なんだろう。 ・・・童貞?童貞卒業の話とかしちゃう?でもなあ。おじさんの下ネタってマジで訴えられんじゃないの。しかも「ねこ」のお題の時に結構酷いのやってるからね。却下かなあ。あと卒業したもの、煙草。でも禁煙ネタは先週のお題でやっとるんや。なんで「うるう年」で禁煙をやったんや俺は。 …

  • 過去記事ピックアップ 邦画編その1

    こんにちは。 今回は今年の2月にこのブログを再開するまでに書いていた過去の記事を供養する「過去記事ピックアップ」です。 「映画」カテゴリーではこれまで洋画編を2回に分けてご紹介させてもらいました。 lastdays.hatenadiary.org lastdays.hatenadiary.org そして今回は「邦画編」でございます。 よろしければ供養にお付き合いください。古い作品ばかりですが興味をひくものがあれば嬉しいです。 それでは逝ってみましょう。 大洗にも星はふるなり lastdays.hatenadiary.org 今でも結構好きな作品で、この後も3回くらいは観たんじゃないかと思います…

  • 好きな音楽紹介 売れなかったバンド布教活動

    こんにちは。 今回はタイトルの通り、僕が愛してやまなかったのに、活動を停止してしまったり、未だ全然売れていなかったりするバンドをご紹介。愛って届かないものよねっていう。そんな切なくもちょっと失礼な片思いをお届け。 きっと皆さんもそうだと思うんですけど、音楽、もといミュージシャンやバンドの話が友達同士の会話で多く出てくるようになるのって中学校くらいからじゃなかったですか? テレビやラジオでよく聴く曲の話題になったりヒットしてる音楽をよく聴いたりして、オリコンの順位がクラスで話題になったりもしました。 「ねえねえ先週の夜もヒッパレ観たあ?ビジー・フォーはやっぱグッチ裕三よねえ。」 「三宅裕司が輝い…

  • きっと耳にしたことある洋楽 10選

    こんにちはー。 今日はタイトルにある通り、普段音楽や洋楽を聴かない人でも「あれ?なんか聴いたことある。」と思える曲に絞ってご紹介です。 日本のCMやテレビ番組でもかなり以前から海外の音楽が使用されていますから、めっちゃ聴いたことあるけど誰の何て言う曲か知らない。そんな小さなもやもやを解消できたら良いなと思います。 それでは逝ってみましょう。有名な曲ばかりですよー。 言わずと知れたM-1のあれです。 イギリスのクラブDJノーマン・クックのソロプロジェクト、ファットボーイ・スリムの楽曲ですね。実はちゃんとした曲だったって知らない人多いんじゃないでしょうか。 You've Come a Long W…

カテゴリー一覧
商用