searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

きもの和ノ蔵さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
「きもの和ノ蔵」のブログ
ブログURL
https://wanokura.hateblo.jp/
ブログ紹介文
きもの和ノ蔵のブログをご覧頂き有難う御座います。和ノ蔵は、お客様に安心と信頼をお届け出来るよう、一品一品厳選した商品のみを取り扱いしております。着物や帯、和小物は勿論、他にも色々情報発信して参ります。
更新頻度(1年)

1回 / 21日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2020/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、きもの和ノ蔵さんの読者になりませんか?

ハンドル名
きもの和ノ蔵さん
ブログタイトル
「きもの和ノ蔵」のブログ
更新頻度
1回 / 21日(平均0.3回/週)
読者になる
「きもの和ノ蔵」のブログ

きもの和ノ蔵さんの新着記事

1件〜30件

  • 無形文化財『五嶋紐』ゆるぎ組撚房

    帯締の定番、ゆるぎ組は締まりが良く、何方にでもおすすめしたい紐でございます。 こちらの五嶋紐さんのゆるぎ組は、職人によって一本一本丁寧に組み上げられた紐です。 他に類を見ないしなやかさと締めやすさと、また品の良さがあります。 素材にも上質な絹糸を使用しているため、染めの発色が良く、優雅な色艶と光沢が見られます。 また房は撚房ですので、絡みにくく、お手入れもしやすくなっております。 着物は、お洒落物から小紋・色無地、軽めの附下まで合わせて頂けます。 季節も問わず、お色目で調整して貰えれば良いでしょう。 多色揃えて頂き、季節や場所、着物・帯によって、様々な色合わせをお楽しみください。 五嶋紐:無形…

  • 西陣織の名匠「山口安次郎」本唐織袋帯

    山口安次郎謹織 本唐織袋帯「立涌牡丹文」 今回ご紹介する山口安次郎氏の唐織袋帯は、能装束製作の技が織り込まれ、とても軽くて締めやすいものです。 軽さの理由は帯裏で、唐織独特の左右に入る糸渡りが極めて少ないからです。 これは能の演者が舞いやすいよう軽くする為に…と考えられ、一回一回糸止めをする気の遠くなるような作業です。 また山口安次郎の帯は、なんといっても色が素晴らしい。ご覧の通り、色を沢山使用していても、品があり主張しすぎることもない。合わせる着物によっていろいろな表情を見せる帯となります。 草木染の糸で織られた、やさしい色使いと確かな技による上品さ、格調高さを兼ね備えた、本物の唐織です。 …

  • 琉球紅型名古屋帯 『玉那覇有公』作

    今回ご紹介するのは、人間国宝の玉那覇有公さんの琉球紅型名古屋帯です。 生地はシボが強い古代縮緬、地色は白橡に、草花文のお太鼓柄、差しは玉那覇さんらしい色調で、特徴とも言える藍の濃淡と赤紫の濃淡。本当に美しい作品です。 結城・大島、ザックリとした紬にも相性良く、またローケツの大胆な小紋や、更紗の柄に合わせて頂いてもお洒落でございます。 また締める時期も問いませんので、重宝するかと思います。 wanokura.shopselect.net 玉那覇 有公:たまなは ゆうこう 染織家(琉球紅型) 1936年 石垣島生まれ。 1996年 重要無形文化財「紅型」保持者(人間国宝)に認定される。 琉球紅型宗…

  • 岡重謹製 長襦袢『裂取』

    ◆岡重謹製長襦袢『裂取』 今回ご紹介する長襦袢は、色合いのバランスがとても良く、柄域も岡重さんらしい更紗調で、和ノ蔵好みの長襦袢でございます。 結城や大島のカジュアルな着物は勿論、洒落た附下・色無地など柔らか物にも合わせて頂けます。 着物の袖口や振りから、この柄・色合いの長襦袢がチラッと見えるだけで、ワンランクアップのお洒落が楽しめます。 生地:坪金工業で織り上げられた精華はとても丈夫で、それでいてサラットした風合いは着心地抜群で、長襦袢に適しています。 又、発色も良いので、岡重さんの染めとの相性は抜群でございます。 岡重:安政二年(1855)京都に創業。 友禅染が世に生まれたのは江戸時代中期…

  • 草木染「士乎路紬」

    士乎路紬について ■特 徴 能登半島は別名“士乎路(しおじ)”と呼ばれます。 この能登半島の入り口、羽咋(はくい)の近くで、故水島繁三郎氏によって生み出された士乎路紬は、昔ながらの技法に、工夫を加えて創作された新しい紬です。 水島氏は長年、草木染めの研究を続けていましたが、紬には結城紬の風合いと泥大島の色合いがすばらしいと確信を持ち、この二つの紬のすぐれた部分を併せ持つ作品を作り上げました。 士乎路紬は、生地に弾力性があり、着はじめからしなやかで肌によくなじみ、洗えば洗うほど風合いはさらによくなり、光沢もますます冴えを見せてくるという、大きな魅力を持つ手作りの紬です。 ■水島 繁三郎 (191…

  • すくい織九寸名古屋帯「大津絵」図

    ↓太鼓柄 ↓前腹柄 「大津絵」鬼に寒念佛と雷公の太鼓釣の図 すくいの技法で織られた、非常に締めやすい帯です。 お洒落帯ならではの図案で、結城紬・大島紬はもちろん、小紋や色無地に合わせてもステキです。 大津絵の柄には季節などはございませんが、節分の鬼にかけて、こちらの帯をピックアップしました。 wanokura.shopselect.net ◆鬼に寒念佛 鬼が僧衣をまとっている絵で、慈悲ある姿とは裏腹な偽善者を諷刺したものです。 鬼の住まいは人間の心の内にあるということで、描かれた鬼の角は、佛の教えである三毒(貧欲・瞋恚・愚痴)いわゆる人々の我見、我執であると言えます。 人は自分の都合で考え、自…

  • 草木染「みさやま紬」横山俊一郎

    みさやま紬 “みさやま紬”は信州松本の在、みさやまの里で生産しています。 東に近く美ヶ原の山なみを仰ぎ、女鳥羽川の源流は近くを流れています。 山谷に自生する材料を探し求めて草木染を行いますが、生の草木は明るく、透明感のある独特の色彩を見せてくれます。 染めては干し、染めては干し、色を染め重ねる事によって深みが増し、また堅牢度も増していきます。 そんな自然の中で一反、一反、丹念に織り出される紬、それが“みさやま紬”です。 みさやま紬の特徴 染は前記の通り100%草木染めです。主な染料(玉葱、漆、栗、桜、山胡桃、蘇芳等)裏山に自生する材料で染色します。 みさやま紬1 みさやま紬2 みさやま紬3 糸…

  • きものコーディネート「大島・名古屋帯」

    きものコーディネート ●大島紬『色紙』室町の加納謹製 ●八寸帯『洋花』帯屋捨松謹製 一枚目は大人な雰囲気でモダンに。 帯締めを変えて… 二枚目は柔らかい雰囲気で可愛らしさもある合わせ方をしました。 小物の合わせ方で雰囲気がガラッと変化します。 出かける先や季節、また天候や気分で色々変えて、自分だけの合わせ方を楽しみましょう。 wanokura.shopselect.net wanokura.shopselect.net [http://にほんブログ村:title]

  • 名古屋帯 手描木版更紗盛金仕上げ

    名古屋帯 手描木版更紗盛金仕上げ こちらの帯は、生紬地に発色の良い花緑青の色目で染め上げ、柄は木版更紗に盛り金にて仕上げをしております。 大島紬など、ツヤがある着物と合わせるとモダンな雰囲気となり、小紋に合わせても華やかな装いとなります。 是非色々なお着物に合わせて楽しんでください。 ※木版染:小さな木片に型彫りを配した様々な柄の木版を一つ一つ直接生地に押し染める技法。 ※盛金:金彩加工の技法で、柄や糸目の部分などに金で装飾する方法のひとつです。 接着剤を盛り上げて、金をのせることで、刺繍のような立体的な表現になり、線で描く部分や、柄の縁蓋などに施され、金のボリューム感が出て豪華な印象をかもし…

  • 手織九寸名古屋帯『杉村織物』-麟波 RINPA-

    【杉村】西陣織工業組合証紙No.1130江戸末期の創業より手織の技を駆使して次々に新しい商品を発表し続けている西陣の老舗。 今回は杉村織物の人気シリーズの新柄「麟波」すくい織九寸名古屋帯 のご紹介です。程よいハリとしなやかな風合いを併せ持つ帯地で、シャリシャリとした心地良い手触りがあり、軽くて締め心地の良い商品になります。色・柄をシンプルに、また上品に上げていますので、附下や色無地、小紋、紬など、巾広いコーディネートが楽しめる一本となっております。 織人:徳村武治、染色:金築和也、製作:杉村昌哉 【色目=練色・濃浅葱色ボカシ】【素材=正絹】【セミフォーマル用=付下・色無地・小紋・紬】 TPO■…

  • 帯締 紐の渡敬謹製

    ◆帯締 鎌倉二色段染撚房 ◆紐の渡敬謹製 ■適応場面■ パーティー、同窓会、ショッピング、旅行、お出かけ…■袷時期■ 1~5月、10~12月■適応年代■ お洒落物なので年齢関係なくお締め頂けます こちらの帯締は、お洒落着を中心にご使用して頂ければと思いますが、紋が付いていない色無地や、洒落感のある附下をお召しになられる時に合わせてステキな着姿になります。 又、色も多色入っており、ボカシの仕上げとなっていますので、色々な着物に合わせやすいかと思います。 ▲ 本品は平組みの一種「綾竹経巻組」の一本。両端の耳の部分が濃淡二色の縞となっている独特の表情が特徴の組紐です。綾竹経巻組ならではの縞模様、紐先…

  • バッグ 岡重謹製 「京友禅」

    正面 横 中 ◆バッグ ◆岡重謹製 【色目=黒鳶地、柄:他色】 【素材=正絹】 OKAJIMAのバッグは京友禅の手描き。 自然をモチーフに、幻想的で繊細な図案と、豪華絢爛な多色の組合わせが特徴でございます。 OKAJIMAの商品は一品ずつ手作りされますので同じ品は世界に二つと存在しません。 ひとつひとつがまさしく逸品なのです。 なので、結婚式や披露宴、パーティーなど、人が多い場面でも、バッグが被る事がありません。 また和装に限らず、洋装に合わせてお持ち頂く事も出来ます。 岡重のバッグは、フォーマルの着物だけではなく、結城・大島などのお洒落にもお持ち頂けます。 フォーマルで合わせて頂くと華やかに…

  • 長襦袢 岡重謹製 「縞唐花」

    京友禅の老舗「岡重」の長襦袢地です。 何枚もの型紙を用いて染め上げられた逸品で、生地は非常に滑らかで染めの発色もよく、最高級の長襦袢地です。 小紋・紬はもちろん、色無地や洒落た附下などに合わせてお召頂けます。 「お洒落は長襦袢から」と言うコトバもありますが、袖口や振りからチラリとこの柄が見えると、とても素敵です。 また長襦袢だけでなく、羽裏としてご使用頂いても楽しく個性的になります。 若い女性の方から、ミセスの方まで、幅広い年代の方にご使用して頂ければと思います。 [http://にほんブログ村:title]

カテゴリー一覧
商用