searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

田中里美さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
空色のこころ
ブログURL
https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
心理カウンセラーの田中里美です。私は毎日、空を見上げて‥自分の心と対話することを大切にしています。今日の空色は、今日の心色☆ 私の経験こらの心理学エッセイのブログです(^^) カウンセリングのお申し込みも、お待ちしています。
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、田中里美さんをフォローしませんか?

ハンドル名
田中里美さん
ブログタイトル
空色のこころ
更新頻度
49回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
空色のこころ

田中里美さんの新着記事

1件〜30件

  • 「マスク」にまつわる孤独感

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 withコロナ‥なかなか出口が見えず、心穏やかにはなれない日々が続いています。 人との繋がりの希薄さが「孤独感」を生み、問題となっているのは、言うまでもありません。 しかし‥それとは別の感覚で‥約34万人の方が、コロナ禍により「聴こえない孤独」の世界で苦しんでいることを、ご存知でしょうか? 約34万人‥それは、聴覚障害をお持ちの方々です。 聴覚障害の方は、相手の唇を読んで‥相手の言葉を受け取ります。 聴覚の障害を「視覚」で補うため、唇を読む訓練をしているのです。 彼等にとっては「唇の動きや表情」は、相手と気持ちを伝え合うために重要な「アイテム」で…

  • 「同調圧力」〜意識化のすすめ〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 一昨日、ワクチン2回目の接種をしてきました。 まだ副作用でだるいですが、頭痛が無くなり大分楽です。 今回は「ワクチン接種と人の心理」について、考えてみました。 センシティブな内容につき、賛否両論‥あるかと思いますが、問題提起の意味も含め‥ここに書きます。 ご意見などあれば、有り難く受け止めます。 ☆☆☆ コロナ禍で、あまり人と会えませんが‥ 街中でバッタリ会った友人や、職場や、ネット上でも‥挨拶がわりに、ワクチンについての情報交換をしている‥そんな場面をよく見ます。 ↓ 例えば、こんなふうに・・・ A「Bさん、ワクチンの 予約とれた?」 B「ええ…

  • 「過去執着」というトンネルを抜けていこう☆

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 本日‥9月10日は、私の47歳の誕生日です☆ この年齢になると、嬉しくはないですが‥(笑) やはり‥誕生日は特別で、色々考えさせられます。 今の私の心で「自分が歩んできた道」を、振り返ってみようと思います。 ☆☆☆ 平坦ではない‥歩き辛い凸凹道で、結構険しい道のりでしたが、私はその時々を、一生懸命歩いてきたので、大きな「後悔」は、ありません。 辛かったこと 苦しかったこと ‥は、「経験値」 嬉しかったこと 楽しかったこと ‥は、「宝物」 人との出会い ‥は、「巡り合わせ」 失敗や自責の念 ‥は、「次に繋げるチャンス」 全て「ポジティブ」に、ひっく…

  • 人と人とのやりとりが「研鑽の場」です☆

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 飲食店のホールスタッフのパートを始め、1年が経過しました。(私の副業です) 私はその前は、8年もの間、ハウスクリーニングの仕事をしてて‥ 自分の担当現場の掃除をすることが、主な仕事内容だったので、人に気を使うストレスが、殆ど無い世界でした。 大変なだけにやりがいがある大好きな仕事でした。 でも‥責任の所在が全て自分であることや「疲れたね〜」という相手がいないことは、孤独でもありました。 だから最初は‥ 久しぶりの接客業が、新鮮で楽しく感じました! その反面‥時々、ストレスでもありました(^^;; でも‥だからこそ、店員・スタッフ・お客様‥など、色…

  • 「健康と意欲」さえあれば‥大丈夫だと思う

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 お盆休みが終わり、夏休み終了へのカウントダウンが始まると‥ 毎年心がざわつきます。 先日、「新学期の子ども達の心を守ろう」という‥スクールカウンセラーの記事があり「今の子ども達の9割以上が、新学期に対してネガティブな思いを持っている」と書いてありました。 これは‥残念ながら、コロナの前から、そうだったと、私は思っています。 そこに‥「コロナ禍」が輪をかけて、規制だらけの学校を作り出し、更に子ども達を窮屈にしています。 新学期が始まっても‥行事も部活動も中止づくし‥校内で感染者が出ると、休校や、濃厚接触者→検査指示→自宅待機 ‥などが予想され、 心…

  • SNSで起こる「炎上」について考える〜問題提起〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 皆さん‥「SNS」は、やっていますか? 顔の見えない相手と文字でやりとりすること、 不特定多数の相手に発信すること、 ここには‥リアル世界とは違う手軽さや、楽しさ面白さ‥ があります。 しかし‥リアル世界では起こらない苦しさや、トラブルもありますね。 最近、YouTube動画配信から‥Twitterが炎上したという、メンタリストDaiGoさんのニュース‥ご存知でしょうか? とても考えさせられたので、ブログに残しておこうと思います。 DaiGoさんの炎上については↓こちらから見られます。 https://www3.nhk.or.jp/news/ht…

  • それでも地球は回ってる!〜森田療法の紹介〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 「心理カウンセラーの先生でも、悩んだりしますか?」「悩んだ時、どうしますか?」 時々、クライエント様からこんな質問を受けます。 「そりゃ、私も悩むこと‥ありますよ〜」というお答えはしますが、どんな悩みで、どうしているか‥は、ここで語りません。 カウンセリング時間は、クライエント様が主役ですから、基本的に私の自己開示は控えています。 このブログは、苦しいとき‥どうやって自分と向き合ってきたか‥の、開示の場にしていますので‥ ご興味あれば、お付き合い下さい。 今回は私が、自分で自分をセルフカウンセリングする時に使っている療法の一つでもある‥「森田療法…

  • 「夏の思い出」に見る‥理想と現実と‥時代の変化

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 毎日毎日‥暑いですね。 「夏」といえば‥私はこの歌が大好きです。 「夏の思い出」童揺・唱歌 作詞・江間童子 作曲・中田喜直 ♪ 夏がくれば 思い出す ♪ 遥かな尾瀬 遠い空 ♪ 霧の中に 浮かびくる ♪ 優しい影 野の古路 ♪ 水芭蕉の花が 咲いている ♪ 夢みて咲いている 水のほとり ♪ 石楠花色に たそがれる ♪ 遥かな尾瀬 遠い空 情景が目に浮かぶような‥素敵な歌詞ですよね。 ☆☆☆ さて、この歌には‥もう一つ思い出があります。 専門学校時代に「児童心理学」という授業があり、専門知識を学ぶだけではなく‥「童心にかえってみる時間を作ろう」とい…

  • 苦手の苦しさ・大恥の可笑しさ 〜complex③〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 東京オリンピック‥ついに、始まりましたね! 色々な思いが交差する中、複雑な問題を抱えての開催ですから、賛否両論があるのは当然のことです。 でも‥目標に向かい、弛まぬ努力してきたアスリート達には、「数々の大人の事情」は、一旦置いて‥画面越しにでも、声援を送りたいです。 無事に終わることを願ってやみません。 ☆☆☆ さて、オリンピックの話に触れておきながら‥なんですが、、、 実は‥私は、運動神経がドン底なんですよ(^^;; 私は思うのですが、、、 「運動神経」と「音楽感性」は、生まれもってのセンスみないなものではないでしょうか? もちろん‥下手でも練…

  • 自由とは「不自由」なものである。〜規範意識と自己責任〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 今回は、私たちの生活の中に、当たり前のように存在する‥「ルール」に対する「規範意識」と「それに反きたくなる‥思春期葛藤〜・・大人になるということ」‥について、考えてみました。 やはり‥何事も「ルール」が無くては、世の中の統制がとれないので、必要なものであることは確かです。 ルールと一言で言っても、守らないと罰せられる法律から、守らなくても叱られるだけの校則など、様々ですね。 ルールを守ろうとする「規範意識」を、物差しに例えると、その物差しには、人により‥違う目盛りがついていることでしょう。 さてさて、皆さんの‥「規範意識の物差し」は、どのくらいの…

  • 背負いこんだ「念のため」

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 早いもので、もうすぐ夏休みです。 夏休みといえば‥ 我が家は、子どもたちが小学生の頃までは、毎年、二泊三日の家族旅行がお決まりでした。 ( 今は反抗期で、親と一緒に旅行なんて行ってくれません‥昔の話ですよ〜笑 ) さて、旅行には準備が必要です。 皆さんは、旅行の準備をする時、 準備万端に用意する派 ですか? それとも‥必要最低限の準備だけで、あとは行き当たりばったり派 ですか? これは、人それぞれの、性格特性によるもので、良い悪いはありません。 今回は、準備万端に用意する派の‥私の「念のため思考」について、考えてみました。 ☆☆☆ 私は、旅行準備…

  • 子ども界の景色④「心の整理行動が必要な時」

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 鬱陶しい梅雨の季節ですが、皆さま‥いかがお過ごしでしょうか? さて、今回は‥久しぶりに「子ども界の景色」シリーズです。 少し前の話になりますが‥ 私がよく行くショッピングモールには、毎年恒例で、「母の日」と「父の日」に、子どもたちが描いた‥似顔絵が張り出されています。 私は、子どもの絵を見るのが大好きなので‥ つい、足を止めて‥見入ってしまいます。 もう二度と大人には描けない、魅力があるんです。 子どもたちの心が表現した世界は、いつ見ても純粋で、素敵です。 ただ‥今年は、母の日も父の日も‥ 例年と違う発見がありました。 それは何かというと‥ 飾ら…

  • 「真実」は、いつも人数分存在する☆

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 カウンセリングで話される‥クライエント様のお悩みの中心や背景には「対人関係による苦しさ」があることを、いつも感じます。 「人の悩みの殆どは、対人関係によるものである。」と、アドラーも説いています。 何故、人は人に「苦しさ」を感じるのでしょう? 苦しくても、関わってしまうのは、何故でしょう? この答えは、シンプルに言えば‥ 人は一人では生きていけないから‥心が通じ合う相手を望みます。 しかし、人はそれぞれ価値観が違うから‥ その違いが、苦しさを作るのです。 ☆☆☆ 私には、高校時代からの友達‥H子がいます。 彼女と会うと‥楽しくて、時間を忘れてしま…

  • 目は口ほどに物を言う〜complex②〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 先日、「コンプレックス」について‥自己開示した記事の、2作目です。 ↓ 前回の記事はこちら! 「溶けていったコンプレックス」2021・6・1 https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2021/06/01/204701 皆さんは、容姿にコンプレックスはありますか? 私はあります! 私は「自分の目」が、人からどう見られているかが、いつも気になってしまうのです。 ☆☆☆ 理由はわかっています。 またも‥子どもの私と母の話になってしまいますが、 前回も書きましたが、私は幼い頃、いつも母が、心臓病で手がかかる姉…

  • 「一つ失っても一つ手に入れている」の法則!

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 心理学を学び‥日々、自己分析していると‥ そんなの当たり前じゃん! だから‥何? ‥てことまでも、深く考えるようになり、時々‥面白くなります。 例えば‥ 実家の手土産に‥と、久しぶりにケーキ屋さんに行った時のことです。 実家の父と姉は、二人とも「ガトーショコラ」や「オペラ」などの‥大人っぽいビターチョコレートのケーキが好きなので、迷わず決められます。 問題は‥私のケーキをどれにするかです。 私はケーキは、どれでも大好きなんですよ〜! しかも、ケーキ屋さんのケーキは特別です。高いから‥滅多に行かないんで、真剣に選んじゃいます(笑) その日は‥定番の…

  • 溶けていったコンプレックス〜complex①〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 皆さんは「コンプレックス」はありますか? そもそも‥「コンプレックス」とは何でしょう? コンプレックス = 劣等感 ‥というのが一般的ではありますが、 では‥「マザコン(mother complex)」は? 「母親が好き」を意味する言葉なので、矛盾しますよね? 心理学的には‥コンプレックスは「劣等感」という意味だけでなく「複合」という意味を持っています。 好き過ぎたり、嫌い過ぎたり、気にし過ぎる‥など、過剰に捉えているもの。 自分の心が強く反応し、拘っているものを「○○コンプレックス」というわけです。 つまり‥もしも「母親が嫌い」な人でも、母親と…

  • 「自分の人生」を見つめ直すとき!〜around fiftyな私〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 改めまして‥ 私は「うららか相談室」に、所属している‥心理カウンセラーです。 HPの プロフィールに載せてありますが‥ 私は、保育士9年間勤務した後、結婚退職→妊娠・出産→二児の母やりながら、在宅カウンセラーやってます。 https://www.uraraka-soudan.com/listing/position/8 年齢が‥掲載されてませんが、46歳です☆ 「アラフィフ」の仲間入りしちゃってます(笑) アラフィフとは「around 50 (アラウンド・フィフティ)」の略で、50歳前後の女性のことをいいます。 流行語になったこともあるので、ご存…

  • 誰しもみんな‥バランサーなんです☆〜家族療法の基本〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 前回のブログにて、腱鞘炎のことを書いたら‥読者様数人から、お見舞いメッセージなど頂きました。 ありがとうございました☆ おかげさまで‥大分良くなってきました(^^) さて‥ 皆さまは「家族」と聞いて、どんなイメージが浮かびますか? 家族‥それは、多くの人にとっては‥ 「自分という人間を育んできた‥自分の人間形成の基礎を作った場所」であるかと思います。 あたたかさ・安心感 ‥というプラスなイメージ 厳しさ・冷たさ・しんどさ ‥というマイナスなイメージ ‥人それぞれだと思います。 私は以前「家族療法」について学び、資格取得もしました。ここに少し‥ご紹…

  • たまには‥休もうと思ったことと、母の日の出来事♡

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 私は、健康には自信があるのですが‥ 実は最近、ちょっと‥調子が悪いところがあります。 腱鞘炎になっちゃったんです! しかも右手〜!! 昼間の仕事(飲食店ホールスタッフ)で、頑張り過ぎちゃったせいなのですが‥ 昔なら‥これしきのこと、へっちゃらでしたから‥ 認めたくないけど‥歳ですね〜(^^;; そんなわけで‥ ブログの更新頻度ものんびりと‥ 家事も、手抜きしながらやっています。 ☆☆☆ 利き手が腱鞘炎‥て、かなり困ります。 主婦は、毎日水仕事があるのに‥湿布してますから、ビニール手袋したり‥ 重たい買い物袋も、左手だとなんか‥持ちずらく、 運転も…

  • 行動する勇気が‥抜け出せるカギ!〜鬱病のメカニズムとカウンセリング〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 生きていれば‥誰しも、気分の落ち込みや、憂鬱な気分になることは、あると思います。 しかし「鬱病」となると‥明らかに今までの自分と違う気分障害があり、生活に支障をきたし、重症になると命の危険があります。 今回は、鬱病からなかなか抜け出せず、苦しんでいたけど‥鬱が改善され、更に「新しく‥生き直しをする」という決意をし、実際に行動したという、私の友人の話をしたいと思います。 ☆☆☆ 鬱病になるまでの‥心のメカニズムをご存知ですか? ①現実の自分と、理想の自分とのギャップを埋められず、苦しい状態が長く続いている。 ↓↓ ②ギャップを埋めるべく‥自分の知ら…

  • 「住めば都」を手に入れる!〜森田療法の基本〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 早いもので、4月も中旬が過ぎました。 この春から、入学や進学・就職や異動‥などで、新しいスタートを切った皆さま☆ 場所・環境・人間関係・規則 ‥など、何もかもが新しくなり、慣れるまで大変かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか? 私は‥子どもの頃から、新年度の変化に適応するのに、時間がかかっていました。 クラス替えなどで、あっという間に溶け込んでいる友人を見ると‥ 「いいなぁ、どうしたら‥あんなに早く馴染めるのだろう?」‥と、思っていました。 戸惑いなく慣れて‥ 新生活を楽しんでいる人達の姿を、羨ましく感じたものです。 ☆☆☆ 新生活の場に、なか…

  • PTSD(トラウマ)が消えた日〜思い出のアルバムシリーズ⑩〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 皆さんは「トラウマ」って、ありますか? 私はあります! 心的外傷(トラウマ)とは、外的内的要因による肉体的及び精神的な衝撃(外傷的出来事)を受けた事で、長い間それにとらわれてしまう状態で、また否定的な影響を持っていることを指します。 最近は「PTSD」という言葉と共に‥話題に上がることも多くなっていますね。 わかりやすく言えば‥ 自分が体験した出来事による‥心の苦しさが、いつまでも消えないこと。 ふいに思い出して辛くなったり、それに似た状況になると蘇ってきたり‥ 心的外傷の痛みが‥表出してしまう状態です。 多かれ少なかれ、誰しもあるのではないでし…

  • ドラマと共に成長した心〜感謝と追悼の意を込めて〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 4月3日(土) 仕事前にニュースを見た私は、朝から泣いてしまいました。 私も歳だなぁ、涙腺緩くなったなぁ‥ いや、歳関係ないかな、だって‥無理ないです! 田中邦衛さんが、亡くなったのですから‥ 田中邦衛さんといえば‥代表作「北の国から」です。 かなり有名ですが、見たことない方もいらっしゃると思うので‥ここに紹介させてください。 因みに、私は‥DVD全巻を購入し、ロケ地巡りに北海道に行ったくらいの‥かなりのファンです。 *以下 ネタバレあり* ドラマ紹介「北の国から」 1981年10月〜1982年3月 連続ドラマとして放送された後‥ スペシャルとし…

  • 「ボランティアに参加する心」について思うこと

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 最近観た‥ドラマなのですが、とても考えさせられる内容だったので‥ご紹介します。 《 ドラマ紹介 》「そして、生きる」 全6話のドラマです。劇場版もありますが、私はドラマ版の方がおすすめです。 東日本大震災後のボランティアで出会った二人が、懸命に生きていく物語です。 *注・これ以降ネタバレあり* ☆生田瞳子・・・3歳の時に交通事故で両親を亡くし、理髪店を営む伯父に育てられた。夢はオーディションに合格し、女優になり、伯父に楽をさせてあげること。 ☆清水清隆・・・父親が病死、母が自殺、伯母に育てられた。伯母の理想の息子にならなくてはと、エリートコースへ…

  • 清々しい寂しさを胸に‥新しい世界へ!!

    こんにちは! カウンセラーの 田中 里美 です。 我が家は、今年の春‥忙しいです! 長男の受験が終わり‥ホッとしたのも束の間。 子どもたちが、三学年差なので、二人とも卒業→入学 なのです。 卒業式も2回 入学式も2回 出費も二人分! 書類や手続きも二人分! でも‥母ちゃんは頑張る! 何より、成長の喜びも二人分ですから‥(^^) ☆☆☆ 先週末 長男が中学校を卒業しました! そして今日 次男が小学校を卒業しました! 親バカですが‥ どちらの卒業式も、私は感動してしまいました。 思い返せば‥ ☆3年前の、中学の入学式‥長男は不安そうな作り笑顔で、凄く緊張していました。 今は、沢山の友達に囲まれて‥…

  • 「何も言わないこと」を頑張った時間☆

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 春の陽射しを感じるようになってきましたが、寒暖の差が大きく‥体調をくずしやすいです。 皆さま、お気をつけくださいね。 今回は‥長男の受験の結果&経過報告を、させてください☆ 1月末に載せた「子ども界の景色②」で、長男の受験‥前半戦終了の話のその後‥続編です! ご興味あれば↓振り返ってお読み頂けたら幸いです 子ども界の景色② 2021・1・31 ↓「大人の無意識なんて、お見通し〜」 https://satomi-tanaka.hatenadiary.jp/entry/2021/01/31/231651 ☆☆☆ さて、長男の受験も‥後半戦が終了し、 …

  • 「反省」が解らない人 ← それは脳機能の問題かもしれません

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 話題の書籍‥紹介します。 *注意*ネタバレありです。 《 書籍紹介 》「ケーキの切れない非行少年たち」 著者‥ 児童精神科医・宮内幸治 《 内容 》児童精神科医である著者は、多くの非行少年たちと出会う中で「反省以前の子ども」がいるという事実に気づく。 認知能力が低いため‥ケーキを等分に切ることが出来ない。脳機能の問題により‥「描けない」のである。 そんな彼等は「反省」という感情がわからない。 人口の約10%位とされる「境界知能」の人々に焦点を当て、問題の根深さ‥普通の学校にも存在するという現実を伝え、「生き辛さ」を抱えているであろう彼等のために‥…

  • 苦しい心が咲かせた華 〜the Beatles・John Lennon〜

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 先日、実家に行った時のこと‥今は亡き母の本棚に、「ビートルズ」のカセットテープがあるのを見つけました。 昔、母と聴いていたのを思い出し、懐かしくなりました。 私は、ビートルズとジョンレノンが大好きなので‥ ちょっと心理学と絡めて‥エピソードを紹介させてください。 あまりにも有名なので、説明するまでまないかもですが‥ *ビートルズ* 1960年〜1970年にかけて活動したイギリス・リヴァプール出身のロックバンドで、20世 紀を代表する音楽グループである。 *ジョンレノン* ビートルズのリーダーである。ギター・ボーカル担当、ポールマッカートニーと共に…

  • 子ども界の景色③「守る決意と守られていた感謝」

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 *今回は、ブログの内容に震災が含まれています。しんどいと感じる方は‥閲読注意で、お願いします。 *冒頭の写真‥載せようか迷いましたが‥ご理解頂けると幸いです。 2月13日の23時過ぎ‥ 久しぶりに大きな地震がありました。 私が住んでいる千葉県は震度4でしたが、震災を思い出すような‥大きな揺れが長く続き、スマホの地震警報が鳴り響き‥ 怖かったです。 被害があった地域の皆様‥ くれぐれも、お見舞い申し上げます。 ☆☆☆ 東日本大震災「3・11」から‥ もうすぐ丸十年が経ちます。 十年前の‥3月11日の、14時過ぎ‥ 皆さんは、何をされていましたか? …

  • 「無意識」から芽生えた贈り物♡

    こんにちは! カウンセラーの 田中里美 です。 さて‥今回は、バレンタインに因んで‥ 私のちょっと変わった「恋愛話」と「無意識がくれる贈り物」について、お話したいと思います。 *注* 私の赤裸々な‥自己開示含みます☆ 私は、現在46歳、夫あり、子あり‥ですが、こんな私も‥昔は「色々」ありました〜☆ 特に、バレンタインには‥ 忘れられない思い出があります。 高校3年生の時のことです。 私は、ある人に片想い中でした。 「♪ 切ない片想い あなたは気づかない〜 ♪」 by . 小泉今日子・木枯らしに抱かれて この曲、聴くと‥当時を思い出します。 何も出来ず‥ただ見ているだけで、気持ちを伝えず終わった…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー