searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kyuthbさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
kyuthbのブログ
ブログURL
https://kyuthb.muragon.com/
ブログ紹介文
考えたこと、感じたことを、自由につづります。
更新頻度(1年)

25回 / 203日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kyuthbさんの読者になりませんか?

ハンドル名
kyuthbさん
ブログタイトル
kyuthbのブログ
更新頻度
25回 / 203日(平均0.9回/週)
読者になる
kyuthbのブログ

kyuthbさんの新着記事

1件〜30件

  • 必要以上の自然破壊の代償、つけ

    人間が必要以上に自然を破壊している。 例えばたくさんのプラごみ。 燃やして残りは自然界のどこかに埋めたりする。 自然はこれを処理できない。 自然破壊が進みすぎると異常気象になり、その結果、食糧難になり、 そのつけ、代償はとても大きなものになっている。 地球の将来は、未来は、...

  • 日本人は宗教なし、と言うが

    宗教は私は苦手である。 無宗教は日本人に多い、というが、 私は神様は信じている。 信じていて、神様が好むような生き方をしたい、と思っている。 しかし、キリスト教を例にとってみるが、 何か、知れば知るほど信じられなくなっていくのである。 まず最初の、創世記、 アダムのあばら骨...

  • 地球温暖化と科学者の責任

    地球温暖化は、そもそも、科学者の責任が大である、と思う。 今の火力発電を発明したのは科学者であるし、 今の飛行機を発明したのも科学者である。 発明して世界中に広めたのであるが。 発明当初はその欠点というか、害、というか、は、わからなかったようだが、 後から、それらが地球温暖...

  • 寒い夏だ

    昨日、今日、と、 寒い。 おかしな寒い夏だ。 大雨にまた、悩まされるのかなあ。 異常気象だ。 室内で楽器演奏し、読書に明け暮れ、 外は行きたくても行けなくなっているし、 でも、誰もどうもできない。 さて、ネットで映画や動画、でも見よう。 明日は用事があって出かけないわけには...

  • リフレッシュした

    昨晩は ドミノピザ、と、コカ・コーラ。 久しぶりにご馳走を食べてリフレッシュした。 ご満悦。 感謝感謝。

  • 2019年のグレタさんの演説を聞いてみた

    今何が起きているのか、知るために、 一生懸命演説を聞いてみたが、youtubeで。 そんなことできないだろう、と思った。 数値が実行不可能なものであるように感じた。 今では遅すぎたように感じた。 他の人たちはどう感じているのだろうか。 玄人は何と思っているのだろう。

  • 地球温暖化で正義とは何なのか

    地球温暖化を防ぐことなどで何か引っかかることがある。 それは正義、という言葉でこの問題を扱う事である。 違和感を感じずにはいられない。 飛行機に乗るのは飛び恥、だ、という。 それではほとんどなくせ、ということなのか。 それと関係している人は悪、とでもいうのだろうか。 肉食も...

  • 気候変動について

    地球温暖化は心配だ。 心配だけれどどうしていいか、私にはわからない。 電気は生きていく上で必要だし、 日本の特殊事情、原子力発電はダメな国であることなど、 地震国だし、呑気なことは言えないが。 もっと急がねば大変なことになるのだろうか。 しかし大人たちは子供たちを安心させる...

  • 宇宙ゴミ問題など

    宇宙には幾分か、のごみが浮遊している、という。 これをかたづけないと、打ち上げられて漂っている衛星とぶつかり、危ないそうだ。 地球のごみ、宇宙のごみ、人間はごみをたくさん出しすぎである。 ごみの問題をこの際、しっかりと、真剣に、とっくりと、深く、考えなければならない。 地球...

  • 夢だった

    中学生になり、英語を学ぶようになった時。 学校の教科書では、グローバル化で世界中の人たちと友達になり、お互いに英語を自由に話して楽しみ・・・お互いの幸せを作り、など、 教えられたが、 それはみんな夢だった。 実際には、仲良くなれる国となれない国があったり、 また、英語を話せ...

  • 戦争は終わった、というのに・・・

    第二次世界大戦は終わったのに。 欧米諸国は戦後はほぼ片付いて諸国間の問題はなくなった。対立はない。 しかしアジア諸国は、戦争が終わった後も、 韓国は戦争中の日本のことを未だにああだった、こうだった、けしからん、とつい最近になって言い出し、 北朝鮮は北朝鮮で、日本人を何人も強...

  • 日本の拉致問題と韓国人

    私は、姜尚中さんがこういっているのを知り、とても驚いた。 信じられない、と思った。 北朝鮮核問題や拉致問題を取り上げて北朝鮮を批判する日本の世論を変えねばならない。 在日同胞たちが過去に日本に連れて来られたことに対しては何も言わず、冷戦時代の拉致ばかり話すというのは矛盾した...

  • 韓国と日本について

    日本は韓国が好きな人が多かったと思う。 美容のために韓国旅行に行った友人がたくさんいた。 韓国ドラマがたくさん放送された。ヨン様ブーム、まであった。 それが突然、韓国の人たちがある時期から、日本の戦時中のことを言い出して、 日本叩きが始まった。 本当、突然、である。 私はさ...

  • 韓国人と日本人

    韓国人と日本人の仲が悪くなってとても残念に思います。 国籍を問わず、人と人、としてお付き合いする分には仲は悪くならないのに、と、 普通にお付き合いできるのに、と、 悲しくなります。 韓国人は昔の日本とのことを今でも怒っている、と、言っていますが。 それがなければ両国は問題な...

  • 行きつけのお店の雰囲気を楽しみに

    お気に入りの場所が私にはある。 とても素敵なお店、食事をするところ、である。 その雰囲気に魅かれて、そのお店の常連になった。 最近はコロナのせいで、そのお店からも遠ざかってしまったが、 それが収まったら絶対またそこにいりびたりになるだろう。 いくらテレワークの世界が発達して...

  • 医療従事者に甘えすぎで

    これではお医者様はじめ、医療従事者が気の毒である。 これ以上、感染者が出ないよう、もっと少なくするよう、 最大の努力を皆が、そして上に立つ者が、するべきである。何か政策をとるべきである。 あまりに医療従事者にばかり大変なことが集中しすぎている。 全くといっていいほど、休んで...

  • 慣れないテレワーク

    何か、味気なく感じてしまう。 機械を通して人とお付き合いする、テレワークなどが。 仲のいい仲間とパソコン越しに会話して、なんて。 本当の人と人とのお付き合いがしたい。 以心伝心だったAさんと、3蜜状態で前みたいになって、 もっと会話を楽しみたい。 全然違う。 なまみの人間同...

  • 大のNHK嫌い

    今度の都知事選で、またあの人出ている。 NHK嫌いのあの人。 かくいう私も同じくNHK嫌い。 衛星放送なんて、見たことない。つまらない、私には。 (住んでいるところの事情で、衛星放送をはずすわけ行かず料金をとられるのです) 普通のチャンネルの方は、7時のニュースしか聞かない...

  • くじけてはいけない

    何でも、かどうかわからないが、 たいていの物事は永遠に続くわけではない、と思う。 はかなく、むなしいものである。 日本の古典書で言っているように。 すべて、ではないのであろうか、物事は有限、である。 方丈記、鴨長明、か何かに書いてあった。 朝、咲いた朝顔が、夕方にはもうしぼ...

  • 毎日が後悔であり、反省である

    毎日、失敗している。 人間、完全ではないし、後悔の連続、反省の連続、である。 しまった。 次からはこうしないように。 私は生涯、自分は修行が足りない、と思うであろう。 昔テレビで見た、姿三四郎、のようであるが。 僕は修行が足りない、いつもそう言っていた。 失敗は成功のもと。...

  • 2030年の理想の姿、SDGs

    未来に目を向けてみた。 SDGsにより、2030年はかなり違った世界になる、とか。 世界は未来の目標をたてている。 コロナはお薬が出来てワクチンも出来て、それによって問題解決が出来たらしめたものである。そしてその後はコロナ前のような状態に。 社会はその後、変革をして、SDG...

  • 雇用の悩み

    経済を守り、雇用を守り、お金を得て生活できるようにする。 雇用は大切である。 雇用は持続しなくてはいけない。持続してほしい。 そうでないと生きていけない。 こんな世の中になり、本当に不安でならない。 日々の暮らしを何とかすることで精一杯、かもしれない。 雇用が大切だから、経...

  • 自国第一主義について

    自分の国を第一にする、という主義はどんなものだろうか。 自分個人の問題では、自分も他人も、同じく大切であり、 自分を第一にしたらエゴイスト、になってしまわないだろうか。 国も同じだと思う。 自分の国も他の国も、どちらも大切である。 自分の国を第一にしすぎて、他の国をなおざり...

  • 人と人との連帯の必要性

    地球温暖化、の問題一つとっても、 人と人の連帯がいかに大切か、を思わざるを得ない。 これからは皆で一致団結して、地球の環境をよくしていかねばならないと思う。 地球上で共同生活をしているのであるから、その環境を一人一人が大切にして、なるたけ壊さないようにしなければならないであ...

  • 障害者への偏見を捨て

    自分がある意味恵まれていて、障害者でない、という事でおごり高ぶるのはいけないこと、思う。 色々な障害を持った人たちがいる。 精神障害の人を取ってみても、 愛しい自分の子供がまだ幼いのに病気で亡くなり、ショックで心の病になってしまった人がいる、かと思えば、 会社が突然ある日倒...

カテゴリー一覧
商用