searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

みつきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ネット婚活の記録
ブログURL
http://d114213.blog.jp/
ブログ紹介文
37歳で開始し、47歳で終了した10年間のネット婚活の記録です。
更新頻度(1年)

18回 / 17日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/02/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みつきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みつきさん
ブログタイトル
ネット婚活の記録
更新頻度
18回 / 17日(平均7.4回/週)
読者になる
ネット婚活の記録

みつきさんの新着記事

1件〜30件

  • イチロウさん - 誕生日に起こった不可解なできごと(5)

    元カノに買ったプレゼントだと馬鹿正直に話してしまったのは、照れ隠しでしょうか?それとも、モテ自慢?その方が私が気軽に受け取れると思った?あるいは、そもそも何も考えていなかったのでしょうか。だとすると、彼の私に対する好意も、案外、その程度だったということな

  • イチロウさん - 誕生日に起こった不可解なできごと(4)

    混乱した頭で、私はそんなことを考えていました。そして、少し冷静になって思い直しました。ずっとしまい込んでいて、中身も忘れてしまうくらいだから、ネックレスを買ったのは最近のことではないはずです。彼女と別れたのも、しばらく前のことなのでしょう。モノの値段で愛

  • イチロウさん - 誕生日に起こった不可解なできごと(3)

    そこから先、私は、純粋に食事を楽しめませんでした。私の頭は、「別れた彼女に買ったネックレスを私に渡す」その意味を考えて、混乱していたのです。百歩譲って、別れた彼女に買ったプレゼントであることを隠して、私にくれたのであれば、まだ分かります。黙っていれば、分

  • イチロウさん - 誕生日に起こった不可解なできごと(2)

    「実は、前につき合っていた女性に買ったプレゼントなんだけど、別れてしまったので、代わりにもらってくれますか?」これは、どういうことなのでしょうか?彼は、他の女性に買ったというそのプレゼントを私の誕生日にくださったのです。私は喜ぶべきなのでしょうか?何と言

  • イチロウさん - 誕生日に起こった不可解なできごと(1)

    次にイチロウさんとお会いしたのは、私の誕生日でした。イチロウさんと出会った婚活サイトのプロフィールには誕生日の記載がありませんでしたが、代わりに星座の記載がありました。イチロウさんは、プロフィールの星座から私の誕生日が近いことに気づいており、誕生日には一

  • イチロウさん - アクセサリーショップへ

    やがて、ショッピングモールへ到着し、アクセサリーショップへ向かいました。かつて来た時、可愛いピアスがたくさんあって目移りしたお店です。どれを買おうかと迷いに迷い、いくつも鏡に映してみたりしたことを覚えています。お店に到着し、店内を歩いてみました。棚に並ん

  • イチロウさん - 約束の日

    約束のデートの日がやってきました。一度は躊躇したものの、いったん行くと覚悟を決めたら、もう迷いはありません。イチロウさんとその場所で楽しく過ごそう。週末のその日は雲一つない快晴で、絶好のデート日和でした。1時間ほど電車に乗り、イチロウさんとその場所へ向か

  • イチロウさん - 思い出の場所

    イチロウさんから、かつての恋人とデートした場所に誘われ、私は迷いました。そして、迷った末に、行ってみることにしました。もしかしたら、イチロウさんとその場所へ行くことで、思い出を上書きできるかもしれない。そう考えたのです。過去の恋人と過ごした場所を思い出す

  • イチロウさん - デートを重ねる

    その後、イチロウさんとはお食事をしたり、映画を観に行ったりしました。ですが、イチロウさんとは「とりあえず」の交際です。おつき合いしているとはいえ、完全に打ち解けることはなく、まだ距離を感じていました。今はまだ、好きというわけではないけれど、もしかしたら、

  • イチロウさん - とりあえずつき合ってみる

    イチロウさんに、「まだそれほど好きでなくても構わないから、とりあえずつき合ってほしい。」そう言われて、「とりあえず、つき合う」ことになりました。これまで、男性と「とりあえず、つき合う」ということをしたことがない私でしたが、考えてみると、婚活においてはそれ

  • イチロウさん - 出した答え

    イチロウさんは、「もうこの人に決めてしまおう。」とまで思い決めて、お見合いに臨んだ男性です。そんな、条件も、ルックスも申し分のない男性に申し込まれて、迷う必要があるでしょうか?それでも、その場でお返事することには戸惑いを覚え、いったん回答を保留にしてもら

  • イチロウさん - 2回目で突然の告白

    初対面では緊張していたこともあり、あまり会話が楽しいとは感じられませんでしたが、再び誘ってくださったイチロウさんと、もう一度お会いすることにしました。これまでにお会いした3名の方とは2回目にお会いすることはありませんでしたので、イチロウさんは初めて2回以

  • イチロウさん - この時の気持ち

    イチロウさんとお見合いをした頃の私は、「早く婚活を終わりにして、結婚してしまいたい。」とにかく、そう思っていました。そんな中、好条件でルックスも良いイチロウさんとのお見合いは、私にとって、正念場でした。最初の3回のお見合いとは比較にならないほど緊張してい

  • イチロウさん - お見合いの後で

    お食事を終えて帰宅すると、イチロウさんからメールがありました。「今日は、どうもありがとうございました。ハードルをはるかに超えて、想像以上に素敵な方でした。ぜひ、またお会いしたいです。」(この「ハードルを~」の文章は、前日に、私が「ハードルを下げて来てくだ

  • イチロウさん - 初対面の印象

    最初にちょっとした行き違いがありましたが、お話してみると、イチロウさんはごくごく普通の男性でした。(ところで、この「普通の男性」というのは誉め言葉です。婚活の場において「普通である」ということは、とても貴重なことです。)イチロウさんは6歳年上ではあります

  • イチロウさん - メールの真相

    約束の時間よりもだいぶ早く「今、どこですか?」「お店の前で待っています。」とメールが届き、私は、慌てて待ち合わせ場所に向かいました。お店に着くと、入り口の前に恐縮した顏のイチロウさんが立っていました。イチロウさんは、どうやら待ち合わせ時間を19時と勘違いし

  • イチロウさん - お見合い30分前に届いたメール

    12月某日の会社帰り、イチロウさんが予約してくださったお店の前で19時半に待ち合わせをしました。仕事を終え、メイクを整え、ドキドキしながら電車でお店に向かっていたところ、19時過ぎにイチロウさんからメールがありました。「今、どこですか?」と、ただ一言。約束の時

  • イチロウさん - この人に決めてしまおう

    私は、お会いする前から、イチロウさんにとても期待しました。そして、その分、緊張もしていました。いざお会いして、気に入ってもらえなかったらどうしよう。そう思うと不安で、「お会いする日は、ハードルを下げて来てくださいね。」そんなメールまで送っていました。そし

  • イチロウさん - お見合いの約束をする

    イチロウさんからは、8月の後半にお申込みをいただき、のんびりとしたペースでメッセージ交換を続けました。そして、そろそろお会いしたいなと思っていた11月の頭頃に、「年内に一度お会いできたらと思っています。」とお見合いの提案を受けました。イチロウさんは少し緊張さ

  • イチロウさん - 条件の良い男性

    イチロウさんは、とても条件の良い男性でした。お申込みと同時に、プロフィールのお写真を公開してくださいましたが、そのお写真も好感が持てるものでした。おそらく、プロのカメラマンに撮ってもらったのでしょうか。きちんとしたスーツに身を包み、ネクタイを締め、真面目

  • イチロウさん - お見合い4人目

    ミツヤさんとのお見合い後も、婚活サイトを通じたお申込みが届いていました。しかし、3回のお見合いですっかりエネルギーを消耗してしまった私は、性急に次のお見合いの予定を入れることをせず、少し慎重にやりとりをしていました。にもかかわらず、一方では「もう早く出会っ

  • 3回のお見合いを終えて

    3回のお見合いを経て、私もだんだん疲れてきました。お会いしたのは3人ですが、その裏で数百人の方からお申込みをもらい、プロフィールを確認し、何人かの人とメッセージ交換をしています。プロフィールを読むだけでも、毎日寝不足です。100人からお申込みをもらったとして、

  • コメントにお答え - ハヤトさんをお断りした本当の理由

    2人目のお見合い相手、ハヤトさんの記事に対して、コメントをいただきました。(お断りした)決定的な理由って何ですか❔確かに、あの記事を読んだだけでは、なぜお断りしたのか、よく分からないですね。ハヤトさんは、年齢も近く、有名企業に勤める会社員で、結婚相手とし

  • ミツヤさん - お見合いの結果

    3人目のお見合い相手、ミツヤさんは、ちょっと変わったプロフィール写真の男性でした。お写真に違和感を感じつつも、そのメールのやりとりは楽しく、寝不足になるほどでした。そして、実際にお会いしたミツヤさんは、お写真のイメージに反して、真面目そうな方でしたが、お

  • ミツヤさん - 帰宅後に届いたメール

    食後、お店を出たところで、ミツヤさんに「名刺交換をしましょうか?」と提案されました。正直、驚きました。お話も弾まず、なんだか気まずいお見合いでしたので、ミツヤさんがもう一度、私とお会いしたいだろうとは思わなかったからです。ミツヤさんから名刺交換を提案され

カテゴリー一覧
商用