searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

つぶあんこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

ひとり住まいの小さな暮らしも三年目。 還暦まであと少し。日々の暮らしに、少しの幸せと 楽しみを感じられたら、もうそれで充分♪

ブログタイトル
つぶあん日記
ブログURL
https://furusatokyoto.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
この歳になって思うこと  この歳だから言えること
更新頻度(1年)

56回 / 66日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、つぶあんこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
つぶあんこさん
ブログタイトル
つぶあん日記
更新頻度
56回 / 66日(平均5.9回/週)
読者になる
つぶあん日記

つぶあんこさんの新着記事

1件〜30件

  • 「何をしても、言う人は言うよ」

    1か月分のお薬(漢方薬)が切れたので、かかりつけ医院に行って来ました。このあいだ、安定剤と睡眠導入剤をもらいに行ったばかりですが、医院までは徒歩5分。先生の顔を見ると、やっぱりホッとします。「5月末の定期健診がいろいろ不安で、、、1年前から決まっている日にちだし、延期するのも、、、でも、東京から「わざわざ他県に出てくるな!」という話もありますし、、、」そんな話をすると、「東京から来ましたって、あなた...

  • 命を見送るということ ~映画『ゆずりは~』~

    ものまねタレントのコロッケさんが、本名の滝○広志さんとして、初めて主演した映画『ゆずりは』(2018年公開作品)を観ました。.......... 葬儀社の営業部長を務める水島さん(コロッケ)は、長年、人の「死」と向き合う仕事に就いてきましたが、自身も妻を自殺という形で失うという、辛い過去を背負っていました。ある日、茶髪にピアスという、いかにもイマドキ風の若者が面接にやってきます。水島さんが、周囲の反対を押し切って...

  • ここも閉店?そう思っていたら、、、

    昨年の秋に、ミスドが閉店し、今年の1月には、ケンタッキーが閉店。時代の流れなのか、昨今の経営事情なのか、(閉店時期から言って、コロナの影響では無さそうな)子供達を連れてよく行ったお店が、続けて閉店してしまいました。ミスドでは、ノベルティの″おちゃめ箱″(懐かしい)や、手提げバッグ、クッション、お弁当箱をもらうために、数字の隠れたカードをこすって、点数を集めたものでした(^^ゞ「なんだか寂しいなあ」そう...

  • 今一番の心配ごとは

    2018年5月に、右脚の人工股関節手術をした私。その術後2年検診が、5月末にやってきます。病院は都内ではなく、埼玉にある病院です。今一番の心配ごとは、東京との往来自粛が出ている今、無事に検診を終えられるのかということ。映画『翔んで埼玉』のように、″通行手形″が出ているわけでも、交通手段が無いわけでも、不要不急の範疇ではないけれど、気が重くてなりません。これまでは、手術の日は勿論、検査や検診のたびに、夫が付...

  • 冗談もほどほどに

    今年に入って、″コロナ″という言葉を聞かない日が一日も無いまま、とうとう4月になってしまいました。「良い年になりますように」と書いた年賀状。あの時はまだ、こんな事態になるとは誰も想像できずに。それにしても、、、回復した人や、退院した人の数に触れることはするものの、そのことに対して「よかったですねえ♪」とか「これだけたくさんの人が回復されたんですね♪」という言及が無いのは、どうしてなんでしょう?テレビの...

  • ただ″要請″だけでは

    「何よりも、子供たちの命と安全を守るために、、、」という、○倍首相の要請で始まった、全国一斉休校。あの″瀬戸際″発言から、約1か月。状況は改善されたのでしょうか?ブログにも書いてきましたが、子供達だけでなく、家庭にまで負担を強いる、この要請に反対でした。大人達が、これまでと同じに満員電車で通勤し、片方で、家にいられない中高生が街を出歩き、学童や保育園はそのままというような、こんなちぐはぐな措置に、何の...

  • 私のこころが荒んでるから

    タレントの志○けんさんが亡くなって、小学生の頃から、彼の番組が好きだった三女は、相当ショックだったらしく、昨日は泣いたそうです。しばらくして、志○さんの死に対しての、○池都知事の言葉を聞きましたが、違和感がぬぐえませんでした。「悲しみとコロナウイルスの危険性について、しっかりメッセージを皆さんに届けてくださった。最後の功績も大きいものがある」おっしゃりたいことは分かります。志○さんの死は、下手な政治家...

  • お地蔵さまの愛らしさに

    ここ数日、40人を超える感染者が出ている東京。昨日は68人と、また数字が増えました。これからもまだ増えるでしょう。でも、この数字。国民全員が一斉に検査を受けて、判明した数字ではないことを考えると、実際の数はもっともっと多いはず。それらの方が、すべて重篤ということも考えられず、目安にはなっても、この数字だけで、すべてを判断することはできないのでは、、、と素人あたまは考えます。マスク(売ってないけれど)、...

  • 雪がやみ、やがて溶けていくように

    雪の予報があたりました。昨日は、少し汗ばむくらいの日だったのに、今朝は一転、屋根が白く変わっていました。まだまだこれから積もるのかしら。コロナ騒ぎが始まって、かれこれ2か月。翻弄される人間界とは関係なく、自然は気まぐれでマイペース。叶わないなあと思います。雪がやみ、やがて溶けていくように、この重苦しい空気も、どこかに流れていきますように。「あの騒ぎは、いったいなんだったんだろう?」皆が苦笑いをしな...

  • いつもと同じに過ごすこと

    睡眠不足のまま迎えた、一昨日の朝。「今晩はちゃんと薬を飲もう」そう思って袋の中を見たら、残りがあと少し。安定剤も残り少なくなっていました。オリンピックが延期になった途端、俄然張り切りだした○池さんが、これからまた何を言い出すか分からない。その度に、心がダメージ受けるのはあまりに悔しい。薬のチカラを借りてでも、乗り切っていかなくちゃ。そう思って、いつものかかりつけ医院にお薬の追加をしてもらいに行きま...

  • テレビの前で泣きました

    昨夜の○池都知事の会見を見てから、ほとんど眠れず、今朝は4時過ぎに起きました。こんな日は、耳鳴りがジンジン、ジャンジャン、、、いつも以上に辛いです。昨夜の会見。ご覧になった方も多いと思います。内容は予想できたので、驚きはしませんでしたが、その後流れてきた、ネットニュースに唖然としました。会見の直後から、スーパーに人が押し寄せ、買い占め(買いだめ)が、始まったとか。やっと、トイレットペーパー騒動が落...

  • 誰も国民の方を見ていない

    オリンピックの延期がほぼ確定となった一昨日、ようやく会見の場に姿を見せた〇池都知事。これまで、都民に向けてこれといった発信を、ほとんど(まったく)してこなかったのに、いきなり飛び出した言葉が、「首都封鎖の可能性もあり」遅いよ。今まで何やってたん?今さらのこのこ出てきて、やってます感出されても。都民ファースト。嘘ばっかり!専門家同様に、横文字(カタカナ)混じりの言葉を並べ、「これから3週間が分かれ道...

  • 新装オープンを楽しみに♪

    改装のため、今月いっぱいで一旦閉店するnonowa(ののわ)〇立イーストでは、ただいま、閉店セールの真っ最中♬(nonowaは、JR東日本のグループ企業が運営する駅チカ商業施設です。)施設内のお店、″Tour de Brain″で、駅舎のスタンプとファイルを買いました。閉店セールということで、スタンプ 600円⇒300円ファイル 800円⇒400円と、みんな半額になっていました。ラッキー(*^^)vnonowaには、生活雑貨のお店「私の部屋」や、カフェ、...

  • 日本語を使ってください

    「クラスター」という言葉が大流行りで、誰もかれもが使うようになり、「なんだかなあ、、、」と思っていたところに、先日の専門家会議の会見で、「オーバーシュート」や「ロックダウン」という言葉が使われたことで、また流行りそうな気配。会見の内容も、難しそうな顔をして言うわりには、さほど中身は無く、退屈な授業を受けているようでした。つくづく、専門家など必要無いと思いました。横文字(カタカナ)を使うことで、説得...

  • 入院中の私を支えてくれた本

    気象庁を退職後、NHKの解説委員として気象キャスターを務め、その後、フリーの気象キャスター、エッセイストとして活躍された、倉嶋厚さん(2017年逝去)の著書。≪やまない雨はない≫奥さんの死後、うつ病になり、自殺未遂のあと、精神科に入院。その後、さまざまな葛藤を乗り越えて、心の病から立ち直られるまでの、壮絶な日々が綴られています。2018年5月に、右脚の股関節手術を受けた私ですが、手術の3か月前に発症した突発性難聴...

  • 春色の靴下を三足♪

    無印良品で、靴下を買いました。ピンクと、白と、ちょっとくすんだイエロー。春らしい色を選びました。3足で790円(税込み)お安いです(^^)自粛ムードが続いていますが、私は普段と同じに過ごしています。<換気の悪い密閉空間><多くの人が密集する場所><近距離での会話>避けるべき3条件が盛んに言われていますが、これって、普通の風邪予防でも同じこと。手洗いとうがいをしっかりしたら、どこにいても、何をしても、リス...

  • 免疫力って

    政府から、一斉休校の要請が出て、トイレットペーパーやティッシュが、売り場から消えたのと同じ頃、食品売り場のあるコーナーが、空っぽになっていました。「?」と近づいてみると、、、なんと、納豆がすべて売り切れに。なんで?子供が家にいるようになるからと言って、なんで納豆が無くなるん?調理無しですぐに食べられるから?保存がきくから?すぐに謎は解けました。新型コロナに対して、免疫力をつけるために納豆を買う人が...

  • 重宝してます ユニクロのストール♪

    昨年の秋の終わりに、ユニクロで買ったピンクのストール。ベビーピンクに近い感じなので、ちょっと可愛すぎるかな?と思ったのですが、ワゴンセールの500円という値段が魅力的で♬日中は、暖かくなったとはいえ、まだまだ風の冷たいこの季節。バックに一枚入れておくと、重宝します。500円というお値段もあって、気軽に使えますしね(^^)              ブローチは長女のお手製             ...

  • 痛みを分けあう年に

    そろそろ国内ネタにも飽きてきたのか、このところ盛んに、メディアが新型コロナに関する海外の様子を伝えるようになってきました。中国では案の定、終息に近づいたというような<数字操作>が始まり、あちこちで非常事態宣言。アメリカでは、暴動や略奪に備えて銃弾が売れ、イタリアでは、病院で武漢並みの混乱が起きているとか。人々が平常心を失い、パニックになるとどうなるか。医療が崩壊するとどうなるか。もはや、ウイルスが...

  • 「こちらこそいつもありがとう」

    その方をお見かけするようになってから、もう何年くらいになるでしょうか。ほぼ毎日行くスーパーの食品レジ係に、とても感じのいい店員さんがいます。年齢は私と同じくらいか、少しお若い?感じかな。二年ほどこの街を離れて、再び戻ってきた時、レジにその方がおられるのを見て、ホッとしたのを覚えています。かごの中の品物を読み上げながら、バーコードリーダーに通してお会計をする。レジの仕事は、単調といえば単調ですが、ひ...

  • ロータス柄のインテリアトート♪

    ≪大人のおしゃれ手帖≫4月号。付録は、ハウス オブ ロータスのインテリアトート。仕分けに便利な内ポケットがたくさんついて、コスメや、こまごましたものの整理に便利そう。可愛いサイズの小物入れも2個ついています。ロータス=蓮(はす)の花。ちょっと調べてみると、こんな解説がありました。「蓮(はす)の花は、清らかさや聖性の象徴として称えられることが多く、仏教では泥水の中から生じ、美しい花を咲かせる姿が、仏の慈悲...

  • ひとこと言ってもいいですか?

    〇倍首相の記者会見を聞きました。期待はしていませんでしたが、すでに分かりきっていることをチンタラ述べるだけで、政府として、国として、これからどう舵取りをするのか。具体的な方向性がまったく示されず、あまりにお粗末な内容でした。これまでの会見で、一番酷かったかも。質問する側のレベルの低さも、否定できませんけど。あちこちで卒業式が中止になっていることへの釈明なのでしょうか?「卒業おめでとう」には、笑って...

  • 袴姿の女の子にホッとした午後

    暖かな一日でした。大学通りの並木道にピンクの提灯。毎年、桜まつりが近づくと見られる、お馴染みの風景です。残念ながら、今年の桜まつりは中止になりました。過去記事に書いた、赤い三角屋根の駅舎のオープニングセレモニーも中止になったことを、昨日、市のHPで知りました。予想していたこととはいえ、とても残念です。狭い空間で行うならまだしも、屋外で行われる、こんなささやかな行事さえ、中止の対象になってしまうとは。...

  • 永遠の瀬戸際になりませんように

    無観客試合を検討していた、選抜高校野球。昨日、とうとう中止の発表がされましたね。公立の高校が休校となっている今、他の部活動もできない現状を考えると、野球だけを特別扱いできないというのも理由のひとつでしょうか。中止を告げる監督も、告げられる球児たちもどちらもとても辛そうで、気の毒でなりませんでした。賛否両論ありながら、公演を断行した宝塚歌劇も(←実は私ファンです(^^;政府の「おおむね10日程度の自粛要請」...

  • もし今、大きな地震が起こったら

    今日3月11日は震災の日。政府主催の追悼式が中止になったと知った時、残念というよりも、怒りを感じました。首相官邸で献花式?なんのパフォーマンスなんだか。なんでもかんでも「中止」じゃないでしょ。「こんな時だから仕方がない」じゃ済まないでしょ。追悼式は中止だけど、オリンピックは開催だとしたら、なんだか納得できないです。9年前のあの日のことは、誰もが覚えておかねばならない日。被災地に行ったことのない私が言う...

  • 足し算だけでなく、引き算も

    ネガティブな記事は書きたくないと思っても、世の中全体がグレーな今。毎日をポジティブな気持ちで過ごすことは、なかなかしんどいです。毎日のように速報される感染者数。最近は市町村や勤務先名も、あたりまえのように公表されるようになりました。個人の行動経路や、いついつどこの病院に行ったのかを丁寧にボードを使って説明して、、、個人のプライバシーなんて、無いに等しい報道姿勢。民放だけでなく、NHKも同じようなもん...

  • 心が先に壊れそう

    大相撲の春場所が始まりました。初日の様子を見ましたが、観客のいない無機質な空間での取り組みはあまりに味気なく、見ていて辛くなりました。あれでは、力士たちの士気もあがらないでしょう。こんなカタチでなら、やらないほうがよいとさえ。春の選抜高校野球も、無観客試合を検討中だとか。都知事が、お花見の自粛まで言い出して。なんやねん、それ(-_-)2月27日。政府が全国一斉休校を要請した瞬間から、世の中の空気が一変しま...

  • おばちゃん一人でも様になる街

    美味しそうなクリームソーダの表紙に魅かれてこんな雑誌を買いました。吉祥寺関連の雑誌は、つい手に取ってしまいます。二年暮らした吉祥寺。大好きな吉祥寺。今は娘たちが暮らす吉祥寺。夫婦に疲れ、家族に疲れ、暮らしを変えたあの頃。吉祥寺の街の賑わいが、井の頭公園の自然が、心を癒してくれました。若い人が圧倒的に多いけれど、おばちゃんが一人で歩いても様(さま)になる(^^;吉祥寺は不思議な街です。...

  • マスコミがこの話題に飽きた時

    「トイレットペーパーが足りなくて、もし買えなかったら言ってね。少し余裕があるから。」先日、そう三女にLINEをすると、「今、コ〇カラファ〇ンに来たけどもう無いわ、、、店員さん曰く、すごい並んでたらしくて一瞬で無くなったって」「わかった。じゃあこれから持っていくね」駅を出て、娘のところに向かう途中、別のドラッグストアを二軒覗いてみるも、どこも同じ状態。とりあえず、買い置きしておいたものが役に立って、よか...

  • 自分のために美味しいケーキでも買って

    かかりつけ医院に、お薬をもらいに行って来ました。血流改善の漢方(桂枝茯苓丸)と、花粉症対策の漢方(小青竜湯)鼻の症状だけでなく、目も辛いので、目薬(インタール)も処方してもらいました。これで、花粉がおさまるまでの、あと二か月を乗り切らないと( ー`дー´)キリッ私「今、病院が一番大変ですよね。先生のところ、大丈夫ですか?問い合わせとかありますか?」先生「今のところ、変なのは無いよ。今のところは(笑)」私「なん...

カテゴリー一覧
商用