プロフィールPROFILE

わだちさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ワーキングマザーの『人生の正午』
ブログURL
https://www.manager-mama.com/
ブログ紹介文
管理職ワーママの子育て、仕事、読書、お金のことなど。子どもの発達、吃音、構音障害についても書いています。目下の悩みは小1の壁。
更新頻度(1年)

11回 / 17日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2020/02/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、わだちさんの読者になりませんか?

ハンドル名
わだちさん
ブログタイトル
ワーキングマザーの『人生の正午』
更新頻度
11回 / 17日(平均4.5回/週)
読者になる
ワーキングマザーの『人生の正午』

わだちさんの新着記事

1件〜30件

  • できた

    数日前からブログの移転作業をしていました。 ちょっとやってみたいことがあったのですが、はてなブログでは上手くできないようなので、せっかくだったら以前から一度試してみたかったWordPressに挑戦してみようと。 サーバーを契約し、WordPressをインストール。思ったより簡単だったけど、やればやるほど沼のよう。 「シンプルが一番」「足るを知る」と言い聞かせながら(でないと、いろいろ興味本位で触りたくなる)シンプルなテーマで最低限の機能を整え。 できました。 はてなブログ…短い付き合いだったな。落ち着いたらこちらの記事も統合したいのですが。同じドメインでの移転とか難しそうなのでブログ名もドメイ…

  • お知らせ

    まだこちらを開設して一ヶ月ほどですが、少しやりたいことがありブログの移転を考えています。完成したらお知らせします。 今週は仕事も忙しい! あと2日頑張りましょ。

  • 育休復帰の頃の思い出2 ~復帰に向けて考えておくべきこと3つ(5年後)~

    前回の記事で、育休復帰の前の考えておくこと4つを挙げました。 www.manager-mama.com それが、5年後の今どうなっているかについても書いておこうと思います。 あれから約5年… 1.勤務時間 復帰時、会社のワーママが一番使っている時間帯(9時~16時)で復帰しましたが、これは正解だったと思います。やっぱり皆さんが使っているということは、そのあたりが妥当ということなんでしょう。 その後、管理職になるまではこの時間帯を続け、管理職になった後はほぼフルタイムという状況です。ただ、時短の間も繁忙期に合わせ少しずつ時間を増やしていたので、管理職になるときも無理なく移行ができました。 2.1…

  • 育休復帰するあなたへ1 ~復帰に向けて考えておくべきこと3つ~

    保育園の結果通知が届く頃でしょうか。 長い保活を経て、入園が決まって一安心。でも決まったら決まったで、入園までのカウントダウンが始まり急に焦り始めたりする時期でもありますよね。 私は2015年の4月に復帰して、もうすぐ5年。 いろいろなことがありましたが、もうすぐ卒園&入学です。 5年前の私が今の時期に考えていたことを当時のメモを見ながら思い出しつつ書いていきたいと思います。 復帰前の準備 1.勤務時間 フルタイムにするか時短にするか、時短の場合はどういった時間設定にするのかといったことを決めなければなりません。 会社の就業規則によってどの程度選択肢があるかは違うと思いますので、まずは会社のル…

  • 始まりつつある「小1の壁」、具体的に何が大変なの?

    小学校入学まで約2ヶ月となりました。 噂に聞く『小1の壁』が少しずつ始まっている感じもありますが、そもそも『小1の壁』って具体的にどんなこと?についてまとめたいと思います。 具体的に何が困るのか 我が家がすでに感じている課題 困り度or悩み度を5段階★で書いてみます。 1.入学前の準備で仕事を休まないといけない ★ 昨秋の就学前健診と今月の入学説明会の2回、小学校に行く日があります。それぞれ半休で対応できそうですので、仕事への影響はそれほどありません。 どちらかというと、心理的負担(健診大丈夫かな、というのと、知り合いがいない小学校なのでアウェイ感が半端ない)の方が大きかったです。。。 2.先…

  • 子どもの体調、夫との情報共有ミス。管理職目線で考えてみる。

    今日、帰ってきた夫にイライラをぶつけてしまった話。 「そういうのはちゃんと情報共有してよ!(夫が迎えに行く時は)毎回『なんか変わったことない?』って聞いてるのはそのためでしょ?」と。 なんか仕事の会話みたい。こういう時、部下にはこんな言い方もちろんしないけれど、夫だとついついあたってしまうなあ。。。 *** 今朝、保育園に行く途中に少し咳をし始めた息子。 大丈夫かな…と一瞬よぎったものの、息子は気温の変化やアレルギーっぽい症状で咳が出やすいため、体調不良によるものなのか一時的なものなのか判断が難しいのです。 今日は保育園で体力消耗系のイベントがあったので「咳出るなら先生に言って見学させてもらい…

  • 子どもの構音障害・吃音について、親の気持ち(後編)

    昨日の続きです。 www.manager-mama.com 自分の気持ちと向き合ってみた。心の持ちよう。 気づいたこと 書き出してみて思ったんです。 息子の吃音のことを考えているときにいつも感じていた、「怖い」の正体は・・・ 吃音がどういうものかわからないからことから来る「怖い」 吃音によって息子が傷つくのではないかということが「怖い」 ということなのかな、と。 じゃあ、どう対応したらいいのか 一通り吐き出してみると、だんだんと「じゃあどうしたらいいのか」という方向に考えが及ぶから不思議なものです。 1.吃音がどういうものかわからないからことから来る「怖い」 ということについては、吃音がどうい…

  • 子どもの構音障害・吃音について、親の気持ち(前編)

    節分の今日。保育園でも豆まきがありました。 年中の去年まで、先生扮する鬼が怖かった息子。今年にはなんとか頑張ったそうです。でも、逃げまわっていたらしいけど(笑) お迎えの時に保育士さんと話していたら、「年長さんぐらいの方が、いろいろわかってきちゃうからみんな怖いみたいですよ」と。笑 なるほどねぇ、うちだけではなかったのか。 *** 前回まで、息子が「自分の発音や吃音についてどう思っているか」について書きました。 息子は自分の症状(構音障害、吃音)をどう感じていたのか?(前編) - ワーキングマザーの『人生の正午』 息子は自分の症状(構音障害、吃音)をどう感じていたのか?(後編) - ワーキング…

  • 息子は自分の症状(構音障害、吃音)をどう感じていたのか?(後編)

    日曜日。 午前中に行ったとあるイベントでもらったお菓子について、思い出しながら感想を熱く語る息子。 息子 「ああ~、ほっぺやせちゃう~~(嬉しそうに)」 私 「ん?やせちゃうの?」 息子 「うん、やせちゃう~~~。おいしかったなあ~~。」 私 「ああ、そういうこと!! ほっぺ落ちちゃうってことね。笑」 息子 「そうそう。ほっぺ落ちてやせちゃう~~~~(幸せそう)」 そんな休日の午後。 閑話休題。 息子と初めて「吃音についてどう思っているか」を話した時の続きの話です。 www.manager-mama.com 息子と吃音について話をしました こんな会話 私 「〇〇先生のところ、年中さんから通って…

  • 息子は自分の症状(構音障害、吃音)をどう感じていたのか?(前編)

    「子の発達」のカテゴリーで息子の構音障害と吃音について書いています。 今日は、息子自身が自分の発音やどもりをどう感じていたのか?について書きたいと思います。 本題の前に注意事項を。 「吃音」も「構音障害」も同じですが、「子ども自身がそれを意識しすぎて自信をなくす」というようにならないよう、周囲は対応を注意する必要がある、とされています。 過去記事もご参照ください。 www.manager-mama.com もし、あなたのお子さんに症状があって、これを見てくださっている方がいたら、そのことをお子さんと話す際には十分慎重にしていただきたいと思います。 息子の思いを知りたかった 「発音(構音障害)」…

  • 管理職のメリットとデメリットをワーキングマザー視点で考える

    前回の記事で、私が昇進した際の経緯を書きました。 www.manager-mama.com まだまだ新米の域を出ていませんが、実際2年近くやってみた感想を書いてみたいと思います。一般的な管理職のメリット・デメリットではなく、ワーママ視点で書いていきたいと思います。 ワーママ課長が考える 管理職のメリット・デメリット 6つのメリット 1.働き方に自由度が増す 昇進前は時短勤務でしたが、前回の記事に書いた通り「長時間労働や家庭が犠牲になるような働き方を求められるのであればやらない」と宣言して私の課長生活は始まりました。メンバーにも自分の働き方については一番先に説明し、理解してもらっています。(たぶ…

  • ワーキングマザーが昇進を打診されたら。管理職になりたい?なりたくない?

    管理職になって2年目。 はじめてアサインされたのは、30代後半、子どもが4歳の時でした。 あれからいろいろありました。 家庭のことでいうと、私は子育てを祖父母に頼っているわけではなく、自分が主でやっているので、仕事の時短や家庭との両立は常に考えているし、仕事は仕事で年上部下が多かったり、部下のメンタル不調、部下同士のいざこざ、上司との板挟み…。 社内で言うと、まぁ多いとは言えませんが、女性管理職はそれなりにいます。ただ、独身、子なし、いても大きいお子さん、のいずれかのパターンなので、(自分でいうのもなんですが)私みたいに子どもが小さく、というタイプはいなく。 ですので、「女性活躍とかなんとか言…

  • ドキドキの「就学前健診」吃音&構音障害の息子の結果について(後編)

    前回の記事の続きです。 www.manager-mama.com 一番心配だった発音 「発音」を試される息子 発音の検査はやっぱりどきどきでした。 息子の番になるまで、結構列が長く、前の子の検査状況も見れる並び方だったので様子見していたのですが、10人ぐらい前に検査した子のうち、2~3人はひっかかっていたようで驚きました。(けっこうガヤガヤしていたので、それで聞き取れず引っかかってる気もしますが、けっこうな頻度で何かメモを書かれていたので驚きました。) 息子の場合、以前「小学校に入る前に治した方がいい」と保育士さんにも言語聴覚士の先生にも言われていたのですが、意味が少しわかりました。昔に比べ発…

  • ドキドキの「就学前健診」吃音&構音障害の息子の結果について(前編)

    昨年秋に、入学予定の小学校にて「就学前健診」がありました。我が子の状況について書いておきたいと思います。 ド緊張の就学前健診・・・ 健診に至るまでに、「吃音」「構音障害」「発達凸凹疑惑」、いろいろなことがありましたので、ある程度「また何かひっかかるかも…」と思いながら受けました。 でも、具体的な検査項目をあまり把握せずに行ったので、当日その場ではかなりバクバクしていましたが、事前の不安は少なめで当日を迎えることができました。(この時期、吃音が落ち着いていたから、というのもあります。) それでは実際の検査項目ごとに紹介します。まずは軽い?ものから。 やっぱり、ひっかかってしまった・・・ 【耳】→…

  • 構音障害、吃音、年長の今の状況と今後について

    子どもの構音障害、吃音の経緯についてこちらにまとめています。よろしければ過去記事(1~11)もご覧ください。 manager-mama.hatenablog.com 構音障害、吃音、年長の今 2歳代で吃音が始まり、4歳の時に発音の問題(構音障害)まで発覚した我が子。どちらも「小学校入学までにどこまで改善されているか」を一つの区切りと考えていました。年長1月時点の様子を記録しておきたいと思います。 年長、発音(構音障害)の状況 以前のまとめにも書きましたが、4歳半~5歳半に言語聴覚士の教室に通い、はっきり発音できていなかった一部の「か行」と「さ行」の練習は約1年かけて完成しました。 きっかけが保…

  • ワーキングマザーの実体験、保育園の登園可否ルールの実態

    前回、復職1年目&2年目の「お休み頻度」の実体験を書きました。今回は、登園可否のルールについてのレポートです。 保育園を「休む」基準は? 【保育園の登園不可ルール】 子どもが通っている保育園についてご紹介させて頂きます。(同じ市でも、私立・公立いろいろありますので、園によって若干基準が異なるようです。) 発熱している場合 下痢・嘔吐を繰り返す場合 熱・下痢・嘔吐はないが、顔つきが違っていたり、著しく機嫌が悪いとき 感染症の疑いがある時 感染症の場合は完治するまで 鼻水、目脂が多くみられる時 (思っていたより、「多っ」って思いませんか?) まず、発熱の場合、これは園によって基準が37.5度だった…

  • ワーママ、復帰1年目の「子どもの体調不良」と「仕事」の両立まとめと2年目

    復職1年目のお休み状況をまとめたところ、私だけで年間30日もお休みしていたことがわかりました。夫と協力し、何とか乗り越えた1年目でした。 復職1年目を終えて 【2度のワーママ的修羅場】 復帰1年目の修羅場は2回ありました。 まずは、復帰早々の5月、風邪からの突発性発疹(小さい子どものほとんどが通る疾病です)併発で、2週間ほど保育園に行けませんでした。幸いゴールデンウィークにかかっていましたので助かった面もあるのですが、この時に「子どもの体調不良を母親(私)が一人で対応するのは無理だ」と早々に悟りました。 学んだこと:(我が家の場合)夫はサポーターではない、主力だ 次の修羅場は年度末。どこでもら…

  • ワーママ、復帰1年目の「子どもの体調不良」と「仕事」の両立について。実際に休んだ日数は?

    インフルエンザや風邪が流行る時期になりました。「新型コロナウイルス」のニュースも多く、子どもの感染症に敏感になっているお母さんたちも多いことでしょう。 息子は小さい頃から割と風邪をひきやすく、治りにくい(咳がひどくなりやすい)体質で、復帰1~2年目は本当に大変でした。でも年長になり、今年体調不良で保育園を休んだのは2回×2日ぐらい?でしょうか。ずいぶん丈夫になったものです。 そして、親の方も最初の頃はおろおろしていましたが、ずいぶん図太くなり、最近は不測の事態でも(風邪程度なら)「何とかなる」と思えるようになってきました。 ちょうど、過去の育児日記で、復帰1~2年目の状況をまとめていたメモが出…

  • 子どもの発達について11 ~日本版K-ABCⅡの結果(5歳)~

    前回の記事で日本版K-ABCⅡを受けたことを書きました。 manager-mama.hatenablog.com 日本版K-ABCⅡの結果についてはは、検査から2~3週間後、数値結果とコメントをまとめたレポートの形でもらいました。レポートを見ながら子どもの特性について解説もして頂けます。 我が子の発達検査の結果は? 専門家ではないので詳しい解説は難しいですが、全体としては「ド平均」でした。ただ、中身を見ると予想していたとおり得意・苦手の差がありました。 【高かったところ】「継次処理」1つ1つ物事を理解していく力 94%ile 【低かったところ】「学習尺度」注意の集中、持続の力、情報処理の力 1…

  • 子どもの発達について10 ~日本版K-ABCⅡの体験レポート(5歳)~

    息子の吃音と構音障害診てくれていた言語聴覚士の先生は、幼児・児童の発達支援の仕事もしている先生でした。そんな先生から紹介されたのは「日本版K-ABCⅡ」という検査でした。 manager-mama.hatenablog.com 日本版K-ABCⅡとは? この検査は、知能検査の一種で、子どもの特性を知り小学校以降の学習の場面でどういった接し方が有効かということに繋げていくことができる、というものだそうです。 もう一つ発達検査で「WISC」という検査もあるようですが、調べた範囲では「K-ABCⅡ」「WISC」もそれだけで発達障害かどうかを判定するものでなく、あくまで子どもの特性を明らかにして支援に…

  • 子どもの発達について9 ~吃音、構音障害と発達障害との関係は?(5歳代)~

    前回の続きです。 manager-mama.hatenablog.com 吃音や構音障害がわかってからずっとモヤモヤしていたことがあります。 それは、吃音や構音障害があるということは、発達そのものにも問題があるのか?ということ。 構音障害は訓練で改善されることがわかってきたし、吃音のほうは治るかどうかわからないものの、少しずつ良くなっているような気がしていました。ですから、症状そのものより、むしろこの頃は発達障害の可能性もあるのか・・・それがずっと不安でした。でも、私は弱い人間なので、この点についてはなかなか行動することができませんでした。 発達障害との関係について はじめて吃音や構音障害と発…

  • 子どもの発達について8 ~言語聴覚士さんの教室での発音練習(後編)~

    そんなこんなで、発音練習と吃音の様子見のため、4歳半ころから月2のペースで言語聴覚士さんの教室に通うことになりました。 manager-mama.hatenablog.com 最初は「き」「け」の発音の練習から始まりました。先生と向き合って練習するので細かくはわかりませんが、アイスの棒のような道具を使って、発音するときの舌の場所を教えてくれます。(「ここをもうちょっと上げて」や「ここはもうちょっと前だよ」のように子どもでも理解できるように説明してくれます。) 発音練習のプロセス 一回10分程度なので、進み方はほんとに亀のペースで長い道のりだったのですが、以下のような感じで進んでいきました。 「…

  • 子どもの発達について7 ~言語聴覚士さんの教室での発音練習(前編)~

    初めての教室に続き、2回目の様子について書きます。 manager-mama.hatenablog.com 2回目の教室 前回(初回)のカウンセリングでの息子の会話拒否もありとても心配だでした。この日も「〇〇先生のところに行くよ~」というと、息子はやや固く。 ところで、先生の教室には、おもちゃや本などいろいろなものが置いてあります。この日、私としては「発音の練習ってどんな練習をするんだろう。ちゃんとやれるかな。」とどきどきしていたわけですが、行ってみると先生は「先に何かして遊ぼうよ」と誘っていました。 初回のカウンセリングで、「練習だけだと子どもが教室にくるのが嫌になってしまってはいけないので…

  • 子どもの発達について6 ~4歳の吃音と発音、言語聴覚士さん探しと出会い~

    前回からの続きです。 manager-mama.hatenablog.com 言語聴覚士さん探し 小学校の言葉の教室で、「ここでは様子見しかできない」と言われ、いろいろ悩んだ結果、ちゃんと診てもらえるであろう言語聴覚士の先生を探すことを決めました。 でも、これまでの人生で「言語聴覚士さん」という存在に出会ったことがなく、どう探せばいいのかわかりません。 ネットで検索したところ、都道府県の「言語聴覚士会」というのがあることがわかりました。そのサイトでは会員(言語聴覚士有資格者)がどの施設に所属しているかといった情報が公開されています。言語聴覚士の方の多くは、病院、介護施設、小学校に所属しているこ…

  • 子どもの発達について5 ~小学校の「言葉の教室」を体験してみた感想~

    前回の続きです。 manager-mama.hatenablog.com しばらくして緊張がほぐれてきたところで、事前に聞いていた検査が始まりました。 内容は、先生が言った言葉を繰り返し言ったり、カードを見て単語をこたえたり、といったもの。1回で全部は終わらないかな・・・と思っていましたが、最後の方、ややグダグダになりながらもなんとか終了。息子も頑張りました。 検査は時間は40~45分ぐらいでしょうか。ちなみに言葉の教室の予約時間は1時間で、検査後の残りの時間で先生からフィードバックがありました。 息子の吃音や発音に関する状況説明 我が子の状況について、以下のような説明がありました。 「さ行」…

  • 子どもの発達について4 ~小学校の「言葉の教室」を体験した4歳代~

    前回の続きです。 manager-mama.hatenablog.com 保育士さんからの情報で、発音の練習のために「言葉の教室」と「その他の言語聴覚士の教室」があることを知りました。 初めにコンタクトをとったのは、小学校の言葉の教室です。自治体のホームページで情報を調べたところ、全部の小学校にあるわけではなく、ある程度拠点となるような大きめの小学校にのみに併設されているようでした。我が家の場合は、隣の隣の町の小学校にあったのでさっそく電話予約しました。 電話をすると、おそくらく指導員の先生と思われる方が対応してくださいました。子どもの症状、保育園から紹介を受けたこと、心配なのでできるだけ早く…

  • 子どもの発達について3 ~引き続き吃音、そして構音障害まで発覚した4歳~

    前回からの続きです。 manager-mama.hatenablog.com 吃音が発覚してから2年ほどたった4歳半の頃。保育士さんから言葉に関する2度目の指摘が受けてしまうのでした。「どもりもまだ治らないようだけど、発音のほうも気になりますね。小学校に上がる前には治してあげたほうがいいです。」と。そして、この発音に問題のある状況を「構音障害」と呼ぶそうです。 構音障害とは? ことばを理解しているし、伝えたいことばははっきりしているのですが、音を作る器官やその動きに問題があって発音がうまくできない状態を構音障害と言います。 言語機能と構音障害 - 歯とお口のことなら何でもわかる テーマパーク8…

  • 子どもの発達について2 ~言葉の発達と吃音の関係性(1~2歳)と吃音の症状(3歳)~

    前回の記事で子どもの吃音が2歳に発覚したことを書きました。 manager-mama.hatenablog.com 言葉の発達と吃音との関係性について気になったいましたので、今日は息子の例を参考までに書いておきます。 言葉の発達と吃音の関係性(1~2歳) そもそも、子どもに関する言葉の問題といえば、当時は言葉の早い遅いということぐらいしか私自身気にしていませんでした。そして、我が子は言葉が出るのがけっこう早いタイプでもあり、そういった意味で私は安心していました。 息子の1~2歳の頃の言葉の状況は以下の通りです。 初語 11ヶ月「ねんね」 二語文 1歳7ヶ月「ブーブ、バイバイ」 三語文 1歳9か…

  • 子どもの発達について1 ~吃音が発覚した2歳代~

    小学校への入学準備の話題を書いたところですが、我が家にはもっともっと長い間悩んでいたことがあります。それは息子の「吃音」と「構音障害」です。 吃音とは? 吃音(きつおん、どもり)は、話し言葉が滑らかに出ない発話障害のひとつです。 吃音の9割は発達性吃音です。発達性吃音の特徴として、以下のようなことが知られています。 幼児が2語文以上の複雑な発話を開始する時期に起きやすい 幼児期(2~5歳)に発症する場合がほとんど(小学校以降に発症することもあります) 発症率(吃音になる確率)は、幼児期で8%前後 吃音について | 国立障害者リハビリテーションセンター 構音障害とは? ことばを理解しているし、伝…

  • 小学校に入る前に準備したい8つのこと(後編)~年長1月現在~

    前回の記事の続きです。 年長になる際に「小学校入学までに準備しよう」と決めた8の事項に対して、年長1月時点の状況を記録しておきます。 manager-mama.hatenablog.com (1)小学校までの道のり&交通ルールを覚える 達成状況 ★★★☆☆ 今の住居に引っ越してきてから、散歩や自転車の練習を兼ねて小学校までたまに遊びに行っています。回数にして20回ぐらいでしょうか。道は覚えているようですが、交通ルールはまだまだ危なっかしい…。でも、登校は一人ではないので、そこまで焦ってはいません。 あとは、学校についたら、「あそこが1年生になったら使う教室だね」「今、1年生は朝顔の花を育ててい…

カテゴリー一覧
商用