searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

6号線さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
Talk of Camelーらくだのつぶやきー
ブログURL
https://rakuda-bi.hatenablog.com/
ブログ紹介文
難しい話題でもわかりやすく伝えられればと思いブログを始めました。拙い文章かもしれませんがよろしくお願いいたします。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/01/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、6号線さんの読者になりませんか?

ハンドル名
6号線さん
ブログタイトル
Talk of Camelーらくだのつぶやきー
更新頻度
集計中
読者になる
Talk of Camelーらくだのつぶやきー

6号線さんの新着記事

1件〜30件

  • Do you know Shinkansen?

    What do you bring to mind when you hear Japanese train? You must bring to Shinkansen. Tokaido-Shinkansen is the world’s first high-speed-railway and was opened at 1st Oct 1964 for Tokyo Olympic 1964. Other countries have faster high-speed-railway than Shinkansen, such as TGV etc. Shinkansen is punct…

  • 最近のできごと

    しばらく、ネタがなく何を書こうか考えていました。 先月から病気で会社を休んでいます。病気になったときから治療して快方に向かう様子を機会があれば書こうと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

  • Ceremony of Accession to the throne in Japan

    Today, Japanese Emperor accesses to throne, Naruhito, 125th Emperor. Then, Japan changes Heisei into Reiwa. Our Emperor wishes and swears people of peace. The ceremony is Japanese traditional style, Heian Era style. Heian means peace in Japanese. The ceremony is held twice in Tokyo, former was in Ky…

  • 即位礼正殿の儀

    本日、天皇陛下が即位礼正殿の儀を行われました。非常に素晴らしかったです。 令和の時代もきっといい御代になる信じています。 東京での即位礼正殿の儀は今回で2回目です。上皇陛下の即位のときにはじめて東京で行われました。平成になるときです。 昭和天皇が即位されたときは旧憲法下での皇室典範でした。その当時の皇室典範では即位は京都で行われていました。 テレビで拝見された方も多いと思われますが、天皇皇后両陛下がおられた高御座は普段は京都御所にあります。11月の一般公開のときに見ることができます。 10年近く前の写真ですが、この写真の高御座が今回、修復され使用されたと思います。 高御座 日本史は天皇家の歴史…

  • Golestan Palace

    Iran has a lot of world heritage, 3rd position in Asia, 10th position in the world. In Middle East, it has the most world heritage. Nature, antiquities, food and people in Iran must excite you. In Teheran, there is a beautiful palace. The name is Golestan Palace(کاخ گلستان). Garden The palace was bu…

  • Iran

    If you hear Iran, what you do hit upon? Dangerous? Fear? Persian Carpet? Zoroaster? You should travel to Iran safely except for boarder. It is easier to travel there than Paris. You involve less crime than Europe. Iran is so fantastic and attractive country. Circumstance of Iran Do you have negative…

  • ウィーンの治安

    お久しぶりです。しばらく空いてしまいましたが、元気にしております。皆さんはいかがでしょうか? 今回はウィーンの治安について、お話しします。 ウィーンはヨーロッパ有数の人気都市です。そして、ヨーロッパで一番治安の良い街と言っても過言ではありません(私の実体験です)。女性が一人旅しても安全に旅行ができると思います。ただし、過信は禁物です。 では、なぜこれほどまでに治安が良いのでしょうか? 防犯対策がしっかり行き届いているからです。その分警察がしっかり対応しています。ヨーロッパでテロが頻発するようになってから、無料の公衆トイレが9割ほど閉鎖されました。さらにRingと呼ばれる環状道路にあった給水所は…

  • ヨーロッパ有数の都市・ウィーン

    ヨーロッパ有数の人気都市・ウィーン。よくオーストラリアと間違えそうになるオーストリアの首都です。ウィーンと聞いて思い浮かべるのはドナウ川、音楽、コーヒー、ケーキなどたくさんあると思います。今でもオペラをする人が目指すのはウィーンの国立オペラ劇場です。ヨーロッパの都市の中で一番好きな都市です。向こういるときに何度も足を運びました。 シュテファン大聖堂 ドイツ語でオーストリアのことをÖsterreichと言います。東の帝国という意味です。何が東なのでしょうか?ウィーンの位置がヨーロッパの中でも東寄りだからです。オスマン帝国が襲撃してきたときも西欧諸国の玄関口として最初に攻められることが多々ありまし…

  • 参議院選挙をきっかけに part2

    今回も前回に続き、選挙について書こうと思います。 前回は政治とは何かについて書きました。今回は民主主義についてと選挙がなぜ重要か書いていきます。 民主主義とは 民主主義とは市民が政治に参加するシステムのことです。政治は誰がどう納めようが自由です。誰がどう納めるかということを長い歴史をかけて、戦争と議論をした結果、民主主義が生まれたのです。近代以前は王族による統治が主流でした。王政だとその一族だけがその国を統治できます。決定権もその一族にあります。目に余る横暴な政治が続いたせいで、清教徒革命やフランス革命が起こりました。このころから民主主義の思想が生まれるようになりました。市民が政治に参加すると…

  • 参議院選挙をきっかけに

    参議院選挙が来週の日曜日にありますね。 皆さんは投票に行かれますか?期日前投票をすまされましたか? 政治なんて難しいからいいやとか思われている方もいらっしゃると思います。皆さんの一票で政治が変わるとよく言いますが、疑われている方が多いと思います。政治を動かす選挙についてお話しする前に政治についてお話してから選挙の話をしたいと思います。 実はこう見えて大学時代政治学を専攻していました。 政治とは 政治については古代ギリシャ時代から議論されています。どのような統治システムがいい、統治者はどのようにしてなるのか、どのようにして民衆を治めるかを2000年以上かけて、議論してきました。政治とは何かと言わ…

  • オマーン湾でのタンカー襲撃を受けて② 首謀者編

    ①を読んでくださった方も②からお読みいただく方も、拙い推理ではありますが、お付き合いいただけると幸いです。 では、タンカー襲撃の首謀者を考えていきたいと思います。 1.イラン 2.アメリカ 3.サウディアラビア、U.A.E 4.イスラエル 考えられるのはこの4者です。 1.当事者:イラン イランはアメリカが主張している通りです。イランの近くで発生し、ホルムズ海峡封鎖をほのめかしたり、証拠動画もあったりと犯人はイランと言っているわけです。このタイミングでイランがこのような行動をとるメリットがありません。日本の顔に泥を塗る行動になりかねないうえに、イランの立場が危うくなるだけです。イランがこのよう…

  • オマーン湾でのタンカー襲撃を受けて① 背景編

    中東ネタが続いていますが、読んでいただけると幸いです。 長くなるので記事を2つに分けました。 ①襲撃の背景と中東情勢 ②襲撃の首謀者 首謀者が誰なのか気になる方は②をお読みください。 概要 先日、日本が保有しているパナマ船籍とノルウェーが所有しているマーシャル諸島船籍のタンカー襲撃事件が起きました。パナマ船籍のタンカーは国華産業の船です。アメリカのポンペオ国務長官はイランが攻撃したと主張しています。イランは否定しています。ポンペオ国務長官は訪問している日本への侮辱だと痛烈に批判しています。そして、米軍がとらえた機雷撤去をするイラン革命軍らしき集団の映像を公開しました。安倍総理大臣が訪問中の出来…

  • イランという国

    イランと聞けば何を思いますか?危険、怖いなどイメージが最初に浮かべるでしょう。詳しい人はペルシア絨毯、ペルシア帝国、ゾロアスター教を思い浮かべるかと思います。実際、イランという国は一部地域を除き非常に安全です。パリのようなヨーロッパの大都市よりも安全です。実際、ヨーロッパであったような犯罪に巻き込まれるケースはごく稀です。そして面白い国です。一度行けばはまる国です。そして、日本が中東で大事にすべき国です。 イランを取り巻く環境 では、なぜイランという国に対して、ネガティブなイメージが強いのでしょう?アメリカと敵対しているからと言っても過言ではありません。ペルシア湾を挟んで向かい側の国、サウディ…

  • 初めまして

    このブログでは社会問題や中東について書こうと思います。学生のときに政治を学んでいたことや中東に興味があるので書いていきます。極力難しくならないように書いていこうと思います。温かい目で見守っていただけると幸いです。 これからよろしくお願いします!

カテゴリー一覧
商用