searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

小夏さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
日日是好日
ブログURL
http://nichinichi-kore-koujitsu.blog.jp/
ブログ紹介文
写真と雑記を載せています。
更新頻度(1年)

21回 / 20日(平均7.4回/週)

ブログ村参加:2020/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小夏さんの読者になりませんか?

ハンドル名
小夏さん
ブログタイトル
日日是好日
更新頻度
21回 / 20日(平均7.4回/週)
読者になる
日日是好日

小夏さんの新着記事

1件〜30件

  • 松本城

    なんか・・・昔の絵葉書のような写真(昔の絵葉書ほど良くないって!?)なんですけど、松本城っていいですよね。(2020年2月22日投稿)

  • ホテルグリーンプラザ白馬

    ただ正面から撮っただけなんですけど・・・空の青に屋根の赤がとってもきれいでした。(2020年2月21日投稿)

  • 小谷村栂池自然園・その4

    黄色く紅葉していれば山小屋の屋根の赤とのコントラストがきれいだと思うんですが・・・残念。(2020年2月20日投稿)

  • 小谷村栂池自然園・その3

    ちょこっと紅葉してますね。(2020年2月19日投稿)

  • 小谷村栂池自然園・その2

    遠くに見える霞がかった山並みが美しいです。下の写真はテレビのニュースでも話題になっていた「運河」と思われます。(山岳ガイドさんが仰ってました。)(2020年2月18日投稿)

  • 小谷村栂池自然園・その1

    紅葉にはちょっと早かったようでした。しかしお天気が良くて気持ち良かったです。(2020年2月日投稿)

  • 薔薇・その5

    こういう一重の薔薇も可愛いですね。(2020年2月16日投稿)

  • 薔薇・その4

    ピンクの薔薇の花言葉は「かわいい人」「愛してる」花束を贈るときの参考にして下さい。これくらいの開き具合が好きです。(2020年2月15日投稿)

  • 薔薇・その3

    紫の花を背景に淡いピンクの花を撮ってみました。もうちょっと花が開いているとよかったんですが・・(2020年2月14日投稿)

  • 薔薇・その2

    咲きたての白い花の美しさはやはり最高です。花言葉は「心からの尊敬」「清純」だそうです。こちらはムラサキの薔薇花言葉は「きまぐれな美」「誇り、気品」ですって。(2020年2月13日投稿)

  • 薔薇・その1

    東〇市文化会館では、毎年バラフェアーが開催されます。会館の外にたくさんの鉢植えのバラが並べられますが、満開の時期には目て見て楽しめるだけでなく、薔薇の素晴らしい香りが会場いっぱいに広がって、アロマ効果で気分もゆったり!(2020年2月12日投稿)

  • 四国旅行・その18

    瀬戸大橋を通って帰りました。四国の旅もこれで終わりです。四国はまだまだ海外からの観光客も少なく、お遍路さんが長期に渡って旅する地のせいもあるのか、宿泊費が他の観光地に比べてものすごく安かったです。え~~!? このレベルのホテルでこの価格なの?って感じでし

  • 四国旅行・その17

    丸亀城から見えた風景です。(2020年2月10日投稿)

  • 四国旅行・その16

    香川県丸亀市  「丸亀城」(2020年2月9日投稿)

  • 四国旅行・その15

    香川県  「金毘羅宮」こんぴらさんの特徴は何といっても参道入口から本神宮まで続く長~~~い石段です。石段の数は、785段。奥社までいけば、1368段。ダンナは膝が痛いとか言って、参道入口付近ですでにギブアップ。お店に入って甘酒かなんか飲んでました。私は行

  • 四国旅行・その14

    東洋のマチュピチュと呼ばれる産業遺産「マイントピア別子」別子銅山の跡地です。地下を掘り進んでいくと当然地下水があるわけで、現代でしたら電力を使い大がかりなポンプでくみ上げるのですが、         昔はこの ⇓ 写真のように人力で汲み上げていたのですね

  • 四国旅行・その13

    愛媛県 内子町の「内子座」大正時代から娯楽の中心となってきた芝居小屋です。今でも現役で、人々を楽しませているとか。桝席って面白いですね。ひと桝に4人入ったら窮屈そうですけど・・・(2020年2月6日投稿)

  • 四国旅行・その12

    愛媛県の大洲城ダンナが歴史好きなので、あちこちのお城に付き合わされましたが、お城って山の上の方にあることが多いんですよね~。っということで、私には足腰のトレーニングになりました。(笑)(2020年2月5日投稿)

  • 四国旅行・その11

    愛媛県大洲市にある「ポコペン横丁」の「思ひ出倉庫」こういう場所は今あちこちにあるみたいですね。バルタン星人・・・懐かしいです。私はですね、ピグモンが好きでした。怪獣なんだけど、なんかちょっと情けない感じで人間の味方だった気がする・・・(2020年2月4日投稿)

  • 四国旅行・その10

    こちらは臥竜山荘の中です。光を楽しむこのような細工があちこちにありました。優雅ですね。(2020年2月3日投稿)

  • 四国旅行・その9

    愛媛県大洲市にある「臥竜山荘」自然を生かした借景庭園です。とてもきれいに手入れされている素晴らしい日本庭園でした。ちょうど雨上がりだったこともあり、草木や苔の緑がしっとりとして、踏み石(敷石?)が黒みがかったいい色つやを放ち、美しい庭が一層趣あるものにな

  • 四国旅行・その8

    愛媛県の南に位置する愛南町にある「石垣文化の里」狭い山の斜面に積み上げたイシガキの間に家が建っています。他の地区から家までは石の階段を使っての移動となり、家のそばまで車や自転車で行くことはできません。台風や強い季節風から家を守るために昔の人がコツコツ積み

  • 四国旅行・その7

    高知県土佐清水市の東部の海岸線に位置する竜串海岸、見残し海岸は、こんな奇妙な形の岩がたくさん見られます。(2020年1月31日投稿)

  • 四国旅行・その6

    高知城です。(2020年1月30日投稿)

  • 四国旅行・その5

    秘境 大歩危舟下りをしました。大歩危小歩危について「ちょっと変わった名前の由来は、断崖を意味する古語「ほき(ほけ)」から付けられたという説と、「大股で歩くと危ないから大歩危」、「小股で歩いても危ないから小歩危」という説があります。」(徳島県観光情報サイト

  • 四国旅行・その4

    祖谷のかずら橋蔓で出来た橋なので、渡るとかなり揺れて恐いらしい・・・・・・っということで、見ただけで渡りませんでした。(;^_^A(2020年1月28日投稿)

  • 四国旅行・その3

    徳島県三好市 祖谷渓の小便小僧写真では伝わりにくいですが、物凄く深い渓谷なんです。これをここに作った人は、こういうのを自分でやってみたかったのかな。(笑)(2020年1月27日投稿)

  • 四国旅行・その2

    徳島県美馬市脇町 うだつの町並み5月の連休明けに行ったので、観光客は少なく空いていました。左手前に写っているゴミ袋がちょっと気になるかな・・・(2020年1月26日投稿)

  • 四国旅行・その1

    大鳴門橋と渦潮ですね。渦潮はやっぱり動画の方が迫力が伝わるかもです。なかなかいい瞬間を切り取れません。(2020年1月25日投稿)

  • 東〇中央公園の桜・その2

    この公園にはいくつかオブジェがあって、それと絡めて桜を撮ってみました。妊婦さんなのかな? お花見しているみたいな構図で。像なんだけど、なんだか気持ちよさそうに見える・・・かな。こちらはちょっと額縁風に利用させてもらいました。(2020年1月24日投稿)

カテゴリー一覧
商用