searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

かずてるさんのプロフィール

住所
岐阜県
出身
岐阜県

何気ない日頃の生活を、もっとポジティブにしたい。また、ネガティブな自分を変えてみたい。そんなみなさんにお読みいただければ、何かしらのヒントがみつかるかもしれません。まずは立ち寄ってみて下さいね。

ブログタイトル
心のブログ 『輝きのゆりかご』
ブログURL
https://kagayaki-yurikago.com
ブログ紹介文
目には映らないけれど、目を向けるべきものがあります。それが心です。心の働きを理解すれば見えてくるものがあり、それに素直に従うならば、これまでになかった価値観が生まれてくるでしょう。
更新頻度(1年)

54回 / 301日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かずてるさんの読者になりませんか?

ハンドル名
かずてるさん
ブログタイトル
心のブログ 『輝きのゆりかご』
更新頻度
54回 / 301日(平均1.3回/週)
読者になる
心のブログ 『輝きのゆりかご』

かずてるさんの新着記事

1件〜30件

  • 『改めて心とは』

    心って何?の続きです。もう一度おさらいしてご紹介します。わからないと思っても大切なことは心が知っています。

  • 『透明人間』

    透明であるというのは中身が見えるという意味です。人間関係においても見通しがついている方が何かとスムーズになります。

  • 『今日の風景 〜 いま思うこと 〜 』

    地球に頻発する大災害や痛ましい歴史は、ここに暮らすわたしたちの脅威となっています。しかし、その原因を作っているのも人間であることは疑いの余地などありません。今真剣に考える岐路に立っています。住みやすく平和な地球を創造するためにできることがあります。

  • 『心を知ろう』
〜 心は良きガイド 〜 その5

    心が傷を負ったと感じている時、それは外部からのものではありません。自分が傷つこうと決心した結果です。そんな時こそ自分だけは自分の味方になって守ってあげましょう。誰にも傷つけることは不可能です。

  • 『受け取りもの』

    自分が手にしているものを見てください。それが歓迎に値するものでも望まないものであれ、それが今の自分に相応しいものであることを受け入れましょう。自分が引っ張ってきたものに狂いはありません。

  • 『算数の答え』

    心の中では動かぬ答えがあっても、人は偽りの表現をしてしまうことがあります。それは後悔に繋がっていきます。算数の答えのように正解を知っているのなら、その通りに行動するのが吉です。

  • 『出し惜しみはしない』

    時は進み、今は足早に過去になっていきます。その中で出せる力をもったいぶる必要性はどこにもありません。今を全力で生きてこそ喜びは増します。

  • 『かずてるの部屋 〜 地球のあゆみ 〜』

    地球の歴史に比べたら、わたしたち人間の一生はまばたきするくらい短いもの。ちっぽけな悩みなど無意味に帰するというものです。

  • 『着目点』

    目の付け所は人それぞれ。見方はひとつではなく、たくさんあると知れば多くの選択肢を共有することとなります。

  • 『心を知ろう』
〜 心は良きガイド 〜 その4

    心をあざむく行為を続ければ、” 魔 ”の餌食になってしまい、いずれは望まない結果を受け取ることとなります。心に従うことを習慣づけする事が平和への近道となるでしょう。 

  • 『心を知ろう』
〜 心は良きガイド 〜 その4

    心をあざむく行為を続ければ、” 魔 ”の餌食になってしまい、いずれは望まない結果を受け取ることとなります。心に従うことを習慣づけする事が平和への近道となるでしょう。 

  • 『 磁石 』

    自分を取り巻く人や物事は、望もうと望まなくとも自分が引き寄せた結果です。ある意味あなたに必要だから舞い込んでくるものです。しっかりと受けっとて肥やしにしたいものですね。

  • 『仮 面』

    仮面をかぶり続けるのは不自然な行為。それでもかぶらざるを得ない場合は仮面を脱ぐ時を決めましょう。しかし、仮面の息苦しさを経験するのは無意味ではありません。

  • 『タイミング』

    困っている人への声かけは難しいものです。それはかける言葉の内容ではなく、タイミングです。いわゆる” 間の取り方 ”を意図的にする方が効果的です。

  • 『心を知ろう』
〜 心は平等 〜

    宿命とは不平等な”さだめ”です。しかし心は誰にも同じように与えられた自由な権利です。それを生かさない手はありません。宿命では人生は決まりません。心のあり方が人生を決定づけるのです。

  • 『曇りの観察』

    心がくもっている時は苦しい。そんな時こそ、勇気を出して自分の心を見つめれば、意外と早くに晴れ間を見ることとなるでしょう。

  • 『今日の風景 〜 一羽の鳥 〜 』

    自然界には人間では感じることのできない厳しい掟があります。そんな中で生きて行く動物にも、人間が見習うべきものがあります。

  • 『心を知ろう』
〜 心の存在 〜 その2

    本当の幸せはなんなのか?とぶつかった時、外側ではない自分自身の中にあると気付くことがあります。そのために心の存在を認めてこそ、ようやく心を身近に感じられるでしょう。

  • 『 相違 』

    本当の意味で ” 相違 ” を好む人はいません。相違に見えてもそれはオリジナリティ(独創性)なのです。それを認め合うと共感になります。

  • 『心を知ろう』
〜なぜ、今 心なのか〜 その1

    新ジャンルの投稿をスタートさせました。これからわたしたち人間がどう生きるべきかを心からの視点で探っていきます。

  • 『 やる気 』

    やる気にスイッチを入れることは良いことだけれど、そういう気が起こらないことももちろんあります。やる気を無理に起こさないのもそれと同じくらい大切です。なぜなら、いつかまた ” やる気 ” を起こすための休憩時間のようなものですから、落ち込まないでダラっと過ごすのもいいでしょう。

  • 『 エンディング 』

     ” エンディング ” には欲しい感情がいっぱい詰まっています。 自分が予想していたもの、思いがけないものもすべて。 だから余計に、そのシーンにしっかりと心を込めるという行動になるのでしょう。 人間とは、 ” エンディング ” を大切にしたくなる。 そういう生き物なんです。 それが自然な状態ならば、わたしたちはエンディングに対してもっと意識を向けるべきです。 そうすれば、必ずやあなたのスタートが幸せなものになるでしょう。

  • 『 静 と 動 』

    生活の中の ” 静 と 動 ” のバランスが大切です。アクティブな活動を円滑に行うためには、静の時間を同じ分とるのが必要です。

  • 『かずてるの部屋 〜 意識を変える時 〜』

    世界的な感染症による人類が直面する難局。状況を変えるにはわたしたち人間の意識改革は絶対必要です。

  • 『ゼロを狙う』

    元々の始まりはゼロ。プラスになったりマイナスになったりもします。仮に今がマイナスだったとしても大きくプラスを取りに行くのではなく、ゼロに戻ることを目標にすると気が楽になります。

  • 『準備は二つ』

    先の計画が必ずしも予定通り行くとは限りません。あらゆる可能性に対して準備をしておけば、落胆することを避けることができます。準備こそ自分が傷つかなくていい対処法です。

  • 『常識のあり方』

    常識は実に曖昧なものです。自分だけの形にこだわらず、いろんな考えを取り入れ共有する事が常識とのうまい付き合い方です。

  • 『アンテナ』

    欲しい情報をキャッチするのにアンテナを立てるのはたいへん有効です。しかし、立てる動機で得るものが決まってきます。闇雲に立てる必要はなく立てないという選択も大切です。アンテナの質と立てる時を間違わなければ、それは強い味方となってくれるでしょう。

  • 『今日の風景 〜飲食店にて〜』

    こんにちは、かずてるです。今日も元気にいきたいと思います。ところでみなさんは外食はお好きですか?今は世の中の生活様式が変わってしまいましたが、外でのご飯は家食にない特別感を楽しむ絶好の機会ですね。僕も外食が好きで、前はよく出掛けてましたよ。

  • 『橋を架ける』

    人と関わりを持つということはお互いに信頼という橋を架けるのと同じ。長い人生の中で橋を架け、時には外しながら世を渡るのです。

カテゴリー一覧
商用