searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

クリポンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
文房具と遊ぶ
ブログURL
https://www.criponparis.com
ブログ紹介文
根っからの文房具好き、フランス在住クリポンによる、海外の文房具情報です。
更新頻度(1年)

11回 / 31日(平均2.5回/週)

ブログ村参加:2020/01/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、クリポンさんの読者になりませんか?

ハンドル名
クリポンさん
ブログタイトル
文房具と遊ぶ
更新頻度
11回 / 31日(平均2.5回/週)
読者になる
文房具と遊ぶ

クリポンさんの新着記事

1件〜30件

  • Herbinエルバン・インク【ムーンシャドウ】落ち着いた大人な色

    こんにちは、クリポンです。数年前から万年筆をよく使うようになりました。最も使うインクはエルバンです。日本のインクを使いたいなあ・・・と思っているのですが、フランスで買うと少々高めの値段になります。エルバンのインクの方が買いやすいんですよね。今回は私のお気に入りの中から、エルバンの定番色の一つ「ムーンシャドウ」をご紹介しましょう。 渋い大人な色、エルバンのインク「ムーンシャドウ」 詩的なネーミング「Poussière de Lune」 エルバン Herbinは、フランスの老舗文房具メーカーです。インク好きなら知っている、黒い箱に入ったエルバン・インクは、現在35色が販売されています。淡い色からビ…

  • ファーバーカステル 【グリップ 2011】シャープペンシル&ボールペンで書くのが楽チン!

    こんにちは、クリポンです。近々引越しをするので、毎日ちょっとずつ荷造りをしています。そんな中、文房具を整理しながら思うのは、私の文房具に集め方には偏りがあるということ。日頃からあまり挑戦心がなく、いろいろなものを試そうとしない性格です。その結果、似たようなものばかりが集まっています。同じモデルを色違いで買うとか、よくやってしまいます。今回ご紹介するのは、ファーバーカステルFaber-Castell「 グリップ 2011」のシャープペンシル&ボールペン。やはり色違いで揃えてしまったペンです。 快適さを求めるならファーバーカステル「グリップ 2011」 デザインも書き心地も良し 思わず見入ってしま…

  • ファーバーカステル【グリップ・カラーマーカー】鮮やかな発色のフェルトペン

    こんにちは、カラフルな文房具が大好きクリポンです。例えば何色ものペンや色鉛筆のセット。店先などで「綺麗だなあ」とつい見とれてしまいます。使うのも好きですよ。子供ながらに、いろんな色でノートを彩るのが楽しいです。今回はちょっと趣向を変えて、子供向けの文具についてお伝えしましょう。ファーバーカステルFaber-Castellのフェルトペン「グリップ・カラーマーカー」です。 楽しく遊べるファーバーカステル「グリップ・カラーマーカー」 使いやすいフェルトペン「グリップ・カラーマーカー」 今回ご紹介するのは、ファーバーカステルのフェルトペン20色セット「グリップ・カラーマーカー 20 GRIP Colo…

  • ロディアのメモ帳のこと、もっと知りたい!

    こんにちは、クリポンです。思いついたアイデアや、人からの伝言・・・どこかに書き留めておきたいと、不意に思うことはありませんか。そんな時は、決まったメモ帳を用意しておき、書き留めておくのも一つです。好きなサイズが選べてカスタマイズしやすい、ロディアRhodiaのメモ帳をご紹介しましょう。 ロディアのメモ帳、大解剖! ロディアのシンボルカラーはオレンジと黒 日本でも人気のロディアは、フランスの文房具メーカーです。ロディアのロゴといえば、2本のモミの木。ロディアの創業者である、ヴェリヤック兄弟を象徴しているそうです。1934年に創業して以来、ノートなどの紙製品を中心に、発展してきたメーカーです。 ロ…

  • ファーバーカステル【アンビション・レジン】木軸に見える!?万年筆

    こんにちは、クリポンです。皆さんは、お気に入りの文房具メーカーがありますか。私はファーバーカステルが大好きです。中学の時に買ったシャーペンが、初ファーバーカステル。300円くらいのものでしたが、とてもシンプルで洗練されたデザインに惹かれ、それ以来のファンです。気がつけば、私の文房具の大半が、ファーバーカステルで占められています。そういうわけで、ファーバーカステルのネタが多いのですが・・・今回もファーバーカステルFaber-Castellの万年筆について、「アンビション・レジン」をご紹介します。 木目がかっこいい万年筆「アンビション・レジン」 実はレジン素材の万年筆 ファーバーカステルでペン類を…

  • Herbinエルバン【新色・カランクブルー】気分を上げてくれる!南仏の色

    こんにちは、クリポンです。ちょっと疲れたな〜という時の、私のリフレッシュ法!美味しいコーヒーを飲みながら、ノートに文字や絵など、思うままに書きまくります。好きなんですよね、書くということが。気持ちが沈んでいるときは、気分が明るくなるような色を使いたくなります。最近よく使う色は、エルバンのインク「カランクブルー」。心のモヤモヤがパーッと晴れるような、鮮やかな青色です。 鮮やかな青色、エルバン新色「カランクブルー」 エルバンの新色5色はどんな色? 2018年に(久々に!)、エルバンから新色インクが発売されました。「カランクブルー」は、新しい5色のうちの一つです。ブルー系が3色に赤系が2色あります。…

  • 木軸が優しい、ファーバーカステル・ベーシック【シャープペン&ボールペン】

    こんにちは、クリポンです。先日のファーバーカステル 「アンビション・梨の木」に引き続き、今回も木軸ペンについてです。日常使う家具や雑貨類など、木製品で揃えるのが好きです。文房具も木の素材のものが好き。定規やペンなど、木だとなんだかホッとするんですよね。特に寒い冬の時期は、金属製の道具はキンキンに冷えます(大げさ)。冷え性なこともあり、この時期は金属製のペンなどは、触るのに躊躇するんです。そのせいか、冬は木軸のペンが大活躍します。その一つが、ファーバーカステル「ベーシック」の木軸シャーペン・ボールペンです。 長年愛されてきたファーバーカステル「ベーシック」 え?ホント?ベーシックの製造中止!? …

  • 万年筆のインクが消える!知っているとお得な修正ペン

    こんにちはクリポンです。万年筆のデメリットといえば、消せないこと。フリクションボールのように、万年筆のインクが消せればいいのに・・・と思ったことはありませんか。そこで万年筆ユーザーの方に朗報が!実は万年筆のインクは消せます。全てではありませんが、海外メーカーのインクの中には、消せる青インクが存在します。専用のペンで、書いた文字や絵の上からなぞると、さっと青色が消えてしまうのです。消せるペンとは何なのか、また消去可能なインクやそのメーカーについて、詳しくみていきます。 知っていると便利!消せる万年筆インクと修正ペン 消せるインクは限られた青色のみ 万年筆用の修正ペンは、ヨーロッパでは、日常的によ…

  • Herbinエルバン【新色・グレイッシュグリーン】遊び心いっぱい!おすすめインク

    こんにちはクリポンです。万年筆好きがハマりやすい「インク沼」というのがあります。万年筆コレクションさながらに、インクまでコレクションしてしまうことです。まあ、最初はいろいろな色を試してみるのですが、次第に自分の好みが分かってくるものですよね。そして気がつけば、似たような系統の色ばかり買っている、なんてことはありませんか。私は最近、青系統のインクを買ってしまうことが多いです。普段、一番使用する機会が多いからかもしれません。中でもお気に入りのインクの一つが、エルバンHerbinの「グレイッシュグリーン」です。 心惹かれるエルバン新色「グレイッシュグリーン」 2018年に発売された新色の一つ エルバ…

  • ファーバーカステル万年筆【アンビション・ペアウッド】

    こんにちは、クリポンです。文房具好きと名乗っておりますが、万年筆を使い始めたのは、比較的最近です。使用歴は4年くらい。使えば使うほど、万年筆の奥の深さに感動しています。万年筆というのはどれ一つとっても、他と同じ書き味のものはなく、それぞれが強い個性を放っているのです。今回は私の大好きな、ファーバーカステルFaber-Castellのアンビションシリーズから、「梨の木(ペアウッド)」についてお話しします。 ファーバーカステル万年筆【梨の木】 個性的なデザインが魅力!アンビションシリーズ 日本にいた頃は、私は万年筆を使ったことがなく、主にシャープペンを使っていました。フランスに来て困ったのは、スー…

  • 【ロディア ウェブノートブック】好みのサイズで自由にカスタマイズ

    こんにちは、クリポンです。ちょっとしたことなら、手早くスマホに記録しておけるこの時代、ノートやメモ帳にペンで書く方が好きな人っていますよね。ハイ、私もその一人です。書くという動作が刺激となるのか、書いていると手や脳に独特な気持ち良さを感じるんですよね。仕事柄、手書きが多いこともあり、昔からペンやノートにこだわりがあります。ノートなどは、すぐに使う予定がなくても、気になると買って集めてしまうのは、文房具好きならよくあることでしょう。今回は、そんな風にして集めた、海外メーカーのノートの中から、ロディアの「WEBNOTEBOOK」をご紹介します。 機能性バッチリな「ロディア ウェブノートブック」 感…

  • フランスにしか存在しないノート!?セイエス罫線ノートの謎に迫る

    こんにちは、クリポンです。前回はノートの種類についてざっとお話ししました。そして今回はもう少し、フランスのノート事情に踏み込んだ内容をお届けしましょう。実はフランスにしか存在せず、しかも100年以上もの歴史をもつノートがあるんです。名付けて「セイエス罫線(けいせん)ノート」です。こちらの記事では、セイエス罫線を含む、様々なタイプのノートについて紹介しています。 www.criponparis.com セイエス罫線ノートについての雑学的知識 どんなタイプのノート? セイエス罫線ノートというのは、縦横に線がいっぱい入ったノートです。こんな感じに。 線で埋め尽くされていますね。横線が2ミリずつの間隔…

  • フランス人が使うノート、タイプ別に分けてみた

    こんにちは、クリポンです。今回はノートについてお話ししましょう。ノートって凝れば凝るほど、奥が深いものだと気付かされます。種類が多くて、なかなか選べない。優柔不断な私は、ノートを買いにお店に行くと、あっちをウロウロこっちをウロウロ・・・。どう使おうかと考えすぎるため、しばしばノートコーナーに長居してしまいます。ノートの選び方には個性が出るもの、好みもあります。それに仕事のため、勉強のため、あるいはプライベートのためなど、それぞれ用途により、必要とするノートは違ってきます。大きさや形状、紙質などに関して、幅広いバリエーションの中から選ぶのは楽しいものです。自分の好みや目的にぴったりあったノートが…

  • 大人かっこいいシャープペン【ファーバーカステル エグゼクティブ】

    こんにちは、クリポンです。みなさんは好きな文房具のメーカーがありますか。私が子供の時から大好きなのは「Faber-Castell ファーバーカステル」です。ファーバーカステルはドイツの文房具メーカーです。デザインや色の使い方などが好みにぴったりで、お店で初めて見たときに心を打たれ、子供ながら一目惚れしました。。。普段、さまざまなメーカーの文房具を使いますが、ペン類に関してはファーバーカステルの使用度が一番高いです。 Faber-Castell「TK-FINE エグゼクティブ」 ファーバーカステルといえば、基本は深緑色! こちらはファーバーカステル 「TK-FINE エグゼクティブ」です。 この…

  • ホント? フランスで万年筆が売れなくなった!?

    こんにちは、クリポンです。突然ですが、普段、万年筆を使っていますか。日本ではここ数年、万年筆ブームが続いています。日本や海外のメーカーから、毎年のように新作万年筆が発売され、お店で眺めているだけでもワクワク・・・文房具好きにはたまりません。万年筆の良さといえば、何と言ってもあの書き心地でしょう。今まで万年筆を使ったことがない人が、手に取って実際に書いてみて、その魅力にはまってしまうことはよくあることです。私もあっという間にとりこになってしまいました。 悲しいかな・・・消えゆく万年筆 万年筆人口が減少しているフランス フランスでは、万年筆離れが進んでいます。GfK(ドイツに拠点を置くマーケティン…

  • 日本で買える!海外の文房具メーカー8選【フランス編】

    こんにちは、クリポンです。海外に住んでいると、日々不便に思うことが色々とあります。日本食材が手に入らない(買えるけれど値段が高い!)、美容院がイマイチ、本が買えない、などなど。文房具好きの私としては、日本の文房具が買えないことにがっかりします。一応、フランスのアマゾンでも買えるのですが、うーん・・・値段が高い。まあでもここはポジティブに考えて、フランスにいる間はこちらで買える製品を楽しむことにしましょう。 フランスにいるならフランスの文房具がお得 日本同様、フランスにももちろん、大手文房具メーカーがいくつも存在します。でもメーカーについて詳しく知り始めたのは、こちらに住み始めてからです。以前は…

カテゴリー一覧
商用