searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

千尋さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
千尋の読書感想文
ブログURL
https://www.chihirobook.com/
ブログ紹介文
読んだ本について感想を書いています。たまにライフスタイル、映画、美術館のことも。
更新頻度(1年)

111回 / 279日(平均2.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、千尋さんの読者になりませんか?

ハンドル名
千尋さん
ブログタイトル
千尋の読書感想文
更新頻度
111回 / 279日(平均2.8回/週)
読者になる
千尋の読書感想文

千尋さんの新着記事

1件〜30件

  • 『死んだレモン』 フィン・ベル

    今回読んだのは、フィン・ベルさんの『死んだレモン』。 死んだレモン posted with ヨメレバ フィン・ベル/安達 眞弓 東京創元社 2020年07月30日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『死んだレモン』のあらすじ 『死んだレモン』の印象的な言葉 『死んだレモン』 の感想 終わりに 『死んだレモン』のあらすじ お酒により生活が堕落した上に不慮の事故で車イス生活になってしまったフィン。自暴自棄になったフィンが妻とも別れ、辿り着いたのはニュージーランドの南の果だった。小さな町ながら人々の優しさに触れつつも、隣の家に住む3兄弟が何とも言えぬ不気味さがあり…

  • 【第163回 直木賞受賞作】|『少年と犬』 馳 星周

    今回読んだのは、 馳星周さんの『少年と犬』。 ☑第163回 直木賞受賞作 【第163回 直木賞受賞作】少年と犬 (文春e-book) 作者:馳 星周 発売日: 2020/05/15 メディア: Kindle版 『少年と犬』のあらすじ 『少年と犬』の印象的な言葉 『少年と犬』の感想 終わりに 『少年と犬』のあらすじ 偶然出会った一匹の犬。名前は多聞。東北の震災後、各章で飼い主を変えながら、多聞は少しずつ目的の地へと近づいていく。出会った飼い主たちの心を癒してきた不思議な犬は、最終的にどのような結末を迎えるのか。人間と犬の感動の物語。 『少年と犬』の印象的な言葉 人の心を理解し、人に寄り添ってくれ…

  • 【怒涛のファンタジー、ついに最終幕!】|『レッド・クイーン4 上下』 ヴィクトリア・エイヴヤード

    今回読んだのは、ヴィクトリア・エイヴヤードさんの『レッド・クイーン4』上下巻の2冊です。 この巻をもって、ついに完結となりました・・・! レッド・クイーン 4 暁の嵐 上 (ハーパーBOOKS) 作者:ヴィクトリア エイヴヤード 発売日: 2020/06/17 メディア: 文庫 レッド・クイーン 4 暁の嵐 下 (ハーパーBOOKS) 作者:ヴィクトリア エイヴヤード 発売日: 2020/06/17 メディア: 文庫 『レッドクイーン4』のあらすじ 『レッドクイーン4』の印象的な言葉 『レッドクイーン4』の感想 終わりに 『レッドクイーン4』のあらすじ 自由を求めるレッドのメアと、王冠を選んだ…

  • 【孤独に生きる少女の成長物語】|『ザリガニの鳴くところ』 ディーリア・オーエンズ

    今回読んだのは、ディーリア・オーエンズさんの『ザリガニの鳴くところ』。 2019年アメリカで一番売れた本として日本で紹介されています。 ザリガニの鳴くところ 作者:ディーリア・オーエンズ 発売日: 2020/03/05 メディア: Kindle版 『ザリガニの鳴くところ』のあらすじ アメリカ南部のノースカロライナ州沿岸には、無数の砂州からなる湿地帯が広がっている。そこに住む6歳の少女のカイア。夫の暴力に耐えかねた母がいなくなり、その後、姉や兄達が去り、そしてついに父までが消えてしまう。孤児となったカイアは、わずかに残されたボートの操船法を覚え、沼地に茂る原生の自然に分け入って、生のすべてを学び…

  • 【中国発の傑作SF小説】|『三体』 劉慈欣

    久しぶりの投稿です。 私のパソコンを修理に出しまして、予定よりも時間がかかるということなので、夫のパソコンを使って投稿することにしました。 アイキャッチ画像などは私のパソコンが戻ってきたら差し替えます(;´∀`) 今回読んだのは、劉慈欣さんの『三体』。 三体 作者:劉 慈欣 発売日: 2019/07/04 メディア: Kindle版 『三体』のあらすじ 文化大革命で父を殺された葉文潔は、山奥の軍事基地に連れていかれ秘密の任務に就く。それから時を経た数十年後、著名な科学者が次々と自殺する事態が起こる。ナノテク素材の研究者の汪森はその謎を解くために、文潔の元を訪れる。 そしてその謎を解くための鍵が…

  • 最近読んだ本を一気に紹介!

    今回は、最近読んだ本を簡単にまとめて紹介したいと思います! のっけから失礼します posted with ヨメレバ 三浦 しをん 集英社 2019年08月05日頃 楽天ブックス Amazon Kindle honto 私の大好きな三浦しをんさんのエッセイ本。 安定で面白い。あの世界観が大好き。 初めて読んだエッセイ本が三浦しをんさんだったので、作家さんってこんなに面白いのかと思っていました。・・・結果、三浦さんだけでした(笑) 虹にすわる posted with ヨメレバ 瀧羽麻子 幻冬舎 2019年08月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 実家で祖父と修理屋…

  • フィトテラピーを取り入れてみた

    突然ですが、フィトテラピーというのはご存じでしょうか? フィトテラピーとは? 自然の植物を使って、本来人間がもっている自然治癒力を高め、病気を予防する伝統療法のこと。 日本語では植物療法と呼ばれている。 簡単に言うと、植物で体調を整えましょう、ということです。 日本ではあまり馴染みがありませんが、フランスでは体調が悪くなると病院に行かずにハーブ薬局に行くらしいです。 ハーブ薬局というお店がある時点で、すでに日本とは違いますよね。 もちろん病気などになってしまうと薬は必要ですが、そうならないためにもフィトテラピーを取り入れていくことで病気やちょっとした不調を予防するというのはとても良いなと思いま…

  • 【家族の形に正解はない】|『銀花の蔵』 遠田 潤子

    今回読んだのは、遠田潤子さんの『銀花の蔵』。 ☑第163回直木三十五賞候補作 銀花の蔵 posted with ヨメレバ 遠田 潤子 新潮社 2020年04月24日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『銀花の蔵』のあらすじ 『銀花の蔵』の印象的な言葉 『銀花の蔵』の感想 終わりに 『銀花の蔵』のあらすじ 売れない絵描きの父と盗難癖のある母。世間的には色々と問題はあるけれど、娘に優しい両親が大好きな銀花は幸せに暮らしていた。父方の祖父の死をきっかけに父が実家の醤油蔵を継ぐために帰るまでは。 家族を襲う様々な苦難と、蔵を継いできた一族の秘められた過去を知り、もが…

  • 「普通」を優しく否定した感動の家族物語|『水を縫う』 寺地 はるな

    今回読んだのは、寺地はるなさんの『水を縫う』。 初読み作家さんでした。 水を縫う posted with ヨメレバ 寺地 はるな 集英社 2020年05月26日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『水を縫う』のあらすじ 『水を縫う』の印象的な言葉 『水を縫う』の感想 終わりに 『水を縫う』のあらすじ 高校生1年生の清澄の趣味は刺繍をすること。姉の水青の苦手なものは可愛いもの。母は仕事一筋で子供との接し方が苦手。父親らしいことができない父親。良いお嫁さんになるよう教育された祖母。「男らしさ」、「女らしさ」、「良い母親」、「良い父親」になれない彼らは世間とズレて…

  • 【圧巻のエンタテインメント!】|『ドミノin上海』 恩田 陸

    今回読んだのは、恩田陸さんの『ドミノin上海』。 『ドミノ』の続編とのことですが、前作を読んでいなくても話は分かる内容となっています。 ドミノin上海 posted with ヨメレバ 恩田 陸 KADOKAWA 2020年02月04日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『ドミノin上海』のあらすじ 『ドミノin上海』の印象的な言葉 『ドミノin上海』の感想 終わりに 『ドミノin上海』のあらすじ 今回の舞台は国を超えて上海に!ホテル「青龍飯店」を軸に繰り広げられる思惑。見知らぬ同士が重なった時、一気にドミノ倒しが始まる。25人と3匹が登場する圧巻のエンタテ…

  • 【100分de名著 8月】『モモ』

    今回読んだのは、NHKで放送されている「100分de名著」の8月のテキストになります。 ミヒャエル・エンデ『モモ』 2020年8月 posted with ヨメレバ 河合 俊雄 NHK出版 2020年07月22日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『モモ』は児童文学の中において圧倒的な知名度がある作品です。 小学生の時に読書感想文を書いた人も多いのではないでしょうか。 私の大好きな作品でもあります。 100分de名著では、心理学の側面からこの『モモ』という作品について解説されています。 私が心理学の解説で特に面白かったと思ったのは、モモの性格について分析されて…

  • 【家事って何だろう】|『今日は心のおそうじ日和』 成田 名璃子

    今回読んだのは、成田名璃子さんの『今日は心のおそうじ日和』。 今日は心のおそうじ日和 素直じゃない小説家と自信がない私 posted with ヨメレバ 成田 名璃子 KADOKAWA 2019年09月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『今日は心のおそうじ日和』のあらすじ 『今日は心のおそうじ日和』の印象的な言葉 『今日は心のおそうじ日和』の感想 終わりに 『今日は心のおそうじ日和』のあらすじ シングルマザーとなり実家に戻ってきた専業主婦の涼子。仕事を始めようにも自分が今までやってきたのは家事だけ。 そんな焦る涼子に住み込み家政婦の仕事が舞い込む。相手…

  • 【農業に関わる女性を描いた短編集】|『女神のサラダ』 滝羽 麻子

    今回読んだのは、滝羽麻子さんの『女神のサラダ』 女神のサラダ posted with ヨメレバ 瀧羽麻子 光文社 2020年03月25日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『女神のサラダ』のあらすじ 『女神のサラダ』の印象的な言葉 『女神のサラダ』の感想 終わりに 『女神のサラダ』のあらすじ 東京の会社では、過酷な労働環境で心身共に疲れ切ってしまい退職をした沙帆。ハローワークで紹介されたのは、予想だにもしなかった農場だった。それでも沙帆は転職を決意する・・・。 全国各地の農業に関わる女性の想いと悩みを描いた8つの短編集。 『女神のサラダ』の印象的な言葉 北海…

  • 【7冠制覇の『カササギ殺人事件』に並ぶ傑作!】|『メインテーマは殺人』 アンソニー・ホロヴィッツ

    今回読んだのは、 アンソニー・ホロヴィッツさんの『メインテーマは殺人』。 読み終わってからかなり時間が経ってからの更新となってしまいました・・・。 メインテーマは殺人 posted with ヨメレバ アンソニー・ホロヴィッツ/山田 蘭 東京創元社 2019年09月28日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『メインテーマは殺人』のあらすじ 『メインテーマは殺人』の印象的な言葉 『メインテーマは殺人』の感想 終わりに 『メインテーマは殺人』のあらすじ 舞台はイギリス。自らの葬儀の手配をした婦人が、その日に何者かに殺された。作家のアンソニー・ホロヴィッツは元刑事…

  • 【本当の自分とは?】|『ハーバードの心理学講義』 ブライアン・R・リトル

    久しぶりの更新となります。 今回読んだのは、『ハーバードの心理学講義』。 自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義 posted with ヨメレバ ブライアン・R.リトル/児島修 大和書房 2016年07月 楽天ブックス Amazon Kindle honto 本著では、パーソナリティ心理学を通して、自分の本当の姿を深く理解できるようになるということを説いています。 パーソナリティ心理学とは、人格や性格など「その人らしさ」を研究の対象とした心理学のことです。 随所に診断テストがあるので、ワクワクしながら読むことが出来ますよ。 はじめに 自分のパーソナリティ(性格)を理解する 幸福な人生を…

  • note始めました。

    突然ですが、noteを始めました! https://note.com/chihiro0203 今後ですが、 ブログは本の感想や趣味を綴った記事、noteにはお金に関することを書いていきます。(noteはほとんど家計簿のことになると思われます) このブログに載せているお金に関する記事は、近いうちにnoteへ移転します。 あくまでもメインはこのブログであり、noteの更新頻度は低めです。 もし気になる方がいらっしゃいましたら、覗いていっていただけると嬉しいです。 プロフィールの所にURLを貼っておきます。 よろしくお願いします!! このブログも最近更新していなくてすみません(;´Д`) 3冊読み終…

  • 2020年夏ハロコンに行ってきた。【大阪:Cチーム】

    2020年夏のハロコンツアー「Hello! Project 2020 Summer COVERS 〜The Ballad〜」に参戦してきました! 私が観たのは、2020年7月19日(日)にオリックス劇場(大阪)で行われたCチームの公演です。 今年のハロコンは通年とは違い、以下の内容となっています。 ソロで歌う。ダンスはなし 歌うのはハロプロの曲ではなく、J-POPを中心としたバラード曲 3チームに分かれて公演 コロナウイルス対策を一番に考えると、このようなやり方になってしまったのはしょうがないかな・・・と思います。 むしろ、このような状況下でも開催を決めてくれた運営には感謝です。 私がCチーム…

  • 【呪物を集める少年と大きな犬の物語】|『少女の鏡』 佐藤 さくら

    今回読んだのは、佐藤さくらさんの『少女の鏡』。 千蔵呪物目録シリーズ第1弾です。 少女の鏡 posted with ヨメレバ 佐藤さくら 東京創元社 2020年04月21日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『少女の鏡』のあらすじ 『少女の鏡』の印象的な言葉 『少女の鏡』の感想 終わりに 『少女の鏡』のあらすじ 何故か鏡を見るのを恐れている高校三年生の美弥。 ある日酔っ払いの男に猫が蹴られているのを美弥は目撃し、助けに向かう。それでも暴力を続けようとする男を止めたのは少年と犬だった。 その後、美弥の通う学校では美弥と瓜二つの姿を見かけたという声が続出。とまど…

  • 暮らしに関する本を読んでみた。

    暮らしに関する本を何冊か読んだので、一気に紹介したいと思います! 図書館にあった本を選んだので少し古いですが、どれも参考になりました。 朝の時間割 posted with ヨメレバ 地球丸 2012年08月 楽天ブックス Amazon Kindle honto 朝の時間割おかわり posted with ヨメレバ 地球丸 2017年06月 楽天ブックス Amazon Kindle honto ためない習慣 posted with ヨメレバ 金子由紀子 青春出版社 2014年08月23日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだ…

  • 初心に戻ります。

    こんばんは。千尋です。 今回は私の今後のSNSの使い方、ブログの内容について書こうと思います。 思うがままに書いたので、読みづらい部分があると思いますがご容赦ください。 1週間後にはこの記事は削除する予定にしていますので、その辺りはご留意いただけたら嬉しいです。 そもそも、私はブログを開設する前はTwitter、Facebook、Instagramを一切やったことがありませんでした。 現在もFacebookとInstgramに関してはやっていません。 なので今回のSNSに関してはTwitterのことになります。 では、Twitterについて。 Twitterに登録したキッカケは、とある作家さん…

  • 【魔法版 『ブリジット・ジョーンズの日記』】|『ニューヨークの魔法使い』 シャンナ・スウェンドソン

    今回読んだのは、シャンナ・スウェンドソンさんの『ニューヨークの魔法使い』。 (株)魔法製作所シリーズ第1弾です。 友人にオススメされて読んでみました。 ニューヨークの魔法使い posted with ヨメレバ シャンナ・スウェンドソン/今泉敦子 東京創元社 2006年07月 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『ニューヨークの魔法使い』のあらすじ 『ニューヨークの魔法使い』の印象的な言葉 『ニューヨークの魔法使い』の感想 終わりに 『ニューヨークの魔法使い』のあらすじ ケイティはテキサス出身のニューヨークで働く平凡な女の子。上司のヒステリックに耐える毎日で心が疲…

  • 『ムーミン展』 あべのハルカス美術館

    あべのハルカス美術館で開催されている、『ムーミン展』に行ってきました! 「ムーミン」の小説全9作に描かれた挿絵の原画をはじめ、絵本の原画や企業広告、商品など約500点を展示し、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を紐解く展覧会となっています。 会期2020年7月4日(土)~8月30日(日) 開館時間火〜金 10:00〜20:00、月土日祝 10:00〜18:00 ※入館は閉館の30分前まで 休館日7月6日、13日、20日の各月曜日 会場あべのハルカス美術館〒545-6016 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階 https://www.aham.jp/ ※変更になる可能…

  • 2020年上半期 芥川賞・直木賞発表!

    2020年7月15日、芥川賞と直木賞が発表されました。 候補作の記事はこちら↓ www.chihirobook.com 2020年上半期は誰が受賞したのか、早速みていきましょう! 第163回芥川龍之介賞 首里の馬 posted with ヨメレバ 高山 羽根子 新潮社 2020年07月30日頃 楽天ブックス Amazon Kindle honto 破局 posted with ヨメレバ 遠野 遥 河出書房新社 2020年07月07日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 芥川賞は高山羽根子さんの『首里の馬』と 遠野遥さんの『破局』のダブル受賞となりました! おめ…

  • 【数学をテーマにしたファンタジー】|数の女王 川添 愛

    今回読んだのは、川添愛さんの『数の女王』。 数の女王 posted with ヨメレバ 川添愛 東京書籍 2019年07月16日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『数の女王』のあらすじ 『数の女王』の印象的な言葉 『数の女王』の感想 終わりに 『数の女王』のあらすじ 王妃の養女ナジャは、大好きだった姉を殺したのは王妃だということを知る。実は王妃は禁じられた計算を行う妖精を使って、呪いを行っていたのだ。 真相を知ったナジャは、自らも計算を行うことで妖精たちを解放することに奔走する。 一人一人に「運命の数」が与えられた世界で繰り広げられる、数論とアルゴリズムを…

  • 文学の力で人々の意識を、そして世界を変える|『あの本は読まれているか』 ラーラ・プレスコット

    今回読んだのは、ラーラ・プレスコットさんの『あの本は読まれているか』。 発売前からずっと気になっていた本だったので、発売日から少し経ってしまいましたがようやく読むことが出来て嬉しいです。 あの本は読まれているか posted with ヨメレバ ラーラ・プレスコット/吉澤 康子 東京創元社 2020年04月21日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『あの本は読まれているか』のあらすじ 『あの本は読まれているか』の印象的な言葉 『あの本は読まれているか』の感想 終わりに 『あの本は読まれているか』のあらすじ 時は冷戦時代。 ロシア移民のイリーナは、CIAのタイ…

  • 【愛ではない。けれどそばにいたい】|『流浪の月』 凪良 ゆう

    今回読んだのは、凪良ゆうさんの『流浪の月』。 (3月に記事としてアップしたものを加筆・修正したものです) 流浪の月 posted with ヨメレバ 凪良 ゆう 東京創元社 2019年08月29日頃 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto ☑2020年本屋大賞受賞作品 『流浪の月』のあらすじ 『流浪の月』の印象的な言葉 『流浪の月』の感想 終わりに 『流浪の月』のあらすじ 父が死んで母は私を置いてどこかに行ってしまった――。叔母の家に預けられるも居場所がない更紗、9歳。そんな彼女の前に現れたのが文、19歳。 「うちにくる?」———その言葉が全ての始まりだった。 時を…

  • 私が購入した暮らしに関する本を紹介!

    今回は、私が結婚をしてから購入した、暮らしに関する本を紹介したいと思います! ラクして続く、家事テク 牛尾理恵 やめてみた。わたなべぽん つくおき NOZOMI まとめ ラクして続く、家事テク 牛尾理恵 楽して続く、家事テク posted with ヨメレバ 牛尾理恵 朝日新聞出版 2018年08月 楽天ブックス Amazon Kindle honto この本には家事全般のことが書かれていて、とても勉強になりました。 掃除の基礎から、キッチン編、洗面所&浴室&トイレ編、リビング&ダイニング編、寝室&玄関編、料理編が載っています。 特に、どの汚れにどれを使えば良いなどが詳しく書かれていたのがとて…

  • 家族への愛に苦悩する建築家の物語|『ノースライト』 横山 秀夫

    今回読んだのは、横山秀夫さんの『ノースライト』。 映画化にもなった『64』以来、約8年ぶりの長編ミステリー小説です。 ノースライト posted with ヨメレバ 横山 秀夫 新潮社 2019年02月22日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto ☑2020年本屋大賞ノミネート作品 『ノースライト』のあらすじ 『ノースライト』の印象的な言葉 『ノースライト』の感想 終わりに 『ノースライト』のあらすじ 「あなたの住みたい家を建てて下さい」と奇妙な依頼を受け、建築士の青瀬は、信濃追分に木造の家「Y邸」を完成させた。 あれから数か月、依頼主と家族が「Y邸」に越してきた…

  • 6月の振り返りと7月の目標

    6月はあっという間に過ぎてしまった気がします。 父の日があったため、久しぶりに家族と会えたのが嬉しかったです。 読んだ本の冊数 ブログの記事数 家計のこと 【目標】本の冊数 【目標】ブログの記事数 【目標】ブログの整理 読んだ本の冊数 6月は8冊でした。思っていたよりも伸びず。 目標は12冊だったので、目標達成ならず! 2020年1月1日~2020年6月30日の半年間で読んだ本の冊数は65冊となりました。 年間120冊目標にしているので、今のところは順調と言えそうです。 ブログの記事数 6月の記事数は15でした。 目標は16だったので、あと一歩及ばず! // 家計のこと 【固定費】 電気 ¥2…

  • シリーズ累計700万部突破の完結作!|『 心霊探偵八雲12 魂の深淵』 神永 学

    今回読んだのは、神永学さんの『心霊探偵八雲12 魂の深淵』。 学生時代から追いかけてきた作品がとうとう完結となってしまいました・・・。 心霊探偵八雲12 魂の深淵 posted with ヨメレバ 神永 学/加藤 アカツキ KADOKAWA 2020年06月25日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle honto 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』のあらすじ 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』の印象的な言葉 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』の感想 終わりに 『心霊探偵八雲12 魂の深淵』のあらすじ 晴香を守り切ることが出来ず、自分を責め続ける八雲。悲しみに暮れる八雲は、晴香を追いやった…

カテゴリー一覧
商用