プロフィールPROFILE

りかさんのプロフィール

住所
新潟市
出身
新潟市

自由文未設定

ブログタイトル
にじいろ家族日記
ブログURL
https://ri01.hateblo.jp/
ブログ紹介文
里親制度に関してや、里子ちゃんとの暮らし、育児について書いています( *ᵕᴗᵕ )
更新頻度(1年)

6回 / 24日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2020/01/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、りかさんの読者になりませんか?

ハンドル名
りかさん
ブログタイトル
にじいろ家族日記
更新頻度
6回 / 24日(平均1.8回/週)
読者になる
にじいろ家族日記

りかさんの新着記事

1件〜30件

  • 子どもシェルター

    家に帰りたくないこどもたちや、家に帰らなくても気にされない子どもたちが、親や学校以外の大人たちがいるところに居場所を求めることの危うさを当時高校生だった私は感じました。 そんな子どもたちの逃げ場の1つとなれるような子どもシェルターについて書きました。

  • 初めての里子ちゃんが、お母さんのもとに帰るまで

    初めての里子ちゃんをお迎えしてから、その里子ちゃんがお母さんのもとに帰るまでと、その時の実子の思いや様子について書きました。

  • 大切な宝物

    養育研修の時に児童養護施設の男の子からもらった、大切な宝物についての話です。

  • 孤独育児に追い詰められるお母さんたち

    孤独育児に追い詰められて、子どもを里親委託せざるを得なくなったお母さんたちの気持ちについて

  • 里親制度に登録をするには?

    里親制度に登録してから色々と質問を受けるようになりました。 特によく受ける質問が「研修とかあるんでしょ?」「誰でもなれるの?」と言う質問なので、その質問に対して書きたいと思います。 ※各市町村によって違うので詳しくはお住いの地域の児童相談所に問い合わせてください。 今回は私が住んでいる新潟県の里親登録までの例を紹介させてください。 新潟県で里親登録をして6年目になるので、今は少し変わったところなどあると思いますが、夫と一緒に当時を振り返りながらまとめてみました。 里親認定・登録の流れ ①問い合わせ・申し込み ↓ ②研修の受講 基礎研修・登録前研修・養育実習 ↓ ③里親申請書の提出 ↓ ④児童相…

  • 里子制度登録のきっかけ②

    大阪2児餓死事件 トラウマになるくらいな映画だときいているので私は見ていませんが、「子宮に沈める」と言う映画の題材にもなっているそうです。 大阪で3歳の女の子と1歳の男の子が犠牲となった虐待が起こり、ひっきりなしにテレビで放送されて、当時長男が1歳になったばかりだったので、同じ年齢の子どもが犠牲になったと思うと、すごく胸が苦しくなりました… その後次女が生まれてちょうど大阪の姉弟と同じ、長男が3歳・次女が1歳になった時再びまたそのニュースを思い出しました。 当時3歳の長男は妹が出来たことで、張り切っていろいろとお世話の手伝いをしてくれたり、得意げに妹に見本を見せてくれたりしていて、1歳の妹もそ…

  • 里親制度登録のきっかけ①

    きっかけの1つになった第一子の流産 結婚して間もなく赤ちゃんを授かり、すごく嬉しい気持ちで産婦人科に行きワクワクした気持ちで診察の順番を待っていました。名前が呼ばれ診察が始まると先生が「あー。流産かもしれないねー次の診察の時まで育ってなかったら、早めに流産の手術したほうがいいよー」………え?…何?…この先生は何を言ってるんだろう? 頭の中が真っ白のまま夫にも連絡せずに、帰りの駅のトイレで1時間くらい泣きましたお医者さんからしてみたら、1日に何10人も診察する患者さんのうちの1人で、流産も特別な事ではないかもしれません。でも、私にとって妊娠は特別な事で、流産なんて考えてもみなかった事なのに、そん…

  • ブログ始めました!

    第一子の流産や虐待のニュースがきっかけで、命の大切さや子育ての事などについて考えるようになりました。 現在、実子2人(11歳男の子・9歳女の子)と里子ちゃん3人(4才男の子・2才女の子・1才男の子)5人の子育て真っ最中です。 日々子供たちと過ごしながら感じた事、家族の事など日常の事をブログという形で記録していこうと思います。

カテゴリー一覧
商用