searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

楽山さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
楽山日記(LD)
ブログURL
http://mn266z.blog.jp/
ブログ紹介文
特にテーマは決めずに書いてますが、スピ系の文章が多めです。
更新頻度(1年)

32回 / 38日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/20

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、楽山さんの読者になりませんか?

ハンドル名
楽山さん
ブログタイトル
楽山日記(LD)
更新頻度
32回 / 38日(平均5.9回/週)
読者になる
楽山日記(LD)

楽山さんの新着記事

1件〜30件

  • エルカンターレ信仰とは?【一部、メンバー限定】

     ツイッターを見ていたら、「幸福の科学」信者の信仰告白(スクショ)が流れてきた。自分は信者はフォローしていないので、直には見ていないのだが、これはHSの信仰をよく表しているように思う。(スクショはメンバー限定公開) 教団内における大川隆法は、仏陀、大如来、

  • 信者によるアンチ批判(すべてのアンチは嘘をつく?)

    *アンチ批判 前記事でも触れたことだが、棒氏は、アンチは嘘つきだとして、その例を提示していた。 これについて自分は他所に感想を書いたのだが、それに加筆修正してここにまとめておきたい。*事実の歪曲? まず棒氏は、アンチは一部を切り取って、事実を歪曲している

  • 信者によるアンチ批判(棒氏と月影氏)

    *アンチは嘘つき!? 棒氏は、ツイッター上で、「嘘を吐かないアンチHSは存在しません」として、すべてのアンチは嘘つきだと断じた。 *嘘の種類 棒氏によれば、アンチの嘘の内容は次のようなものであるらしい。 アンチは、一部を切り取って事実を歪曲したり、事実確認

  • 霊言は本物なのだろうか?

    *霊言は本物か? これについては、もう結論は出ていて、いちいち議論するまでもないことである。 霊言は、信者や職員などの前でするだけで、信者でも職員でもない批判者の前では行われないことからすれば、大川隆法本人も、自分の霊言は本物ではないという自覚はあるのだ

  • 大川隆法は神なのだろうか?

    *修行すればわかる? 棒氏によると、大川隆法は神であり、霊言は本物であることは、修行にはげみ、無我の一端を会得すればわかるということらしい。*信仰と事実 これについて自分の感想をいうなら、棒氏の意見は大川隆法は神だと信じるための方法ではあっても、大川隆法

  • 幸福の科学はカルトなのか?

    *幸福の科学(HS)は、カルトではない?! ――(棒)氏の意見では、HSはカルトではないとのことである。*カルトの定義 この問題について自分はどう考えるかというと、カルトかどうかは人権侵害や違法行為の有無によるという藤倉氏の意見を支持したい。・カルトの定義を

  • アンチHSは、自己中で、ストーカーなのか?

    *まえおき ツイッター上にて、幸福の科学(HS)の信者さんから、アンチは自己中でストーカーだとの指摘があった。 これについては、自分もツイッター上にて感想をあれこれ呟いてみたのだが、それに加筆修正して記事にしておきたい。*アンチはストーカーか? 自分の感覚

  • 『縁生の舟 神理篇』高橋信次著

     この本は、ずいぶん前のことになるが、高橋信次の著作をよく読んでいた頃、『心の発見』と改題される前の『縁生の舟』を見てみたいと常々思っていたら、遠出した先でふらりと入った古書店で運よく見つけることができたのだった。すぐ隣に現証篇も並んでいたのだが、科学篇

  • 理想の世界の存在と現象世界との関係について(『宗教的経験の諸相』W・ジェイムズ著)

     しばらく積読にしたまま放置していた『宗教的経験の諸相(上)』を開いてみたら、冒頭の原著序に著者の結論は論考の最後にあるといかにももっともな助言があったので、根がどこまでもせっかちかつ単純にできている自分としてはさっそく著者の言う通りにしないわけにはいら

  • 「信じる者は足元すくわれる!」のだろうか? (宏洋、現役牧師、都市伝説マスター)

    *おもしろい 宏洋氏のチャンネルを見たら、新しい動画が公開されていた。 「信じる者は足元すくわれる」って、牧師さんのギャグはおもしろい。おかげで「信者と書いて、儲けると読む!」を思い出してしまった。笑。・幸福の科学についてどう思う?現役牧師と都市伝説マス

  • アンチによる宏洋批判

    *アンチによる宏洋批判 ツイッターを見てたら、宏洋氏がアンチ界隈から批判されていた。https://twitter.com/daily_cult4/status/1225996151477792769https://twitter.com/daily_cult4/status/1226011017206849536 アンチ界隈では、大川隆法は霊言という形で、他者を貶め

  • 与国氏の動画を見た(宏洋氏は被害者のふりをしている?)

    *新しい動画 与国氏の新しい動画を見たので、以下に感想を書いてみる。・宏洋さん、加害者が被害者のフリはやめよう *発端 まず当該動画では、批判をはじめたのは宏洋氏の方が先であるとしている。宏洋氏が幸福の科学(HS)を批判したので、こちらは反論せざるを得なくな

  • 宏洋氏の主張が認められ、動画が復活したらしい

    *逆転 宏洋氏は、動画が復活したとして勝利宣言している。 HS側はこれには悔しそうで、宏洋氏だけでなく、宏洋氏の主張を受け入れた運営者をも批判している。・幸福の科学に消された動画が復活しました。再審査請求が通ったようです。 ・宏洋さん、信仰者への侮辱をやめ

  • 「信じてもいい理由と信じてはいけない理由」ドーキンス著

     「信じてもいい理由と信じてはいけない理由」は、著者のエッセイ集『悪魔に使える牧師』に収録されている文章であるが、十歳の娘への手紙という体裁で書かれているので分かり易くてよい。 内容は大雑把に言えば、観察し、証拠があるものについては信じてよいが、伝統(伝説

  • 『仏像の事典 仏像の見方・楽しみ方がよくわかる』熊田由美子監修

     ずいぶん前に、「マリア様がみてる」に登場する仏像マニアのキャラに影響されて本書を購入したのだが、ひさしぶりに頁を開いて写真を眺めていると、やっぱり仏像はいいなあと思う。 自分は熱心な仏教徒というわけではないし、仏像の知識も貧弱なものである。菩薩は様々な

  • 『グラフィティ・歴史謎事典4 聖書の世界』月本昭男監修

     本書は文庫本サイズで、現地の写真を豊富に掲載していて、眺めているだけでも楽しい本だ。古代イスラエルの歴史の紹介や、ソドムとゴモラは実在したのか、大洪水は本当にあったのかなどについても発掘調査の結果とともに解説されている。一つのテーマは2~4頁くらいで簡潔

  • 「幸福の科学 広報チャンネル」を見た!

    *やりすぎ 宏洋氏の動画で、「幸福の科学 広報チャンネル」を問題視していたので、改めて確認してみた。 たしかに、これはひどい。広報チャンネルといいつつも、その中身は宏洋批判ばかりだ。いくらなんでも粘着しすぎだ。 宏洋氏の「宏洋Official・三代目」もHS批判は多

  • 幸福の科学は、カルトなのか?

    *カルトの意味 与国氏の動画を見たら、幸福の科学はカルトではないと主張していた。職員、信者からしたら、そう考えるのは当然ではあると思う。・宏洋さん「カルト」の意味分かってる?【宏洋氏に物申すシリーズ25】 *別の角度からみると… 自分としては、カルトかどう

  • 宏洋氏は、裁判も怖くないらしい

    *マジかよ 宏洋氏は、裁判を笑いにしてしまってる。お金も、時間も、気力もあり、支援者もいるんだろうな。 傍から見れば、裁判は宏洋氏の方が不利のようにも思えるけど、相当に強力な証拠を揃えているということなのだろうか。どうかな。・裁判してくれてホントに良かっ

  • 与国氏の動画を見た(『宏洋さん、お神札でめんこ、ダメ、ゼッタイ!』)

    *理解できるところ、できないところ 与国氏の動画を見たが、お守り等を乱暴に扱ってはならないというのはその通りだと思えた。ここは正論だ。しれっとHS映画の宣伝をしているところはおもしろかった(笑)。 ただ宏洋氏は以前の動画で、HSにはダメ出ししても、伝統宗教など

  • 正心法語めんこ、再び。

    *正心法語めんこ、再び 宏洋氏が、またもや『正心法語』をめんこにした動画を発表してる。今度は旧版だけでなく、新版も床にたたきつけている。https://twitter.com/hiroshi19890224/status/1222931661085540353*HSからの圧力? 「なんで、そんなことを?」と思ったら、

  • 『ブラインド・ウォッチメイカー : 自然淘汰は偶然か?』ドーキンス著、中嶋康裕ほか訳

     本書はドーキンスの代表作だけども、まだ読んでいなかったので、ざっと斜め読みしてみたのだが、自分にとっては程度が高すぎて難しい本である。でもドーキンスの著作はあれこれつまみ読みしているので、見覚えのある論点、お馴染みの話が散見されるのは楽しい。 自分は迷

  • エルカンターレ・ファイトの思い出

    *エルカンターレ・ファイト 藤倉さんのツイッターを見てたら、エルカンターレ・ファイトの動画があった。・エルカンターレ・ファイト*エルカンターレ・ファイトの練習 このエルカンターレ・ファイトをすると、正心宝(ORの刻印のあるペンダント)から光が出て悪魔を退散

  • 与国氏の動画を見てみた

    *宏洋批判 与国氏の宏洋批判を見てみた。思ってたよりも、話が短くまとめられていて、見やすく分かりやすい。・宏洋さん、逃げちゃダメだ。 ・宏洋さん、しっかりして下さい。【宏洋氏に物申すシリーズ21】 ・宏洋氏、めんこでレリジャスハラスメントするな!【宏洋氏に

  • 嫉妬心と悪霊の関係(『ゴースト ~天国からのささやき』)

     海外ドラマの『ゴースト ~天国からのささやき』を見たら、嫉妬心が強い者が、死んでから、悪霊になってゆく過程を描いていた。・ゴースト ~天国からのささやき シーズン2 【字幕】#9 第9番の呪い・ゴースト ~天国からのささやき シーズン2 【吹替】#9 第9番の呪い

  • 宏洋氏、正心法語や障害者手帳をめんこに見立てた動画で炎上!?

    *炎上!? 宏洋氏が、幸福の科学の根本経典「正心法語」をめんこに見立てて床にたたきつけ、また他の人が障害手帳を同じようにする動画を公開して批判されている。宏洋@映画『グレー・ゾーン』クラウドファンディング実施中!!@hiroshi19890224隆法チャンがまだ神じゃなか

  • 心を悩ますな(詩編37)

    *悩まず、苛々せずにいること 最近は、カルトについてあれこれ書くことが増えていたのだが、詩編を読んでいたら、こんな言葉があった。悪をなす者のために心を悩ましたり、不義を行う者のためにいらだったりしないように。その人たちは草のようにたちまち枯れ青草のように

  • 輸血拒否はキリスト教か否か?

    *キリスト教か否か? 聖書は輸血を禁じてはいないという話は聞いたことはある。上馬キリスト教会もそういう解釈のようだ。https://twitter.com/kamiumach/status/1220582624537636864 返信をみると、エホバの証人はキリスト教ではないとか、使っている聖書が他とは異なる

  • 「わたしの心は恐れない」(詩編27)

     聖書の詩編を通読したいと思いつつ、近頃は他のことばかりして読書を中断していたのではあるが、再び頁を開いてみたらすぐに良い言葉に出会えた。ヤハウェはわが光、わが救い。わたしは誰をか恐れよう。ヤハウェはわが命の砦、わたしは誰をかおじ恐れよう。(『旧約聖書 詩

  • 信者とアンチのすれ違い(神に対する冒涜?)

    *冒涜? 「また宏洋氏がデタラメ‐過去世認定の秘密」のコメント欄で、信者の一一さん、批判者のharp manさんのやり取りを見た。 そこで、一一さんは、harp manさんに向けてこう書いている。間違っていたら申し訳ないが、アナタはHSじゃないだろ。アナタ自身がHSでは

カテゴリー一覧
商用