searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

川口一晃さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

毎週月曜日更新。暗号資産「ビットコイン」「イーサリアム」「リップル」をテクニカル分析とペンタゴンチャートを使いながらその週の注目日やポイント、相場の展開を2つに分けて予測していきます。

ブログタイトル
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
ブログURL
https://www.trade-trade.jp/blog/kawaguchi/
ブログ紹介文
ペンタゴンチャートの第一人者である川口一晃氏がテクニカル分析でビットコイン・イーサリアム・リップルの相場を予測するブログです。
更新頻度(1年)

42回 / 318日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/14

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、川口一晃さんの読者になりませんか?

ハンドル名
川口一晃さん
ブログタイトル
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析
更新頻度
42回 / 318日(平均0.9回/週)
読者になる
川口一晃の仮想通貨テクニカル分析

川口一晃さんの新着記事

1件〜30件

  • 11月30日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートではB点に注目した。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点にかけて高値を示現した後、下落に転じている。

  • 11月23日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、C点に注目した。C点が位置する時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、C点を通過した直後は反落する場面もあったのが、調整となることはなく大きく上昇。上値抵抗線として存在していたAEラインおよびAFラインを越えてきた。

  • 【プレゼント】2021年の卓上カレンダーを先着でプレゼントいたします!

    みなさんこんにちは。川口でございます。 いつもブログをご覧いただきありがとうご...

  • 11月16日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。B点の時間的位置が変化日となり、流れが変わる可能性があったからだ。実際には、B点を通過した直後に値を下げたのだが、ACラインが下値支持線となり再び上昇。上値抵抗線BCラインを越えて170万円台に乗せてきた。

  • 11月9日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ADラインに注目した。下値支持線となったADラインを維持することで堅調な展開が続くと考えられたからだ。実際には、ADラインから上放れ、ACラインをも越えて160万円台に乗せてきた。

  • 11月2日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過することで流れが変わるのか否か、がポイントになったからだ。今週のポイントはこのまま堅調な展開は続くのかということである。

  • 10月27日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点が位置する時間帯に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。今週のポイントは週明け以降、流れが変わるのか否かということである。

  • 10月19日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点が位置する時間帯にかけて上昇した後は横這いとなっている。次の注目日は10月24日前後である。

  • 10月12日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートではACラインに注目した。堅調な展開に移行するのであれば、上値抵抗線として存在しているACラインを越えていくことが求められたからだ。今週のポイントは堅調な展開に移行することが出来るのか否かということである。

  • 10月5日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ADラインに注目した。堅調な展開に戻るのであれば、上値抵抗線として存在しているADラインを越えることが求められたからだ。実際には、ADラインを越えることは出来ずに、上値の重たい展開が続いている。次の注目日は10月12日前後である。

  • 9月28日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ABラインに注目した。上値抵抗線として存在していたABラインを越えていくことが出来るのか否かがポイントになったからだ。実際には、ABラインを越える場面もあったのだが、B点が位置する時間帯にかけて下落に転じ、B点の下方を通過することとなった。次の注目日は10月4日前後である。

  • 9月21日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。ビットコイン現在は、上値の重たい展開が続いている。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯より大きく下落している。現在はAEライン上に位置しているが、すぐ真上に右肩下がりのBEラインが上値抵抗線として存在している。この場合、100万円を試す動きが考えられよう。

  • 9月14日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、AEラインに注目した。下げ止まりから堅調な展開に移行するのであれば、上値抵抗線となっているAEラインを越えていくことが求められたからだ。実際には、AEラインを越えることは出来ていないが、下値で横這いとなっている。次の注目日は9月14日前後である。

  • 9月7日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるB点を通過することで、新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点が位置する時間帯より大きく下落し、下値支持線として存在していたADラインをも割り込み、真下に新しいペンタゴンが描き足された。

  • 8月31日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートではACラインに注目した。堅調な展開を維持するのであれば下値支持線ACラインを割り込まないことが求められたからだ。しかし、実際には先週に通過した変化日に比較的大きな陰線を示現し、ACラインを割り込んできた。次の注目日は9月3日前後である。

  • 8月24日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置する時間帯を通過することで流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、A点を通過した後も堅調な展開が続いたのだが、ABラインに到達すると同時に下落に転じている。

  • 8月17日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ABラインに注目した。右肩下がりのABラインに到達することで、ABラインが上値抵抗線となるのか否かがポイントになったからだ。次の注目日は8月20日前後である。

  • 8月10日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、C点に注目した。C点が位置する時間帯を通過することで新しい動きが出るのか否かがポイントになったからだ。今週のポイントは堅調な展開は続くのかということである。

  • 8月3日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートではC点に注目した。C点が位置する時間帯を通過することで新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。今週のポイントはこのまま高値更新する動きが続くのかということである。

  • 7月27日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ADラインに注目した。堅調な展開が続くのであれば、右肩上がりのADラインに沿った展開が求められたからだ。今週のポイントは週明けの動きに注目したいということである。

  • 7月20日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるB点を通過することで新しい流れが出てくるのか否かがポイントになったからだ。今週のポイントは底堅い動きを維持することが出来るのか否かということである。

  • 7月13日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置する時間帯を通過することで、新しい流れが出るのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点が位置する時間帯を通過した後は緩やかながらも値を上げてきている。次の注目日は7月13日前後である。

  • 7月6日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートではAEラインに注目した。堅調な展開を維持するのであれば、AEラインを越えていくことが求められたからだ。しかし、実際にはAEラインに到達した後もAEラインを越えるよりもAEラインに絡んだ動きとなり、上値の重たい展開となっている。

  • 5月18日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、B点に注目した。B点が位置するペンタゴンのど真ん中の時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、B点を通過直後より下落に転じた。しかし、右肩上がりのBDラインが下値支持線となり下げ止まり再び戻り高値の水準に接近した。

  • 5月11日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、BDラインに注目した。下値支持線としてのBDラインを維持することが出来れば、堅調な展開が続くことが期待されたからだ。実際には、そのBDラインから上放れ、CDラインも越えて100万円に乗せてきた。

  • 5月4日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、CEラインに注目した。堅調な展開が続くのであれば右肩上がりのCEラインが下値支持線になることが期待されたからだ。実際には、CEラインを割り込むことなく推移し、D点が位置する時間帯を通過した直後より大きく上昇。節目のBEラインを越えてきた。

  • 4月29日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ACラインに注目した。右肩上がりのACラインを維持することが出来れば、堅調な展開を維持し、戻り高値を更新することが期待されたからだ。実際には、ACEラインに絡みながら推移し、先週末はACEラインの上方で取引を終えている。

  • 4月20日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、BDラインに注目した。堅調な展開を維持するのであれば、右肩上がりのBDラインを維持することが求められたからだ。今週のポイントは堅調な展開から戻り高値を更新できるのかということである。

  • 4月13日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、C点に注目した。ペンタゴンのど真ん中の時間帯にあたるC点を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、中心点でもあるC点に引き寄せられた後、通過以降、値を下げてきた。

  • 4月6日 仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル)テクニカル分析

    川口一晃の仮想通貨テクニカル分析のブログです。先週のレポートでは、ADラインに注目した。堅調な展開が続くのであれば、上値抵抗線として存在していたADラインを越えていくことが求められたからだ。今週のポイントはど真ん中の時間帯を通過することで新しい流れが出るのかということである。

カテゴリー一覧
商用
読者になる