プロフィールPROFILE

ちゃこ丸さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うつでもタカラヅカ!
ブログURL
https://www.15-ichie-life.com
ブログ紹介文
うつ病治療中アラサーのライトなヅカファンが宝塚歌劇について好き勝手に語るブログです。一期一会が面白い。
更新頻度(1年)

17回 / 9日(平均13.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちゃこ丸さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちゃこ丸さん
ブログタイトル
うつでもタカラヅカ!
更新頻度
17回 / 9日(平均13.2回/週)
読者になる
うつでもタカラヅカ!

ちゃこ丸さんの新着記事

1件〜30件

  • 【花組】DANCE OLYMPIA 観劇感想(2回目)

    ダンスオリンピアを観劇してきました。 ありがたいことに生観劇2回目。これで見納めです。 体調・メンタル度・・・★★★★☆ 概ね良し。 昨日通院日で、眠気が出る薬が減ったので、 急激に眠くなるということはなかった。 Welcome 2020と銘打って 年始感を感じつつの初回観劇から、 もう2週間。(世間はすっかり通常モードに。) 千秋楽近くになると、拍手、手拍子ともに暖かい。 会場の温度と一体感が増して、盛り上がりますね! これぞ生観劇の醍醐味。 私はタオルは買ってませんし、 手拍子もちょこちょこするくらいの 非国民観客なのですが(爆)(基本オペラガン見ばっかり) 自分なりに楽しんでます(´ー`…

  • 【花組】DANCE OLYMPIA ライブビューイング

    ダンスオリンピアのライブビューイングを観に行ってきました。 1幕はあっという間に終わり、 2幕もあっという間に終わりました。(体感) ひとこサロメの凄味が増してた。(体感) 喰われると思った。(体感) フラメンコ、いいですね。 花組の気合いのピークが フラメンコのところだと思うのですよ。 ステッキを使うところも見応えがあって好きです。 踊りまくるのも、あと3日。 レバンガ花組〜!

  • 【雪組】ONCE UPON A TIME IN AMERICA 観劇感想

    宝塚大劇場へ遠征してきました。 やっぱり大劇場好きだな~。心が落ち着きます(´ー`) 体調・メンタル度・・・★★★☆☆ 一日目は朝早かったのにも関わらず眠気も来ず、 調子は良かったのですが、二日目の昼頃になって急激な眠気が(汗) (うつ病は過眠もひとつの症状なので) 予想はしておりましたが(^_^;)こればっかりは仕方がないですね。 作品についてですが。 私は事前知識を入れずに観劇するスタイルです。 それを前提に所感を述べます。 面白いか面白くないかで言ったら、面白い、だと思います。 「女の私には深い理解ができない男の友情物語」 これが第一の印象でした。 多分、根本的には骨太作品。 男性が抱く…

  • ムラでの任務完了

    食べ物ばっかり(笑) 無事に帰りの新幹線に乗り、 遠征を終えようとしております。 初ムラの友人。 「帰りたくない」 この一言が全てを物語っていますね( ̄ー ̄ )w アテンドといいつつ、 ガッツリ予定を組み込んだハードスケジュールに 強引に付き合わせるという暴挙に走りましたが(爆) おみやげもたくさん買い込んで楽しそうにしている友人を見て、 なんだか初心を思い出しました。 すっごい目がキラキラしてるんだもん(笑) ワンスの感想はまた後日〜。 とりあえず、ウワサの「スーパー彩彩タイム」を どっぷり堪能いたしました、 ということだけ取り急ぎのご報告とさせていただきます(爆)

  • ムラ満喫中

    ムラ楽しい。 初ムラの友人。 「ずっとここに居たい」 120%同意しかない\(^^)/ どーでもいいですが、 ムラのうどんが好きです。(急に飯テロ) ワンスの感想はまた帰ったらじっくりと。 明日も楽しみます!

  • ムラへ遠征

    おはようございます。 ただいま新幹線の中です。 今日明日と、宝塚大劇場へ遠征してきます。 今回は、初!大劇場の方とご一緒します。 (夏のFNS歌謡祭がきっかけで望海さんに恋してしまった方(´ー`)w) アテンドするといったらおこがましいですが、 楽しんでもらいたい!という謎位置で任務を果たしたいと思います(爆) 雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」、楽しみです!

  • 【花組】DANCE OLYMPIA 観劇感想

    2020年ヅカ初め!ということで、ダンスオリンピアを観てきました。 体調・メンタル度・・・★★★★☆ この日はなかなか調子が良かった(^^) ひとちゃん(永久輝せあくん)好きなので、 花組デビュー公演を観ることができてよかったです。 所感箇条書き(ネタばれ含)↓ ・1幕のお芝居仕立て良し(テルマエ・ロマエ的な) ・柚香くんのストリート系の衣装がやっぱり似合うなぁ ・そのスト系ファッションがあえてのモノトーンなのが印象的。 ・そうそう、この踊りまくる柚香光を観たかったんだよ!!これぞ真骨頂。 もっともっと踊り狂えばいい!!(誰) ・2幕の和太鼓は圧巻の迫力! (ジャニーズだけど滝沢歌舞伎やSHO…

  • 宝塚の魅力-総合芸術=人間力-

    人間の力をすべて結集した総合芸術! 役者、脚本、演出、音楽、衣装、美術、広告宣伝に至るまで、 宝塚には人間の力すべてが結集していると思っています。 それぞれが役割をもって、 「いい作品を作ろう」 「お客様に感動してもらえるような舞台にしよう」 「とにかく喜んでもらいたい」 という目標に向かって、我々観客には見えないところで 日々積み重ねてお稽古や制作に励んでいる…。 それは宝塚以外の舞台や映画でもそうなのかもしれない。 けれど、ひとつのカンパニーとして一貫した目標があって、 上演からグッズ関連のことまで、すべての連携プレーが圧倒的だと 私は思うのです。 単純な話、 作品が面白かった ↓ 何か観…

  • 宝塚の魅力-ライブビューイング-

    チケットが取れないヅカファンの救済措置!ライブビューイング ここ数年で実施数が飛躍的に伸びてきている映画館でのライブビューイング。 宝塚がこのライビュを取り入れ始めたのは、 確か2012年くらい?だった気がします。(記憶曖昧) 取り入れ当初はトップスターのサヨナラ公演千秋楽のみ実施していましたが、 近年ではチケット入手困難な公演やコンサートなども 積極的に実施してくれています。

  • 宝塚の魅力-機関雑誌・グッズの充実-

    グッズや本の充実っぷりがすごい 宝塚のグッズは全国数か所にある、 あるいは劇場に併設された専門ショップ「キャトルレーヴ」(通称キャトル)で 購入することができます。 観劇前、観劇後にお店に行って公演関連のグッズやパンフレット、 またはお土産のお菓子などを買うのも観劇の楽しみのひとつです。

  • 宝塚の魅力-舞台化粧-

    舞台化粧には意味がある 宝塚といえば、アイシャドウがっつりのド派手メイク。 独特なメイクですが、宝塚を観たことがない人に話を聞くと、 ・メイクが怖い ・誰が誰だかわからない ・受け入れられない という嫌悪感満載な声がちらほら。 とてもよくわかります。かくいう、私も最初はそうでしたから(爆)

  • 宝塚の魅力-舞台美術(装置)-

    最高峰の舞台美術と舞台装置(機構) 宝塚の作品と切っても切り離せないのが 舞台美術とハイクオリティハイスペックの舞台装置です。 セリ(昇降装置)や盆(回り舞台)などを駆使して繰り広げられる 迫力満点の演出は圧巻です。

  • 宝塚の魅力-衣装-

    シックなものからド派手なものまで はてなブログに投稿しました #はてなブログ 宝塚といえば ・豪華でスパンコールきらきらの超ド派手 ・男役の黒燕尾服 ・大きな羽を背負って階段を降りてくる といった印象があるのではないでしょうか。

  • 宝塚の魅力-音楽-

    なんでもアリの音楽 大劇場と東京宝塚劇場で上演されるいわゆる本公演は すべて生のオーケストラで演奏されます。 宝塚歌劇のオケのすごいところは 和物、洋もの、中国もの、ラテン、ジャズ、クラシック、 ロック、ポップスなどなど、なんでも、本当になんでも ひとつのオケで演奏してしまいます。 そのキャパシティの広さと言ったら・・・普通ではない。(いい意味ね)

  • 宝塚の魅力-専用劇場-

    宝塚歌劇場上演のための専用劇場 日本国内に3つ、宝塚歌劇専用劇場があります。 ・宝塚大劇場(兵庫県宝塚市) ・東京宝塚劇場(東京都千代田区) ・宝塚バウホール(宝塚大劇場に併設されている小劇場) 日本の劇団で専用劇場を設けているのは宝塚と劇団四季のみです。 この劇場の存在が、宝塚がいかに大きな劇団かがわかる ひとつの指針となっています。

  • 宝塚の魅力-演劇としての面白さ-

    公演演目の基本構成 宝塚歌劇の公演演目は基本的には 「芝居」と「レビュー(ショー)」 の二本立てで上演されます。 主なジャンルは以下↓ 芝居・・・歴史もの、現代もの、海外もの、日本もの(和物)、中国もの、海外ミュージカル、漫画原作もの、ゲーム原作もの、小説原作もの、コスチュームもの、コメディ、悲劇、ギャングもの etc. レビュー・・・和、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、ラテン、宇宙、和洋折衷、芝居仕立て etc. そう、とにもかくにも ジャンルの振り幅が尋常じゃない。 これが歌劇団が100年以上愛され続けてきた理由といっても過言ではありません。

  • ブログスタート

    はじめまして ちゃこ丸と申します。 ライトなヅカファン。 マイペースにゆるくやっていきたいと思っています。 肩肘張らず、ごゆるりと~ このブログについてはこちら↓ https://www.15-ichie-life.com/aboutblog 詳細プロフィールはこちら↓ https://www.15-ichie-life.com/plofile よろしくお願いします(^^)

カテゴリー一覧
商用