searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

のんべすたーさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のんべすたーの資産形成記録
ブログURL
https://nonvestor.com/
ブログ紹介文
【SPXL(S&P500 3倍レバレッジETF)】と【米国株10銘柄(高配当株中心)】に【毎月1,000ドル積立投資】で億万長者になる飲んべえ投資家のブログ
更新頻度(1年)

16回 / 84日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2020/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のんべすたーさんの読者になりませんか?

ハンドル名
のんべすたーさん
ブログタイトル
のんべすたーの資産形成記録
更新頻度
16回 / 84日(平均1.3回/週)
読者になる
のんべすたーの資産形成記録

のんべすたーさんの新着記事

1件〜30件

  • 【2020年4月】コカ・コーラ(KO)、マクドナルド(MCD)、ビザ(V)、SPXLを約1,500ドル分買い増し

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 今月は コカ・コーラ(KO):約380ドルマクドナルド(MCD):約320ドルビザ(V):約380ドルS&P500 3倍ブル レバレッジETF(SPXL):約600ドル を購入しました(計・約1,500ドル)。 今月の投資について のんべすたーは、 守りの投資:ディフェンシブ銘柄を中心とした米国個別株10銘柄で構成しているポートフォリオ「のんべすたーⅩ

  • 【2020年3月末】資産残高・パフォーマンス評価・運用状況

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 2020年3月末の資産残高・パフォーマンス・運用状況です。 資産残高 のんべすたーの2020年3月末時点の資産残高は、13,565ドル(約146万円)でした。 前月末より、30ドル(約2万円)減少しました。 のんべすたーは、 守りの投資:ディフェンシブ銘柄を中心とした米国個別株10銘柄で構成している「のんべすたーⅩ(テン)」ポートフォリオ攻めの投資:SPXL(

  • 200週移動平均を下回ると何が起こったか?

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 一昨日、S&P500指数は史上最大の下げ幅で暴落し、200週移動平均を大きく下回りました。 過去の同じような状況で、相場は続落したのか?反転したのか?その後を見てみましょう。 S&P500指数の直近5年の推移 3月16日、S&P500指数は324.89ドル下落(−11.98%)し、史上最大の下落幅を記録しました。 週足チャートを見ると、

  • 暴落に動じず長期投資を続けるために大事な3つのこと

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 コロナウイルスの世界的蔓延により、米国株市場が大荒れになっています。 突然の急落や、FRBの緊急利下げ等を受けて、かねて長期投資を志向しているにも関わらず、動揺して短期で売買してしまったり、ポジションを全部清算してしまったりする方もいるようです。 のんべすたーは、ハイリスク・ハイリターンなSPXL(S&P500 3倍レバレッジETF)等に毎月積立投資し

  • コロナショックで各市場はどのように推移したのか

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 最近、コロナショックで株式市場が荒れています。 代表的な市場がどのように推移しているのか確認してみましょう。 各市場の推移 株式 米国市場 まず、米国S&P500指数です。 S&P500は、昨年秋から順調に上昇し、史上最高値を更新し続けていましたが、1月下旬にコロナウイルス問題が取り沙汰され、値を崩していました。 しかし、主要な米国企業の決算発

  • 【2020年3月】バークシャー・ハサウェイ(BRKb)、メドトロニック(MDT)、SPXLを約1,400ドル分買い増し

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 今月は バークシャー・ハサウェイ(BRKb):約600ドルメドトロニック(MDT):約500ドルS&P500 3倍ブル レバレッジETF(SPXL):約300ドル を購入しました(計・約1,400ドル)。 今月の投資について のんべすたーは、 守りの投資:ディフェンシブ銘柄を中心とした米国個別株10銘柄で構成しているポートフォリオ「のんべすたーⅩ(テン

  • 【2020年2月末】資産残高・パフォーマンス評価・運用状況

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 2020年2月末の資産残高・パフォーマンス・運用状況です。 資産残高 のんべすたーの2020年2月末時点の資産残高は、13,596ドル(約148万円)でした。 前月末より、205ドル(約2万円)減少しました。 のんべすたーは、 守りの投資:ディフェンシブ銘柄を中心とした米国個別株10銘柄で構成している「のんべすたーⅩ(テン)」ポートフォリオ攻めの投資:SPXL

  • 【決算発表】医療機器大手・メドトロニック(MDT)の2020年度・第3四半期決算。内容はまずまず

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 昨夜、医療機器大手・メドトロニック(MDT)のFY20 第3四半期の決算発表がありました。 内容はまずまずでした。 主要指標 EPSは予想を上回りました。売上高は予想を下回りました。 EPS(一株あたり利益):予想1.38ドル vs 実績1.44ドル 売上高:予想78.1億ドル vs 実績77.2億ドル オーガニック売上高成長率:+2.6% フリーキャッシュフ

  • 【2020年2月】米国の主要な経済指標動向

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 米国の主要な経済指標の動向です。 主要な経済指標の動向 FF金利の誘導目標 米国の最重要指標と言っても過言ではない、政策金利であるFF金利の誘導目標は、1.75%で据置きとなりました。 米国経済は株高が続いていますが、足元では新型コロナウイルスによる、景気への影響が懸念されています。2020年中の金利動向について、市場は1.7回の利下げを予想しています。 コラ

  • 【2020年2月】S&P500指数は先月末に急落。月初にSPXL(S&P500 デイリー3倍ブル レバレッジETF)を400ドル分購入

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 先月の米国市場は、米中関係の落ち着きや、米国企業による大幅なキャッシュ還元により、一時、市場最高値をつけるなど順調に上昇していました。しかし、月末にかけて新型コロナウイルスによる肺炎の影響拡大や長短金利の逆転(逆イールド)が嫌気され、急落しました。 S&P500指数は、2019年12月末の3,230.78から、2020年1月末の3,225.52へと、5

  • 【2020年2月】フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)とプロクター・アンド・ギャンブル(PG)を約800ドル分買い増し

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 今月は「のんべすたーⅩ(米国株10銘柄ポートフォリオ)」への投資として、 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)プロクター・アンド・ギャンブル(PG) の2銘柄を、約800ドル分購入しました。 取引実績(のんべすたーⅩ) 今月は、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)とプロクター・アンド・ギャンブル(PG)を約800ドル分買い増しました。 のん

  • 【2020年1月末】資産残高・運用状況(のんべすたーⅩ)

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。2020年1月末の資産残高と、「のんべすたーⅩ(米国個別株10銘柄)」の運用状況です。 資産残高(2020年1月末時点) のんべすたーの2020年1月末時点の資産残高は、13,801ドル(約149万円)でした。 株式部分の残高は、前月末より888ドル(約96,000円)増加しました(前月比+7.9%)。 1月は1,398ドル(約151,000円)入金しました。

  • 【驚異のパフォーマンス・年率28.5%】SPXL(S&P500 デイリー3倍ブル レバレッジETF)を買う3つの理由

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 長期投資をしていく中で、インデックスを超える成績を上げたいと考えるのは、投資家の常かと思います。私もそんな投資家の一人です。 いろいろ模索してきた中で、通常は長期投資に向かないとされているレバレッジETFの長期投資に可能性を見出しています。 商品設定から約11年(2019/12/31時点)で、年率パフォーマンス28.5%を誇り、価格は15.5倍まで上昇している

  • 【SPXL】投資方法を「下落時のみ購入」から「毎月定額購入」に変更します

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 「SPXL(S&P500 デイリー3倍ブル レバレッジETF)」について、投資方針を変更します。 変更内容 変更前:下落した月にまとめて購入 変更前の投資方針 変更後:毎月定額を購入 一般的な積立投資です。 変更理由 過去データ分析をやり直した結果、積立投資の方が安定してパフォーマンスが出ることが分かったためです。 元々、2つの投資方法は、パフォーマンスの差は

  • 【2020年1月】米国の主要な経済指標動向

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 米国の主要な経済指標の動向です。 主要な経済指標の動向 ISM製造業景況指数 景気の先行指標とされる「ISM製造業景況指数」は、予想を1.8下回り、47.2でした。 2019年9月以降、5ヶ月連続で50を下回っており、リーマンショック以来の低水準となっています。 非農業部門雇用者数 米国の最重要経済指標の一つとされる「非農業部門雇用者数」は、予想を1.9万人下

  • 【2020年1月】SPXLは上昇。購入予算200ドルを次月に繰越

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 先月の米国市場は、米中が貿易協議の第一段階で合意し、発動予定の追加関税が回避されたことや、FRBが2020年中は政策金利を据え置くことが示唆されるなど、緩和的なスタンスが好感されて上昇しました。 S&P500指数は、2019年11月末の3,140.98から、2019年12月末の3,230.78へと、89.80上昇(+2.9%)しました。 先月のSPXL

  • 【2020年1月】アルトリア・グループ(MO)とAT&T(T)を約800ドル分買い増し

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。 今月は「のんべすたーⅩ」への投資として、アルトリア・グループ(MO)とAT&T(T)の2銘柄を、約800ドル分購入しました。 取引実績(のんべすたーⅩ) 今月は、アルトリア・グループ(MO)とAT&T(T)を約800ドル分買い増しました。 のんべすたーは、投資方針に基づいて、「のんべすたーⅩ」ポートフォリオの中で構成比率が低い2銘柄を、毎月約8

  • 【2019年12月末】資産残高・運用状況(のんべすたーⅩ)

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。2019年12月末の資産残高と、「のんべすたーⅩ」の運用状況です。 資産残高(2019年12月末時点) のんべすたーの2019年12月末時点の資産残高は12,276ドル(約134万円)でした。 2020年から本格的に運用を開始するため、のんべすたーⅩの10銘柄については、2019年中に1万ドル強ほど購入してあります。 SPXL(S&P500 3倍ブル レ

  • 投資方針

    のんべすたー(飲んべえ投資家)です。2020年1月から資産形成を始めます。 投資方針 基本 のんべすたーの投資の3大基本方針は 1.安く買う2.売らない3.適度なリスクテイク です。 毎月1,000ドルの入金と配当金・分配金が原資となります。投資額の8割は守りの投資(のんべすたーⅩ)、残り2割は攻めの投資(SPXL)に充てます。 守りの投資(のんべすたーⅩ) 投資額の8割は守りの投資として、『のん

カテゴリー一覧
商用