searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

KMさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
会社を辞めて自由に生きる
ブログURL
https://inkyokei.hatenablog.com/
ブログ紹介文
組織で働くことに疲れて39歳全財産300万円で隠居しました
更新頻度(1年)

15回 / 88日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、KMさんの読者になりませんか?

ハンドル名
KMさん
ブログタイトル
会社を辞めて自由に生きる
更新頻度
15回 / 88日(平均1.2回/週)
読者になる
会社を辞めて自由に生きる

KMさんの新着記事

1件〜30件

  • 会社を辞めて自由に生きたいならまずは副業から

    会社を辞めて自由に生きようと思ったら、やっぱり「お金」って大事です。 いくら必要か?というのは人それぞれですが、ある程度生活していけるだけのお金がないと、すぐにまたどこかの会社に勤めないといけなくなる可能性が高いですよね。 また面接を受けて⇒新しい人間関係を構築して⇒ストレスたまって⇒仕事でも行き詰って⇒また退職して、、、という流れの繰り返しでは、いつまでたっても会社組織から自由になることができません。 そこで「副業」をやっておくのは大きなメリットだと思うんです。 つい先日のことですが、前の会社の同僚が「辞める、辞める」と言っていたのに、「あと1週間で退職日や~!」という時になって前言撤回した…

  • 成功したいならコンフォートゾーンの外に出ること

    コンフォートゾーンって知っていますか? コンフォートゾーンとは 快適な、気持ちのよい、居心地のいい場所 のことです。 このコンフォートゾーンにいれば、安全で快適ではありますが、何も変わりません。 今までの自分と同じです。 変わりたいなら 夢をかなえたいなら コンフォートゾーンから、飛び出す必要があります。 いつもと違う行動をするんです。 成功者やお金持ちになりたいなら、その人の行動をまねる。 お金持ちになった自分 夢をかなえた自分 だったら?と考えて行動するんです。 夢をかなえた自分は、、、、 2着で〇万円という吊るしのスーツを着ているだろうか? このかばんを持っているだろうか? 飛行機はLC…

  • 読書メモ:思いつき無職生活/いけだいけみ

    思いつき無職生活/いけだいけみ 思いつき無職生活 職なしガールの残念だけど悪くない日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 作者:いけだ いけみ 発売日: 2015/11/20 メディア: 単行本 おもしろかったです、この漫画。 思いつきで会社を辞めて、無職になって毎日ゆるゆるとやりたいことやって、たまに貯金通帳見てドキッとするという私みたいな主人公の4コマ漫画。 無職の"あるある"に何回プッと吹き出したか! こういう生活もいいよね~って思わせてくれる。 仕事辞めたい人は読んでみるといい。 自由で不安定だけど解放感満載の無職生活をやりたくなると思います。 一部、ネットでも読むことができ…

  • 働くなら1日4時間×週4日くらいがちょうどいい

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 今月もベビーシッターの仕事に入っていますが、会社勤めしてたころと全然ちがって、疲れません。 好きなことしてるからというのもあるし、子どもに癒されて元気もらえるから、ちうのもあるのですが、そもそも「勤務時間が短い」「勤務日数が少ない」からなんじゃないかと。 1日3~4時間、週4日くらいのペースで仕事の依頼がくるんですけど、1日の半分は自分の時間に使って家のことができます。在宅ワークもできるし。 毎日8時間働いて、週5日会社に行くとなると「ほとんど仕事してるじゃないか!」と思ってしまいますけど、1日4時間・週4日だと自由な時間がずいぶん…

  • 会社を辞めてよかったことを書いてみる

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 会社を辞めてから、約2か月が経過しました。いやー、快適ですよ、隠居生活。何がそんなに快適なのかということを書いていきますね。 ではどうぞ! 好きな時間に起きていい いやなことはやらなくていい 人間関係のストレスがない いつでも旅行に行ける ぜんぶ自分で決められる 好きな時間に起きていい なによりもまずこれです。好きな時間に起きていい。 会社に勤めているときは、始業時間が8時30分だったので、6時くらいに目覚ましをかけていました。 わたしは、朝ゆっくりできないのがいやなんです。朝起きて、コーヒーを飲んだり、ネットを見たりするという自分…

  • たまには酒の力を借りるのもよいではないか

    久しぶりの飲み会。酔っぱらった~ ビール3杯飲んで、レモンサワーに切り替えて、でもやっぱりビールに戻したところから、あと何杯飲んだかは覚えてない。 で、いい感じに酔っぱらって帰ってきてその勢いでブログ書いてる。 酔っぱらってるけど、居酒屋のトイレで独りになったら、「ちょっとしゃべりすぎたか?このあとは少し黙ってたほうがいいか?」とか「もうちょっと〇〇さんのことを褒めて持ち上げておいた方がいいか?」と冷静に考えている自分がいる感覚も好き。 でも、席に戻ったらやっぱり自分がしゃべっちゃって、「私、今日たのしんでるな~」っていう感覚も好き。 宴がお開きになって、自宅の最寄り駅で地下鉄を降りて、本当は…

  • ストレスは病気を作ります

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 先月辞めた会社の同僚からLINEがきて、 ・リーダーが血便出て検査入院 ・私の補てんで入った人が胃腸炎で出勤してない とのことでした。これから繁忙期なのに。 まあ、私が繁忙期前に抜けて、残った人たちに負荷がかかってしまったのは申し訳ない気も少しはします。だけど、私はみんなより早く限界がきたから辞めたわけで、「我慢して繁忙期が終わるまでがんばろう」なんてやっていたら、私が病気になったかもしれません。 もともとの業務設計がクソだったので、会社のやり方が悪くてここまできたんですけれど、業務立ち上げから2ヶ月で4人退職して(うち二人は連絡つ…

  • 映画メモ:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド 退屈な映画。途中でコンビニにスナック菓子3袋くらい買いに行って食べながら片手間に観ても余るくらいの退屈さ。実際買いに行ったし。何が言いたいねん、タランティーノ。 ブラピがゴールデングローブ賞で助演男優賞取ったし、ディカプリオも出てるし、結構な期待で観たけれどもなんじゃこりゃ。 ディカプリオもブラピもさすがに年を重ねてかつてのキラキラしたカッコよさが全然ないし、2時間41分て長いし。誰かのブログで、"映画館で観た時に隣の人がお菓子食べたりしてマナーが悪かったのが残念"と書いてあったけど、そりゃお菓子も食べますよ。なんなら3袋くらい食べますよ。退屈だも…

  • 隠居系の一日

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 隠居生活で何をしているかというと、ネット、読書、映画。ほぼこれだけ。たまにベビーシッターのバイトに行きます。それくらいです。 節約のために底値のスーパーを探して買い出しに行ったり、自炊をしたり、ということはしません。時間はたっぷりあるはずですが、基本的に料理が嫌いないので、しません。たまに野菜炒めぐらいは作ることがありますが、本当に「たまに」で、スーパーとコンビニですぐに食べられるものを仕入れるのが日課です。 運動もしません。これまたたっぷり時間はあるはずですが、基本的に運動が苦手なので、しません。せいぜい、二日に1回くらい書店に立…

  • 映画メモ:トイ・ストーリー4

    トイ・ストーリー4 これは、子どもにはちょっと難しいんじゃないかというのが率直な感想。まず、敵役の人形たちが怖い。いや、はっきりいって、気持ち悪い。見てて「とってもハッピー! 」とはならない。 数年離れ離れになっていたウッディとボーが、再会してめでたく結ばれるストーリーは、復縁を望んでいる人なんかにはグッとくるかも。「今は離れているけれども、いつかまた会える」的な。その点も含めて、子どもには難しいと思う。 ただ、要所要所で子どもの会話のかわいらしいところだとか、ぬいぐるみのコンビのギャグに笑ったりする場面もあるからそれなりに楽しめるけれども。 とにもかくにも、トイ・ストーリーは声優がいいので好…

  • 読書メモ:なみのひとなみのいとなみ/宮田珠己

    なみのひとなみのいとなみ/宮田珠己 なみのひとなみのいとなみ (幻冬舎文庫) 作者:宮田 珠己 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2012/08/02 メディア: 文庫 宮田珠己。この人は天才。ユーモアのある文章は秀逸。読みながら必ず声を出して笑ってしまうポイントがある。どうやったらこんなおもしろい文章が書けるのか。と思ったら、関西出身ということを知り、やはり関西人にはお笑いの血が流れているのだと納得。 エッセイはいくつか読んで、合わないというか、「?」というものもあったけれども、これは文章がよくまとまっていて読みやすい。 独特のものの見方だとか優れた観察眼もさることながら、時たま宇宙的な…

  • 読書メモ:わたしらしく働く!/服部 みれい

    わたしらしく働く!/服部 みれい わたしらしく働く! 作者:服部みれい 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2016/04/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 前半の、みれいさんが出版社で働いていたことだとか、出版社を立ち上げたことについてはまあそういうことだったんですねーという感じだけど、最後の「わたしらしく働く!/実践編」の下記の部分が好き。 ■就職だけがすべてじゃない 「就職しよう」と思うから、「仕事がない」となるんです。 一度に同じ会社から何十万円もらう会社勤めにこだわらず、あちらから1万円こちらから3万円とあちこちから収入を得て働くのは、とても今っぽいと思います。私自…

  • 全財産300万円で隠居しました

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 貯金がいくらあって隠居したのか。気になりますよね。いちばん気になるところですよね。はい、ぶっちゃけましょう。全財産300万円です、300万。少なっ!って思ったでしょう。うん、わかる。私も同じ気持ちだもん笑 でもですね、これだけあれば十分だ!というだけお金が貯まるまで待てなかったんです。なんとかあと10年はお金を貯める期間にして、1,000万くらい貯めて50歳で隠居しようと思いとどまったこともあるんですけど、結局無理でした。嫌なものは嫌。 「隠居するために会社に通う」っていうのもなんか違う気がして。だってそこにすでに「我慢」が発生して…

  • 隠居系といっても働かないわけじゃないんです

    どうも、本日も隠居系、しまれいこ(@K_inkyox)です。 絶賛隠居生活実践中ではありますが、まったく働かないというわけではございません。今日は、ベビーシッターの仕事に行ってきました。午後からの4時間です。マンションギャラリーのキッズルームに待機していて、内覧とか商談のあいだだけお預かりするという仕事だったのですが、お子さんがゼロでしたので、ひとり黙々と折り紙でコマを作っていました。これだけで、給料4,000円です。ああ、らくちん。 「隠居」というと「定年」みたいな感じで、仕事はもうしません!退職金や貯蓄で暮らしていきます!というイメージがあるかもしれないのですが、そうでもないんだそうです。…

  • 会社勤めが嫌になったので隠居しました

    2019年12月末を持って「隠居」しました。 潤沢な資産があるわけでもないのですが、会社勤めが嫌になったので辞めました。まあ、なんとかなるだろうと。 現在39歳で今年40歳の独身・女です。 女性で40歳くらいで隠居生活をしてる人のブログを探したのですが、ないんですね、あんまり。 だから自分で作りました、ブログ。タイトルは「隠居系男子」というブログからパクリました。はい、すみません。 だいたい、もう「女子」という年齢ではないんですけど、「隠居系女性」じゃパッとしないし、「隠居系おばさん」じゃダサいのでこれでいきます。 女の人が会社勤めをしないって、「家事手伝い」という種別で括られてきたような気が…

カテゴリー一覧
商用