searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
藻岩颪に豊河の流れ。
ブログURL
https://www.moiwa-orosi.com/
ブログ紹介文
主に北海道の神社を参拝し御朱印を頂いています。 冬季は積雪で狛犬や碑が見えなくなるのでお休み。 道中の史跡やご飯なども紹介。
更新頻度(1年)

36回 / 51日(平均4.9回/週)

ブログ村参加:2020/01/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、べえべえさんの読者になりませんか?

ハンドル名
べえべえさん
ブログタイトル
藻岩颪に豊河の流れ。
更新頻度
36回 / 51日(平均4.9回/週)
読者になる
藻岩颪に豊河の流れ。

べえべえさんの新着記事

1件〜30件

  • 札幌市清田区清田 麺や 豊吉(とよよし) 名前の無いラーメンシリーズ①

    毎週のように行っている豊吉ですが、レギュラーメニューは飽きてしまったので(コラ!)、ここのところずっと試作ラーメンを食べているそんなところです。 試作ロールキャベツラーメン 結構トマト風味のスープが麺と相性バッチシで美味しいのです。 ロールキャベツはスープに水没して、かろうじて1個だけ顔を出していますが、スープも麺もロールキャベツも熱々で食べにくいのです。 微妙に噛み切れないキャベツで唇が火傷しそうになります(笑) 総評としては味は良いのだけど食べにくく、ロールキャベツ仕込むのも手間がかかるので、没メニューということになりました。 もういっそのこと、トマトラーメンに特化したものをと、期待して待…

  • 札幌市南区澄川 二代目女がじゅまる 中華丼

    いつものガジュマルですが、なにやらタカトシランドで取材された模様ですね。2月21日(金)放送だったらしいです。 今回はその放送前に訪問でして、なににしようかな~って悩んでいて親子丼にする!って宣言したら、おかみさんが中華丼できるよ!って言うんで即変更です。 うん。これ美味しいっすね。 味を支えているのは、ラーメンにも使用している鶏スープでして醤油の香りと共に炒め野菜の香ばしさがあって、すっごい美味しいの。 ご飯も良いけど、炒麵みたいに固焼麺の上にこれ乗せて食べてみたいんですけど! ごちそうさまでした。美味しかったです。 次は塩かな(笑) 店名 二代目 女 がじゅまる 住所 〒005-0006 …

  • 【役所メシ】札幌市北区 札幌第1合同庁舎17階 軽食喫茶「コロポックル」

    前回、札幌第1合同庁舎地下食堂に行った時にわかったのが、17階にも日替わり定食を提供している喫茶店があるっていうこと。 今回も用事のついでではなく、最初からここ狙いで入館時も受付で食堂ですと言ってインです。入館方法は過去記事の札幌第1合同庁舎食堂「道産子ダイニング」を参考にしてね。 まあ、前日に続いて2回も来るとは。思わなかったですがね。 エレベーターは、10階まで各階止まりのある通常のエレベーターと、10階までノンストップの高速エレベーターがあって表示を注意して見ればわかります。 今回は高速エレベーターを使ってあっという間に17階です。(ほんとに速い!) 結構充実していて、どれも美味しそうで…

  • 【役所メシ】札幌市北区 札幌第1合同庁舎地下 お食事処「祭」

    札幌第1合同庁舎食堂の向かいにある定食屋さんに訪問です。 入館方法などは、過去記事の札幌第1合同庁舎食堂「道産子ダイニング」を参考に。 ここはシンプルで2種類のどんぶり定食だけですが、美味しそうで気になっていました。 今回の祭どんAは野菜天丼、祭どんBは豚焼肉丼でいずれも蕎麦が付いています。 コレは日替わりなのか、週替りなのかわかりませんが、過去に見たときはチキン南蛮丼だったりしていました。 祭どんB をポチッと。 店内は40席ほどで和風キッチンみたいな感じです。 ちなみに入館証は前回訪問と同じ番号でワロタ。 テーブルにはお冷とコップがあって、よくある給水器まで汲みに行かなくて良いのは地味に嬉…

  • おやつ ふらの雪どけチーズケーキ

    近年、富良野みやげとして人気の「ふらの雪どけチーズケーキ」ですが、製造は「へそのおまんぢう」と同じ菓子司 新谷です。 現在は菓子工房もりもと傘下になったようですね。 「ふらの雪どけチーズケーキ」は冷凍で売られていて、今回は完全解凍してから頂きました。なんか半解凍でも美味しいとかなんとか。 お値段は税込み1400円。 1層目はふわふわの甘さ控えめな生クリーム。 2層目は濃厚なクリームチーズ。 3層目はちょっと甘酸っぱい特製ジャム。 4層目はシナモンの香り豊かなタルト。 が組み合わさっていて、富良野の雪どけをイメージしたケーキとなっています。 クリームチーズは美味しいのですが強烈な甘さで、その中に…

  • おやつ 富良野銘菓「へそのおまんぢう」

    「へそのおまんぢう」は、富良野の老舗菓子店である菓子司 新谷が1974年に発売しているへそのまち富良野を代表するお菓子です。近年はチーズケーキやチーズ菓子が人気ですが、やっぱり富良野のお土産と言ったらこれでしょう。 お値段は5個入り税込み600円。 富良野産小麦を使用し、しっとりしたカステラ風焼き皮生地の中には、日本屈指の小豆の名産地である北海道の十勝地方にも引けを取らないと言われている、美瑛産しゅまり小豆のこしあんがたっぷり入っていて、これはとても美味しいですね。 富良野のお土産には絶対オススメです。

  • 【御朱印】札幌祖霊神社のシンプルながらもきれいな御朱印

    出かけた時は穏やかな天気でしたが、到着した時には風向きが北風に変わっていて、久々の厳しい吹雪です。 なんか札幌祖霊神社の御朱印が、シンプルになったようなので参拝してきました。 シンプルですが色使いも良くきれいな御朱印ですね。 季節によって図柄も変わるようです。初穂料は300円。 こちらは2018年に頂いた御朱印です。だいぶ違うでしょ?(笑)

  • ニュータッチ デカギリ白菜 キムチ鍋風ラーメン

    コンビニにあったこの商品の、白菜の主張が強すぎて買ってしまいました(笑) かやく(乾燥白菜)は驚きのダブル。 出来上がりもかなり白菜しています。 ピリ辛味噌仕立てなこのラーメンに、白菜とニラの風味が合わさって最高に美味しいですね。白菜の量もハクサイ食べてる~!と思わせるだけあってインパクトすごいです。 また、麺の量も結構あってパッケージに凄盛とあったのを、今頃になって思い出させます。 インパクト大なこの一杯は期間限定ですので店頭から無くなったら終わりでしょうね。 もう一つ買ってとっておこうと思います。

  • ペヤング 牛タン塩焼きそば

    カップ焼きそばは断然マルちゃんやきそば弁当派な私です。 ペヤング自体は食べたことがあるのですが、スパイシーな風味が好みに合いませんでした。そんなメーカーのイメージが自分の中にあったのですが、今回はちょっと惹かれるものがあったのがこれです。 思っていたよりは美味しい味ですが、すっごくしょっぱい! それさえなければよかったのですが、食べているうちに油まみれなこの焼きそばは、なんか普通に塩味のまぜ麺じゃないの???って思ってきました。 これもまた二度目は買わないだろうね。

  • エースコック MEGA鶏 濃厚鶏まぜそば

    あまり混ぜそばの油が好きではないのですが、どうもこの鶏の文字とド派手なパッケージに惹かれて購入です。 中には乾燥具材、香味油(鶏油)、シーズニングが入っています。 カロリー高っ! 混ぜ混ぜしちゃうとビジュアル悪いですね(笑) うん。意外と美味しいぞこれ。ただシーズニングの粉が食べてるときも粉を存分に感じさせ、どうも食感は好きではありません。 普通の油だったら嫌いなのですが、鳥の旨味というか脂でワシワシ食わせる感じは好きですね。 まあそれでも再食はないでしょう。

  • セイコーマート 「カニだし塩ラーメン」を食べてみた。

    セコマ(自分的言い方は未だセイコマ)が、2019年11月18日に発売したラーメンでして、今頃になって食べてみました。 思っていたよりスッゴイ蟹の香りでして、なんか焼きガニ風味ですね。 スープはカニ出汁でも濃厚さは感じられず、この香りだけで(薄いカニ出汁は感じますが)食わされている感じ。 最初の出出しでガツンとカニを持ってきたのは良いのですが、半分ほどで恒例の「飽きちゃいました」感が襲ってきて、最後はもういいやってなりました。 う~ん。カニ好きなら良い商品なんでしょうが、それほどでもない人は二度と買わないでしょうね(笑) そんな極端すぎるラーメンです。

  • おやつ フラノマルシェ内 フラノ季菜(furano kina)の「かりんとうまんじゅう」

    富良野出張帰りに寄ったフラノマルシェですが、オフシーズンなので閑散としていますね。 お土産買った後、ブラブラしていたらちょっと気になるものが。 あ、2個だけ残ってるー! 1個は札幌に帰る道中パクパクと糖分補給(笑) 外はカリッカリの食感で、黒糖の甘みもありまさに「かりんとう」です。 中の餡子は、甘みを抑えたこし餡で美味しいですね。 ちゃんと、「かりんとう」と「まんじゅう」の特徴がはっきりと感じられた一品でした。 美味しいですよこれ。

  • 富良野市 レストラン四季の恵 富良野店

    冬の富良野出張です。富良野もやっぱり雪が少なくて、今年は変ですね。 昼食はAコープ2階にあるファミレスの「四季の恵」にしますが、名前を見てあれ?どっかで見たような・・・ 帯広出張に行った時、芽室のスーパー内にあったファミレスですね。 値段と味が一致しなく残念な思いをした所だったのを、入店後に気が付きました。 いやー、どれも高いんですよ。それもセットメニューばかりなんで単品の価格は解らないようにしています。 色々見た結果、値段と内容で満足できそうなこのセットに決めました。 メニュー(お得感はないです) ワンドリンク付きなので、ドリンクバーに向かいます。 小さいコップなので氷入れずにカルピスソーダ…

  • 【役所メシ】札幌市北区 札幌第1合同庁舎食堂「道産子ダイニング」

    国土地理院に用事があったので札幌第1合同庁舎に向かいました。 相変わらず午前中は来庁者の車がいっぱいで、路地を2回曲がった先の最後尾に並びます。 札幌第1合同庁舎は国土交通省北海道開発局や北海道財務局を始めとする国の機関がある庁舎で地上18階建ての建物です。地下には食堂やコンビニ、郵便局などがあります。 画像は北海道開発局営繕部HPから ここはセキュリティーのため自動改札口みたいな入館ゲートがあって、一般の人は入り口受付で訪問先を言い用紙に訪問先と氏名を書いたら、入館許可証を首から下げてゲート脇から入館です。 地理院で用事を済ませ、ちょうど食堂がオープンする11時になりましたので、そのまま地下…

  • おやつ テレビ父さんどら焼き

    テレビ父さんは、さっぽろテレビ塔の非公式キャラクターで、登場から18年経って公式パンフレットなんかにも登場するのに、いつまでたっても非公式です(笑) 因みにテレビ父さんは還暦を過ぎています。 プロフィール 名前:テレビ父さん 生年月日:1957年8月24日 身長:147.2メートル 体重:1000トン以上(最近計ってません) 趣味:温泉、仕事 特技:スキー 好きな食べ物:ラーメン、蟹、ルイベ 好きな言葉:一期一会 割った画像撮る前に食べてしまったんですがw、どら焼きの生地は抹茶粉末が入っていて抹茶色をしています。ただ、抹茶の風味はよくわからなかったです。 意外と甘さは控えめな方で、好みの部類に…

  • 札幌市豊平区月寒東 ラーメン山岡家 月寒店 極旨もつ味噌ラーメン

    今年も1月から始まった期間限定の極旨もつ味噌ラーメン。 もう、辛味噌にモツなんて美味いに決まってるっしょ。 山岡家のレギュラーメニューにある味噌とは違った特製味噌でして、ニラともやしとキャベツの相性もバッチリ。 白飯も合いますね。美味しかったです。 券売機よく見なかったけど、モツマシって出来ないのかなあ? 極旨もつ味噌ラーメン 910円 (税込み) 店名 ラーメン山岡家 月寒店 住所 〒062-0051 北海道札幌市豊平区月寒東1条15丁目9-25 アクセス 地下鉄東豊線福住駅から徒歩9分(700m) 電話 011-856-0600 営業時間 24時間営業 定休日 なし ラーメン山岡家公式サイ…

  • 【御朱印】北広島市 廣島神社 2020年「観和灯」(かんなび)の期間特別御朱印

    昨年も、スノーキャンドルで彩られた境内が印象的だった観和灯ですが、今年は少雪でどうなるのかな?って思ってたらちゃんと開催しました。 夜遅くだとカップル率が高くてボッチには厳しい参拝になるので、ちょうど暗闇になった6時台に訪問です。 それにしてもコレは火を点けて回るの大変そうwww 雪だるまのひな壇ですね。マフラーが素敵です。 参道も昼間と違い距離感がつかめません。 雪灯籠もあります。狛犬の代わりに大きい雪だるま一対あったら良いのになあ~とか、勝手なことを思っちゃいます(苦労も知らずスミマセン) 「雪のほたる」コーナー 雪で作られた展望台があってそこから眺めるのです。 お月見団子みたいなコレは何…

  • 雑記 今年の札幌雪事情その2

    連日の雪かきお疲れさまですと言いたい感じですが、モコモコの雪が木々に積もりやっと冬らしい風景になった札幌です。 累積降雪量を見ると、それでもやっと昨年の降雪量に近くなっただけで、平年値の7割程度なんですね。 積雪深に於いては、帳尻合わせといった具合で、この後の大きな降雪も期待できなさそうですから減っていくのでしょうか。 週間天気予報でも大雪の兆候はありません。

  • おやつ ニセコ高橋牧場 まんまるスフレ

    札樽自動車道金山PAで昇龍麺を食べて貰ったこのカード。 100円の当たり券でしたので、食後に隣のショッピングコーナーで「おやつ」を物色します。 なんか売り場のおねーさん曰く、「このスクラッチカードは中々あたりが出ないんですよねえ~。おめでとうございます。」だそうで、直前に行った星置神社のご利益である勝負運をここで使ってしまった模様です。 もっと違うところで使いたかったです! 気を取り直して、プリンにするか横のスフレにするか悩み中。 なんかこっちのアピール度がすごかったので決めちゃいました。 ニセコ 牧場のまんまるスフレ 税込み220円 ニセコ高橋牧場の商品紹介では、 「口に入れた瞬間、ふわわっ…

  • 【パーキングメシ】札樽自動車道 金山PA下りの昇龍麺

    札樽自動車道金山パーキングの軽食フードコートには、オリジナルの人気ラーメンがあって以前から食べてみたかったんです。 大体この高速使う時って予定地に早く着きたいから使うので、札幌から乗ってすぐのPAなんて滅多に入りません。今回は星置神社に用事があったので、帰り道にわざわざ銭函ICから乗って訪問です。 銭函IC ~札幌西ICの料金370円(軽自動車)は駐車料金と考えることにします。 流石に10時台だと空いていますね。 一番左上の金山ランチ760円も気になりますが、えーと昇龍麺は?っと探したら デカいボタンが独立してありました。(どんだけ推しメンなのさ!) カウンターで食券を出して、番号札を受け取り…

  • 【御朱印】札幌市手稲区 星置神社にて節分限定の御朱印を頂いてきました

    何気なく各神社の節分祭情報を見ていたときでした、なんと星置神社が限定御朱印を出すらしいじゃないですか。2/3の午前中お休みを頂いて行ってきました。 夏とは違い樹木の葉っぱがないんで見晴らしは良いですねえ。 境内は絶妙な傾斜もあり氷で滑りまくり怖かったです(笑) え!書き置きの御朱印やってたのね。それも金文字で。 節分の御朱印は2種あって「豆まき」と「おかめ」というらしいです。 書き置きと節分2種お願いしますと申込みまして、鳥頭なので「豆まき」と「おかめ」という名前は既に忘れています。それぞれ「バターせんべい」がついてきます。地元星置のあおきや製菓製です。 書き置き御朱印 初穂料300円 節分特…

  • 【御朱印】札幌市豊平区 豊平神社のアート御朱印「とよひらの里」

    久々の大雪に見舞われた札幌ですが、やっとこれで少雪と言われた昨シーズン並みの積雪なんですから・・・ 今日は朝から豊平神社に来ています。 北海道内でも彩り豊かな御朱印が増えてきた中、豊平神社でも始めたようですね。 「とよひらの里 」御朱印で初穂料は500円。書き置きタイプです。 デザインは豊平地区の歴史や風景をデザインしたものです。 朝から除雪でお忙しい中ありがとうございました。

  • 【役所メシ】札幌市中央区 道議会食堂で大特ざるを食らう。

    現北海道議会庁舎の裏(旧道警本部跡地)に新しい議会庁舎が建築中でして、2020年1月完成予定で4月頃には引っ越しとのことで、今ある道議会食堂もそのまま移転かどうなるのかわからないので、在る内に訪問です。 道庁駐車場に車を止め、駐車受付で訪問先を記入して議会庁舎に向かいます。 道庁内の地下からも行けるのですが、ダンジョン攻略みたいな迷路なので知らない人は地上から赤レンガ目指していけば良いでしょう。 旧道庁赤レンガは久しぶりに見ました。中国系観光客で一杯ですね。 こちらが北海道議会庁舎です。昭和26年建築で老朽化が進んでおり耐震基準も下回っていて裏側で新庁舎を建築中です。 受付で行き先を言って入館…

  • 北海道内の神社の由緒などが知りたくて購入した本 『北海道神社庁誌(1999)』

    道内の神社巡りをしていると、北海道神社庁のHPでは神社庁包括の神社しか記載されていないこともあり、どうしても御祭神や由緒などが分からない所がチラホラと出てきて、結構な値段がしましたが購入しちゃいました。 だって神社庁包括外の神社が多数記載されているんですから! 送られれきた時の第一声、でけえ~し重い~!と想定外の規格だったのです。(送料チト高めはこれだったのね) 北海道神社庁誌(1999) 著者:北海道神社庁誌編輯委員会出版者:北海道神社庁出版年月日:平成11年3月31日(1999.3.31)サイズ 菊判/ページ数 1677p/厚さ 8cm 付録小冊子(神社早見表)付 北海道神社庁設立50周年…

  • 札幌市清田区 味の大勝 驚きのチャーシュー麺

    話し好きのちっさい母さん(笑)がやっているちっさいラーメン店ですが、訪れたのはもう何年ぶりでしょうか。 相変わらず開店直後だと云うのに、あっという間に満席に変わります。(満席と言ってもカウンターだけの6席ですけどね) ちっさい母さん(しつこい)が野菜を火当てすると、炎が背丈くらいに上がる光景は、豪快という言葉より微笑ましいといったところでしょうか。 メニューもカウンターには無く振り返った壁にあるのですが、相変わらず安いですねえ。ノーマルみそ・しお・しょうゆの三味550円、チャーシュー麺700円、カツカレーやカツ丼も650円なんですから。 チャーシューメン味噌(700円) 分厚いチャーシューが豪…

  • 北海道内の地名由来を知りたくて購入した本③ 『北海道の地名』

    北海道のアイヌ語地名を調べる上で必要な本の一つです。 著者はアイヌ語地名研究の第一人者である山田秀三で、言葉だけの文化のアイヌ語はその地名だけでも様々な解釈があり、実際に現地を訪ねてその地形の特徴や動植物に関係する地名を踏んだ上で解説している本です。 北海道の地名 著者:山田 秀三出版者:北海道新聞社発行年月日:昭和59年10月31日(1984.10.31)サイズ A5判/ページ数 586p/厚さ 3cm 地名掲載順は北海道の石狩川の河口から時計回りの順で配列していて、内陸部は川筋を上流に向かった順序になっています。各項目は地形の解説とその意味、これまで立てられた地名解、アイヌ語の単語の意味を…

  • マルちゃん正麺 『がっつり系豚骨醤油』

    コンビニで山積みになっていた新発売のこれ、マルちゃんも二郎系を意識したものなのでしょうか?ロゴも二郎っぽい雰囲気で気になって購入です。 中は結構小袋が一杯で、透明な袋のかやくは肉類と背脂。もう一つの方は、乾燥野菜でした。 見た目はインパクトのかけらもない普通のカップ麺 食べてみると、見た目ではわからないインパクトがどーんと襲ってくるのです。このニンニキーな香りが豚骨とぴったりマッチしていて、すごく美味しいです。やるな!マルちゃん正麺! ただ僕のお腹はこのニンニキー&背脂に負けたようで、数時間後お腹を壊してしまいました。最近、脂っこいのが駄目なお腹に変わってしまって悲しいです。 二郎系の味に近づ…

  • 北海道内の地名由来を知りたくて購入した本② 『駅名の起源』・『北海道駅名の起源』

    前に紹介した、『北海道地名漢字解』の補足的な資料として購入した本で、昭和の時代に主要輸送路だった鉄道は道内アチラコチラに張り巡らされた時代でもありました。 その各駅ごとの駅名(=地名)由来を記したのがこの本で、現在その殆どの駅はありませんが地名由来を知る上では大切な資料の一つです。 駅名の起源(1950) 編集:国鉄札幌地方営業事務所発行:国鉄旭川地方営業事務所発行年月日:昭和25年12月15日(1950.12.15)サイズ B6判/ページ数 176p/厚さ 0.9cm 北海道内の国鉄線各駅の所在地、開駅年月日、駅名の起源を集録したもの。 初版は昭和4年(1929)に旧札幌鉄道局が発行し、永田…

  • 【家ラー】サッポロ一番塩らーめん 『あさりだし仕立て』

    最近、巷でじわじわ増えてきた貝出汁ラーメンですが、サッポロ一番でも公式アレンジみたいな感じで出したんですかね。 サッポロ一番の塩ラーメンは、そのままでも美味しいので常にストックはあるのですが、気になって単品購入です。 出来上がりを見て第一印象はワカメラーメン???? もうほとんどワカメです。 アサリちゃん見っけました!ちっさ! アサリの小ささは気にしないようにして、スープを味見ですがすっごい貝出汁。 最初は美味しく感じたのですが、この貝出汁の主張が強すぎて飽きちゃいました。。。 後半はバター投入で完食。バター様様ですね。 5食パック買わなくてよかったぁ~(笑)

  • 北海道内の地名由来を知りたくて購入した本① 『北海道地名漢字解』

    北海道内の地名の多くはアイヌ語を語源として、その意味や発音から漢字に当てはめた地名が多いのが特徴で、北海道庁が公開しているアイヌ語地名リストにおける解釈が一番身近な資料としてあります。 ただ、明治大正期の本州から来た入植団体の多くは、自らの故郷の名前や地域の将来を願った地名をつけることが多く、それらを知る上で購入したのが今回の本です。 北海道地名漢字解 著者:本多 貢出版者:北海道新聞社出版年月日:1995.1.25サイズ B6判/ページ数 218p/厚さ 1.5cm 道内のアイヌ語起源の地名やその他の地名を、五十音別にしその意味をコンパクトに纏めた地名辞典です。 内容は3部構成となっていて、…

カテゴリー一覧
商用