プロフィールPROFILE

ヤギさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ヤギの蔵書
ブログURL
http://outputnote.com/
ブログ紹介文
ずーっとムシャムシャと消化してきた数千冊の中で、印象に残った本について書いてみる
更新頻度(1年)

16回 / 18日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2020/01/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヤギさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヤギさん
ブログタイトル
ヤギの蔵書
更新頻度
16回 / 18日(平均6.2回/週)
読者になる
ヤギの蔵書

ヤギさんの新着記事

1件〜30件

  • 『弁当の日』竹下和男

    できる!を伸ばす 弁当の日 親はけっして手伝わないで [単行本]竹下 和男共同通信社2011-09-27先週から、子どもの受験のことで迷ったり、考えたり話したり。先週まで数年間、ブレずにきたところで急な方向転換、青天の霹靂。子どもと話せる時間でもあって、これもまた楽し。

  • 『名前探しの放課後』辻村深月

    名前探しの放課後(上) (講談社文庫) [文庫]辻村 深月講談社2010-09-15名前探しの放課後(下) (講談社文庫) [文庫]辻村 深月講談社2010-09-15評判がよい本だったので、読んでみた。内容も全く知らずに。タイムスリップものが大好きな私は最初「おっ」と思って楽しみに読み進め

  • 『消滅VANISHING POINT』恩田陸

    消滅 - VANISHING POINT [単行本]恩田 陸中央公論新社2015-09-24台風のせまる空港、入国審査でとめられた11人と1匹が一部屋に集められる。人間型のロボットに、誰がテロリストか自分達で見つけるよう指示され、お互いを疑いながら会話が進んでいく。密室の会話劇にしては、

  • フーガはユーガ

    フーガはユーガ [単行本]伊坂 幸太郎実業之日本社2018-11-08父親に虐待されて育った、不思議な能力を持つ双子は、たまたま知ることになった「悪」と対峙する。よく言われる「伊坂ワールド」。いつも、日常の中にさらっと凶悪が描かれる感覚に、身体が芯から冷えていくような

  • 国境の南、太陽の西

    国境の南、太陽の西 [単行本]村上 春樹講談社1992-10-05この本が出たとき、「村上春樹の本」にしてはあまり話題にならなかった。でも私はこの本がとても印象に残っている。自分を分かってくれる人が世界にたった一人いてくれたら満たされる。それが男女の友情であったり恋愛

  • 天上の葦

    まずはこれ犯罪者 上 (角川文庫) [文庫]太田 愛KADOKAWA2017-01-25犯罪者 下 (角川文庫) [文庫]太田 愛KADOKAWA2017-01-25テレビドラマの脚本家の方が、書かれた本です。無差別な通り魔事件と思われた事件で生き残った青年が、命を狙われながら協力者と共に謎を探っていく。

  • スロウ・ハイツの神様

    スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス) [新書]辻村 深月講談社2007-01-12スロウハイツの神様(下) (講談社ノベルス) [新書]辻村 深月講談社2007-01-12クリエイターばかりが暮らすアパートに住む人気作家の作品をめぐっての社会現象に、最上階に住む家主やその他の住人が巻

  • 村上海賊の娘

    村上海賊の娘 全4巻セット (新潮文庫) [文庫]和田竜新潮社瀬戸内海賊として大きな力を持っていた村上水軍の娘がとても活発で、自ら戦ったり指揮を執ったりする戦国もの。本屋大賞を受賞したこの本は、性別、世代を問わず読みやすいと思う。戦国に疎い私でも面白く読めたので

  • 悪いものが、来ませんように

    悪いものが、来ませんように (角川文庫) [文庫]芦沢 央KADOKAWA/角川書店2016-08-25どんでん返しミステリーとして有名な本。2人の女性の生活を中心に、結婚、出産、育児、夫の浮気、仕事など、女性の心境がうまく織り込まれ、そこに夫の死が起こる。出産してる人もしてない

  • 嫌われる勇気

    嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え [単行本(ソフトカバー)]岸見 一郎ダイヤモンド社2013-12-13心中がガチャガチャしている時はこういう本で自分を納得させたりする。この本が流行った頃、私は心の中に蓄積した毒のようなものを抱えていて、数年間、毎日

  • キネマの神様

    キネマの神様 [単行本]原田 マハ文藝春秋2008-12-12この本について書きたいと思って最近また読んでみた。そしてこんな話だったのかと、改めて今また読んでよかったと思った。映画好きだが借金だらけのダメ父を、映画雑誌に関わる娘が巻き込んでネットの力によって思いがけな

  • だいこん

    だいこん [単行本]山本 一力光文社2005-01-21料理が好きで、小さいころから働き、若いながら一膳飯屋を立ち上げ、経営する女性の話。江戸の市井、人情が目に浮かぶような本です。江戸の歴史物をたくさん読んでいた時期に読みました。ちょっとした料理のアイデアはすなわち商

  • 読みたいことを、書けばいい

    読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 [単行本(ソフトカバー)]田中 泰延ダイヤモンド社2019-06-13これは、最近読んだので、備忘録として。電通のコピーライターとして経験を積んだ方の本。テレビで、林修さんもすすめておられたので読んでみました。

  • ナイルパーチの女子会

    本屋さんのダイアナ [単行本]柚木 麻子新潮社2014-04-22これは最近読んだ本。「本屋」という言葉に反応してしまうところはあるけれど、この本は本屋が舞台ではなくて、2人の女の子の話。タイプの違う女の子が惹かれ合い、仲良くなり、疎遠になったりしながらも心の支えとな

  • かえるくん、東京を救う

    神の子どもたちはみな踊る [単行本]村上 春樹新潮社2000-02-01最近なぜかこの中の「かえるくん、東京を救う」が話題になっているのをよく目にするのでまた読んでみた。話題になっているのはこの舞台のせいでしょうか。**************************

  • 万能鑑定士Qの事件簿

    万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫) [文庫]どストライク。美術に始まり、とにかくなんでも鑑定してくれる女性。その見極め能力の高さに毎回ワクワクさせられ、問題を解決していく展開がスッキリさせてくれます。その広範で莫大な知識の得方が、感動と驚きによるもの、つまりは

  • 収容所(ラーゲリ)から来た遺書

    収容所(ラーゲリ)から来た遺書 [ハードカバー]辺見 じゅん文藝春秋1989-06書くなら1冊目はこれがいいかなあと思う。20年以上前、テレビでちょっとした再現の映像を交えてこの本が取り上げられていたのを観て、その話が印象に残って忘れられず、数年後に、どうしても原作が

  • はじめに

    15年程前、まだfacebookもインスタグラムもツイッターもなくて、mixiが出始めた頃だったかに、地元ブログをやってました。当時ブロガーという言葉もない小さい世界だったせいかランキングは常に上の方で完成度をほめてもらったり会って話を聞きたいという人もいたりして楽

カテゴリー一覧
商用